アクション女優・アクション俳優になるには?なり方と必要なこと|バックステージ(オーディション情報サイト)

アクションを主に演技がしたい!

「アクションを主に女優・俳優として活躍したい!」
「でも、どうすればなれるのかわからない」
とお悩みではないですか?

今回は、そのような方に向けて、どうすればアクション女優・アクション俳優になれるのかについてお答えしていこうと思います。

具体的には

  • アクション系役者の需要
  • アクションをメインにするなら必要なこと
  • アクション女優・俳優になる方法

の順にわかりやすく解説していきます!

それでは一緒に見ていきましょう!

女優・俳優になるには?あなたの「分からない」を徹底解説

    アクション系役者の需要について

    アクション女優・アクション俳優の全盛期

    需要をお伝えする前に、まずはアクション女優・アクション俳優の歴史について少しお話ししたいと思います。

    全盛期は1970年代。

    その当時に一世を風靡したアクション女優が志穂美悦子さんです!

    志穂美悦子さんの有名な作品としては
    『最強ヒロイン志穂美悦子参上!』
    『逆襲!殺人拳』
    『女必殺拳』
    などがあり、作品名からして”THEアクション”という感じが伝わってきますよね!

    1970年~1980年にかけては、このような派手で危険なアクションをやりこなす女優がとても人気でした!

    まさにアクション系役者の全盛期と言えますね!

    現在のアクション系役者の市場について

    それでは、2020年現在のアクション女優・アクション俳優の市場はどうでしょうか?

    結論から先に言ってしまうと、需要は少なくなっています。

    その原因として挙げられるのが、CG技術の向上にあります。

    昔はCG技術が発達していなかったため、女優や俳優が自ら危険なシーンを演じる必要がありました。

    しかし、現在では簡単にCGで再現できることが増えてきました。

    それゆえ、アクション女優が求められるドラマや映画が少なくなってきているというわけです。

    アクション女優・アクション俳優に仕事はない?

    先ほど需要が少なくなってきているとお伝えしましたが、アクション系役者の仕事が0であるかというと、そうではありません。

    現在もアクション系の仕事はあります!

    CGでは生み出せないリアルな演技を求めている視聴者もいます。

    実際に、ハリウッドではアクション女優やアクション俳優はいまだに人気がありますよね!

    日本でも特撮ヒーローもののようにアクションが求められる仕事は存在します。

    また、テレビドラマや映画のような映像作品では出演することは減りましたが、舞台のような生で演技をする場では逆にアクションのできる女優・俳優の需要が増えています!

    アクション女優・アクション俳優になるために必要なこと

    武術

    アクション女優になりたいと思っている方はなにか武術に興味を持っている、または習っているという方が多いのではないでしょうか?

    武術を習得していることはアクション女優として活躍するにあたり、かなりの武器になります。

    活躍しているアクション女優を例に見てみましょう!

    武田梨奈さん
    ➡空手有段者

    山本千尋さん
    ➡武術太極拳大会で3連覇

    武田梨奈さん、山本千尋さんともにハリウッドでのアクション俳優に憧れて、武術を習い始めたそうです。

    活躍しているアクション女優を見てみると、やはり武術を習っていることは大きなアドバンテージとなりそうですね!

    身体能力

    先ほどお伝えした武術と重なる所はありますが、アクション女優になるには、やはり高い身体能力が必要になります。

    アクション女優になると危険なシーンを演じることが多いです。

    そのような時に、身体能力が低い人が演じても、視聴者に迫力や緊張感は伝わりませんよね。

    アクション女優として活躍している方のほとんどは、運動をすることに自信がある人ばかりです!

    「運動をすることが得意!」
    「身体を使って表現することが好き!」
    という方にはアクション女優としての素質があるかもしれません!

    演技力

    アクション女優を目指している方が忘れがちなのが”演技力”も必要であるということ。

    アクション女優を目指す前に、まずは女優として活躍できるくらいの演技力が求められます。

    それを裏付けるように、先ほどご紹介した武田梨奈さんや山本千尋さんはアクション女優としてだけではなく、役者としても活躍しています。

    いくら小さい頃から武術を習っていたり、身体能力がずば抜けて高くても、演技が下手ではどこの現場でも使ってもらえません。

    演技力を磨くことも忘れずに練習に取り組むことが大切です!

    アクション女優・アクション俳優になる方法とは?

    事務所に入る

    まず一番に事務所に所属することが望ましいです。

    ただでさえ、アクション系役者はニッチな分野で仕事の案件が少ないです。

    そのため、事務所に入らずに、大きな現場で活躍することは難しいです。

    もし事務所に入るとすれば

    • ホリプロ
    • アミューズ
    • スターダストプロモーション

    のような大手事務所がオススメです。

    大手の事務所は業界内でも信頼性が高いため、小さな事務所に比べて仕事の依頼が来やすいです。

    しかし、大手事務所はオーディションの倍率が高かったり、たとえ所属したとしても人数が多いため、実力が無ければ仕事はまわってきません。

    アクションや演技に自信があり、即戦力になるくらいの実力がある方以外は事務所のオーディションを受けたとしても、活躍できる確率はかなり低いと思われます。

    養成所に通う

    実はアクション女優・アクション俳優を目指している方のほとんどは養成所に通っています。

    養成所ではアクションにおける演技で必要な要素をプロの講師陣から学ぶことができます。

    アクションと演技で活躍したいという方にオススメしたい養成所が
    JAPAN ACTION ENTERPRISE(JAE)です!

    JAEではアクション女優に必要な

    • マット運動基礎
    • スタント基礎
    • 殺陣
    • 中国武術
    • 少林寺拳法

    を週4日、約1年間にわたり稽古場でトレーニングすることができます。

    ゼロから全て教えてもらえるので、経験が無い方でも入ることができます。

    気になる募集状況についてですが、残念ながら現在は募集していないようです。

    しかし、毎年1月に募集しているので、入りたい方はチャンスを逃さないようにチェックしておきましょう!

    参考情報
    JAPAN ACTION ENTERPRISE 公式


    また、JAEのようなアクションに特化した養成所ではなく、演技を学ぶことができる養成所に入るという手もあります。

    そこで女優・俳優としての土台を作ってから、アクションに挑戦してみるのも良いと思います!

    おすすめの女優・俳優養成所9選!お役立ち情報もご紹介

    強い気持ちで臨むことが必要!

    ここまでアクション女優・アクション俳優になるためには、どうすればよいのかお伝えしてきましたがいかがでしたか?

    とてもやりがいのある仕事ですが、アクション系で役者として大成できるのは一握りです。

    活躍するためには生まれ持った運動神経の良さと厳しい稽古にも耐えることができる精神力が必要になります。

    アクション女優・アクション俳優を目指すのであれば、何があってもへこたれないくらいの強い気持ちを持って挑戦するようにしましょう!


    【関連記事】
    女優・俳優のオーディション情報一覧

    最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE

    オーディションに関する質問、相談はこちらから。

    オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

    CTR IMG
    開催中オーディション一覧はこちら