【俳優になるには?】知っておくべきお金のこと。入所金やレッスン費用を紹介!

費用はどのくらいかかるの?

俳優になりたい!

そう思っても、お金のことが不安でなかなか決断できない・・・

今回はそういう方へ向けて、俳優になるためにかかる費用についてまとめました!

・なぜお金がかかるの?
・どのくらいかかるの? 
・なるべく、お金をかけずに俳優になる方法は?

そんな疑問を、一緒に解決していきましょう!

関連記事

俳優になるにはどうすればいい? 「俳優になりたい!でもどうすれば良いかわからない。」という方はとても多いですよね。俳優のなり方にはいくつかの方法があります。しかし、方法があり過ぎるがあまり迷ってしまうこともあるかと思います。そこで今[…]

次世代を担うタレント・アーティストを大募集します!

オーディション情報はこちら。

俳優になるために費用が必要な理由

上京資金などが必要なため

俳優を目指すなら、地方の方は遅かれ早かれ上京することになります。

なぜなら、俳優の仕事のほとんどが東京にあるからです。

事務所も東京にありますし、オーディションも東京で開催されます。

最初のうちは、オーディションのために東京に通うこともあると思います。

そうなると、交通費もかかります。

東京までの交通費、上京した時の生活費や家賃などを頭に入れておかなければなりません。

オーディションへ向けて準備が必要なため

俳優になると決めたら、まずはオーディションを受けることを考えますよね。

募集要項などを見てみるとわかりますが、オーディション自体にお金がかかることは、ほとんどありません!

しかし、オーディションに合格するためにはお金をかける必要があります。

例えば、履歴書に貼る写真。 スマホの写真でも可能ですが、容姿に自信のない方はスタジオでプロに撮ってもらった方が無難です。

また、他の参加者と差をつけるためにはレッスンなどを受けて実力をつけることも必要です。

合格後にも費用がかかるため

晴れてオーディションに合格し、事務所や養成所に所属することになっても、その後には俳優として活動していくための費用が必要になります。

・入所金
・レッスン費用
・宣材費用

これらは、よほどの才能があり即デビューが見込める場合でない限り、自己負担となることが多いです。

費用の具体例をピックアップ!

事務所に所属する場合

まずは、一番主流な芸能事務所に所属する場合を見ていきたいのですが、残念ながら芸能事務所の多くは、入所金やレッスン費を非公開にしています。

そのため、詳細な金額は実際に受けてみないとわかりません。

気になる方は、次の養成所に入る場合の金額を参考にしてみてください。 この項目に関しては引き続き調査をしていきます!

養成所に入る場合

養成所の場合を見ていきます!

入所金・・・10〜50万円
レッスン費・・・年間20〜40万円

養成所の場合、ざっとこのくらいかかります。 詳しく見ていきます。

[Aチームアカデミー・普通科]
入学諸費用:451,000円 レッスン費:月々33,000円 *全て税込み
[サンミュージックアカデミー・演技コース]
入所金:200,000円 レッスン費:一括 200,000円 2回払い 240,000円 *全て税別
[トライストーンアクティブラボTSAL]
入所金:220,000円 レッスン費:月々27,500円 *全て税込み

養成所は、コースやレッスン回数などによって金額が様々です。

自分に合ったところを見つけるようにしましょう!

劇団で活動する場合

最後に劇団で活動したい!という方の場合です。

劇団の場合も、有名なところだと初めから劇団員になれる訳ではなく、研修生からスタートします。

研究生は、養成所と同じくらいの費用がかかる場合があるので、詳しく見ていきます。

[劇団青年座研究所]
学費(年間):本科 55万円 :実習科 55万円
[劇団文学座]
入所金:7万円 授業料:1期6万円(全4期)
実習費:年間22万円

有名な劇団だと、年間で55万円前後の費用が必要なことがわかりました。

劇団によってはもっと小額なところもありますし、入所金の他に維持費が必要なところもあります。

少ない費用で俳優になるには

大手芸能事務所に所属する

大手芸能事務所は、入所金やレッスン費等を事務所が負担してくれるところが多いです!

有望な若手俳優に先行投資して、育てるためです。

その場合は、将来育てたタレントが売れないと、投資した分を回収できないため、所属オーディションが非常に難関となっています。

自分磨きを頑張って、将来絶対売れるというやる気をアピールしていきましょう!

ただ、事務所直轄のスクールに案内された場合などは費用がかかってくるので、受ける際には十分に注意してください。

特典付きのオーデションを受ける

オーディションの中には、合格すると、入所金無料・レッスン費無料などの特典がつくものがあります。

そういったオーディションに絞って挑戦するのも、一つの方法です!

また、養成所などのオーディションに特待生で合格すると、費用が無償になることもあります!

その分倍率も高いので、他の参加者と差がつくような、個性をアピールしていきましょう!

スカウトされる

スカウトの場合は、その事務所が欲している人材ということになります。

そのため、スカウト後の面接等に合格すれば、費用は事務所が負担する場合がほとんどです。

合格した後で費用がかかるという話になれば、そこは怪しい事務所の可能性があるので、よく検討してから判断しましょう。

フリーで活動する

フリーで活動すると、単純に入所金がかからないため、費用を抑えることができます。

ただやはり、実力をつけるためにはレッスンを受ける必要があります。

また、事務所に所属していないと、受けることができないオーディションが多いことも事実です。

SNSなどでの自己ブランディングに自信のある方は、挑戦してみましょう!

覚悟を決めよう

いかがでしたか? 今回俳優として活躍するためには、それなりの費用がかかることがわかりました。

また、お金を全くかけずに活動できている人はほんの一握りです。

この一握りに入るための相当な努力をする! または、費用を捻出する! どちらかの覚悟を決めなければなりません。

私には厳しい・・・そう思った方、まだ諦めるのは早いですよ!

今活躍している俳優達の、下積み期間のエピソードを見てみてください。

みんな地道な苦労を重ねています。 あなたも覚悟を決めれば、できます! 夢を叶えるために、一緒に頑張っていきましょう!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら