CATEGORY

タレントのオーディション情報

タレントオーディションカテゴリページのアイキャッチ画像

タレントとは

タレントを目指すのであれば、基礎である「タレントとは何か」をしっかりと理解しておきたいですよね。

漠然としたイメージを持っている方も多いと思うので、オーディション紹介の前にタレントという職業について説明していきます!

まず、タレントとは役者・モデル・歌手・声優など各専門分野に特化した能力よりも、

  • 人目を引く容姿
  • 服装
  • 話し方
  • 振る舞い方…など

これらを含めた本人のキャラクターで視聴者の関心を集められる人のことです。

そして、そのタレントの中にもいくつかの種類があります。

それぞれの特徴を見ていきましょう!

お笑いタレント

特徴:漫才やネタ、トークで視聴者や観客を笑わせる役割がある
主な活躍の場所:バラエティ番組

おデブタレント

特徴:自分の肥満体系を笑いのネタや売りにしている
主な活躍の場所:バラエティ番組、料理番組、大食い番組、ダイエット企画番組

おバカタレント

特徴:クイズ番組をきっかけに流行。おバカな言動をすることで知られる
主な活躍の場所:バラエティ番組、クイズ番組

ローカルタレント

特徴:特定の地方地域内で知名度がある
主な活躍の場所:地方放送局のテレビ番組

ハーフタレント

特徴:外国人と日本人のハーフ。綺麗な容姿でありながら、独特なキャラクターを持つ
主な活躍の場所:バラエティ番組

もっと詳しくタレントの仕事内容などを知りたい方はこちらから!

▶※タレントの仕事内容の記事は現在更新中です※

これらは一例ですが、このようにタレントにも様々な種類があります。

また、今は役者や歌手・声優などあらゆる場で活躍している方たちなので、タレント=マルチタレントになるのが一般的です。

実際に有名なタレントの方たちは、マルチに活躍している方がほとんどです。

マルチタレントの例

  • 大泉洋さん
    (俳優、バラエティタレント、声優)
  • 神木隆之介さん
    (俳優、声優、YouTuber)
  • 星野源さん
    (シンガーソングライター、俳優、声優、文筆家、ラジオパーソナリティ)
  • 小島瑠璃子さん
    (バラエティタレント、司会者、グラビアアイドル、スポーツキャスター)
  • 中川翔子さん
    (歌手、声優、イラストレーター、漫画家、アイドル)…など

では、この方たちのようにタレントとなって有名になるにはどうしたらいいのか?

それは、多彩な実績がある芸能事務所/養成所に所属すること!

芸能事務所・養成所に所属するためにはオーディション必須なので、この後から

  • 多彩な実績がある芸能事務所/養成所のタレントオーディション
  • 合格のために知っておくべきタレントに求められる要素

をご紹介していきます!

また、オーディションにおける基本的な注意点や合格のコツも説明しています。

ぜひ参考にしてみてください。

その前にタレントになる方法をもっと詳しく知っておきたい方はこちらから。

タレントになるには?芸能界デビューを目指す方法をご紹介

多彩な実績がある芸能事務所・養成所のタレントオーディション

有名なタレントになるには、将来活躍したい場所に応じたスキルを身に付けなくてはいけませんよね。

例えば、

  • 番組で必要不可欠なトーク力と臨機応変さ
  • ドラマや映画でも活躍できる演技力
  • 雑誌出演に役立つポージングスキル…など

これらを身に付けられるレッスン環境が整っているのが、多彩な実績がある芸能事務所・養成所です。

多彩な実績があるということは様々な場で活躍できる人材を育てるノウハウがあり、レッスンに大きく反映されているからです。

そして、自分が活躍したいと思っている場所に近づきやすくなるでしょう。

「どんな場所で活躍したいか決まっていない」
「どんなスキルが必要かまだ分からない」

そんな方も安心してください!

数々のレッスンを通していくうえで、あなたの将来目指すべき方向性が見えてくるからです。

また、プロの講師がいるので自分では分からなかった適性も教えてくれる環境だからです。

レッスン環境が高評価な芸能事務所・養成所のオーディションをいくつかピックアップしたので、さっそく見ていきましょう!

未経験の方の方はこちら

アヴィラステージの新人募集オーディションのバナー

主催

アヴィラステージ

応募資格

  • 6~35歳の心身ともに健康な方

  • 性別不問

  • 経験不問

詳細はこちらから

アヴィラステージの評判は?費用やオーディション情報まで徹底解説

サンミュージックアカデミーのオーディションのバナー

主催

サンミュージックアカデミー

応募資格

  • 6歳~30歳の男女

  • 性別、学歴、経験不問

詳細はこちらから

サンミュージックアカデミーの評判、費用、オーディション情報を徹底リサーチ!

キャストパワーネクスト2021年新人発掘オーディションのバナー

主催

キャストパワーネクスト

応募資格

  • 6歳~65歳までの心身ともに健康な男女

  • 特定のプロダクションに所属していない方

詳細はこちらから

キャストパワーネクストの評判や費用、オーディション情報をご紹介

バラエティ系で活躍したい方はこちら

タップセカンド開催の第1期生募集オーディションのバナー

主催

タップセカンド

応募資格

  • 6歳~65歳の心身共に健康な男女
  • 特定のプロダクションと契約していない方

詳細はこちらから

オフィス北野が生まれ変わった!タップセカンドの情報大公開

ワタナベエンターテインメントの特待生選出新人発掘育成オーディションのバナー

主催

ワタナベエンターテインメント

応募資格

  • 芸能事務所などに所属していない方
  • 中3〜29歳までの男女

30代からタレントを目指したい方はこちら

キャストパワーネクスト開催の30代40代50代特別オーディションのバナー

主催

キャストパワーネクスト

応募資格

  • 30歳~59歳までの男女
  • 心身ともに健康な方

詳細はこちらから

タップセカンド開催のセカンドキャリアオーディションのバナー

主催

タップセカンド

応募資格

  • 40~59歳の心身ともに健康な方

  • 性別不問

  • 経験不問

詳細はこちらから

 

芸能事務所/養成所をもっと詳しく!

▶※現在芸能事務所別オーディション情報記事はは更新中です※
おすすめのタレント養成所8選!お役立ち情報もご紹介

 

芸能事務所の新着情報

養成所/スクールの新着情報

オーディションの注意点

ここまでタレントオーディション情報をご紹介しましたが、オーディションを受けるにあたって注意点がいくつかあります。

後々知って後悔しないように、必ずチェックしておきましょう!

費用

オーディションを受ける際、ほとんどの場合費用は掛かりません。

しかし、オーディションを受けに行くまでの交通費は自己負担の場合が多いです。

また、芸能事務所・養成所に所属すると、入所費用やレッスン費用、宣伝費用が必要になります。

後々になって、「交通費が無い」や「芸能事務所・養成所に払う費用が無い」なんてことにならないように、今の内から確認と準備をしておきましょう!

芸能事務所や養成所にかかる費用で悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてください!

 

時間と場所

時間を無駄にしないためには、オーディションの開催地と芸能事務所・養成所の所在地にも注意が必要です。

オーディション開催地が遠いと、交通にも日程を合わせることにも時間を取られてしまいますよね。

また、所属できたとしても芸能事務所・養成所が遠いと仕事やレッスンに向かう時間もかかります。

人よりも多く時間を消費してしまうことで、数多いライバルたちに先を越される…なんてことも。

いち早くタレントとして有名目指して、時間を効率よく使えるようにしておきましょう!

そのためには以下の2点の方法が最適だと思います。

  1. 芸能事務所・養成所が家から近い
  2. 芸能事務所・養成所の近くへの引っ越しする

オーディションは様々な場所で開催しているので、こちらの記事から地域別のオーディション情報もチェックしてみてくださいね。

▶※現在開催地別のオーディション情報は更新中です※

年齢層

10代~20代前半

未成年者の場合、親の許可が必須になります。

学生の方が多い年代なので、この2点も事前に確認と相談が必要です。

  • 芸能活動ができる学校なのか?
  • 勉学との両立ができるかどうか?

20代後半~30代

20代後半以降も募集しているオーディションを選ぶようにしましょう。

もし、現在家庭を持っているとしたらママタレント・パパタレントというジャンルからオーディションを選んでみるのも良いと思います。

また、職に就いている方は転職のリスクも考えた上で、「安定した生活」と「芸能界」どちらかと選ぶ覚悟が必要です。

40代以降

シニアタレントに特化したオーディションを選ぶようにしましょう。

そういったオーディションを開催している芸能事務所・養成所には、シニアが活躍しやすい環境が整っているからです。

「安定した生活」と「芸能界」を選ぶ、という点は20代後半~30代の方と同じです。

シニアタレントを目指せるオーディション情報

タレントオーディション合格のために

気になるオーディションは見つかり、注意点も知ったところで早速応募!する前に…

審査に関して何も知らないと対策もできず不合格に、なんてことも。

せっかく受けるのであれば、合格したいですよね。

だからこそ、まず基本の1つ目として知っておきたいのがオーディションの流れ。

一般的なオーディションの流れは以下のようになります。

  1. 書類審査
  2. 自己PR審査
  3. 実技審査
  4. 合否判定
  5. 合格後、レッスン開始
  6. デビュー

オーディションによって細かい点は変わってくるので、事前によく確認しておきましょう。

また、新型コロナウイルス対策のためにオンライン審査を実施しているオーディションも増えているので、これも要チェックです。

タレント志望向けのオーディション内容と合格の秘訣

そして2つ目に知っておきたいオーディションの基本は、服装とメイクです。

どんなに技術が高くても印象が悪いと合格は難しいので、好印象を得られるような服装とメイクを心がけましょう。

オーディションに最適なメイク法とは?好印象で合格に近づこう!
オーディションで好印象な服装の選び方をご紹介

これら2つの基本を踏まえた上で、この後からはタレントオーディションだからこそ求められることをご紹介していきます!

個性

個性によって、どんなタレントになれるかが変わってきます。

だからこそ、オーディションではあなたが一体どんな個性を持っているのかを求められるのです。

他人には負けないようなことを、自己PR審査や実技審査でアピールするようにしましょう。

まだ個性が見つかっていなくても、自分の性格・特技・容姿・ファッションセンス・話し方などを振り返ってみてください。

そして、何か一つをどんどん磨いていきましょう。

 

チャレンジ精神

冒頭から解説しているように、タレントはマルチに活躍してこそ有名になれます。

タレントになったら「どんな仕事でも挑戦する!」という気持ちが必要です。

そしてこれもタレントオーディションで見られているポイントです。

自分の好きなこと得意なことにしかしない、という人だったらタレントに向いていないからです。

自己PR審査では自分がチャレンジ精神旺盛であることをアピールしましょう!

コミュニケーション能力

タレントにとって、テレビ番組で人を楽しませられるトーク力は必要不可欠です。

そして、その根本にあるのはコミュニケーション能力です。

人とのコミュニケーションが苦手・嫌いだと、レッスンをしてもトーク力は上達しにくいです。

「レッスン後、トーク力の伸びるのか?」を判断するために、審査員はあなたのコミュニケーション能力の高さを見ています。

自己PR審査では積極的に審査員と会話するようにして、人と話すことが好きであるということを伝えるようにしましょう!

まとめ

タレントの基礎情報も把握して、オーディションも見つかり、合格のコツも押さえたら後はオーディションにチャレンジするだけです!

不合格になったらどうしよう…と不安にもなるかもしれませんが、後は行動を起こすのみ。

何度でも夢に向かってチャレンジしていきましょう!

タレントのオーディションに関する情報はまた更新していくのでぜひチェックしておいてください。

NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら