【ファッション誌】SPRiNGの専属・読者モデルになるには?【最新オーディション情報】

【最新オーディション情報】SPRiNGの専属・読者モデルになるには?【ファッションモデル】

【ファッション誌】SPRiNGの専属・読者モデルになるには?【最新オーディション情報】

自分らしさを磨いてSPRiNGモデルを目指そう

自分らしさを大切にしている雑誌SPRiNGでは、お洒落で個性的なモデルがメインを務めています。

そんなモデルたちが選ぶ洋服やモノ、その選び方などを知りたいと思う人は多いのではないでしょうか。

SPRiNGのモデルは服を着こなすだけでなく「憧れのモデル」としての個性が大切になります。

今回はSPRiNGがどんな雑誌でどのようなモデルが活躍しているのか、モデルになるためのオーディション情報なのどをご紹介します。

関連情報
本気でモデルを目指す人向け!オーディション特集はこちら!

 

SPRiNGとは

SPRiNGは1996年に宝島社より創刊された、毎月23日前後発売のファッション&カルチャー誌です。

キャッチフレーズは「30歳になったらちょっといいもの」。

ファッションもライフスタイルも、ステキな大人に進化していきたいという気持ちがこめられています。

文化系女子「グッドガール」を提案し、おしゃれで知的な女性を目指します。

現在までのストーリー

1996年創刊~2014年8月号

創刊後しばらくは、ナチュかわ(ナチュラル&可愛い)をテーマに、ふわゆる(ふわっとゆるい)なファッションを提案。

2013年頃には大人トラッドなど正統派な雰囲気の特集も組まれるなど、親近感のあるファッションが特徴的でした。

2014年9月号~

2014年9月号からは大幅にリニューアルされ、表紙も内容もそれまでとは違うコンセプトに。

リニューアル後のキャッチコピーは「賢く可愛いグッドガールへ!」。

「グッドガール」はナチュかわよりも都会的なイメージで、シンプルで洗練されたファッション、メンズライクな着こなしも取り入れています。

コンセプトはその後「シンプルお洒落が好き!」→「“好き”にとことん洒落オタ女子」→「なりたいのはハンサムな女の子」に変化し、2021年6月号からは「30歳になったらちょっといいもの」です。

特集もファッションや美容だけでなく、本や映画などの文化系にも精通する“知的な女性”を目指したものになっています。

リニューアル直後は売上が減ってしまいましたが、ぶれないコンセプトと読者にメッセージを伝え続けたことで、2016年には前年比200%超えの売上を達成。

2019年11月より公式YouTubeチャンネルを開設しています。

主なターゲット、読者層

リニューアル後はターゲットを30歳前後に引き上げ、自分の好きなものがわかってきた女性が「自分らしさ」を大切にしながらファッションやカルチャーを楽しむことを応援。

ターゲットのイメージは、30歳前後の東急東横線・学芸大学や中目黒のような場所に住んでいて、仕事はカフェ店員、美容師など自分がやりたいことをやっている人ような人たちです。

目指す女性像を「グッドガール」や「文化系女子」、「ハンサム女子」と表現。

現在のコンセプトは「30歳になったらちょっといいもの」で、素敵な女性になるためには今だけでなく先のことも考えて選ぶことを提案しています。

カルチャー系の内容も増やして知識系の満足度も上昇。

ときには特集がファッションではなくインテリアや連愛、開運などカルチャー系のときもあります。

SPRiNGの誌面に主に登場しているモデルは、本田翼さん、山本美月さん、吉岡里帆さん、高橋愛さん、佐藤栞里さんなどタレントとして知名度のある人や、アパレルプレスやショップスタッフ、SPRiNG公式インフルエンサーの「SPRiNGRAMER」などのハイセンス女子。

誌面では、そういった憧れの人がどのような服やモノを選んでいるのかを紹介することが多くなっています。

ファッションスタイル

SPRiNGのファッションは、シンプルで洗練された都会的なカジュアルスタイルが特徴です。

洋服が好きで今までさまざまなアイテムを試してきた今、自分らしさを大切にしたモノ選びができる女性がお手本。

親近感よりも「憧れる女性」を提案しています。

誌面で紹介する商品は少なめで、スッキリと都会的な雰囲気。

毎年8月号は「Tシャツ」を特集するなどカジュアルでお洒落なスタイルが基本です。

ファッションページで掲載されている代表的なブランドは以下の通りです。

個性的でお洒落、洗練されたデザイン
・メゾンスペシャル
・トゥデイフル
カジュアルでお洒落なデイリーブランド
・センスオブプレイス
・ジャーナルスタンダード

価格は2万円前後のものからユニクロなどのプチプラなものまでさまざまです。

所属しているモデル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Spring Takarajimasha(@spring_tkj)がシェアした投稿

SPRiNGの誌面には本田翼さんなどタレント系モデルが多く登場しているイメージですが、専属モデルも所属しています。

読者モデルとしては、SPRiNG公式インフルエンサーの「SRiNGRAMER」が活躍。

ここでは専属モデルとSRiNGRAMERそれぞれに、どのような人が活躍しているのかをご紹介します。

専属モデル

近年のオーディションはライブ配信型が多くなっています。

SPRiNGでも「ランキング1位になると専属モデル契約が決定」となるオーディションが開催されています。

河村美咲

2020年春開催、LINE LIVE主催の「SPRiNG専属モデルオーディション」でランキング1位を獲得。

同年5月~2021年4月まで「SPRiNG」専属モデルとして活動。

契約期間を過ぎた後でも専属モデルとして活動しているようなので、おそらく更新されたのでしょう。

フード系の連載を持っていたこともあるなど、ファッションだけでなく幅広く活躍しています。

愛野えり

LINE LIVE主催「SPRiNG」専属モデルオーディション〈2021 春/夏〉ランキング1位を獲得。

可愛いものが好きで、歌手活動も行いながら専属モデルとして活躍しています。

契約期間は2021年7月1日(木)~2021年12月末日。

その後も活躍することを期待したいですね。

八坂沙織

2021年2月に開催された専属モデルになれるイベント、「Pocochaライバー meets『SPRiNG』」で1位に入賞。

2021年7月号より半年契約で専属モデルに。

読者モデル

SPRiNGRAMERという、SPRiNG公式インフルエンサーが2021年12月時点で15名活動しています。

誌面の連載で毎回3名、偏愛ものやプライベートがわかるメッセージなどをリレー形式で紹介。

他にも誌面に出たりWEBに登場したりと他雑誌の読者モデルの中でも露出は多いほうでしょう。

もともとモデル活動をしている人が多く、憧れの読者モデルというイメージです。

・武居詩織(モデル)
・猪鼻ちひろ(モデル)
・塩田あかり(モデル)
・TEA(モデル)
・RUMI(ヘアスタイリスト)
・忍舞(モデル)
・江本るり恵(モデル)
・柴田紗希(モデル)
・阿部朱梨(モデル)
・石川瑠利子(モデル)
・村田倫子(モデル)
・石田一帆(ブランドディレクター)
・小島紗希(PR・ヘアメイク)
・辻千恵(モデル)
・彩ステファニー(へアスタイリスト)

過去の所属モデル

SPRiNGでモデルを務めていた人たちは、どこか日本人離れしたような顔立ちの人が多くみられます。

リニューアル当初は都会的な雰囲気を出すために外国人モデルを起用していたので、その流れもあるのでしょう。

・市川紗椰
・今宿麻美
・比留川游
・ラブリ
・水原希子

専属モデルというよりも、他雑誌にも出ながらSPRiNGのモデルも務めていた人が多いです。

また、タレントのYOUさんは23年もの間、誌面で連載を続けていたなど長い間SPRiNGに掲載されていました。

個性的なおしゃれで、ぶれない雰囲気を持っているYOUさんは、SPRiNGのアイコン的存在なのでしょう。

SPRiNGのオーディション情報

ここからはSPRiNGのオーディション情報についてご紹介します。

専属モデルオーディションは過去2018年、2020年、2021年と開催されていて、ライブ配信でのオーディションが取り入れられています。

LINE株式会社のLINE LIVEや、株式会社ディーエヌエーのPococha、SHOWROOMなどのライブ配信サービスを使っての開催となりました。

関連記事

モデルになりたいならおすすめ!ファッション誌の専属・読者モデル情報 モデルになりたいと考えたとき、最初にイメージするのはファッション誌のモデルではないでしょうか? ここでは2022年のファッション誌のモデル募集情報を一覧でまとめてみ[…]

過去のオーディション結果

専属モデルオーディション

2021年「SPRiNG」専属モデルオーディション〈2021 春/夏〉の詳細をご紹介します。

・参加資格
18歳~35歳(エントリー時点)の女性

・1次選考
2021年2月15日~2021年3月14日
LINE公式アカウントに必要事項と写真を送信するので、おそらく写真選考だと思われます

・2次選考、3次選考、敗者復活
LINE LIVE選考

・面接選考
都内某所にて面接

・決勝
LINE LIVE選考

・特典
応援アイテムランキング1位を獲得した人は「SPRiNG」の専属モデルに決定
契約期間は1年間

・ランキング1位
河村美咲さん

上記以外のオーディションでは専属モデルとしての契約期間は半年になっていますが、同じような選考方法で行われています。

読者モデルオーディション

読者モデルの位置づけになる「SPRiNGRAMER」のオーディションについて調査しましたが、確認できませんでした。

あくまでも推測ですが、SPRiNGRAMERにはモデルとして活動している人が多く、SNSなどでの情報発信なども日常的にしているため、編集者が目をつけて依頼しているのかもしれません。

他にもブランドディレクターやヘアスタイリストなど専門的分野を持っている人が所属しています。

読者が憧れるような活動を積極的にしながら発信していくことがSPRiNGRAMERに近づく1歩になるかもしれません。

最新オーディション情報【2022年度】

2022年度のモデルオーディションはまだ公開されていませんが、先にご紹介したとおり近年はライブ配信オーディションが開催されているので、2022年度も期待できるでしょう。

ただSPRiNGのメインのモデルはタレントとして活動している人たちなので、専属モデルとして契約しても誌面にメインで出ることはなかなか難しいところです。

SPRiNGRAMERについては今後また新たな試みがあるかもしれませんので、こまめにチェックしておくほうが良いでしょう。

SPRiNGの専属・読者モデルになるために大切なこと

ここまで雑誌SPRiNGについての概要やモデルについて、オーディション情報についてご紹介しました。

SPRiNGは流行りのファッションを紹介するだけのファッション誌ではなく、ファッションやカルチャーを通して知性のあるオトナ女子を目指すための雑誌です。

可愛いだけではSPRiNGのモデルは務まらないでしょう。

SPRiNGのモデルとして活躍するためには、まず自分自身が憧れの女性になることが必要ではないでしょうか。

また、ライブ配信オーディションは雑誌関係者の審査だけでなく、視聴者からの賛同も得なければいけないので普段から見た目だけでなく内面もみがき、個性が伝わるような情報発信力を身に付けておくことも大切です。

インフルエンサーであるSPRiNGRAMERにも情報発信力は必要でしょう。

関連記事

モデルになりたいならおすすめ!ファッション誌の専属・読者モデル情報 モデルになりたいと考えたとき、最初にイメージするのはファッション誌のモデルではないでしょうか? ここでは2022年のファッション誌のモデル募集情報を一覧でまとめてみ[…]