お金が一切かからない芸能事務所で活動する方法

【理由を解説】お金が一切かからない芸能事務所で活動する方法【下積み・節約】

お金が一切かからない芸能事務所に入りたい!

芸能界で活躍するためには、まず芸能事務所へ所属というのが一番イメージしやすいですよね?

ただ、芸能事務所によっては所属後も色々な費用が発生する場合ががあります。

さらに、自分磨きや洋服などにもお金をかけなければならない。

でもお金はない….。そんなあなたのために!

なるべくお金がかからない芸能事務所に入る方法を紹介します!

芸能事務所への所属後に必要な費用とは?

そもそもお金がかかることを知らないという方も多く、所属しているのに費用がかかるなんておかしい!と思っている方も多いようです。

費用がかかる=詐欺まがいの事務所、なぜなら仕事がなく所属費用で事務所運営を賄っているからだと考える人もちらほら。

確かに、いわゆるコンテスト呼ばれる規模のオーディションを勝ち抜いた方や、事務所が逸材としてスカウトした方などはデビューにかかる費用を事務所が負担します。

でもそういった方だけが活躍してるというわけではありません。

芸能人というのは華やかに見えて、その裏側の技術が物を言う職業です。

その世界を目指すならある程度の技術は自己負担で学ばなければいけません。

まずは、芸能事務所への所属後にかかる一般的な費用を3つ紹介します。

オーディション料

芸能事務所に所属しているからといっても、すべて事務所側から仕事をくれるわけではありません。

出演したいと思う作品があった場合、自分でお金を払いその作品のオーディションを受けることも少なくないのです。

そのため、芸能事務所所属後でもオーディション料がかかる場合があります。

宣伝料

2つ目は宣伝料です。

宣伝料は宣材費と呼ばれることもあります。

よく目にするものとすれば、芸能人がテレビなどで紹介されるとき、画面に映る宣材写真がイメージしやすいのではないでしょうか。

自分をどこかに売り込んでもらうとき、写真すらない状態では相手も判断に困ってしまいますよね?

さらに写真だけでなくイメージビデオなどの映像を撮影し売り込む武器にする場合もあります。

そういった、あなたを宣伝するための費用も、自分で払う可能性もあるのです。

レッスン料

3つ目はレッスン料です。

芸能事務所への入所が決まっても即芸能界デビューとなることばかりではありません。

むしろ、まずはデビューに必要な技術を身に着けるために、レッスンを受けなければならないことの方が多いのです。

ただ、所属者全員のレッスン料を芸能事務所が払っていては収入に見合わず、その事務所は潰れてしまいます。

そのため、レッスン料は自腹というのもよくあることなのです。

その他にも…

ここまで、主な3つを紹介してきましたが、それ以外にもお金がかかる場合があります。

例えば…

ミュージシャンだけでなく俳優さんや女優さんがCDを出すこともありますよね?

そんな時、CDの発売に必要な経費の一部を負担したり、発売したCDを一部買い取るなんてこともあるようです。

これはあくまで一例ですが、あなたの知らないこともいっぱいある可能性があります。

芸能事務所選びでは、過去にどんなことがあったのか調べることも大切といえるでしょう。

大手じゃなくてもお金がかからないことも

特待生制度による費用免除

大学でも成績優秀者は学費を免除される制度があるように、芸能界においても将来性を高く評価されることにより育成費用が免除される場合があります。

未来のエース候補、特待生扱いとなり、事務所の期待を大きく背負うことになるでしょう。

とはいえオーディションの評価によって事務所が負担してくれる内容は様々です。

特待生扱いで合格しても浮かれずにきっちり契約内容を確認し検討する必要があります。

一定期間、低い給料契約で育成費を回収

こちらはK-POP・韓国芸能事務所で多く採用されているシステムです。

韓国では完璧な状態でデビューさせる事が多く育成費用が非常にかかります。そのためデビュー後、一定期間、育成費用を回収出来るように低い給料の設定がされた契約をアーティストと結びます。

ちなみに育成費用は一人あたり、1000万円程度かかると言われています。

事務所によっては自分磨きに必要なサロン費用すらも負担してくれるところがあるほどです。

売れれば費用の回収ができるということは、当然売れた直後にやめられてしまった場合、回収ができません。

基本的には契約で縛られており、それでも辞める場合は違約金という形で育成費を返す必要があります。

デビューしてさらに仕事を回して行くというところまで、事務所もサポートしなければならないので安心出来るという人もいますが、やりたくない仕事も返済のためやらなければいけないなど、関係性を続けていく上で難しい面もあるようです。

お金がかからない芸能事務所に所属するには

その1:大手芸能事務所の難関オーディションを突破

誰しも聞いたことがある芸能事務所にはいることができれば基本的にはお金がかかることはないでしょう。

仕事をするまでのレッスン費用も事務所で負担してくれる場合が多いです。

ただしこれらの事務所のオーディションは超激戦。スカウト組もいることを考えると、ルックス、実力ともに備わっていないと所属は大変難しいです。

スターダストプロモーション

主な所属者

  • 北川景子
  • 本田翼
  • 小松菜奈
  • 岡田将生
  • 窪田正孝
  • 北村匠海など

それだけに、芸能事務所についてよく知らない人から見ても安心感がある事務所といえるでしょう。

スターダストの詳細やオーディション情報はこちらにまとめています。

研音

主な所属者

  • 天海祐希
  • 榮倉奈々
  • 志田未来
  • 川口春奈
  • 杉咲花
  • 福原遥 など

「研音」も俳優・女優に強い芸能事務所です。

研音のオーディション情報をご紹介しています。

インセント

主な所属者

  • 山本美月
  • 桜井日奈子 など

女性が多めの芸能事務所でもありますが、ジュニア部門があるなど面白い事務所です。

研音とも業務提携しているのも特徴です。

インセントの開催中オーディションが気になった方はこちらを見てみてください。

その2:自社に実績のある育成機関、養成所を抱えている中小芸能事務所を狙う

まだ実力に自信がない方、ルックスというよりは演技力、個性やキャラクターで芸能界に勝負したいと考えている人はなかなか大手芸能事務所に所属するには難しいです。

そのため、基本的には芸能スクール・養成所に所属して実力を見に付ける必要がありますが、それではお金がかかってしまいます。

そこで狙うのは中小事務所傘下に育成機関、養成所を抱える事務所の特待生制度です。

もちろん難しいオーディションではありますが、大手芸能事務所のような倍率ではないので難易度は少し優しくなります。

また大手芸能事務所の養成所と違い、マネージャーがつくこともあり学びながら仕事の経験をすることが可能です。

いわば養成所兼芸能事務所といった形態です。いくつか知名度のある芸能事務所を紹介します。

最近活躍している若手俳優・タレントの中にも中小芸能事務所に一旦所属し、大手芸能事務所に移籍ということもありますので大手事務所に落ちたとしても諦める必要はありません。

REIWA JAPAN NEO(レイワジャパンネオ)

REIWA JAPAN(レイワジャパン)の育成機関でもあるこちらの事務所は現在新体制となり、第一期生を募集中です。

そのため特待生を狙えるチャンスが非常に高い芸能事務所となっています。

養成所と芸能事務所のバランスが取れているので、未経験だけど芸能界への熱意は人一倍!といった人にぴったりです。

関連記事

新事務所「レイワジャパンネオ」を詳しくリサーチ 国際色豊かな所属者を抱える「REIWA JAPAN」が、新たに「REIWA JAPAN NEO(レイワジャパンネオ)」を設立しました。 プロとして活躍する一流のの俳優、タレントを育成という[…]

【口コミ・評判】REIWA JAPAN NEO(レイワジャパンネオ)を徹底リサーチ!【特待生情報】

Cast Power Next (キャストパワーネクスト)

Cast Power(キャストパワー)の育成機関。

実力派、演技派のベテランが多く所属し、俳優・女優の育成に高い評価があります。

実際に所属俳優による講義は非常に評判がよく、また作品への出演機会や所内オーディションの頻度も非常に多く、実力を実践で磨ける環境が整っています。

こちらも特待生制度あり。俳優・女優、また演技力の高いモデルを目指すなら一度は挑戦してみたい芸能事務所です。

関連記事

実力派俳優から直接学べる環境 SNSで度々取り上げられ、芸能界を目指す人たちの間でも有名なキャストパワーネクスト。 ですが、 ・芸能事務所?それとも養成所? ・オーディションが必要?受けるならどれを受ければいいの? ・[…]

【口コミ・評判】キャストパワーネクストを徹底リサーチ!【特待生情報】

オーディションの練習を兼ねて一度応募してみよう。

これらの中小芸能事務所のオーディションというのは常時開催していることが多いです。

また何度もトライして特待生を狙うという方もいるようなので、初心者や未経験者ほど一度オーディションを受けてみることがおすすめです。

自分に合う事務所選びを

あなたの入りたい芸能事務所は見つかりましたか?

最終的には、お金のことも含め自分に合う事務所をじっくり選ぶことが大切です。

ただ、この記事を読んでいただいた方が、お金がなくても芸能事務所に入れるんだと希望を持っていただけたら嬉しいです。

どこかのメディアであなたの姿が見られることを楽しみにしています。

ぜひ頑張ってください!

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!