当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2023年】雑誌専属・読者モデル募集情報まとめ【最新オーディション情報】

【2023年】雑誌専属・読者モデル募集情報まとめ【最新オーディション情報】

各社ファッション雑誌の専属モデルのオーディション!2023年の情報を随時更新

モデルになりたいと考えたとき、最初にイメージするのはファッション誌のモデルではないでしょうか?

ここでは2023年のファッション誌のモデル募集情報を一覧でまとめてみました。

こちらは情報が入り次第随時更新していきます!

個別の記事ではより詳しく各雑誌の

  • 歴史
  • モデル
  • ファッションスタイル

をリサーチしていますので、こちらも参考にしてください!

女性ファッション雑誌専属・読者モデル募集情報まとめ(順不同)

non・no(ノンノ)

トレンドに敏感な大学生や新社会人の女性に人気のファッション雑誌「non-no」。

Webサイト・Twitter・Instagram・YouTubeなどでも情報を発信中です。

雑誌ではファッション・ビューティー(メイクやコスメ)を中心に最新の情報を届けつつ、Webサイトでは就活・恋愛などの情報も積極的に発信しているのが特徴。

掲載されているファッションスタイルは、大人っぽさも感じるガーリーコーデやカジュアルコーデがメインとなっています。

non-noのオーディション情報はこちら

non-noで開催されたことのある一般公開オーディションの種類は、「専属モデルオーディション」と「カワイイ選抜(読者モデル)オーディション」の2つです。

2023年のオーディションについては、どちらもまだ開催予定はありません。

専属モデルオーディションについては、最後にオーディションが開催されたのが2014年。

カワイイ選抜オーディションは2019年となっています。

最近の傾向を見ると、専属モデルはほとんど非公開オーディションで選ばれている可能性が高いです。

ただどちらのオーディションも今後開催される可能性が0という訳ではありません。

過去のオーディション情報を見るなどして、いつ開催されてもいいように準備は万全にしておきましょう。

non-noについてもっと詳しく知りたい方は、詳細ページをチェックしてみてくださいね!

関連記事

non-noを詳しくチェックしてしっかりとした道筋を立てよう。 「non-noのモデルになりたいけど、どんなオーディションがあるの?」 「non-noってどんな雑誌で、どんな読者層がいるの?」 「モデルになるために必要な資質[…]

Ray(レイ)

赤文字系ファッション雑誌として人気の「Ray」。

モテ系を目指す女子大生をターゲットに情報を発信しています。

取り上げている情報のジャンルはファッションだけでなく、コスメ・メイク・ダイエット・グルメなど様々。

Webサイト・Twitter・Instagram・LINE・YouTubeなどでもサクッと情報をチェックすることができます。

特にWebサイトはライフスタイル情報が充実しているのが特徴。

そのため雑誌の読者層が10代後半〜20代前半なのに対し、Webは40代前半までの方もよく見ているようです。

Rayのファッションスタイルはガーリーやフェミニンなジャンルが多め。

甘めだけど通学や通勤などでも浮かない、上品さのあるコーデが掲載されています。

専属モデルも雑誌の世界観に合わせて、可愛らしい印象の方が多く所属しています。

Rayのオーディション情報はこちら

Rayでは専属モデル・読者モデル・Webモデルが活躍していますが、現在どのモデルオーディションも開催予定はありません。

しかし、創刊30周年であった2018年には全ジャンルのモデルを募集するオーディションが開催されたことも。

読者モデルであるプリクラメンバーのみを募集するオーディションは、直近だと2021年に開催されていました。

専属モデルなどについても、今後創刊40周年などの節目で一般公開のオーディションがある可能性もあります。

対策として過去のオーディション内容を把握しておくことも大切なので、ぜひ詳細記事をチェックしてみてくださいね。

関連記事

赤文字系ファッション雑誌「Ray」を調査! Rayの専属・読者モデルになる方法が知りたい どのようなオーディションが開催されているのか Rayのモデルになるためのコツやポイントは何か フリル・レース・花柄など、可愛らし[…]

JJ(ジェイジェイ)

大学生やOLをターゲットに等身大のファッションを発信する雑誌「JJ」。

創刊は1975年で、当時から素人モデルを起用してリアルなファッションを届けていました。

以前は月刊誌でしたが、2021年2月号から販売タイミングは不定期となっています。

雑誌の内容はファッションやコスメなどのトレンド情報はもちろん、読者のコンプレックスを解消してくれるような特集(小顔見せ・着痩せなど)を多く取り上げているのも特徴です。

身長が160cm以下のSサイズモデルを起用したりと、読者が真似しやすいように様々な工夫がされています。

JJのファッションスタイルの基本は、清楚で上品なお嬢様スタイル。

そこに「大人っぽさ」や「かっこよさ」などのエッセンスを加えて、時代に合うコーデを提案しています。

現在所属している代表的な専属モデルは以下です。

・藤井夏恋:Happinessのメンバー。ファッションブランドのディレクターとしても活躍。
・樋口日奈:乃木坂46のメンバー。女優として舞台などでも活躍。
・土生瑞穂:欅坂46のメンバー。ファッションショーにも多数出演。

他の雑誌は元アイドルの方などが多い印象を受けますが、JJは現役で活動している方を起用しているのもポイントです。

また「読者代表」と呼ばれる読者モデルも誌面やWebサイトに登場しています。

過去には専属モデルとして「滝沢カレン」「筧美和子」「ダレノガレ明美」なども活躍していました。

JJのオーディション

JJのモデルは専属と読者の2種類。

読者モデルに関しては常時募集されているので、好きなタイミングで応募することが可能です。

応募資格は以下となります。

・18歳以上の学生・社会人
・女性
・東京、名古屋、大阪、神戸近郊に在住
・JJが好きな方

身長などの条件もないので、モデルの第一歩として挑戦してみるのもいいでしょう。

専属モデルのオーディションについては、現在開催の予定はありません。

ただ創刊40周年のときにはオーディションが開催されているので、今後も開催される可能性はあります。

チャンスを逃さない為にも、雑誌だけでなく公式Webサイト・Twitter・Instagram・Youtubeなどをチェックしておくのがオススメです。

読者モデルオーディションの応募方法や過去のオーディションは詳細記事にまとめてあるので、気になる方はぜひ確認してみてくださいね!

関連記事

ファッション雑誌「JJ」を徹底調査しました! ストーリー・ファッションの傾向・モデルについてなど、JJについて詳しく知ることができます。 最新のオーディション情報やモデルになるために大切なこともまとめたので、JJモデルを目指して[…]

mini(ミニ)

関連記事

ファッション雑誌「mini」を詳しくチェック! メンズライクなアイテムを取り入れたファッションで人気な「mini」。 miniのモデルを目指す方に向けてオーディション情報だけではなく、雑誌のストーリーから所属モデルについてまで詳しく[…]

ボーイッシュなストリートコーデを提案するファッション雑誌「mini」。

創刊は2000年。

宝島社から毎月1日に発行されています。

雑誌だけでなく、Twitter・Instagram・YouTube・LINEでも情報を発信中です。

主なターゲットは10代後半〜20代前半ですが、読者層は幅広い傾向にあります。

miniの基本となる「Tシャツ・デニム・スニーカー」を使ったコーデは、年齢にあまり関係なく真似しやすいというのも理由の1つと言えるでしょう。

人気キャラクターとのコラボ付録や、人気女優・俳優・タレント・アイドルなどを積極的に起用しているのも特徴です。

また「ジェンダーフリー」がテーマとなっているので、男女のリンクコーデなど他にはあまりない特集を読めるのもポイントとなります。

miniのモデルは「レギュラーモデル」と呼ばれている方たち。

専属読者モデルはいないようです。

本来読者モデルが登場するようなシーンでは、ショップスタッフ・バイヤー・プレスなどアパレル関連で働く方たちが多く登場しています。

2020年頃までは「ミニスタグラマー」という、専属インフルエンサー的立ち位置の方もいましたが、現在の活動は不明です。

レギュラーモデルとして下記の方などが活躍しています。

・高橋愛:モーニング娘の元メンバー。モデル・女優として活躍。
・佐藤栞里:モデルの他、タレントやMCとしても活躍。
・iKUMi:ファッションデザイナーとしても活動中。

過去には「鈴木えみ」「田中美保」「森絵梨佳」などが所属していました。

雑誌の世界観に合わせ、可愛らしさがありながらもボーイッシュなアイテムが似合う方が多いです。

miniのオーディション

最近の傾向を見ると、miniはライブ配信アプリとコラボしてオーディションを開催することが多いです。

内容はレギュラーモデルを目指すものか、誌面出場権を獲得するというもの2種類。

不定期ではありますが、2020年・2021年共に何かしらのオーディションは開催されていたので、今後も開催される可能性は高くあります。

下記の詳細記事ページを読んで、過去のオーディション内容などをもっと詳しくチェックしておきましょう!

【最新オーディション情報】miniの専属・読者モデルになるには?

MORE(モア)

関連記事

MORE誌面に出るにはどのような方法があるのか? 20代の働く女性をターゲットにしたファッション誌「MORE」。 オフィス服から休日服まで、どんな服でも着こなせるモデルに憧れる人も多いでしょう。 今回はMOREモデルにはどのような[…]

20代の働く女性をメインターゲットに、情報を発信する「MORE」。

1997年に集英社から創刊された雑誌です。

創刊当時はライフスタイル中心の内容でしたが、現在はファッション誌として人気に。

販売タイミングは毎月28日の月1回です。

ファッションの他にも、ビューティー・恋愛・エンタメ・料理・マネーなどの情報をチェックすることができます。

MOREのファッションスタイルは、シンプル&キレイめがベース。

通勤用のオフィスコーデと休日用のカジュアルコーデを提案しています。

気取りすぎないけど、大人っぽさもあるスタイルが得意。

真似しやすいプチプラブランド〜憧れの高級ブランドまで、幅広いアイテムをチェックすることができますよ。

MOREのモデルは「モアモデルズ」「モアビューティーズ」「MOREインフルエンサー」の3種類。

モアモデルズが専属モデル、MOREインフルエンサーが読者モデルのようなポジションとして活躍中です。

モアビューティーズはコスメやメイク特集を中心に登場する美容モデルとなっています。

現在所属している主なモアモデルズは「内田理央」「岸本シエル」「本田翼」など。

モアビューティーズは「田中里奈」「AMO」「村田倫子」などです。

過去には「市川紗椰」「竹下玲奈」「篠田麻里子」などもMOREに登場していました。

MOREのオーディション

モアモデルズとモアビューティーズのオーディションは不定期開催ですが、MOREインフルエンサーのオーディションは毎年開催されます。

ちなみに最近の傾向を見ると、2月頃に開催されることが多いです。

MOREは雑誌の他、公式サイト・Twitter・Instagramなどでも情報を発信しているのでチェックしておくといいでしょう。

モアモデルズ・モアビューティーズの公開オーディションは2008年以降開催されていないですが、今後開催される可能性もあります。

過去のオーディション情報など詳しい情報は、下記の詳細記事にまとめてあるので参考にしてみてくださいね!

【最新オーディション情報】MOREの専属・読者モデルになるには?

Vivi (ヴィヴィ)

関連記事

viviモデルを目指したいあなたへ viviと言えば憧れのファッション雑誌。 そんなviviの専属モデルや読者モデルになりたいと思う人は少なくないでしょう。 「そもそもviviとはどんなファッション雑誌なのか」 「現在、そして今[…]

トレンドに敏感な女性に人気のファッション雑誌「ViVi」。

創刊は1983年で講談社から発行されています。

販売のタイミングは毎月23日の月1回です。

主なターゲットは10代後半〜20代の女性。

大学生を中心に支持されています。

トレンドを取り入れただけではなく、個性的なアイテムを組み合わせる独自のファッションスタイルが人気な理由と言えるでしょう。

「今っぽさは欲しいけど、周りと被るのはイヤ」という方にぴったり!

コーデのジャンルが、大人ギャル・ガーリー・シンプルなど幅広いのもポイントです。

オシャレ初心者だけでなく上級者も満足できる内容になっています。

ViViに登場するモデルは「ViViモデルズ」と呼ばれる専属モデルと、読者モデル。

主なViViモデルズは以下の方です。

・八木アリサ:モデル活動の他、映画やドラマにも出演。
・藤田ニコル:タレントや歌手、声優などとして様々なシーンで活躍。
・miu:韓国の人気ファッション誌でも表紙を飾るなど、注目を集めるモデル。

過去には「ローラ」「松嶋菜々子」「トリンドル玲奈」など、現在も芸能界で活躍している方が専属モデルを務めていました。

またモデルの他に、「ViVigirl」という公認インフルエンサーも。

専属モデルや読者モデルのように、誌面や公式サイトの企画に登場することもあります。

「渋谷凪咲」「かよこやざき」「三澤あずみ」など、知名度の高い方が所属しているのが特徴です。

ViViのオーディション

ViViの専属モデルオーディションは開催されるとしても不定期です。

現在開催の予定はありませんが、創刊40周年など節目の年に行われる可能性もあります。

一方、読者モデルは随時募集されているので好きなときに応募することが可能です。

応募資格は以下となります。

・18~28歳までの女性
・東京でのお仕事が可能な方
・SNSでフォロワーが多い方
・月2回の記事作成のお手伝いやオフィシャルインスタの更新などに参加できる方

インフルエンサー枠であるViVigirlも、たまにオーディションが開催されているようです。

雑誌だけでなく、公式サイト・Twitter・Instagramなどでも情報を発信しているのでこまめにチェックしておきましょう。

オーディションへの応募方法・過去のオーディション情報・合格するためのポイントなどは下記の詳細記事にまとめてあります。

【最新オーディション情報】viviの専属・読者モデルになるには?

Mina(ミーナ)

関連記事

ファッション雑誌「mina」を徹底調査! 創刊から現在までのストーリやファッションスタイルの傾向、所属モデルなど様々な視点からmina(ミーナ)を調査しました。 最新のオーディション情報もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください[…]

大人女子の週末をテーマに情報を発信する『mina』。

2001年に創刊されたファッション雑誌です。

発行は夕星社、販売は主婦の友社が行っています。

販売のタイミングは毎月20日の月1回。

ファッションと同じくらい「ライフスタイル」の情報発信にも力を入れているのが特徴です。

創刊当時のターゲットは25歳以下の社会人でしたが、2019年に26歳以上の社会人へと変更されています。

25歳という年齢の区切りを迎えて、これからの人生をより充実させたいと思っている女性にぴったりな雑誌と言えるでしょう。

minaが提案するファッションは、上品だけど気取らない「ハイカジュアル」スタイルが基本。

オシャレは意識しつつ、リラックスした気持ちで週末を楽しめるようなコーデが掲載されています。

ファッションに関してはトレンドを追いかけるというよりも、本当に自分に合うものを探していきたいという方にもオススメです。

掲載アイテムはデイリー使いしやすいベーシックなデザインのものが多いので、取り入れやすいのもポイント。

多くの方が真似しやすいと思えるコーデが豊富という点も、支持される理由の1つと言えるでしょう。

また読者参加型の雑誌であることもminaの特徴。

SNSを通して特集に使う写真を募集したりアンケートをとったり、読者に寄り添った雑誌作りをしています。

minaに所属している専属モデルについては、既に芸能界で活躍している方が多いです。

・高橋愛:歌手・女優としても活動
・野崎萌香:元non-no専属モデル
・芳根京子:女優としても活動

過去には「矢野未希子」「田中美保」などがモデルとして活躍していました。

読者モデルに関しては、アパレル関係に務めている方が多い印象です。

雑誌や公式サイトの企画にも登場しているのでチェックしてみてください!

minaのオーディション

専属モデルは不定期で、読者モデルは随時募集されています。

専属モデルのオーディションは現在開催の予定はありません。

しかし過去の傾向をみると、ライブ配信アプリとコラボしたオーディションが今後も開催される可能性は高いです。

読者モデルについてはいつでもチャレンジできるうえ、年齢・住まいなどの応募条件は特に記載されていませんでした。

読者モデルオーディションの応募方法などは詳細ページにまとめてあります。

minaモデルを目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【最新オーディション情報】minaの専属・読者モデルになるには?

Sweet(スウィート)

関連記事

sweetモデルへの道はひとつではない sweetに出ているスウィートモデルは皆おしゃれが大好きでいつも輝いていますよね。 そんなモデルに憧れている人も多いのではないのでしょうか。 今回はおしゃれ好きな人のためのファッション誌「swe[…]

人のためではなく、自分自身が楽しむためのスタイルを提案する『sweet』。

宝島社から1999年に創刊されたファッション雑誌です。

当時は「大人カワイイ」というコンセプトでしたが、現在は「世界基準で進化する“GIRLS POWER”」にパワーアップ!ファッション・ビューティー・ライフスタイルなど様々な情報を発信しています。

またsweetは付録がよく注目されている雑誌です。

今では雑誌に付録がついていることは珍しくありませんが、その文化を作ったのはsweetがだと言われています。

雑誌の内容はもちろんですが、人気ファッションブランドとコラボした豪華な付録も人気な理由の1つです。

sweetの主なターゲットは20代後半の女性。

「年齢に関係なく可愛いと思ったものを着たい!」という方に向けて、様々なコーデを提案しています。

元々のコンセプトが大人カワイイであったこともあり、今も甘めなスタイリングが多いです。

可愛らしさと大人っぽさが絶妙にミックスされたスタイルはsweetならでは。

ファッションブランドとコラボしたアイテムなども取り扱っているのでチェックしてみてください!

sweetのモデルについては、専属モデルのほかに「sweet girl」と呼ばれる読者モデルも。

sweet girlは誌面に登場するだけでなく、専属ライバーとしてライブ配信アプリでも精力的に活動しています。

現在の主な専属モデルは「齋藤飛鳥」「MICHI」「EMMA」など。

sweetの世界観に合う可愛らしい印象の方が多く所属しています。

モデルだけでなく、タレントや女優としても活動している方が多いのも特徴です。

過去には「梨花」「紗栄子」なども所属していました。

sweetのオーディション

sweetのモデルオーディションは、専属と読者モデル合わせて過去に2回開催されたことがあります。

現在どちらのオーディションも開催予定はありませんが、特に読者モデルオーディションについては今後も開催される可能性が高いです。

2021年のオーディションで選ばれた1期生の契約が1年間なので、2022年に2期生を募集するオーディションがあると予想されます。

過去のオーディション情報などを今のうちにチェックして、準備しておくといいでしょう。

詳細は下記の記事にまとめてあるので参考にしてみてくださいね!

【最新オーディション情報】Sweet(スウィート)の専属・読者モデルになるには?

Nuts(ナッツ)

関連記事

雑誌発売のタイミングでのオーディションを期待 2014年に惜しまれつつも休刊、その後も復活と休刊を経て2020年にムック誌として復活したnuts。 休刊の間は、早く復刊してほしいと願うnutsファンが多かったと言われています。 独[…]

辛口コーデが好きな姉ギャルに支持されるファッション雑誌「nuts」。

2004年に創刊されたあと何度かの休刊や復刊を繰り返し、現在はムック誌として販売されています。

販売タイミングは不定期でペースは年2回ほど。

雑誌だけでなくWEBでも配信されています。

専属モデルの着回しコーデなども特集されていて人気です。

ファッションの情報だけでなく、コスメ・メイク・結婚・恋愛・子育てなどの情報も発信しています。

nutsのファッションコンセプトは「可愛いだけの女の子はもう卒業!」。

強めでセクシーなスタイルを提案しているのが特徴です。

可愛いよりもカッコイイと言われたい方にオススメな雑誌と言えるでしょう。

所属モデルについては、専属モデルと読者モデル的な「nutsメイト」と呼ばれる2つのポジションがあります。

nutsメイトは元々他の雑誌でモデルをしていた方たちが多いです。

現在の主な専属モデルは「今井アンジェリカ」「関口さくら」「8467(やしろなな)」など。

「山田篤史」「安藤隆起」などのメンズモデルも所属しています。

過去には専属モデルとして「星あや」「尾崎紗代子」「武田静加」などが登場していました。

またnutsには正確に言うと読者モデルという枠がないので、モデルを目指す場合は専属モデルオーディションを受ける必要があります。

nutsのオーディションについて

今のところ月刊誌ではないnutsですが、復刊してから4回ほどオーディションが開催されています。

現在開催情報はありませんが、4回とも復刊や雑誌発売のタイミングで開催されているので次の発売時に期待できそうです。

直近のオーディションの参加資格は「18歳〜25歳の女性」のみ。

その他の条件はないようなので、身長で諦めていた方もチャンスがあります。

またメンズモデルについても2021年にオーディションが開催されました。こちらも条件は18歳〜25歳という年齢だけです。

過去のオーディション情報を見てみると、今後もライブ配信アプリとコラボしたオーディションになることが予想されるので準備してくといいでしょう。

nutsに関する詳しい内容は下記の詳細記事にまとめてあります。オーディションに向けてぜひ参考にしてみてくださいね!

【最新オーディション情報】nuts(ナッツ)の専属・読者モデルになるには?

Cancam(キャンキャン)

関連記事

自分らしさを磨いてCanCamモデルを目指そう CanCamモデルといえば、憧れの雑誌モデルではないでしょうか。 過去から現在まで、知名度の高いモデルが数多く活躍しています。 実際に調べてみると、公式のオーディションが定期的に[…]

赤文字系ファッション雑誌の代表的存在である『CanCam』。

創刊は1981年で、小学館から発行されています。

雑誌の販売タイミングは毎月23日の月1回です。

ファッション・メイク・コスメに加えライフスタイル情報も充実しています。

主なターゲット層は20代のOL。

「私らしく」をテーマにきれいなお姉さんを目指す方にぴったりな情報を発信しています。

CanCamが提案するファッションは、基本的に上品かつ可愛らしいスタイル。

オフィスコーデや休日コーデが中心です。

モテを意識したファッションが得意で、合コンやデートを想定したコーデなども特集されています。

高級なブランドのアイテム紹介は少なく、一般的なOLさんが手を出しやすい価格帯のものが多いのもポイントです。

真似しやすさが人気の秘訣と言えるでしょう。

周りから憧れられるような女性という世界観を持つCanCamは、所属モデルもキレイめな系統の方が多いです。

主な専属モデルは「トラウデン直美」「まい」「中条あやみ」など。

アイドルをしながらモデルとして所属している方も沢山います。

過去には「山田優」「蛯原友里」「押切もえ」なども所属し、ブームが起きるほど雑誌を盛り上げていました。

専属モデルのほかには「Can Cam it girl」と呼ばれる読者モデルも。

インフルエンサーとしての役割も兼ねていて様々なシーンで活躍しています。

誌面だけでなく公式Webサイトなどに登場する機会もあるので、モデルの第一歩を目指す場合にもオススメです。

CanCamのオーディションについて

CanCamでは専属・読者モデルの座をかけたオーディションが不定期で開催されています。

直近のオーディションはSHOWROOMとコラボしていました。

今のところ開催は未定ですが、ライブ配信アプリと連携したオーディションが今後開催される可能性はあります。

雑誌・Webサイト・Twitter・Instagram・LINEなどでこまめにチェックしておきましょう。

読者モデルについては公開オーディションが開催される場合もありますが、公式サイトから随時応募することも可能です。

専用の応募フォームから応募し、採用や面接になった人にだけ連絡がいくというものになります。

詳しい内容は下記の記事に記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【最新オーディション情報】CanCamの専属・読者モデルになるには?

SPRiNG(スプリング)

関連記事

自分らしさを磨いてSPRiNGモデルを目指そう 自分らしさを大切にしている雑誌SPRiNGでは、お洒落で個性的なモデルがメインを務めています。 そんなモデルたちが選ぶ洋服やモノ、その選び方などを知りたいと思う人は多いのではないでしょ[…]

大人女性に支持されているファッション&カルチャー誌「SPRiNG」。

宝島社から毎月23日に発行されています。

ファッションだけでなく、カルチャーなどライフスタイル情報に力を入れているのがポイントです。

時にはファッションではなくインテリアなどの特集が組まれていることも。

SPRiNGの主なターゲットは「自分らしさ」を大切にしている30歳前後の女性。

見た目だけじゃなく中身も洗練された女性になりたいという方におすすめな雑誌です。

提案しているファッションは都会らしさが漂うカジュアルスタイル。

周りの人から憧れられるような、洗練されたコーデが多いです。

ただトレンドを追うだけでなく、長く使えるものを中心に発信しています。

SPRiNGに所属するモデルは、専属モデルと「SPRiNGRAMER」と呼ばれる公式インフルエンサーの2種類。

公式インフルエンサーは他の雑誌でいう読者モデルのような存在です。

タレントをモデルとして起用していることも多いですが、オーディションがきっかけで専属モデルになった方たちもいますよ。

・河村美咲:2020年のオーディションで専属モデルに。
・愛野えり:2021年のオーディションで1位を獲得。歌手としても活動。

過去には「水原希子」「市川紗椰」「今宿麻美」「比留川游」などが専属モデルとして所属していました。

公式インフルエンサーは誌面に連載もあり登場の機会は多めと言えます。

読者モデル的な立ち位置ではありますが、モデルとしての活動経験がある方などが多いです。

SPRiNGのオーディションについて

現在開催予定はないものの、2020年や2021年にも専属モデルのオーディションが開催されています。

専属モデルとしての契約期間がだいたい半年〜1年に設定されているので、今後も開催される可能性は高いです。

ライブ配信アプリとコラボしたオーディションが多いのでチェックしておきましょう。

一方、読者モデル的な存在の公式インフルエンサーのオーディションは開催されたことがないようでした。

公式インフルエンサーは元々モデルとして活動中の方が多いことから、雑誌側がスカウトしているのではないかと予想されます。

SPRiNGの公式インフルエンサーになりたい方は、編集者の目に留まるよう発信力を上げていく必要がありそうです。

オーディションの詳しい内容などは下記の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【最新オーディション情報】SPRiNGの専属・読者モデルになるには?

LEE(リー)

関連記事

LEEのモデルとして誌面に出るには? 雑誌LEEのモデルになりたいけれど、なるにはどんな方法があるのか?オーディションがあるのか?など、調べることはたくさんありますよね。 ですが“LEEのモデルになる”というゴールを目指す前に、LEEの[…]

オシャレなママさんに人気のファッション&ライフスタイル雑誌「LEE」。

1983年に集英社から創刊されました。

雑誌の販売タイミングは毎月7日の月1回。

30代〜40代の主婦をメインターゲットに情報を発信しています。

ファッションや美容情報だけでなく、ママさんが知りたい料理や暮らしに役立つ情報も豊富に特集されているのが特徴です。

雑誌のほか、公式サイト・Twitter・Instagram・YouTubeで情報をチェックすることができますよ。

電子書籍や読み放題サービスにも参加しているので、家事などのスキマ時間にサクッと読めるのも嬉しいポイントです。

LEEのファッションスタイルは、シンプル・トラッド・キレイめなど幅広いジャンルを取り扱っています。

基本的にはカジュアルなコーデが多く、頑張りすぎないナチュラルな印象。

お子さんがいて忙しい中でも、無理せず楽しめるオシャレなコーデが豊富です。

LEEで活躍する主なモデルは以下の方々。

・長谷川京子:モデルだけでなく女優としても活躍。
・里田まい:元カントリー娘。のメンバーでタレントとしても活躍。
・青木裕子:フリーアナウンサー。モデルとしても活躍中。

LEEはライフスタイルに強い雑誌だけあり、専属モデルの経歴も様々です。

フラワースタイリストやデザイナーの方などもいます。

ご紹介した方はLEEスターと呼ばれるトップ専属モデルの方々ですが、その他にも「LEEモデルズ」や「LEEキャラクター(読者モデル)」というポジションの方々も活躍中です。

LEEのオーディション

2021年・2022年度と専属読者モデルであるLEEキャラクターのオーディションが開催されていました。

契約期間が約1年間のため、これからも開催される可能性が高いです。

専属モデルについては、直近で一般公開されたオーディションは見当たりませんでした。

LEEの専属モデルは実績のある方ばかりなので、芸能事務所やモデル事務所の非公開オーディションなどで選ばれている可能性があります。

ただ今後開催される可能性が0とは言えません。

オーディション情報はこまめにチェックしておきましょう。

オーディションを受ける前の準備として、過去のオーディション情報から対策を練っておくことも大切です。

詳細記事にまとめてあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【最新オーディション情報】LEEの専属・読者モデルになるには?

Gina(ジーナ

関連記事

Ginaのモデルを目指すには、まずカッコイイ女性になること オシャレな大人カジュアルが特徴的なファッション誌「Gina」のモデルを目指したいけれど、オーディション情報が公開されていない場合、モデルになるには他にどのような方法があるのか気に[…]

カジュアルスタイルを好む大人女子が注目するファッション雑誌「Gina」。

創刊は2011年です。

辛口ギャルから人気のあるファッション雑誌「JELLY」と同じ文友舎が発行しています。

JELLYを卒業した読者が、より年齢に合わせたファッションを楽しめるようにと作られたのがGinaです。

雑誌の販売タイミングは3月・6月・9月・12月の7日。

月刊誌ではなく年4回販売される季刊誌となっています。

雑誌だけでなく、公式サイト・Twitter・Instagram・Facebookでもファッションやコスメ情報を発信中です。

Ginaのメインターゲットは20代後半〜30代の女性。

特に28歳という年齢にスポットを当てた内容になっています。

ファッションスタイルはハンサム女子や大人カジュアルがテーマ。

同性からも「かっこいい」と一目置かれるような女性を目指す方にぴったりな雑誌です。

カジュアルだけど上品さやこだわりを感じるコーデをチェックすることができますよ。

プチプラアイテムも取り入れているので、真似しやすいのも特徴です。

現在Ginaで活躍している主なモデルは以下の方など。

・鈴木えみ:有名モデルの1人として様々な雑誌で活躍中。
・エリーローズ:過去にViViやJELLYの専属モデルとしても活躍。
・比留川游:様々な雑誌でモデルとして活躍しながら、女優としても活動。

他の雑誌でもモデルとして活動していた実績のある方がほとんどです。

また、読者モデル的な立ち位置として「Gina公式インスタグラマー」も活躍しています。

Ginaのオーディション

Ginaではライブ配信アプリなどとコラボしたオーディションが行われことがあります。

内容としては専属モデルや読者モデルになれるというものよりも、雑誌の特集に掲載される権利を獲得するというものが多いようです。

Gina公式インスタグラマーについては、調べたところオーディションの情報は見当たりませんでした。

またモデルや公式インスタグラマーとは少し違いますが、Ginaではスナップに参加したりリサーチに協力してくれる「モニター」を募集しています。

モデルの第一歩としてスナップに登場してみたいという方にもオススメです。

過去のオーディション情報などは詳細記事にまとめました。

今後もオーディションが開催される可能性はあるので、チェックしておきましょう!

【最新オーディション情報】Ginaの専属・読者モデルになるには?

With(ウィズ)

関連記事

withモデルになるには?読者モデルにも注目 withといえば広瀬アリスさんやトリンドル玲奈さん、最近では坂道系のアイドルもモデルとして活躍しているけれど、オーディションなどは開催されているのか?読者モデルのwith Labって何?と疑問[…]

恋も仕事もわたしらしくをコンセプトに、情報を発信するファッション雑誌「With」。

講談社から発行されています。

創刊は1981年で40年以上もの長い歴史がある雑誌です。

雑誌の販売タイミングは毎月28日でしたが、2022年5月号から不定期発行になることが発表されています。

読者のメインターゲットは20代〜30代の働く女性。

ファッション情報はもちろん、ビューティー・仕事・恋愛・婚活・ウエディングなど、生活を豊かにしてくれる情報をチェックすることができます。

Withが提案するファッションスタイルは、フェミニンやカジュアルなジャンルが多めです。

雑誌の系統でいうと、赤文字系に分類されます。

働く女性をターゲットにしているため通勤にぴったりなコーデも。

シンプルだけど華やかさを感じるコーデはOLさん必見です。

またオフィスコーデだけじゃなく、休日コーデも積極的に発信しているのも特徴。

職場でもプライベートでも、自分らしいファッションスタイルを貫きたいと思っている方にオススメな雑誌と言えるでしょう。

Withには「Withモデルズ」と呼ばれる専属モデルが所属しています。

・宮田聡子:モデルだけでなくタレントとしても活躍。
・トリンドル玲奈:タレントや女優としても活動中。
・広瀬アリス:元Seventeenモデル。女優としても様々なシーンで活躍。

その他にも「withLab STAR100」という読者モデルや、「withLab」という読者サポーター組織、「withLabエディター」と呼ばれる方々も。

様々な経歴を持つ方がWithを盛り上げています。

Withのオーディション

Withの専属モデルに関しては既に芸能界で活動している方がほとんどです。

そのためか、直近で一般公開のオーディションは行われていませんでした。

一方、読者モデルのオーディションはほぼ毎年開催されています。

2021年にも「withLab STAR100」を目指すオーディションが開かれていました。

Withの読者モデルは誌面や公式サイトの特集や企画にも登場するチャンスも多いので、モデルへの第一歩として挑戦してみるのもオススメです。

詳しいオーディション情報などは下記の記事にまとめてあります。

しっかり内容をチェックして、いつオーディションがあっても大丈夫なように備えておきましょう。

【最新オーディション情報】withの専属・読者モデルになるには?

美人百花(びじんひゃっか)

関連記事

美人百花のモデルになるには「レディ」をめざそう 美人百花のモデルを目指しているけれど、どのような方法でなれるのか?どんな人が所属しているのか?気になりますよね。 ですが、モデルを目指すのであれば、まずどんな雑誌でどのような人に向けて作ら[…]

 

大人かわいいスタイルが好きな方に支持されているファッション雑誌「美人百花」。

創刊は2005年。

角川春樹事務所から発行され、雑誌の販売タイミングは毎月12日の月1回。

読者のメインターゲットは働くアラサー女性です。

「品よく・可愛く・力強く」をコンセプトに、ファッション・ビューティー・ライフスタイル・恋愛・エンタメなどの情報を発信しています。

雑誌の読み放題サービスにも参加しているので、通勤時間などにサクッと内容をチェックすることもできますよ。

美人百花のファッションスタイルの基本はフェミニン。可愛く上品な着こなしやアイテムを沢山掲載しています。

異性受けを狙ったモテコーデも得意です。

最低限のアイテムでオシャレを楽しめる着回し特集なども人気があります。

プチプラアイテムも積極的に取り入れているため真似しやすいというところもポイントです。

賢くオシャレを楽しみながら、いつまでも可愛らしくありたいと思っている女性にオススメな雑誌と言えるでしょう。

美人百花の主な専属モデルは以下の方々です。

・泉里香:モデルだけでなく、歌手やグラビアアイドルとしても活躍。
・田中みな実:アナウンサー。モデルや女優としても活躍中。
・道重さゆみ:元モーニング娘。のメンバー。タレントとしても活動。

読者に人気のあるタレントやモデルだけでなく、美容界隈で有名な方やアナウンサーなどが所属しています。

人数は多いですが、共通してフェミニンな雰囲気を持っている方が多いです。

専属モデルの他にも「美人百花Flowers」という専属読者モデルも。

誌面や公式サイトの特集や企画を盛り上げています。

美人百花のオーディションについて

専属モデルの一般公開オーディションは開催したという情報がありませんでした。

あくまで予想ですが、芸能事務所やモデル事務所での非公開オーディションや依頼という形をとっていると考えられます。

ただ今後開催される可能性が0とは限りません。

情報をキャッチできるように、公式サイトや雑誌をこまめにチェックしておきましょう。

読者モデルについてはライブ配信アプリなどとコラボしたオーディションが開催されていました。

年に1回ほどのペースで実施されているので、まずは読者モデルを目指してみるのもいいでしょう。

過去のオーディション情報などは下記の詳細記事をチェックしてみてください。

内容を確認してしっかり準備しておきましょうね!

【最新オーディション情報】美人百花の専属・読者モデルになるには?

ar(アール)

関連記事

ar専属モデルになりたいけど...オーディションはある? arのモデルになりたいけれど、どうしたらなれるのか、どんな人がモデルとして所属しているのか、気になるところですよね。 arのモデルを目指すのであれば、まずどんな雑誌な[…]

 

モテ系を目指す女性から支持されているファッション雑誌「ar」。

創刊は1995年で主婦と生活社から発行されています。雑誌の販売タイミングは毎月12日の月1回。

創刊時から美ボディに注目しているのも特徴です。

「おフェロ」や「雌ガール」などのトレンドワードも話題に。

可愛らしさと色っぽさを兼ね備えた女性を目指す方に向けて情報を発信しています。

以前は異性からの「モテ」を意識した内容でしたが、最近は自分がハッピーになる為の内容に変化したことによりさらに人気が上昇中です。

読者のメインターゲットは25歳前後の女性。

ただファッションだけでなく、メイク・コスメ・ヘアスタイル・カラダづくりなども取り扱っているため、実際は10代や30代など幅広い世代に愛読されています。

特にヘアスタイルに関しては特化していて、髪型特集なども積極的に発信しているのもポイントです。

arのファッションスタイルはフェミニンやガーリーが多め。

トレンドを取り入れつつ肌見せを意識した色っぽスタイルを提案しています。

異性受けはもちろん、自分が着ていて楽しくなるようなコーデが得意です。

可愛いだけじゃなく大人っぽさも出したいと思っている方にオススメな雑誌と言えるでしょう。

arには「ar model」と呼ばれる専属モデルと、「ar girl」と呼ばれる読者モデルが所属しています。

主な専属モデルは以下の方です。

・上西星来:東京パフォーマンスドールのメンバー。女優としても活動。
・佐藤栞里:モデルやタレントとして様々なシーンで活躍中。
・森絵梨佳:主にビューティ企画に登場。今なりたい顔No.1に輝いたことも。

ar girlはサロンモデル・ファッションプレス・専門学生など経歴は様々です。

arのオーディションについて

専属・読者モデルどちらも、過去に一般公開オーディションが開催されたという情報は見当たりませんでした。

読者モデルも元から芸能事務所やモデル事務所に所属されている方が多いこともあり、依頼やスカウトがメインなのではと予想されます。

しかしモデルをしながら記事を書く「モデルエディター」に関しては募集されていたこともあるようです。

また誌面への掲載権をかけたオーディションが開催されたことも。

今後も何かしらの形で募集される可能性はあるので、情報はこまめにチェックしておくといいでしょう。

詳しくは下記の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【最新オーディション情報】arの専属・読者モデルになるには?

VOGUE(ヴォーグ)

関連記事

VOGUEモデルになるためには世界基準のモデルを目指そう VOGUEのモデルといえば外国人モデルが多いイメージですが、日本人モデルも活躍しているのか気になりますよね。 冨永愛さんは有名な日本を代表するトップモデルですが、他にも世界で活躍[…]

【最新オーディション情報】VOGUEの専属・読者モデルになるには?

VERY(ヴェリィ)

関連記事

憧れのVERYモデルになるためには? 憧れの雑誌「VERY」のモデルになるにはどうしたらよいのか?オーディションはあるのか? 読者モデルから専属モデルになった人がいたから自分もその道を歩んでみたい、などVERYのモデルになりたいという人[…]

【最新オーディション情報】VERYの専属・読者モデルになるには?

BLENDA JAPAN(ブレンダ ジャパン)

関連記事

BLENDA Japanのモデルを目指すには? BLENDA Japanといえばカッコ良くてクールなファッションが魅力的ですが、モデルを募集しているのか気になりますよね。 海外の話題も多く、誌面に出てくるモデルたちも日本人モデルだけでは[…]

【最新オーディション情報】BLENDA Japanの専属・読者モデルになるには?

【メンズモデル】男性ファッション雑誌専属・読者モデル募集情報まとめ

モデルになる方法は様々ありますが、現在発表されているメンズオーディション情報に焦点を当ててまとめてみました。

ここではモデル事務所のオーディションでなく、

雑誌モデル

の情報をメインでまとめています。

詳細記事では各雑誌の歴史を踏まえながら、今後どんなモデルを必要としているのか、どんなモデルを必要としてるのかを調べていきますのでこちらも参考にしてください。

FINEBOYS(ファインボーイズ)

関連記事

ファインボーイズのモデルになるために この記事では、ファインボーイズのモデルになるために必要な情報を紹介しています。 ・ファインボーイズとはどんなファッション誌か ・所属モデルは誰がいるのか ・最新オーディション情報   これから[…]

キレイめ系のファッションが好きな男性に人気の「FINEBOYS」。

創刊は1986年で、日之出出版から発行されています。

雑誌の販売タイミングは毎月9日の月1回です。

読者の主なターゲットは大学生。

日常に取り入れやすいリアルクローズなアイテムを紹介しています。

個性的すぎるものや高級すぎるものは取り上げていないので、おしゃれ初心者の方も真似しやすくなっています。

靴や腕時計などもしっかり紹介されているのもポイントです。

周りから浮いてしまうことはないけど差がつくコーデをチェックできますよ!

FINEBOYSのモデルはジャニーズに所属している方が多めな傾向にあります。

読者モデルという枠は今のところなく、専属モデルのみです。

現在の主な専属モデルは以下の方になります。

・佐藤龍我:美少年のメンバー。テレビドラマなどでも活躍。
・小瀧望:ジャニーズWESTのメンバー。映画など様々なシーンで活躍中。
・目黒蓮:Snow Manのメンバー。2号連続で表紙を飾る。

過去にFINEBOYSでモデルとして所属していた方は「松坂桃李」「中島裕翔」「小松準弥」など。

現在も芸能界で活躍している方が多いです。

FINEBOYSのオーディションについて

今まで「チャレンジFBオーディション」や「ファインボーイズ専属モデルオーディション」が何度か開催されてきました。

松坂桃李さんなども、オーディションがきっかけでFINEBOYSの専属モデルになっています。

まだ開催情報はありませんが、今後開催される可能性も。

傾向をみると5月頃に行われることが多いので、見逃さないようにチェックしておきましょう。

ちなみに2021年は以下の応募条件で募集されていました。

・15〜22歳の心身ともに健康な男性
・身長175cm以上の方
・モデル、俳優、歌手、タレントなどのいずれかの職業でエンターテインメント業界で輝くことを目指している方
・特定の芸能プロダクション、レコード会社などとの契約中でない方

モデルとしてだけでなく、将来的に芸能界で活躍したいと思っている方にもオススメと言えます。

FINEBOYSは雑誌の他に公式サイトなどもあるので、オーディション情報が出ていないかこまめに確認してみてくださいね。

過去に行われたオーディションの詳しい情報・FINEBOYSのモデルになるために大切なことなどは詳細記事にまとめてあります。

ぜひチェックしてみてください。

関連記事

ファインボーイズの専属・読者モデルになるには?

SMART(スマート)

関連記事

SMART(スマート)のモデルになるために この記事では、スマートのモデルになるために必要な情報を紹介しています。 ・スマートとはどんなファッション誌か ・所属モデルは誰がいるのか ・最新オーディション情報  など スマートの[…]

オシャレ初心者〜上級者まで、幅広い読者に支持されるファッション雑誌「SMART」。

宝島社から発行されています。

創刊当時は隔週でしたが、現在は毎月24日の月1回販売されています。

主なターゲットは20代〜30代の男性。

ファッションだけではなく、ライフスタイル・カルチャー・美容・アウトドア・エンターテイメントなどについても詳しくチェックできるのが特徴です。

また人気ブランドやキャラクターとコラボした付録がつくこともあり、メンズファッション誌にも関わらず女性にも人気があります。

電子書籍・公式サイト・Twitter・Instagramもあるので、通学通勤のスキマ時間にサクッと情報をチェックすることができますよ!

SMARTが提案するファッションスタイルはカジュアルが基本です。

デイリーユースしやすいアイテムをメインにしつつ、ポイントにこだわりアイテムを使うなど周りと差がつくコーデを発信しています。

デニムやスーツなどアイテムを絞ったムック本も発行されたりすることも。

特にスニーカーについては、公式サイトにも専用タブがあるほど積極的に情報発信しています。

ファッションについて詳しく知れるので、オシャレになりたいと思っている方・オシャレが好きな方にオススメな雑誌と言えるでしょう。

現在SMARTで活躍する主なモデルは以下の方たちです。

・結木滉星:モデルだけでなく俳優としても活動。
・成瀬敦志:甘党男子のメンバー。

過去には人気キャラクターの「ちぃたん☆」が専属モデルを務めたこともあり、話題になりました。

読者モデルについては明確な記載がないため不明です。

SMARTのオーディションについて

SMARTのオーディションは雑誌主催のものと、他の企業とコラボして開催されるものの2タイプがあります。

直近に開催されたオーディションはライブ配信アプリとコラボしたものでした。

ランキング1位になった方が専属モデルとして起用されるという内容です。

SMARTモデルの契約期間は半年くらいなので、またオーディションが開催される可能性も。

専属モデルを卒業した方は現在でも様々な場面で活躍しているので、将来的に自分もそうなりたいと思っている方はチャレンジしてみるのもいいですね。

過去のオーディション内容などを下記の詳細記事でチェックして、しっかりとオーディションに向けて準備しておきましょう!

関連記事

SMART(スマート)の専属・読者モデルになるには?

MEN’S NON-NO(メンズノンノ)

関連記事

MEN'S NON-NO(メンズノンノ)モデルになるために 日本を代表する男性ファッション誌といえば... 「MEN'S NON-NO(通称メンノン)」 ・メンズノンノとはどんなファッション誌か ・所属モデルは誰がい[…]

メンズファッション雑誌の代表格である「MEN’S NON-NO」。

1986年に創刊され、集英社から発行されている歴史の長い雑誌です。

女性ファッション雑誌「non-no」の男性向けバージョンとして登場して以降、10代〜20代の男性に支持されています。

MEN’S NON-NOはファッションのほか、美容・ライフスタイル・カルチャーなど様々な分野のトレンドをチェックすることができるのもポイントです。

アニメとのコラボ企画があったりするのも人気な理由の1つと言えるでしょう。。

提案しているファッションスタイルは、カジュアル・ストリート・モード・メンノン系など。

幅広い層の男性が満足できる内容になっています。

基本的に若い男性が真似しやすいコーデが紹介されていますが、ハイブランドアイテムを取り入れたファッションも得意です。

そう言った理由もあり、オシャレ上級者の方からも愛読されています。

MEN’S NON-NOに所属しているモデルは、芸能界でも活躍している方が多いです。

・清原翔:専属モデルをやりながら俳優としても活躍。
・中田圭祐:オーディションに合格して専属モデルに。映画などにも出演。
・宮沢氷魚:モデルのほか、俳優としても活躍中。

過去には「斎藤工」「反町隆史」「速水もこみち」などの有名芸能人も専属モデルとして所属していました。

読者モデルという枠は基本的に存在していないようです。

MEN’S NON-NOのモデルになりたい方は専属モデルを目指しましょう!

MEN’S NON-NOのオーディションについて

開催情報はまだ出ていませんが、専属モデルオーディションは毎年行われています。

5月頃にオーディションページが作成される傾向にあるので、忘れないようにチェックしてみてください。

内容が変わる可能性もありますが、2021年のオーディションにあった応募資格は以下です。

・年齢23歳以下の男性
・身長175cm以上の方
・他の雑誌などと専属契約していない方
・住んでいる場所に関わらず、平日などにも仕事ができる方

人気雑誌なだけあり、応募者数も多い傾向にあるので事前準備はしっかりとしておきましょう。

詳しいオーディション内容やMEN’S NON-NOのモデルになるために大切なことは下記の記事にまとめてあります。ぜひ確認してみてくださいね!

関連記事

MEN’S NON-NO(メンズノンノ)の専属・読者モデルになるには?

ティーン向けファッション雑誌専属・読者モデル募集情報まとめ

現在俳優、女優、モデル、タレントで活躍している人の中にはティーンズ向けのファッション誌から芸能活動を始めた人も多いです。

Cuugal(キューーガル)

関連記事

ファッション雑誌「Cuugal」を調査! 創刊からのストーリーや所属モデル、オーディション情報などCuugalについて徹底的に調査しました。 Cuugalモデルになりたい方はぜひチェックしてみてください! 関連情報 本気でモデルを目[…]

【最新オーディション情報】Cuugalの専属・読者モデルになるには?

Seventeen(セブンティーン)

関連記事

セブンティーン専属モデルになれるオーディションは!? 専属モデルは女子高生たち10代の憧れの一つであり、 日本を代表する女性向けファッション誌である「Seventeen(セブンティーン)」。 そんなセブンティーンではモデルオ[…]

【最新オーディション情報】Seventeenの専属・読者モデルになるには?

Popteen(ポップティーン)

関連記事

Popteenのモデルを目指そう! ティーン雑誌としてSeventeenと肩を並べるほどの人気として知られるPopteen。出身モデルが卒業後も広く活躍し、常にトレンドを抑えたモデルの登竜門として注目されています。 そんなPopteen[…]

【最新オーディション情報】Popteenの専属・読者モデルになるには

nicola(ニコラ)

関連記事

ニコモを目指すならオーディションに応募しよう 二コラのモデル(ニコモ)になってかわいくなりたい!、オーディションを受けたいけど自信がない…など、憧れの二コラのモデルを目指す女の子は多いのではないでしょうか。 毎年のオーディションでニ[…]

【最新オーディション情報】二コラの専属・読者モデルになるには?

LARME(ラルム)

関連記事

LARMEモデルになるためのオーディションはある? 雑誌LARMEのファンで、モデルに憧れている女性は多いのではないでしょうか。 独特の可愛い世界観が人気のLARMEのモデルになりたいけれど、オーディションはあるのか?所属しているモデル[…]

【最新オーディション情報】LARMEの専属・読者モデルになるには?

ファッション誌モデルとはどんな仕事かおさらいしよう

憧れる方の多い職業の1つであるモデル。

モデルとは雑誌やショーの他、CMなどの広告で活躍する方たちのことを指します。

活躍の場は幅広いですが、ファッションに関する仕事が特に多いです。

モデルという名前の由来は、手本や見本を意味する英語の「model」からきています。

言葉の意味の通り人々の見本やお手本となるように、能力だけでなくビジュアル面にも厳しい条件が設定されているお仕事です。

一概にモデルと言っても仕事の種類は様々なものがあります。

ざっくり分けると、

・スチールモデル
・ショーモデル
・コマーシャルモデル
・パーツモデル

この中でも特にファッションに深く関係しているのは、スチールモデルとショーモデルの2種類です。

ショーモデルは、ファッションショーをメインに活動しているモデルのことをいいます。

ちなみに雑誌モデルに該当するのは「スチールモデル」。

雑誌・カタログ・Webなどに登場し、写真(スチール)を通して商品をアピールする仕事がメインです。

そして雑誌モデルの中でも「専属モデル」「読者モデル」と2つのポジションに分かれています。

それぞれがどんなモデルなのか特徴をみていきましょう。

専属モデルとは

専属モデルは、ファッション雑誌と専属契約をしたプロのモデルのこと。

モデルを本職として活動していて、だいたいの人がモデルエージェンシーや芸能事務所に所属しています。

撮影内容・モデルランクなどによって差があるので具体的な数字を出すのは難しいですが、ギャラは読者モデルに比べると高額です。

最近はプロモデルだけでなく、読者層に人気の高い女優・タレント・アイドルなどをモデルとして起用するケースも。

その場合、専属モデルとは契約状況が少し違うレギュラーモデルなどと呼ばれることも。

専属契約のような契約中は1つの雑誌にしか出れないという決まりがなく、同じ時期に複数の雑誌などに登場することが可能なようです。

どちらにしても、専属モデル(あるいはレギュラーモデル)は商品の良さを際立たせる表現力・ビジュアル・カリスマ性を持ち合わせています。

影響力があるだけでなく、見た目や人柄などを含めて多くの読者から「私もあんな風になりたい」と憧れられる存在であることを求められるのが、専属モデルと言えるでしょう。

読者モデルとは

読者モデルは学生や社会人など一般人のモデルを指すことがほとんど。

モデルの仕事を本職としていない人が多いのも特徴です。

専属モデルと同じで、雑誌と専属契約をしているケースも。

雑誌の企画や公式Webサイトの特集に登場したり、イベントに参加したりと色々な経験ができます。

雑誌によりますが、ギャラに関しては交通費のみだったりもらえても数千円だったりと、本業にするには難しいことが多いようです。

読者モデルの経歴は様々ですが、最近だとSNSで影響力のあるインフルエンサーや、動画配信やライブ配信でファンの多い方が活躍している印象が。

専属モデルとは雑誌に登場する場面・回数・ギャラなどに違いはありますが、活躍の場は多いです。

また、ファッション雑誌にとって読者モデルはとっても重要な存在でもあります。

雑誌を読んでいるとき、プロモデルだとスタイルが違いすぎて、自分が掲載アイテムを身につけたときにどうなるか想像しにくいと感じてしまうことはありませんか?

そんなときに読者モデルがいいお手本になってくれるのです。

読者モデルはだいたいが一般人なので、読者も親しみやすさを感じることができます。

「あの商品はプロのモデルが着ているからよく見えるんだ」と思ってしまった読者でも、読者モデルというより身近な存在が商品を身につけることで、自分が着たときのイメージがしやすくなるという効果が。

読者に真似したいと思ってもらえるような、親近感のある存在であることが読者モデルの役割と言えます。

目指しやすさの違い

専属モデルと読者モデルは雑誌モデルとしてのポジションが異なることから、目指しやすさにも違いがあります。

比較的に目指しやすいのは読者モデルです。

雑誌や公式Webサイトで随時募集されていたり、一般に公開されているオーディションの回数も多いというのが1つの理由。

専属モデルのオーディションも開催はされますが、一般公開されているものは読者モデルに比べると少ない傾向にあります。

またオーディションの応募条件に関しても、読者モデルのオーディションは専属モデルのオーディションに比べると、身長などが厳しく設定されていないことも多いです。

読者モデル自体がほとんど一般人なため、業界未経験の方も挑戦しやすいと言えるでしょう。

読者モデルで経験を積んで、将来的に専属になれるようなモデルを目指すことも不可能ではありません。

モデルを目指す第一歩として、まずは読者モデルにチャレンジしてみるのもオススメです。

雑誌モデルになるには

雑誌モデルになるにはざっくり分て「スカウト」と「オーディション」の2つの方法があります。

スカウト

稀なことではありますが、モデル事務所や芸能事務所の人に街で声をかけられたことがきっかけでデビューした方も実際にいます。

また最近ではTwitterやInstagram、YouTube経由でスカウトをされることも。

フォロワーが多く人気のある方などをモデルとして起用する雑誌も多い傾向にあります。

スカウトは雑誌モデルになる方法の1つではありますが、関係者と偽って騙そうとする悪質なケースもあるので注意が必要です。

スカウトされた際は即決で同意するのではなく、よく調べてから対応するようにしましょう。

オーディション

モデルや芸能事務所、雑誌が開催しているオーディションに参加するという方法。

スカウトされるのを待つよりチャンスも多く、雑誌モデルを目指す方にオススメです。

オーディションを受ける方法の中にも2通りのパターンがあります。

1つ目はモデル事務所や芸能事務所に入って雑誌モデルを目指すパターン。

難易度が高いのではと心配になってしまうかもしれませんが大丈夫です!

一般に公開されているオーディションもあり、業界未経験者でもチャレンジすることができます。

また事務所の中には直営の養成所を持っているところも。

未経験者が最初から大手の事務所を狙うのは難しいですが、事務所直営の養成所を目指すオーディションは少し難易度が下がります。

理由としては、養成所は新人を育成する目的で開設された場所だからです。

所属した後は、レッスンを受けながら仕事をしてモデル経験を積むことができます。

モデルに必要なことをしっかり学ぶことができるので、モデルとしての質を上げることが可能です。

また最近の専属モデルは、ほとんどが既に事務所に所属している方から選ばれています。

事務所に所属している人しか受けることができない非公開オーディションから選ばれるケースが多いのです。

雑誌によっては一般公開されている専属モデルオーディションの回数がかなり少ないこともあります。

専属モデルを目指す方はまず、モデル事務所や芸能事務所への所属を目指すのもいいでしょう。

2つ目は雑誌が開催しているオーディションを受けるパターン。

専属モデルオーディションも開催はされていますが、比較的に回数が多いのは読者モデルオーディションです。

雑誌の中には随時募集しているところもあります。

読者モデルは学生や社会人でも活躍している方が多いので、未経験の方も挑戦しやすいと言えるでしょう。

ただ最近の傾向としては、読者モデルにもネットでの発信力や自己プロデュース力が求められているようです。

SNS・動画配信・ライブ配信アプリでのフォロワー数も選考する際の材料になります。

自分磨きに加えて、ネットでも積極的に自分の事を発信していきましょう。

雑誌が開催するオーディションは不定期開催のものが多いので、情報をこまめにチェックしておくこともお忘れなく!

オーディションで注意するポイント

モデルのオーディションを受けるときに、注意するべきポイントを5つご紹介していきます!

マナー

モデルは様々な人と協力して作品を作り上げていくお仕事になるため人間性も重視されます。

良い印象を持ってもらうためにはマナーはしっかりと意識しておきたいポイントです。

時間厳守

オーディションの会場には、指定された集合時間の10分前には着くようにしましょう。

落ち着いてオーディションに挑めるようにするためにも時間には余裕を持って行動しておくのがオススメです。

しかし、どうしても遅刻や欠席する状況になってしまうこともあります。

そんな時は、わかった時点ですぐ連絡を入れる様にしましょう。

連絡を後回しにしたり、無断で遅刻や欠席をするのは相手側にも迷惑がかかってしまうので注意が必要です。

挨拶や話し方

入退室時の「よろしくお願いします」や「ありがとうございました」などは忘れずに伝えるようにしてください。

話し方も反応が薄かったり下を向いて応えていると良い印象を受けません。

しっかりと相手の目を見て、ハキハキと受け答えするといいでしょう。

良い姿勢も意識しておくとさらに印象が良くなるのでオススメです!

自己アピール

緊張している状況の中で、しっかりアピールするためには事前準備が必要になってきます。

オーディションの開催日がわかったら早いうちから自己分析を始めてみてください。

まず見た目のチャームポイントや、内面的な長所・短所、得意なことなどを紙に書き出すのがオススメ。

いいところはそのまま自分の魅力として伝えればいいですし、短所も見方を変えれば長所に変身することもあります。

自分と向き合って、武器となるポイントを探していくことが大切です。

書き出した後は、指定された時間とのバランスを考えながらシンプルに文章でまとめてみてください。

PRする際は飾らずにありのままの自分を見せようと意識することも大切。

自信を持って笑顔でチャレンジしてみましょう。

服装やメイク

モデルはビジュアル面も選考材料として重視されます。

コンプレックスを隠すためにメイクを濃くすることは逆効果になることも。

オーディションの審査員は将来性を感じられる人か、素材に注目します。

メイクはシンプルに仕上げておくのがベストです。

服装に関しては、スタイルが際立つスキニーにタイト目なトップスなどがオススメ。

靴はモデルオーディションの場合だとヒールを指定されることもあります。

脚をキレイに見せてくれる7cm〜9cmのものを選ぶといいでしょう。

日頃からヒールで歩く練習をしておくと焦らずに済みます。

ヘアスタイルもできるだけシンプルにしていくのが正解です。

雑誌が開催するオーディションを受けるときは…

1番大切なのは雑誌のコンセプトを理解すること。

どんなテーマで読者に情報を届けているのかチェックしておきましょう。

コンセプトを理解することで、雑誌側がどんなモデルを求めているのかも見えてきます。

面接で「なぜこの雑誌モデルになりたいの?」と聞かれることも少なくないので、研究してみてくださいね。

落ちても諦めない!

オーディションは全体的に難易度が高いので落ちてしまうことだってあります。

ただ、そこで諦めるのは非常にもったいないです!

気持ちが落ち着いたら、オーディションを振り返って次に活かす事が大切なポイントとなります。

「今回の結果は自分がよりレベルアップするための出来事だった」と前向きに考えるポジティブさが新しいチャンスを運んできてくれるのです。

日頃から少しマイナス思考気味な方は、自分からチャンスを遠ざけてしまう可能性もあるので注意が必要です。

身長、スタイル、ルックスに関して

モデルという仕事を目指すにあたって、身長・スタイル・ルックスは気になるポイントです。

それぞれどんな条件があるかみていきましょう。

身長

モデルの身長は、海外や国内でも求められる条件が変わってきます。

パリコレなどの海外のファッションショーや雑誌でモデルとして活動している方は、平均的に170cmを超えている方が多いです。

中には170cm以下の方もいますが、最低でも165cm以上であることがほとんど。

一方、日本国内の雑誌モデルの平均身長は160cm〜165cm程度です。

海外に比べると国内モデルの方が身長に関する制限は若干緩いと言えるでしょう。

また、最近では150cm台のミニサイズモデルも需要が高まっています。

日本人女性の平均身長が158cmほどということもあり、より着こなしのイメージが掴みやすい低身長のモデルを起用する場合も多いです。

そのため日本国内の雑誌モデルを目指す場合は、身長が160cm以上ないからという理由だけで諦める必要はないと言えます。

スタイル

商品を実際に身につけて、デザインなどの良さを発信するのがモデルの仕事。

しっかりと商品の魅力を伝えるためにも、スリムなスタイルであることが求められています。

身長と体重で割り出すBMI(Body Mass Index)で表すと、数値は18を目安に仕上げるといいでしょう。

ちなみにBMIの出し方は以下になります。

・体重(kg)÷[身長(m)×身長(m)]

身長が160cmで体重が50kgの方の場合を例としてみてみましょう。

・50÷[1.6×1.6]=19.5

BMIの数値としては普通体重に分類されますが、モデルを目指すならもう少し絞る必要がありそうです。

ただ食事を必要以上に抜いたりするような無理なダイエットは危険!

健康面はもちろん、スタイルを維持するためにも、バランスのいい食事を取りつつ運動して整えていく方法が1番です。

短期間で痩せることを目指すのではなく、継続的に毎日意識して取り組んでみましょう。

ルックス

整った目鼻立ちであることはモデルとして大きな武器になります。

しかし、コンプレックスがあっても諦める必要はありません。

そのコンプレックスが個性になることもあるんです。

また商品の良さをアピールするのがモデルの使命なので、誰から見ても美人であることより、ブランドのイメージに合うことなど商品の魅力を引き出すことが大切になってきます。

魅力的な顔立ちであっても、適したポージングや表情を作れないモデルが活躍することは難しいです。

基本的なことですが姿勢が悪かったりするのも、写りの良し悪しに大きな影響がでてきます。

顔だけでは売れない世界なのです。

顔の良さよりも、もっと大切なのは表現力と言えるでしょう。

ルックスが最も重視されると思われがちなモデルですが、ルックスだけで100%評価されている訳ではないということがわかりますね。

見た目のコンプレックスをなくす為に整形することも1つの手段ではありますが、写り方や表情の作り方など、自分の魅せ方を研究していくことがオススメです。

元々の素材を活かしながらブラッシュアップしていくことで、個性と存在感のあるモデルとして活躍できる可能性も十分ありますよ!

モデルを目指すためにやるべきこと

モデルを目指すうえでやるべきことをチェックしていきましょう。

4つのポイントをご紹介していくのでぜひ参考にしてみてくださいね!

基礎を学ぶ

姿勢・ウォーキング・ポージングなど、モデルとしての基礎を身につけることは大切です。

どんなに見た目が良くても、基礎がしっかり出来ていないとオーディションなどでもライバルに負けてしまう可能性があります。

現在は動画などで知識を得ることはできますが、第三者からチェックしてもらえる環境で学んでいく方が成長は早いです。

専門学校や養成所などに入って、正しい知識を学ぶことがオススメと言えます。

磨くべきポイントを知る

モデルとしての質を上げるために、自分自身を研究して磨いていくことも重要なポイント。

今の自分としっかり向き合うことで、どこを重点的に磨いていけばいいのかがわかりやすくなります。

「モデルとして考えるとお肉がつきすぎている」「肌荒れが気になる」「ファッションの知識がない」など、人によって悩みは様々。

モデルになるうえで、自分なりに足りないと思う部分を書き出してみるといいでしょう。

例えばファッションのセンスをもっと磨きたいと思っている場合。

SNSなどでコーデを掲載していくのもオススメです。

人に見せることでファッションに対する知識をもっとつけようと、モチベーションもUPしていきます。

またセンスを磨く以外の効果も。

実際に写真に撮ってみることで、スタイルなどの外見や魅せ方などの表現力も客観的にわかってきます。

どうすれば身につけた商品の良さを引き出せるのか、写真に撮って研究していくのもレベルを上げていく方法の1つです。

磨くべきポイントがわかったら、積極的に行動に移してみましょう!

自分を発信していく

専属・読者に関係なく、最近のモデルはネットでの発信力も求められています。

実際に人気のあるYouTuberが専属モデルとしてデビューした例も。

発信力=自己プロデュース力とも言えるので、発信力を高めたいなら自分の魅せ方を知ることが大切です。

メイクやコーデなど、まずは自分の興味のあることから発信してみるのもいいでしょう。

YouTubeだけでなく、TwitterやInstagramなどのSNS、MixChannelやSHOWROOMなどでライブ配信をするのもオススメです。

フォロワー数がオーディションの際に武器になる可能性も高いので、さっそく取り組んでみてください!

方向性がわからない方は、フォロワー数が多い方を参考にしてみるのも◎

オーディションにチャレンジする

自分磨きをどれほど頑張っても、成果を発揮できるチャンスがないと無駄になってしまいます。

自分から勇気を持ってオーディションにチャレンジすることも大切です。

モデルオーディションは難易度が高いので合格できないこともあるでしょう。

ただそこでずっと凹んでいるのではなく、「また挑戦してやる!」という強い気持ちを持って、諦めずにチャレンジすることが重要です。

きっかけや経験を作っていくことが、モデルになるための大きな一歩に。

「まだそのレベルに達してないかも」と先送りにしてばかりいると、その分チャンスも逃してしまいます。

今の自分のレベルを確認するいい機会にもなるので、オーディションを見かけたら迷わず挑戦してみるといいでしょう。

メンズ雑誌のモデルになるための方法を紹介

雑誌のオーディションを受ける

メンズモデルになるには、まず雑誌が開催するオーディションにチャレンジしてみましょう。

メンズファッション雑誌は女性ファッション雑誌に比べ、定期的にモデルオーディションを実施しているところが多い傾向にあります。

オーディションの内容はWeb投票があるものや、ライブ配信アプリとコラボしたものも。

特典が掲載権の獲得というものもありますが、専属モデルを目指せるという特典のものも多いです。

内容は様々ですが、どんなオーディションであっても発信力や自己プロデュース力が求められると言えます。

日頃からコーデをSNSに投稿したりと、自分の好きなことや得意なことをどんどん発信していくことがオススメです。

最近はネットがかなり発達しているので、ネットでの影響力(フォロワーの多さなど)が選考材料になることも。

短期間で発信力や自己プロデュース力をつけるのは難しいので、日々意識して取り組んでみてください。

事務所の所属を目指す

もう1つの方法として、芸能事務所やモデル事務所の所属を目指すという選択肢もあります。

ファッション雑誌は事務所を対象にした非公開オーディションなどが行われることも少なくありません。

また事務所を通して編集部側から依頼される可能性もあるでしょう。

様々な仕事を経験することで、モデルとしての実績を積めるというメリットもあります。

少し遠回りに感じてしまうかもしれませんが、レッスンなども受けられるので将来を考えると損にはならないはず。

特に自分が載りたい雑誌で一般公開オーディションが行われていない場合などは、事務所の所属を目指すのもアリです。

ただ事務所に所属してしまうと、一般公開されているオーディションには参加できないことも。

雑誌主催のオーディションを受けるのか事務所に所属を目指すのか、どちらが自分にとって最適かしっかりと見極める必要があります。

雑誌オーディションの応募条件には年齢制限がある場合も多いので、年齢を1つの判断材料とするのもいいでしょう。

スカウトを受ける

スカウトがきっかけでメンズモデルになる方もいらっしゃいます。

ただ全くの素人がスカウトを受けることは稀なことであり、いつチャンスがやってくるのかは不明です。

そのため、スカウトを待つだけという方法はあまりオススメできません。

自分からオーディションにチャレンジした方がチャンスは増えますよ。

メンズモデルオーディションでの注意点

雑誌によって違う場合もありますが、オーディションでは年齢だけでなく身長に対しても条件がついていることが多いです。

例えば「MEN’S NON-NO」の場合だと、身長は「175cm以上の方」という条件が設定されていたことも。

ただ全部が全部そうだという訳ではありません。

ライブ配信アプリとコラボしたオーディションなどでは、身長について条件がないものもありました。

自分に適したオーディションを逃さないためにも、日頃から情報のチェックは欠かさずに行うようにしましょう。

また応募条件に書かれていない場合も多いですが、モデルになった場合は平日に仕事が入る可能性も。

撮影は東京で行われることも多いです。

学校や職場の状況・住んでいる場所など、合格した場合に自分がちゃんと活動できるのか、しっかり考えておきましょう。

未成年の方などは特に保護者の協力が必要になってくる場合もあると思うので、オーディションを受ける前に話しておくことも大切です。

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!