【最新オーディション情報】LARMEの専属・読者モデルになるには?【ファッションモデル】

LARMEモデルになるためのオーディションはある?

雑誌LARMEのファンで、モデルに憧れている女性は多いのではないでしょうか。

独特の可愛い世界観が人気のLARMEのモデルになりたいけれど、オーディションはあるのか?所属しているモデルはどんな人なのか?など、知りたいことはたくさんあるでしょう。

今回はLARMEの詳細や所属モデル、過去のオーディションなどをまとめました。

これからLARMEモデルを目指す人にとって、雑誌の詳細や現状を知ることは大切です。

記事の最後にLARMEのモデルになるために大切なことも記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

LARMEとは

LARME(ラルム)は、2012年9月に徳間書店より創刊。

3、6、9、12月の季刊発行で、各17日発売のファッション誌です。

コンセプトは「甘くて、かわいい♡女の子のファッション絵本。」

LARME独特のガーリーな世界観は、10~20代の女子から絶大な人気を誇っています。

ラルムはフランス語で「涙」を意味し、「女の子の涙の代わりになって、笑顔と幸せを届けたい」という願いを込めて名付けられました。

ファッションを紹介するだけでなく、LARMEの世界観を楽しませることもテーマになっています。

現在までのストーリー

編集長1人で創刊準備

2012年、大学生の頃からファッション誌で編集をしていた中郡暖菜さんが、自分が編集長の雑誌を作りたいと「LARME」を企画。

徳間書店に持ち込み、採用されて同社最年少の編集長に。

2012年9月創刊

企画、構成、スタッフの手配、取材、撮影の立ち会い、文章チェックや記事作成など、編集長1人で創刊準備をこなすという過酷な状況を乗り越え、半年後の2012年9月に季刊発行のムックとして創刊されました。

創刊号、2号ともに完売の重版という偉業を成し遂げ、2013年の「004」号からは隔月刊に。

創刊から1年で発行部数20万部を超える雑誌となり、スタッフの人数も増えていきました。

表紙やモデルに、乃木坂46の白石麻衣やNMB48の渡辺美優紀さんなどの女性アイドルを起用した先駆けの雑誌です。

2020年3月で休刊、9月に復刊

中郡編集長の退社後もLARMEの世界観は引き継がれていきましたが、2020年3月17日発売の5月号で休刊。

それを聞いた中郡さんはどうにか復刊できないかと模索した結果、株式会社LARMEを設立し徳間書店から事業を譲り受けました。

2020年9月27日発売の11月号(046号)で電撃復刊し、中郡編集長のもとLARMEらしい“攻めの姿勢”で新しい世界を創り上げています。

復刊後は発行/株式会社LARME、発売元/徳間書店、年に4回の季刊発行です。

主なターゲット、読者層

ガーリーな甘い世界観が特徴で、ターゲットは10代後半から20代。

コンセプトは「甘くて、かわいい♡女の子のファッション絵本。」ですが、内容は甘くてかわいいだけでなく、時代の変化に合わせて進化しています。

読者の想像より一歩先に進んだ情報を伝えて、心に刺激を与えるような存在の雑誌です。

表紙やモデルは誰もが知っている有名人だけではなく、その時々の時代に合った人を起用。

「憧れ」と「近い距離感」は読者に夢を与え、実際に誰でもモデルになれるチャンスがあります。

インフルエンサーや注目のアイドルなども積極的に起用していて、復刊号の表紙の「なえなの」さんはTikTokerやYouTuberの活動をしながら、表紙を飾る1年前まではショップ店員をしていたという、チャンスを掴んだ一人です。

初めてのモデル活動がLARMEという人も多く、常に新しいことにチャレンジしている雑誌です。

ファッションスタイル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝐋𝐀𝐑𝐌𝐄 / ラルム(@larmemagazine)がシェアした投稿

LARMEのファッションは「可愛くてガーリー」が基本ですが2020年の復刊後は可愛いだけでない、時代に合わせたLARME独自の世界観が特徴的です。

復刊号では、「量産」や「地雷」ファッションなど、他雑誌には無い特集が話題に。

他にもロリータやドーリー、ロマンティックなどの王道コーデだけでなく、アレンジしたファッションも紹介しています。

以前からのピンクやホワイト系のファッションに加えてカラーアイテムや、モノトーン系のファッションなども幅広く取り入れられるように。

数多くのアイテムを紹介するというよりも、コンセプトにもある「ファッション絵本」のように、読者を魅了する写真集のようなコーディネートが多く掲載されています。

所属しているモデル

LARMEで活躍するモデルの中でも「なえなの」さんは専属モデルと公表されています。

その他の方はレギュラーモデルとして活動。

LARMEの雰囲気に合ったアイドルやオーディションで選ばれたモデル、人気インフルエンサーなど多数所属しています。

今回は特に復刊後に活躍しているモデルをご紹介します。

専属モデル

なえなの

TikToker、YouTuber、インスタグラマー。

LARMEの表紙を飾る1年前まで静岡でショップ店員をしていたが、上京後に本格的にインフルエンサー活動をはじめる。

2020年9月の復刊第一号の表紙を飾り、Z世代を中心に絶大な人気を誇るモデルです。

影井ひな

タレント、TicTokerとして活動しながら、LARMEでは2020年冬号からレギュラーモデルを務めています。

SNSでの活動を中心に、テレビやファッション界など幅広く活躍しています。

佐々木彩夏

ももいろクローバーZの「あーりん」でイメージカラーはピンク。

2020年09月の復刊号では、ピンクな女の子として「110の質問」に答えるなどの特集も。

キュートな魅力で女性ファンも多く、モデルとしても抜群の存在感を発揮しています。

齊藤なぎさ

指原莉乃さんがプロデュースをつとめる女性声優アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)のメンバー。

以前からLARMEの世界観に憧れていたファンでもあり、2020年からレギュラーモデルとして活躍しています。

中井風花

2021年夏に開催された「LARMEレギュラーモデルオーディション」のグランプリを獲得。

レギュラーモデルとしての活動と、LARME監修のソロ写真集を出しています。

 

他にも多数のモデルがLARMEモデルとして活躍しています。

・鶴嶋乃愛
・三原羽衣
・戦慄かなの
・ミチ
・頓知気さきな
・兎遊たお
・佐藤ノア
・越智ゆらの
・菅野結以
・加藤ナナ
・りんぴぴ
・石川翔鈴
・徳本夏恵
・高井千帆
・木村葉月
・Kirari
・チバゆな
・松本ももな
・熊田来夢
・姫野ひなの
・松村キサラ
・ねお
・吉木千沙都

読者モデル

2021年に行われたLARMEレギュラーモデルオーディションの準グランプリの特典として公式読者モデル「LARME OFFICIAL GIRL」での活動とありますが、選ばれた高井千帆さんと水姫陽さん(姫野ひなのさん)が誌面に登場する際は「LARMEモデル」として掲載されています。

読者モデルであっても誌面に出るときには「LARMEモデル」として掲載されているので、誌面内ではレギュラーモデルとの区別は無いようです。

またモデル以外にも美容好きYouTuberのコスメ&セルフメイク方法を公開するなど、影響力のある人たちも誌面に登場しています。

過去の所属モデル

山本舞香

2017年から2020年の卒業までレギュラーモデルとして活躍。

2019年9月号(041)で、初めて単独カバーモデルに起用されました。

卒業1年後もカムバックして誌面に登場するなど、LARMEと繋がりの深いモデルです。

白石麻衣

2012年の創刊号より6年にわたりレギュラーモデルを務め、2018年5月発売の(034)をもって卒業。

今でこそさまざまな雑誌の表紙を飾っている白石さんですが、初めての表紙はLARME。

当時はアイドルでモデル活動をしている人は少なく、白石さんにとっても雑誌モデルはチャレンジだったようです。

卒業号では表紙をはじめ誌面での特集、付録には写真集とクリアファイルが付くなど、同誌への貢献度が伺えます。

LARMEのオーディション情報

復刊後のLARMEではインフルエンサーなどの、雑誌を育てていけるようなモデルを多く起用しています。

オーディションは2020年、2021年にLINE LIVEで「レギュラーモデルオーディション」を開催。

ここでは2021年に開催されたオーディションの詳細をご紹介します。

関連記事

各社ファッション雑誌の専属モデルのオーディション!2022年の情報を随時更新 モデルになりたいと考えたとき、最初にイメージするのはファッション誌のモデルではないでしょうか? ここでは2022年のファッション誌のモデル募集情報を一覧でまと[…]

過去のオーディション結果

LARMEレギュラーモデルオーディション(2021年7月)

2020年に続き2021年も開催された、ライブ配信サービス「LINE LIVE」でのレギュラーモデルを懸けたオーディション。

グランプリはレギュラーモデルに決定、2位、3位は公式読者モデル「LARME OFFICIAL GIRL」として活動することができます。

■参加資格
・女性限定
・エントリー時点で13歳以上の方(小学生は参加不可)

■グランプリ特典(応援アイテムランキング1位)
・レギュラーモデルとして1年間契約、更新の可能性もあり
・LARME監修のソロ写真集を制作、販売

■準グランプリ特典(応援アイテムランキング2位3位)
・公式読者モデルメンバー「LARME OFFICIAL GIRL」として活動

■モデルプレス賞特典
・モデルプレスでの単独インタビュー出演権を獲得

■LINE LIVE賞特典
・ LINE LIVEの公式アカウントで自由に配信ができる権利を獲得
・ ゴールドブラウンぬいぐるみをプレゼント

■エントリー方法
1、LINE公式アカウントを友だち登録
2、友だち登録後、メッセージに従って必要事項と写真を送信で完了

■選考スケジュール
・1次写真選考(通過者のみ連絡)
 2021年7月6日~18日

・2次選考(LINE LIVE選考)
 2021年7月21日~27日

・3次選考(LINE LIVE選考)
 2021年7月30日~8月5日

・編集長立ち合いのスチール撮影会
 都内にて2021年8月14日または15日を予定

・決勝(LINE LIVE選考)
 2021年8月14日~22日

オーディションの結果、グランプリは中井風花さん、準グランプリは高井千帆さんと水姫陽さん、モデルプレス賞は松島かのんさん、LINE LIVE賞に飯島未賀さんが選ばれました。

2021年9月に発売されたLARME(050)で上記5名が顔写真入りで紹介。

グランプリの中井風花さんはレギュラーモデルとして活動し、12月にはLARME感満載の写真集を発売しています。

最新オーディション情報【2022年度】

2022年度のオーディション情報は残念ながら公開されていません。

過去2020年と2021年ともにLINE LIVEでのオーディションが開催されているので、2022年も開催される可能性が高いでしょう。

2020年のオーディションではLINE LIVE史上最多の参加者数を記録、現役アイドルも多数応募するなど人気の高いオーディションです。

ともに夏の開催となっていますが、ホームページをこまめにチェックし2022年のオーディションを見逃さないようにしましょう。

LARMEの専属・読者モデルになるために大切なこと

今回は「LARME」についての概要やファッションスタイル、モデルについてご紹介しました。

LARMEの一番の特徴は「独特の世界観」なので、LARMEモデルになるためにはその世界観に合うことが大切です。

可愛いだけではなく、どこかに個性があるような人たちがモデルとして活躍しているので、可愛い雰囲気に加えて自分だけの“強み”を持つと良いでしょう。

また復刊後は人気のタレントや女優よりも、身近なインフルエンサーをモデルに起用することが多くなっているので、普段からSNSなどの情報発信力をつけておくことも必要です。

LINE LIVEなどのライブ配信型オーディションでは知名度を有効活用することができるので、SNSでは多くの人に注目されるように日々意識して試行錯誤しながら情報発信をしていくとよいでしょう。

LARMEに合った雰囲気、SNSでの活躍、コミュニケーション能力などが編集部の目にとまれば、オーディション以外でもLARMEモデルへの道は開けるかもしれません。

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!