注目キーワード

【応募前に要チェック】韓国アイドルのオーディション内容を徹底リサーチ!

意外と知らない?オーディションって何するの?

テレビや雑誌で見ない日はないというほど大活躍の韓国アイドル。

「自分もなりたい!」

と思って、いざオーディションを受けようとすると…。

「そもそもオーディションって何するの?」

と疑問に思うことはありませんか?

何をするかよく分からないまま応募するのは不安ですよね。

今回は、

・応募にあたって準備しておくこと
・実際の審査内容

について詳しく紹介していきます。

これからオーディションを受ける方にとって役立つ情報を詰め込んだので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

韓国式の育成で日本からK-POPスターをデビューさせよう!
練習生が着々と増えてきています。

まずは応募してみよう!

オーディションの見つけ方

まずはオーディションの見つけ方からです!

オーディション情報はこのような所で見つけられます。

・芸能事務所のHP
・オーディション情報誌
・オーディション情報サイト
→ここ「BACK STAGE」でも色々なオーディション情報を紹介しています!
・ダンススクールやアイドル養成所
→このような場所では、非公開のオーディションに参加できることも!

オーディション情報は色々な所で手に入るので、これから探す方は参考にしてください!

関連記事

未経験でもOK!本気なら日本からでも世界を目指せます。 NIZI PROJECT(ニジプロジェクト)が終わって一段落と見せかけ... 新たなオーディション番組が始まるなど、なかなか熱がさめることがないK-POPブーム。 バックステー[…]

エントリーシートを書こう

受けたいオーディションは決まったらエントリーシートを作ります。

エントリ―シートはあなたの第一印象を伝えるものなので、丁寧に作りましょう!

提出方法は大きく分けて2つあります。

①郵送する
②WEBで送信する

どちらの提出方法にしても、埋める項目はほぼ同じです。


・名前や生年月日などの基本情報
・趣味や特技
・応募理由
・自己PR

どれも特に指示がない限り日本語で大丈夫です。 手書きの場合は読みやすく丁寧な字で書きましょう!

写真を準備しよう

アイドルのオーディションなので「自分が一番良く見えること」にこだわりましょう!

くれぐれも、締切直前に慌てて撮るなんてことのないように・・・。

これを読んでいるあなたは大丈夫ですね!

①全身写真 →全身のスタイルが分かるように!特に指定がない場合は「白Tシャツ&短パン」がおすすめです。

②顔のアップ写真 →濃いメイクをする必要はありません。顔全体が明るく見える程度でOKです。

 

自分で上手く写真を撮れるか心配な方は、オーディション写真専門のフォトスタジオを頼ってみましょう。

全身写真のポーズやオーディション向けのメイクについても相談ができます。オーディション用の写真を熟知したプロの力を借りれば安心です!

オーディション当日は何をするの?

エントリーを終えて会場審査に進んだら、ここからは何をするのでしょうか?

オーディションによって違いはありますが、主な審査内容を5つ紹介します。

まず初めは韓国アイドルに必須のスキル、歌の審査です。

歌唱力に自信があっても無くても、堂々と歌って審査員に熱意を届けましょう!

歌う曲は選べるの?
 
課題曲が与えられる場合と自分で選べる場合があります。

特に指定が無ければ日本語の歌で大丈夫です。

K-POPが歌えると発音のアピールにもなるので、挑戦してもいいかも?!

ダンス

2つ目も韓国アイドルに必須のスキル、ダンス審査です。

審査員に見られるのは緊張すると思います。

ですが、実際にアイドルになった気分で楽しく踊ることが一番です!

歌と同じように課題曲が与えられる場合や、自分の好きな曲を持参できる場合があります。

また「フリースタイル」という審査もあります。

その場で流れている音楽に合わせて即興で踊る、というものです。

フリースタイルはダンスに自信がない限り、いきなり披露するのは難しいので、練習しておくと安心です。

カメラテスト

4つ目はカメラテストです。韓国アイドルとしてデビューしたら、テレビや雑誌などメディアに出演する機会がたくさんあります。

①動画撮影 →カメラに向かって簡単な自己紹介や自己PRなどをするテストです。
②写真撮影 →正面、横、後ろなど色々な方向から撮影します。

ポージングを求められたら、アイドルになった気分で堂々と!

面接

5つ目は面接です。

面接と言っても堅苦しいものではなく、簡単な質問で終わることもあります。

ここは「韓国アイドルになりたい気持ち」を特にアピールできる場です。

「アイドル活動に対する意気込み」はしっかり答えられるように準備しておきましょう!

審査員はココを見ている!

歌・ダンスのスキル

これを読んでくれているあなたは、韓国アイドルの歌とダンスのスキルが、とても高いレベルで求められることをご存知でしょう。

韓国アイドルとしてデビューするためにはオーディションに合格した後、厳しいレッスンを受けます。

それを乗り越えられるだけの実力があるか、努力ができるか?を審査員は見ています。

課題曲が与えられていたら、歌詞や振付などは完璧に覚えて臨みましょう。

最初は大変でも、韓国アイドルになりたい強い気持ちがあれば、あなたはきっと頑張れるはず!

関連記事

韓国アイドルになるにはダンスが必要不可欠! 韓国のアイドルの魅力といえば、真っ先に思い浮かぶのがキレのあるダンスですよね。 韓国アイドルになるためには、ダンスのスキルは必須項目です。 実際に韓国のアイドルになるためのオーディションの[…]

ルックス

2つ目はルックスです。

アイドルは人前に立ち続ける仕事です。

なので審査員は、顔立ちや全身のスタイルを特に見ています。

誰しも顔や体系にコンプレックスがあるかもしれません。

ですが、自分を良く見せる努力をして、ありのままの自分を見せましょう。

審査員はあなたが放つオーラも一緒に見ています。

自信を持って堂々と望むこと、それが一番大事です。

関連記事

やっぱり顔? 韓国で活躍しているアイドルは、本当に顔が整っていて綺麗ですよね! 韓国アイドルになるには、歌とダンスも重要ですがやはり顔(ルックス)も大切です。 「私もあんな顔になりたいけど自信がない」 「やっぱり顔が良くなきゃオーデ[…]

語学力

3つ目は韓国語の語学力です。

オーディションの時点でネイティブレベルの語学力がなくても大丈夫です。

ですが、レッスンでも生活でもお仕事でも、韓国語が必須になります。

歌やダンスなど覚えることが沢山ある中で、語学を一から学ぶのは大変ですよね。

まだ韓国語がペラペラでない方も「身に付けるまでに頑張ったこと」などでアピールしましょう。

やる気

4つ目はやる気です。

「オーディションに合格するぞ!」
「厳しいレッスンを頑張るぞ!」
「デビュー後もいっぱい活躍するぞ!」

というあなた自身のやる気を審査員は感じるかです。

韓国アイドルの世界が決して甘いものではないからこそ、審査員はあなたの本気を見ています。

オーディションのコンセプトに合っているか

最後はオーディションのコンセプトに合っているかです。あなたの魅力とオーディションのコンセプトがあっていなければ落ちてしまうこともあります。歌もダンスもうまくてルックスも良くて韓国語もペラペラだとしてもです。ただし、オーディションのコンセプトを汲み取ることは難しい場合が多いです。そんな時は、応募する事務所の所属アイドルやタレント調べて参考にすると良いでしょう。

ちょっとの勇気が未来を変える!

ここまで、応募にあたっての準備やや実際の審査内容、審査員の見るポイントについて紹介しました。

具体的にオーディションのイメージが湧いたでしょうか?

エントリーする時に「自分が合格できるのかな」と考えてしまうかもしれません。

けど、結果は受けてみないと分からないのです。

エントリーしてみることは、あなたにとって必ずいい経験になるはずです。

韓国アイドルになる夢を掴むために、一歩踏み出すあなたを応援しています!

最新情報をチェックしよう!
開催中オーディション情報!!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション情報!!