【最新オーディション情報】LEEの専属・読者モデルになるには?【ファッションモデル】

LEEのモデルとして誌面に出るには?

雑誌LEEのモデルになりたいけれど、なるにはどんな方法があるのか?オーディションがあるのか?など、調べることはたくさんありますよね。

ですが“LEEのモデルになる”というゴールを目指す前に、LEEの特徴やどんなモデルが所属しているのかを知ることも重要です。

今回は、雑誌LEEの概要や歴史、ファッションスタイルや所属モデル、オーディション情報などをご紹介します。

この記事で「LEE」を良く知ることで、モデルになるための対策をたてることができます。

LEEのモデルになるために必要なことを理解し、チャンスを掴みましょう。

LEEとは

雑誌「LEE」は、集英社から毎月7日に発行されているファッション&ライフスタイルマガジンです。

1983年に創刊、2023年で創刊40周年を迎えます。

ターゲットは30代~40代の女性。

仕事や家事、育児に忙しい女性が日々の暮らしを大切に、笑顔で過ごせるようなコンテンツ作りをしています。

現在までのストーリー

LEEは、1983年に30代女性を対象にしたライフ・エンジョイング・マガジンとして創刊。

創刊号のテーマは、「新ライフスタイルの提案『軽さ感覚』でこなす服・家・家事」。

当初からファッション、ビューティ、グルメ、家事、子育てなどライフスタイル全般を取り扱っています。

その後もスタイルは変わりませんが、1990年代後半は髪型やビューティがメインの特集も多く、2000年以降はファッションの比率が上昇。

表紙には読者層に合った旬の女優やタレントが多く、落ち着いた雰囲気を持つ人たちが飾っています。

主なターゲット、読者層

創刊当時のターゲットは30代女性でしたが、子育て世代の年齢層も上がった現在では、30代~40代と幅広くなっています。

仕事・家事・子育てと忙しい女性が日々楽しく過ごすためのコンテンツが満載のため、読者層は20代から50代まで幅広い世代です。

年齢に関係なく受け入れやすい、キレイめでカジュアルなファッションが基本スタイル。

さらにお洒落を楽しむことに加えて機能性も重視しています。

汚れやシワが気にならないアイテムや洗濯がしやすいもの、両手が自由になるバックなどの提案も。

ファッション以外ではスキンケアやメイク、カルチャー、マネー、インテリア、家電、料理、子どもについての悩みなど、生活に寄り添ったコンテンツが数多く掲載されています。

付録にはお洒落ブランドとコラボしたバックやポーチ、レシピBOOKなど暮らしに役立つものが多く、付録目当てで購入する人も多数。

LEEモデルや読者モデルたちも実際に子育てしている人が多く、読者から共感を得ています。

ファッションスタイル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LEE(@magazinelee)がシェアした投稿

ファッションの傾向

キレイめな大人カジュアルスタイルを中心に、仕事や家事、子育てをしながらでも心地よく過ごせるファッションが特徴です。

提案するコーディネートの主なシーンは、週末に家族で過ごすときや子どもと一緒に過ごすときなど。

また会社でも普段でもOKなファッションも紹介しています。

大人の女性を意識したシンプルなアイテムで、フレンチベーシックのような飽きのこないスタイルが得意です。

トレンドよりも質や着心地の良さ、動きやすさを重視。

ご近所に出掛けるときのコーデや、洗いやすくて動きやすいスウェットのコーデ、スニーカーファッション、アウトドアファッションが特集されるなど、毎日を楽しくお洒落に過ごすためのファッションが提案されています。

また子どもとのリンクコーデや公園ファッションなど、子育てを意識したファッションの特集も。

モデルや読者モデルが実際にしているコーデの紹介も人気のコンテンツです。

取り扱いブランド

・12closet
・agnes b
・トラディショナル ウェザーウェア
・BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
・ドレステリア
・アダム エ ロぺ
その他多数ブランド

12closetはLEEのオリジナルブランドで、デザインやシルエット、着心地や着回し力、大人の女性としての“品”を持ったアイテムが揃っているブランドです。

LEEでは飽きのこない「名品」や「定番」アイテムを持ち、トレンドに流されない自分らしいスタイルができるブランドが多く取り扱われています。

所属しているモデル

LEEの誌面で活躍している人たちは、「LEEスターズ」、「LEEモデルズ」、「LEEキャラクター」と、3つのカテゴリーに分かれています。

「LEEスターズ」は里田まいさんや長谷川京子さんなど、タレントや女優として活躍している人たちが所属しており、モデルというよりもゲストのようなイメージです。

モデルとして活躍しているのは「LEEモデルズ」。

「LEEキャラクター」は読者モデルです。

いずれもターゲットと同じ30代、40代が中心となっており、子育てしてながらモデルとしても活躍しています。

LEEのイメージに合った“自然体”な雰囲気を持ったモデルが多く所属。

ここではLEEの誌面に登場するモデルについてご紹介します。

専属モデル

雑誌LEEでは専属モデルという枠は無いようです。

過去にも専属モデルとして活動した人を調査しましたが、確認できませんでした。

LEEの誌面でモデルとして活躍する「LEEモデルズ」には、竹下玲奈さんや浅見れいなさん、比留川游さん、辻本舞さんなどLEE以外にもさまざまな女性雑誌で活躍しているモデルばかりです。

LEEモデルズは現在26名(2022年1月時点)と大人数所属していますが、ひと月で登場するモデルはそんなに多くありません。

それぞれのモデルがさまざまなモデル活動をしながらLEEでも活躍しています。

読者モデル

LEEには誌面で活躍する読者モデルとして「LEEキャラクター」が所属しています。

他雑誌の読者モデルはインフルエンサーとしての活動が多く見られますが、LEEの読者モデルは誌面に出ることがメインとなります。

ファッション、ビューティ、ライフスタイルなどさまざまなテーマで、読者に近いリアルな声を届けます。

実際に1人1ページでコーディネートを紹介したり、座談会&ファッション紹介ページ、スキンケア商品の紹介、LEEマルシェでのモデル活動、体験取材など誌面で大きく取り上げられることもあります。

近年は毎年募集があり、編集部が厳選した5名前後がLEEキャラクターに決定。

30代~40代の仕事や子育てをしている人たちを中心に活躍しています。

大橋真代

2021年度に選ばれ、ファッションページやビューティ、ライフスタイル特集などさまざまなジャンルで活躍。

LEE公式通販「LEEマルシェ」での特集ページで、モデルを務めています。

小山亜佑未

2019年度に選ばれ、主にファッションページなどで活躍。

子育てしながらもファッションチェックを欠かさず、私服の紹介ページなどで「おしゃれ読者モデル」として誌面を飾っています。

清家佳奈

2019年に選ばれ、パーソナルスタイリストとして活動しながら読者モデルとしても活躍。

小柄でもバランスの良いコーディネートが得意で、何度もファッションページに登場しています。

過去の所属モデル

過去に所属していたモデルは、山口いづみさんや森貴美子さんなどです。

「non-no」など、さまざまな雑誌を経験後にLEEのモデルとして活躍しました。

LEEのオーディション情報

雑誌LEEの「専属モデル」オーディションは残念ながら公開されていません。

過去にもオーディションを開催したという情報は無いので、期待は薄いでしょう。

一方「読者モデル」の募集は、ここ数年毎年行われています。

ここでは過去のオーディション結果と今後の情報をご紹介します。

関連記事

各社ファッション雑誌の専属モデルのオーディション!2022年の情報を随時更新 モデルになりたいと考えたとき、最初にイメージするのはファッション誌のモデルではないでしょうか? ここでは2022年のファッション誌のモデル募集情報を一覧でまと[…]

過去のオーディション結果

2022年度 専属読者モデル募集/結果

LEE編集部による書類審査、面接とカメラテストを経て5名決定。

・猪子英恵さん
・小野恵美さん
・奥山栞里さん
・西島来美さん
・上杉明子さん

活動期間は1年間(2021年12月1日~2022年11月30日まで)となっていますが、過去に選ばれた読者モデルが今も活躍しているので、期間終了後の継続も期待できるかもしれません。

参考までに2022年度の応募資格と応募方法、内容をご紹介します。

“応募資格”
・23歳以上の明るく好奇心旺盛な女性
・未婚や既婚、子どもの有無、国籍は不問
・プロのモデルやタレント活動をしていない人
・活動期間中は他誌や競合webサイトへの出演等はしないことに同意

“応募方法”
・郵送もしくはweb応募

“応募内容”
・履歴書内容
・感想文(普段からLEEを読んで思うこと)
・写真(裏に下記内容を明記)
・メールアドレス
・職業
・未婚or既婚
・子どもの有無と年齢
・身長
・体重
・バスト・ウエスト・ヒップのサイズ
・既製服のサイズ
・インスタグラム(その他のSNS)のアカウント名

締め切りは2021年7月5日(火)当日消印有効、webは24:00まで。
1次選考(書類選考)通過者には、8月下旬頃までに編集部から電話連絡とメールによる通知。
9月11日の2次選考(面接、カメラテスト)で決定。

最新オーディション情報【2022年度】

読者モデルの募集は、ここ数年は毎年行われています。

2023年度の募集は毎年の傾向から2022年の5月~6月頃に公開されると予想されますので、こまめにホームページやSNSでチェックするようにしましょう。

LEEの専属・読者モデルになるために大切なこと

LEEのモデルになるためには経験も必要

LEEには専属モデルはいませんが、誌面でモデルとして活躍する「LEEモデルズ」を目指す人には、険しい道となっています。

ベテランや知名度が高いモデルばかりが所属していますので、その中に入り込むには経験や話題性が必要になるでしょう。

オーディションなどもしていないようなので、まずはモデル事務所や芸能事務所に所属して経験を増やすことや、積極的に顔見せをするなどのアピールをすることが必要です。

読者モデルはだれにでもチャンスがある

LEEのモデルとして誌面に出る近道は、読者モデルを目指すことです。

読者モデルのLEEキャラクターにはプロのモデルやタレントは応募できないうえに、応募年齢も「23歳以上」で上限がないので、経験も年齢も心配する必要はありません。

近年は毎年オーディションが行われているのでチャンスも多いですね。

日々の暮らしの工夫や、特技やこだわりが編集者の目にとまることが大切です。

SNSのアカウントも応募時に明記するので、情報発信力も選考内容のひとつかもしれません。

普段から積極的に自分の強みやこだわりをアピールしておきましょう。

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!