Belift Lab オーディション情報 2021

【2021年 K-POP】BELIFT LABオーディション最新情報【韓国芸能事務所 オーディション】

2021年のBELIFT LABオーディション最新情報を紹介します

韓国・日本で話題になった韓国超大型オーディションプロジェクト「I-LAND」で誕生したアイドルグループENHYPENが所属!

今一番注目すべき韓国事務所の1つであるBELIFT LABエンターテインメントの2021年最新オーディション情報、事務所、所属アーティスト、最新ニュースについてご紹介したいと思います。

関連情報
K-POPオーディション最新情報はこちら

「BELIFT LAB」とは

オーディション番組によって結成されたENHYPENがこの夏日本でデビューを果たします!彼らが所属する事務所についてご紹介したいと思います!

事務所概要

BELIFT LABは、CJ ENMとHYBE(旧Big Hit)が共に設立したレーベルです。

両者のいいとこ取りをして、様々な分野の専門家が集結した事務所となっております。

また、BELEFT LABの総括プロデューサーはBigHitからBTSを生み出した韓国で練習生を目指す人で知らない人がいない、あのパン・シヒョク氏です。

そもそもCJ ENMとHYBEってどんな会社なの?

HYBEとは、作曲家のパン・シヒョクがJYPエンターテインメントから独立し設立された事務所です。2021年3月に「Big Hitエンターテインメント」から「HYBEエンターテインメント」と会社名を変えました。

韓国3大事務所のいいとこ取りをしたような事務所で、世界でも評価されているBTSを輩出した事務所として有名です。

パン・シヒョク氏のマーケティング力は非常に優れており、今後の活動が注目されています。

CJ ENMとは、韓国の代表的なアニメ専門ケーブルチャンネルであるトゥーニバースや、音楽専門チャンネルのMnetなど、合計16ものテレビチャンネルを持つ韓国最大の総合コンテンツ企業で、常にKPOPのグローバル化に大きく影響を与えています。

日本でも人気のある韓国オーディション番組「PRODUCEシリーズ」で有名な企業です。

BELIFT LABができた経緯

BigHitとCJ ENMの合同で開催し、ENHYPENが誕生したオーディション番組『I-LAND(アイランド)』を制作するために作られた事務所です。

そのため、現在所属しているアーティストはENHYPENのみで、これからどういった活動をするのかが期待されている事務所です。

韓国メディア大手企業と超急上昇中事務所がタッグを組んでできた事務所ですから、韓国芸能の新しい市場拡大を行うことが予想されます。

BTSがデビュー当時、小さな事務所だったため、韓国のTVメディアに出演することがあまりできず、SNSを中心にファン獲得を行なっていました。

その拡散力はもちろん素晴らしいのですが、CJ ENMの強みであるメディアを生かすことによって、BTSがデビュー当時できなかった部分を補い、並行して独自の方法でSNSを活用することにより、他の事務所ではなし得ないレベルのマーケティングを行うことが可能となっております。

3大事務所に仲間入りを果たすのもほど遠くなさそうです。

事務所公式サイト→https://beliftlab.com/about/index?lang=ja

所属アーティスト

・ENHYPEN

Big Hit EntertainmentとCJ ENMによる超大型プロジェクトとして開催されたサバイバルオーディション番組『I-LAND』で誕生した7人組男性アイドルです。

BTSやTOMORROW×TOGETHERの親戚にあたるグループとなるボーイズグループですがどういったアイドルなのかご紹介したいと思います。

オーディション番組を通して、練習生23人から選抜された7人で結成されました。

ENHYPENというグループ名は「連結記号“ハイフン”のように、異なる7人の少年たちが“つながって”、お互いを見つけて一緒に成長する」という意味が込められています。

また、「音楽を通じて人と人、世界と世界をつなぐ」という抱負も込められています。

デビュー前にも関わらずリリース前には、TikTok、Twitter、YouTube、Instagram、V Liveで同時に100万人以上のフォロワーを獲得するなど世界中のファンを獲得しています。

デビュー前からファンクラブを設立するほどの人気っぷりでした。

そして昨年、2020年11月30日にミニアルバム『BORDER:DAY ONE』でデビューしました。

同じような個性を持っているメンバーがいないのでそれぞれに特徴があり、推せるポイントが存在します。

また、オーディション内容があまりにも精神的にも肉体的にも過酷ということもあって全員、肝が据わっていて全てにおいてレベルが高いことでも有名です。

グループで最年少の14歳ながら、メインダンサーを務めるは日本人であるNI‐KI! 

韓国でもトップレベルの中でも指折りの存在と注目されています。

グローバルオーディションとして募集がかかったこともありメンバーの国籍もさまざまで、韓国・日本・オーストラリア・アメリカとこれから世界に向けて活躍するアーティストとして期待できそうです。

最近では、アメリカの『TIME』誌から「2021年に注目すべき6つの新人K-POPグループ(6 Rookie K-Pop Groups to Watch in 2021)」に選ばれました。

すでに海外メディアからも注目されているなんてすごいです!

・韓国公式サイト ENHYPENページ:https://beliftlab.com/artist/profile/ENHYPEN
・日本公式サイト:https://enhypen-jp.weverse.io/index.php
・Twitter ENHYPEN_members:https://twitter.com/enhypen_members
・Twitter Official Twitter:https://twitter.com/enhypen
・Facebook:https://www.facebook.com/officialENHYPEN
・Instagram:https://www.instagram.com/enhypen/
・youtube:https://www.youtube.com/channel/UCArLZtok93cO5R9RI4_Y5Jw

「BELIFT LAB」の特徴

韓国事務所として唯一無二の存在。

大手メディアと急成長事務所が一体化したレーベルです。

出来立てほやほやなので所属しているアーティストはENHYPENしかいませんが、彼らがデビュー後のオーディションでは女性練習生を積極的に募集しているので次に出るアイドルは初の女生グループだと予想できます。

SNSの拡散力も素晴らしく、彼らが日々投稿するツイートは20万超の「いいね」がつくほど人気で、世界で活躍するトップガールズグループBLACKPINKにも匹敵するレベルなのです。

またMVにもファンが熱狂仕組みが施されています。

BTSの楽曲やMVなど様々な部分で仕掛けが施され、ファンの間で考察するなどして毎度盛り上がるのですが、ENHYPENも同様で、Twitterに初めて投稿された写真の時計が11時30分を指し、その時間がデビュー日を示唆しているなど、ただ公開するだけでなくワクワクするような仕掛けがあることで話題を呼んでいます。

「BELIFT LAB」の2021年トピック!

・3月29日よりニッポン放送の「オールナイトニッポンX」の月曜レギュラーパーソナリティに抜擢!海外アーティストがレギュラーパーソナリティを務めるのは初です。

・4月26日 ENHYPEN 2ndミニアルバム「BORDER:CARNIVAL」をリリース!発売日には初カムバックショーを行い話題になりました。

・7月6日 ENHYPEN 日本デビューシングル『BORDER : 儚い』リリース決定 

韓国1stミニ・アルバム『BORDER : DAY ONE』の収録曲でリード曲の「Given-Taken」、「Let Me In (20 CUBE)」の日本語Ver.が収録されるほか、日本オリジナル曲も収録予定だそうです。

その他関連サイト・SNS

各種SNSはこちら↓

・Twitter:https://twitter.com/BELIFTLAB
・Facebook:https://www.facebook.com/BELIFTLAB/
・Instagram:hhttps://www.instagram.com/beliftlab/?hl=ja

2021年5月現在開催中BELIFT LABオーディション

現在オンラインオーディション1つのみ、開催しております。

オンラインオーディション

応募期間:毎月の1日から15日の0時まで、受付でき、15日の0時以降(16日~末日)に受付された書類は、審査に反映されません。
応募方法:公式サイトの応募フォームよりエントリーが可能です。
応募資格:2000年~2008年生まれの女性(国/地域の制限なし)
応募部門:ラップ、ダンス、ボーカルの内1つの分野を選択

現在応募が可能なのは女性のみです。毎月、2週間ほど応募期間があるので遅れずに応募することを心がけましょう。
オーディションサイト→https://beliftlab.com/audition/index

2021年募集終了BELIFT LABオーディション

2021年現在募集が終了したオーディションはありません。

事務所の求める人物像

今求められる人材は女性のみ!

現在、常時応募が可能なオーディションでは男性は応募できず、女性のみが応募可能です。

また、2020年には女性限定のオーディション開催が開催されました。
内容をご紹介します。↓

【WWW Untact Audition】
応募期間:2020年10月19日(月) ~ 2020年11月15日(日)
応募方法:公式サイトの応募フォームよりエントリーが可能です。
応募資格:2000年~2008年生まれの女性 (国/地域の制限なし)
応募部門:ボーカル、ラップ、ダンスの中から1つの分野を選択
「オーディションの流れ」
・1次書類受付:国/地域別予選
・2次リアルタイムビデオ通話オーディション:国/地域別30名進出
・最終本選:国/地域別1名進出

このことからわかるようにBELIFT LABはENHYPENに次ぐ女性アイドルグループをデビューさせることが次なる目標と考えられます。

またBTS同様にENHYPENも圧倒的なレベルの高さを持ち合わせています。

そのため人柄が良かったり、ダンスやボーカルどちらかができるだけではオーディションを残ることは厳しいように感じます。

すでにある程度完成されたアーティストとして高いレベルが求められること間違いなしです。それは事務所のみならず、事務所のイメージとしてファンも期待しているからです。

所属アーティストがENHYPENしかいない今、事務所としてのイメージが確立しておらず、求める人物像がはっきりしませんが、求められる技術の高さだけは他の事務所以上と言えるでしょう。

関連情報
K-POPオーディション最新情報はこちら

Belift Lab オーディション情報 2021
最新情報をチェックしよう!