【2022年版最新情報】JYP エンターテイメントを徹底分析!【韓国芸能事務所】

JYPエンターテインメントの歴史を知り分析しよう。

女性グループナンバーワンの事務所といえばJYPエンターテイメント。

なぜ人気グループを排出できるのか?その答えがわかれば今後どんなオーディションが開催されるのか傾向がつかめるはずです。

この記事ではJYPとは一体どんな事務所なのか、後半ではNizi Projectの第2弾の最新情報、オーディション関連情報についても考察していきます!

JYPエンターテインメントとは

https://www.jype.com/

JYPエンターテインメント詳細

社名:JYP Entertainment

SMエンターテインメント、YGエンターテインメントと共に韓国三大芸能事務所と呼ばれ、韓国芸能界に置いて欠かせない存在とも言える事務所です。

テレビでJ.Y.Parkをみて、あんな指導者に師事したい!あんな指導者になりたいと思った人も多いはず。

教育に熱心で、その内容も他の事務所以上に厳しいんだとか!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JYPnation(@jypentertainment)がシェアした投稿

JYPエンターテイメントの日本支社

社名:株式会社 JYP エンターテインメント・ジャパン

 

https://jypj-store.com/

現在までのストーリー・歴史

1997年に当時歌手として活動していたJ.Y.Parkが 「テホン企画」を設立。

現在の形になったのは2001年のこと。

その際にJ.Y.Parkのイニシャルをとり「JYPエンターテインメント」の名前になりました。

2010年代に急成長を遂げ、SMエンターテインメント、YGエンターテインメントに並ぶ韓国三大芸能事務所に仲間入りしました。

現在においても、その勢いは止まらず新たなアイドルグループを輩出し続けています。

事務所の特徴・スタイル

アイドルグループを数多く排出していますが、k-pop業界の中でも特に女性アイドルグループに定評があります。

「真実、誠実、謙虚」を三原則として掲げており、ダンス、ボーカルなど実技に加え、人間性に特に力を入れています。

この教育方針により、個人の成長だけでなく、周りのメンバーまでを引き込んでグループ全体の士気を高める存在を多く育成しています。

この教育の裏には、アイドルとして活動をやめた後でも、生きていく術を持っていて欲しいという理由からだそうです!

スキャンダルの数が少ないのも納得できますね!

注目トピックス

ITZY以来、約3年振りとなるガールズグループが誕生!

2月に新人ガールズグループ【JYPn】がデビューします!

「JYPn」という名前にはnext, now, new、未知数の「n」などいくつもの意味が込められています。

メンバーはジニ、ジウ、ギュジン、ソリュン、BAE、ヘウォン、LILYの7人となっております!

少しずつビジュアルが公開されk-popファンの中でも話題沸騰中です。

https://jypn.jype.com/teaser/

また、J.Y.Parkと江南スタイルでお馴染みのPSYの合同で開催された ボーイズグループ発掘オーディション 『LOUD』によって選ばれた ボーイズグループ「JYPE LOUD」がデビューが決定しています。

その中には日本人か3人もいるんだとか!

アマル、ケイジュがJYPから、コウキがP NATIONからデビューとのこと。

ワクワクが止まりません!

所属アーティスト

現在活動しているJYPを代表するグループと過去に所属していたグループを1部抜粋してご紹介します!

TWICE

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

2015年に韓国人5人、日本人3人、台湾人1人 計9人の多国籍のガールズグループです。

韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」によって選ばれたメンバーによって構成されています。

グループ名は英語で「二回」や「二度」を表しており、『いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる』という意味が込められています。

miss A以来5年ぶりに誕生したガールズグループとして注目され、ミニアルバム 「THE STORY BEGINS」でデビューしました。

2022年で契約終了ということで解散してしまうのでは?!とネットで話題になっています。

必ずしも契約終了=解散ということでは無いのでどうなるかが注目されています。

公式ファンクラブ名は「ONCE」

https://twice.jype.com/

Stray Kids

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stray Kids(@realstraykids)がシェアした投稿

8人組男性グループです。

TWICEのようにMnetのサバイバルオーディション番組『Stray Kids』にてメンバーが選出され、2018年にミニアルバム「I am NOT」でデビューしました。

グループ名の“Stray”には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出すという意味が込められています。

「スキズ」とファンの間では呼ばれています。

ダンスやボーカルが上手いのはもちろん、メンバー自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛けハイスペック集団と言えるでしょう。

もともと9人編成だったのですが、ウジンが2019年に脱退およびJYPエンターテインメントとの契約解除隣現在のかたちになっています。

公式ファンクラブ名は「STAY」

https://straykids.jype.com/

NiziU

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

日本人で構成された9人組ガールズグループです。

日本のソニーミュージックとJYPエンターテインメントによる日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」によって1万人のなかから選出されたメンバーで構成されています。

グループ名はNizi Projectの「Nizi(虹)」と、メンバーやファンを表す「U」からきており、「Need you」という意味も込められています。

今までにない韓国のアイドルと日本のアイドルのスタイルが融合した唯一無二のグループとして誕生しました。

朝のニュース番組でオーディション番組が取り上げられたことにより、若い世代のみならず今まで興味のなかった世代にも浸透しました。

NiziUをきっかけにk-popに興味を持ち始めた人も増えたそうで日本国内において大きな影響をあたえました。

ファンクラブ名は「WithU」

https://niziu.com/s/n123/

ITZY

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ITZY(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿

5人組ガールズグループです。

TWICEの妹分として、デビュー前から注目されて いました。

グループ名は韓国語で「ある・いる」を意味する「イッタ(있다)」からきています。

2019年「DALLA DALLA」でデビュー。

当時、平均年齢17歳という若さで顔負けのパフォーマンス力で韓国芸能界をざわつかせました。

公式ファンクラブ名の「MIDZY」

https://itzy.jype.com

その他・過去所属していたアーティスト

上記では紹介できなかった日本でも人気だったグループをご紹介します。

GOT7

韓国人4人、アメリカ人1人、香港人1人、タイ人1人の7人で構成されたボーイズグループです。

多国籍ということもあり、活動の幅も広く世界で活躍出来るアイドルとして期待されていました。

元々、JBとジニョンはデュオ「JJ project」で活動しており、GTO7のデビューを機会に他の5人を加えて再編成されました。

グループ名は、「幸運を持った(GOT)7人でずっと一緒に行こう」という意味が込められています。

2014年にミニアルバム「Got it?」でデビューし、直ぐに日本での公式デビューも果たしました。

NHK・Eテレ「テレビでハングル講座」にレギュラーとして出演していたことで知っている!なんて方もいるのではないでしょうか。

そんな彼らですが、2021年1月19日をもってメンバー全員がJYPエンターテインメントとの7年目の再契約をせず、専属契約を終了、事実上解散となりました。

公式ファンクラブ名は「I GOT7」

所属練習生

JYPエンターテインメントは他の事務所に比べて日本人の練習生が多くデビューしている印象です。

TWICEのミナ、サナ、モモやNiziUのマコ、リマ、ミイヒが日本人練習生からデビューを果たしました。

一般的に練習生一覧は公開されませんが、2019年に練習生のショーケースが開催された際に公開された練習生情報にマコ、リマ、ミイヒが記載されていました。

実は三人以外にも日本人練習生が三人いるのです。ユウヒ、タイガ、タクトの三人です。

Nizi Projectの第二弾は男性のオーディションということでこの三人が参加するのでは?とネットでは話題になっています。

関連記事

【JYP練習生】JYP練習生の生活ってどんなの?【日本人は?費用、給料は?】

関連記事

JYP練習生ってどんな活動しているの?解説します。 JYPエンターテインメントは日本人も多く活躍している事務所ですので、どんどんチャレンジして行きたいですよね。 しっかり事務所が育成してくれるので、輝く何かを持っていれば所属できるチャン[…]

JYPのスカウト事情

現在、スカウトチームの情報はありません。

しかし、NIZI PROJECTの際は約1ヶ月間に渡り、JYPの新人開発チームが日本中の才能をくまなく探し回っているとの情報がありました。

訪問スケジュール

3/13~3/18神戸 3/15~3/19 横浜 3/19~3/30 大阪 3/20~4/3 東京 3/31~4/3 静岡 4/4~4/10 名古屋 4/4~4/8 仙台 4/9~4/16 札幌 4/11~4/14 京都

スカウト場所

学生が多く集まる

  • 繁華街
  • ダンススタジオ
  • お祭り
  • ダンス大会

なんと前回は

  • 学校の始業式の日程
  • 下校時間などの情報

これらをフェイスブックメッセージ送るとスカウトマネージャーが直接会い来てくれたようです。

スカウト情報は公式インスタグラムで更新されることがあるので、気になる人はアカウントをチェックして情報を見逃さないようにしましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JYP신인개발팀(@jyp_audition_official)がシェアした投稿

JYPオーディションオフィシャルアカウント

JYPエンターテインメントのオーディション情報

過去のオーディション結果

2021年は毎月第1·第3日曜日に常時行われていたJYP Monthly Auditionが新型コロナウイルスにより臨時中止になっていました。

J.Y.Parkと江南スタイルのプロデューサーPSYによって開催された大型オーディション番組LOUDがアジアで話題になりました。

なんと韓国では初回放送視聴率NO.1を記録したんだとか!

総勢73名からJYPエンターテイメントからは5人、P Nationからは7人に絞られデビューが決定しました。

また、Nizi Projectの第二弾が2021年7月13日から応募が開始され、日本では11月から地域オーディションが開始されました。

番組として地上波で見れる日を楽しみにしましょう!

最新オーディション情報【2022年度】

https://audition.jype.com

ここから最新のオーディション情報を確認することができます。

先ほどもご紹介しました、Nizi Projectの第二弾ですがエントリー&再エントリーが可能で 2022年2月28日(月) 17:00〆切となっております。

オーディション1次審査会場での当日参加も可能ということなのでまだチャンスは残っています!

今思い悩んでる方はとりあえずチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

またJYPパブリッシングにて作曲家向けのオーディションが開催されます。

https://jyppub.com/ko/Audition/Detail/48

応募受付は1月17日までということなので気になった方は早めにチェック!

日本語サイトはないのでGoogle翻訳などを駆使して挑戦してみてください。

NiziUやTWICEに楽曲を提供できるチャンスです。

通年開催は昨年と変わらず、オンラインで常に受け付けているようです。

会場ではなくオンラインで応募が簡単にできるので、気になったらとりあえずチャレンジしてみましょう!

JYPエンターテインメントを目指すなら意識しておきたいポイント

実力は練習生になれば厳しいレッスンを受けることでどうにかなります。

未経験でも大丈夫!「このこ伸びそうだな?」と思わすことが大事です。

真剣に取り組む姿勢、どうしてもアイドルになってデビューしたいんだ!という強い意志をアピールすることが大切です。

また、JYPはエンターテインメントは「人間性」を重視します。

日本も礼儀作法は厳しいですが、韓国は日本以上に上下関係の礼儀が厳しい国です。

普段からの立ち居振る舞いも見られていますので、終わったからとスイッチが切れることのないようにしましょう。

また、JYPエンターテインメントは「個人」としての人気ではなく「グループ」全体としての人気を目指しています。

そのため自分だけの成長を求める人は好まれません。

メンバーが困っていたら助けるし、自分が困っていたら頼れるような仲のいいグループを築くには思いやりや気遣いが重要になってきます。

お互いの信頼関係が出来上がっていれば、パフォーマンスに対してもきちんと意見を交わすことができ全体の成長につながるでしょう。

コミュニケーションを円滑にするためにも韓国語はしっかり勉強しておきましょう。

日本人デビュー者が増えたとはいえ、ほぼ周りは韓国人しかいません。

ダンス、歌、語学の習得は早いに越したことはないので、思い立ったらすぐ行動に移し何事にもトライしてみましょう!

関連記事

【完全保存版】韓国芸能事務所の一覧・特徴を徹底解説【K−POPオーディション情報】

関連記事

韓国芸能事務所の一覧と特徴を紹介【K−POPアイドル・オーディション情報】 K-POPの最新情報を事務所ごとに分けてピックアップ! どんどん深堀りしていきますので、K−POPオーディションを検討している人はぜひチェックしてくださいね。 […]

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!