【タレントになるには】顔に自信が無くても大丈夫?芸能界入りする方法とは

ビジュアルの良さは必要?

「タレントになりたいけど顔に自信がなくて迷っている…」

という方、諦める必要はありません!

タレントにビジュアルの良さは必ずしも必要ではありません。

中には当然、顔やスタイルが良いタレントもいますが、そういうタレントだけではない事はTVを見ていればわかると思います。

ここでは

・タレントなるために必要な事
・外見以外に求められている物

は何なのかという事と、

自分に自信を持つための努力の仕方を紹介します。

タレントになる為に具体的に何が必要かわかれば、自信を持って夢に向かって行動できるようになりますよ!

関連記事

ここではタレントを目指している方向けのオーディション情報をどんどん更新していきます! 1.人気のタレントオーディション2.全てのタレントオーディション3.タレントオーディション特別編 この3つの順にご紹介しているので、気になるものからぜひ[…]

次世代を担うタレント・アーティストを大募集します!

オーディション情報はこちら。

タレントに求められるもの

特別な個性

マルチに活躍しているタレントに共通するのは「個性がある事」です。

例えば、タレントのフワちゃんは個性的なファッションと受け答えで人気が出ていますよね。

また、大食いタレントのギャル曽根も「大食いなギャル」という唯一無二と言える程の個性で活躍をしています。

このように、外見ではなく個性で活躍し続けているタレントはたくさんいるので、タレントになる為に重要なのは顔やスタイルなどの外見ではなく個性だと言えます。

話術やコミュニケーション能力

バラエティ番組では共演者との会話が多いので、話術やコミュニケーション能力が必要とされます。

様々なシチュエーションの会話で、いかに視聴者を楽しませるかという事が重要です。

例えば

大物タレントからちょっと返しづらい話をふられた時にどう切り返せば面白い?

などを瞬時に判断する力が求められます。

トーク力があればあるほどタレントとして長く重宝されるようになるのです。

チャレンジ精神

人があまりやりたがらない事にもチャレンジ精神を持って挑める人が、タレントとして活躍しています。

多くのバラエティ番組では、様々なチャレンジ企画を番組に組みこんでいますよね。

例えばバンジージャンプや心霊スポットの紹介など、こういった事にはチャレンジ精神がないと中々挑めないものですよね。

そういった企画を断ったがために仕事が激減してしまったという例もあるので、どんな事にもチャレンジできる精神がタレントには必要だと言えます。

顔に自信が無い人が伸ばすべき強み

個性を伸ばす

先でもご紹介した通り、タレントにとって個性は最重要なので、個性を伸ばす事が強みになります。

外見の良さよりも個性があればあるほど、視聴者は「自分と違う」という部分に面白みを感じ、この人をもっと見たい!と思うものです。

自分の個性がわからない人は、これまで「長くやってきた事、長く好きでいる事」を思い出してみてください。

例えば、コンビニでバイトを10年やっているのであれば、コンビニ店員の物まねを考えたりできますよね。

昔からゲームが好きなのであれば、ゲームのキャラクター名を全部言えるようにするなど、いくらでも自分の個性を芸に変えて伸ばす事ができます。

もし個性を見つけられなくても、タレントの小倉優子や篠原ともえのように個性を作りだすというのも一つの手です。

自分の特技を更に磨く

個性とプラスして、自分の特技も磨きましょう。

外見に自信がなくても得意だと言える事が一つでもあると、オーディションや番組に出演した時に自分の存在を印象付ける事ができます。

そして更に、特技に関連した仕事をもらうチャンスに繋がる可能性もあるのです。

例えばタレントのMEGUMIはボルダリング、菜々緒はバス釣りが特技で、TVなどで体験談を披露したりしています。

今、特技と言える事がまだなければ、料理などの身近な事でも良いのでチャレンジしてみてください。

その場合は、プロ級にならなくても大丈夫。

少しできるという程度でも、できない人からすれば特技だと言えるので、できそうな事からやってみる事をおすすめします。

今できない事にも挑戦を

今できない事でも、もし少しでも興味がある事があればチャレンジしてみて下さい。

外見に自信がなくても、できる事が多いというのはとても大きな強みになります。

タレントは様々な分野の番組に活躍のチャンスがあります。 できる事があればあるほど、仕事をもらえるチャンスが増えるし、オーディションでもアピールできます。

「チャレンジした」という事実だけで経験の一つとして強みになるので、できそうな事があればどんな事にでも挑戦してみましょう。

努力で自信は持てる!

自分に誇りをもつ

どんな事に対してでも努力をしていれば、その努力をしている自分に対して「誇り」を持つ事ができます。

そして、そんな誇りのある自分の事を、好きになることができるはずです。

自分が自分を認められるように、まずは色々な事に挑戦する努力をしてみてください。

何も努力ができていない、行動ができていない自分より、頑張る自分でいる方が自分を好きになって自信を持つ事ができますよ!

できるだけ笑顔を心がける

笑顔は人を惹き付けます。

顔に自信がなくても、人前ではできるだけ笑顔でいられるようにしてみてください。

笑顔の人の周りには、良い人が集まるものです。 そうして笑顔で過ごしていく中で、あなたのそばに来た良い人達はあなたを認め、励ましてくれます。

自分の事を認めて好きだと言ってくれる人だけとお付き合いをするようにしましょう。 そうする事で、自分に自信をもつ事ができるので、笑顔でいる努力をしてみてください。

人と比較しない

自分は自分、人は人、という気持ちで、他人と自分を比較をしないようにしましょう。

回りの人と比べると、自分より優れている部分ばかりが目について無駄に自信をなくしてしまいます。

実は自分が思う程に他人は自分に興味はないものです。

人目を気にしても何も良い事はないので、自分は自分という気持ちで堂々としましょう! その自信が実際の自分の魅力に繋がり自信にも繋がるのです。

メイクや髪型、ファッションの勉強

タレントになるのに外見は関係ありませんが、勉強をする事によって自信が持てるようになります。

自分に合うメイクや髪型、ファッションを知っているだけでもいつでも素敵な自分になれるという自信がつくのです。

今ではYouTubeでメイクの勉強ができますし、ファッションに関してもネット上で勉強する事ができるので色々と試してみてください。

髪型は人に選んでもらった方が似合うものが見つかりやすいので、思い切って「おまかせ」でカットしてもらうのもありです。

勉強をしたり、知識を得るという行動だけでも自信に繋がるのでぜひそのような行動をしてみてください。

ないものを探すのではなく、今あるものをまずは伸ばしていく。

タレントになるのに必要なのは外見ではなく、個性だということがわかっていただけたと思います。

確かに外見は大切ですが、必要以上にないものねだりをしても、本当に欲しいものが手に入ることはありません。

大切なのは今できることをしっかりやること!だと思います。

それがしっかり続けることができれば、自信に繋がり、ゆくゆくは個性となってくれるはずです。

外見を気にして諦めたりせず、今の自分と目の前に壁をしっかり見据えて、夢であるタレントを目指して頑張りましょう!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら