俳優になるには⁈必要な要素や所属先選びのポイントをわかりやすく解説!

俳優になるにはどうすればいい?

「俳優になりたい!でもどうすれば良いかわからない。」
という方はとても多いですよね。

俳優のなり方にはいくつかの方法があります。
しかし、方法があり過ぎるがあまり迷ってしまうこともあるかと思います。

そこで今回は、俳優になりたいと思っている方に向けて

  • 俳優になる方法
  • 俳優になる方法を選ぶポイント
  • 俳優に必要な要素

についてわかりやすく解説していきます。

この記事を読めば、あなたに合った俳優のなり方を知ることができ、俳優に大きく近づくことができると思います!

最後まで一緒に見ていきましょう!

関連記事

俳優のオーディション情報が知りたい! 憧れの俳優を目指すならまずはオーディション! 第一難関のオーディションをクリアすれば新たなステップに進むことができます。 どこのオーディションを受けるかはもう決まりましたか? まだ決まっていない[…]

俳優、歌手、タレント、モデル、お笑い
オールジャンル志望可
とにかくTVに出たい男子を探しています。

オーディション情報はこちら。

俳優になる方法

事務所に所属する

テレビドラマや映画に出演したいという方は事務所に所属することをオススメします!

テレビや映画のような映像で活躍する俳優のほとんどは事務所に所属しています。

事務所に入ることで本業の俳優に集中して取り組むことができます。

なぜなら事務所に入ることで俳優業以外の仕事をカバーしてもらえるからです。

たとえば

  • 仕事を獲得する
  • スケジュールの管理
  • 移動の手配

このようなことを事務所に入ることでサポートしてもらえます。

だから、多くの俳優が事務所に所属しているというわけです。

「ドラマや映画に出演したい!」
「俳優業に専念したい!」
という方は事務所に入りましょう!

劇団に入る

劇場で演技をしたいという方には劇団に入ることをオススメします!

「劇団四季」や「文学座」などの劇団は有名ですよね。

舞台は観客の目の前で演技をするため、観客の反応がリアルに伝わってきます。

観客が感動していたり、笑っているのを目の前で感じることができるのが劇団の面白さでもあります。

また、舞台は撮り直しができない一発勝負の世界。

その緊張感の中で演技をしていれば、あなたの演技力はみるみるうちに向上していくと思います。

実は、今ではドラマや映画にたくさん出演している有名俳優も劇団出身の方がとても多いです。

「リーガル・ハイ」や「半沢直樹」などに出演している堺雅人さんも東京オレンジという劇団出身。

生涯、劇団で演技をする俳優もいれば、事務所のオーディションを受けたりスカウトされたりして、ドラマや映画に出演する方もいます。

そう考えると劇団には演技力を付けることができる、俳優のキャリアプランが多彩というメリットがありますよね。

  • 演技力を付けることができる
  • キャリアプランが多彩

というメリットがありますよね。

「舞台に出演したい」
「観客のリアルな反応を味わいながら演技をしたい!」
という方は劇団のオーディションを受けてみましょう!

養成所に通う

演技力などの俳優になるために必要な力を付けてから、俳優を目指したいという方にオススメなのが養成所です。

養成所で力を付けて、芸能界で活躍している俳優もたくさんいますよね。

養成所では俳優に必要な基礎を学ぶことができます!

養成所にもよりますが、一般的には

  • 実績のある講師から指導を受けることができる
  • 仲間たちと切磋琢磨できる環境が整っている

といったメリットがあります。

芸能界は実力主義です。
力のない俳優には仕事が来ないという過酷な世界です。

だから、養成所で力を付けてから挑戦する方がとても多いというわけです。

「まずは俳優としての基礎をしっかり作りたい!」
という方は養成所に入りましょう!

スカウトされる

狙ってできるものではありませんが、スカウトされて俳優になった方もいます。

何も意識せずに街を歩いていたら、声を掛けられたというケースがほとんどです。

ただ、スカウトは人通りの多い街中にいることが多いため、もしかしたらあなたも新宿や原宿などを歩いていたら声を掛けられるかもしれません。

しかし、最近はスカウトを装って、契約金だけ取るという悪徳業者もいるため注意が必要です。

声を掛けられても、その場では契約せずに名刺だけもらい、安全な事務所であることを確認してから連絡するようにしましょう。

目的地を明確にすること!

俳優になる方法には様々な選択肢があるため、やりたいことが明確だったとしても、どの道を選ぶか迷う方はとても多いです。

しかし、俳優になる方法を決めるにはいくつかポイントがあります。
一緒に見ていきましょう!

俳優になる方法を決めるポイントとは?

費用

オーディションでの成績優秀者に与えられる特典で費用が免除されることはありますが、一般的には、どこに入るにしても費用はかかります。

所属してすぐに出演できることは少なく、まずはレッスンを受けることが多いですよね。

そのレッスン料などを含めた初期費用を所属前に支払う必要があります。

金額は所属先により様々ですが、平均すると年間50万円は掛かります。

傾向としては当たり前ですが、レッスン回数が多い所属先ほど費用は高くなります。

どれくらい費用が掛かるのか、その費用は払えそうかを考えて所属先を選ぶようにしましょう!

関連記事

費用はどのくらいかかるの? 俳優になりたい! そう思っても、お金のことが不安でなかなか決断できない・・・ 今回はそういう方へ向けて、俳優になるためにかかる費用についてまとめました! ・なぜお金がかかるの?・どのくらいかかるの? ・な[…]

実績

出演実績があるところの方が、良い所である可能性は高いですよね。

どれくらいの数の作品に出演しているのか?どのような作品に出演しているのか?
といった出演実績は必ず確認するようにしましょう!

しかし、必ずしも有名な作品に多く出演しているところが、あなたに合った所属先とは限りません。

有名なドラマに出演していたり、多くの作品に出演していると、良く見えてしまいます。

しかし、それよりも大切なことは
”あなたのなりたい俳優像を叶えてくれる場所”
であるかということです。

あなたがどのような方向性で活躍したいのかによって入るところは違ってきます。

あなたのなりたい方向性に近い出演実績のある場所を選ぶことをオススメします。

マネジメント力

いくらあなたが演技の練習をして頑張っていても、マネジメント力がないと仕事は来ません。

所属者を育成したり活躍できるようにサポートする体制が整っているかはとても重要です。

このような話をすると、大手のところに所属した方が良いと思うかもしれませんが、必ずしも大手が良いとは限りません。

たしかに、大手はサポート体制は整っていますが、あなたに集中してマネジメントしてくれる可能性は低いです。

なぜなら、大手には多くの俳優が所属しているため、別にあなたが活躍しなくても、他の所属者が活躍してくれれば経営が成り立つからです。

逆に、少数精鋭の小規模のところはどうでしょう?

小規模の場合は所属した俳優が売れなければ経営が成り立ちませんよね。

そのため、所属俳優の一人一人にかけるマネジメント量は違ってきます。

名前だけでは選ばすに、あなたのことを大切にマネジメントしてくれるところに所属するようにしましょう!

自分に合ったなり方を選ぶ

俳優のなり方を見分けるポイントはいくつかありますが、あなたのなりたい俳優像によって入るところは違ってきます。

自分に合った方法を選ぶようにしましょう!

俳優になるにはこれが必要!

想像力

俳優は様々な役を演じます。

医者や弁護士などの真面目な役を演じることもあれば、詐欺師や殺し屋のような悪い役を演じることもあります。

演じる時に状況や登場人物の感情を想像できなければ、良い演技をすることはできません。

どのような役に対しても、この場面では
・どのような感情なのか
・どのような表情で話すのか

と想像を膨らませて考えることがとても重要になります。

俳優になりたいのであれば、豊かな想像力を付けるようにしましょう!

表現力

いくら想像力があっても、それを表現できなければ意味がありませんよね。

表現力は表情や身振り、発声の方法を研究して、練習することで身に付きます。

表現の方法を少し変えるだけで、意外と印象は大きく変わるものです。

活躍している俳優はやはり表現力に長けています。

俳優になるのであれば、表現力は武器になります。

有名な俳優の表現を真似することから始めても良いので、練習して表現力を身に付けるようにしましょう!

コミュニケーション力

俳優は一人で仕事はできません。

演技をするにしても、監督やスタッフ、共演者と会話をする場面はとても多いですよね。

だから、俳優になるためにはコミュニケーション能力は必要です。

特段に明るい性格である必要はありませんが、周りにいる人たちと最低限の会話はできるようにしておかないと、俳優として活動するのは難しいと思います。

話すことが苦手という方は、まずは身近にいる人でもいいので、少しずつ話すことに慣れていきましょう!

練習で身に付けることができる

俳優になるために必要な要素が自分には無いからといって、俳優になることを諦める必要はありません。

俳優になるために必要な要素は練習をすれば伸ばすことはできます。

今では有名な俳優が初めから能力に長けていたかというとそうではありません。

下積みを経験している俳優はとても多いです。

所属してからでも俳優に必要な能力は身に付けることができるので、諦めずに挑戦しましょう!

まずはオーディションを受けよう!

ここまで

  • 俳優になる方法
  • 所属先を決めるポイント
  • 俳優に必要な要素

についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

俳優になるためには何をすればよいかはもうわかりましたよね?

ここまでくれば、あとは行動するだけです。

いくら調べたり練習をしても行動しなければ、俳優にはなれません。

まずはオーディションを受けることから始めましょう!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら