【歌手になるには?】歌手になる方法を徹底解説!

  • 2020-07-07
  • 2020-07-22
  • 歌手
歌手になりたい!

歌手になるにはどうすればいい?

「歌手になりたい!」と夢を掲げている方はとても多いですよね。

しかし、歌手になるには具体的に何をすればよいのかわからないという方も多いはず。

そこで今回は、歌手のなり方について知りたいという方に向けて情報をまとめてみました。

具体的には

  • 歌手になる方法
  • 歌手に必要な要素
  • 自分でできる練習方法

についてお伝えしていきます。

歌手を目指している方には、とても参考になる情報がまとめられているので、一緒に見ていきましょう!

歌手になる方法

音楽事務所のオーディションを受ける

音楽事務所のオーディションを受けて歌手になるという方法があります。

オーディションに合格することで、事務所がデビューに向けてバックアップしてくれます。

また、テレビへの出演交渉などをして仕事を取ってきてくれたり、スケジュール管理などもしてくれます。

オーディションを受けて歌手になったという方はとても多いですよね。

毎年、たくさんのオーディションが開催されているので、気になるオーディションがないかチェックしておきましょう!

ライブに出演する

ライブハウスなどでライブ活動をするという方法もあります。

ライブハウスには時々、音楽関係者がライブを見に来ることがあります。

そこで、関係者の目に留まればデビューすることができるかもしれません!

また、ライブは事務所に所属していなくても行うことができ、実践感覚を養うこともできます。

実践を通して経験を積み、デビューを目指したいという方はライブに出演してみるのも良いと思います!

ネット上に音楽をあげる

最近、ネット上に音楽をあげてデビューするという方も増えてきました。

YouTubeやニコニコ動画、SNSなどに掲載した動画を音楽関係者が見て、連絡をしてくることがあります!

ネット上に音声をあげるためには、編集技術が必要なため、少し大変ではありますが、オーディションを受けたり、ライブ活動をするよりかは手軽にできます。

まずは、自分の声を他の人に聞いてもらいたいという方はネット上に音声をあげてみるのも良いと思います!

芸能プロダクションに所属する

芸能プロダクションには養成所があることが多く、養成所では歌はもちろん、表現力などを専門家の指導を受けて磨くことができます。

芸能プロダクションでは歌手だけではなく、女優やモデルなど多様なジャンルの方が所属しており、様々な業界とのつながりがとても多いです。

芸能プロダクションは自分の可能性を伸ばしつつ、デビューを目指せるため、とても良い環境ですよね。

いきなり音楽事務所を受けたり、ライブに出演するのは不安という方は芸能プロダクションに所属して歌手を目指してみることをオススメします!

自分に何ができるかわからない…
そう思ったらAVILLA STAGEの新人オーディション!
今こそ芸能界で輝くチャンスです!

オーディション情報はこちら。

あなたはどうする?

このように歌手のなり方はたくさんあります。

あなたに合う歌手のなり方は必ず存在します。

どのようにして歌手になりたいのかを考えて、あなたに合った方法を選択しましょう!

歌手に必要な要素

歌唱力

当然ですが、歌手になるために歌唱力は絶対に必要です。

抜群に歌が上手いという必要はありませんが、正しい発生方法、正確な音程、抑揚の付け方、リズム感などの最低限の技術は習得しておいた方が良いです。

自信が無いという方は、自分で練習したり、専門学校や養成所で鍛えてみましょう!

人を惹きつける個性

歌が上手いだけでは歌手にはなれないということはよく聞きますよね。

歌が上手い人は世の中にはたくさんいます。

その中で、歌手になることができる人は歌が上手い以外の要素が秀でていると言えます。

例を挙げると

  • 特徴的な声
  • ルックスが良い
  • 歌以外の特技がある

といった要素を持っています。

歌が上手い以外の良さがないか自分に問いかけてみましょう!

客観視する力

歌手は聴いてくれる人がいないと、成り立ちませんよね。

自分の音楽を貫くのもアーティストらしくて良いですが、聴いている人にどのように伝わるのかを考えておきましょう。

自分の音楽の軸がブレるのはよくありませんが、周りの声に耳を傾けるという姿勢も時には必要です。

自分のことを客観視するように意識しましょう!

音楽を愛する気持ち

歌手になると、深夜までレコーディングが続いたり、ライブが連日続くこと、厳しいトレーニングを受けることもあります。

そのような辛いことがあっても、歌手を続けることができるのは、音楽が大好きだからです!

音楽が本当に好きであれば、辛いことでも乗り越えられますよね。

だから、歌手には音楽を愛する気持ちはとても大切です!

歌手になるのは難しい

歌手は歌が上手いだけではなれません。様々な要素が求められます。

歌手になるために、自分には何が足りないのかを考えてみましょう。

一つ一つ自分の課題をクリアしていけば歌手に近づけるはずです!

自分でできる練習方法

ボイストレーニング

歌唱力をつけるためにボイストレーニングをしましょう。

ボイストレーニングって何をすればいいんだろう?と思う方もいるとは思いますが、そこまで難しく考える必要はありません。

ボイストレーニングには腹式呼吸やリップロールなど自分でできるメニューもあります!

まずは自分でできるボイストレーニングから始めてみましょう!

もっとしっかりとボイストレーニングを受けたいという方は、ボイストレーナーに見てもらったり、養成所でトレーニングを受けても良いと思います。

運動

歌手は大勢の前で歌を披露したり、ライブが連日続く時もあります。

ライブ終わりの歌手は疲れてヘトヘトになっていることが多いですよね。

歌手は意外と体力を使います。

アーティストの方がジムに通い運動をしているのもパフォーマンスの精度をあげるためです。

普段、運動はしないという方は、筋トレをしたり、ランニングなどの有酸素運動から始めてみても良いと思います!

運動の習慣をつけ、歌っても疲れないように体力は付けておきましょう!

本、映画を見る

本や映画、ミュージカルを見ることで感性を育むことができます。

歌手は歌を通してメッセージを伝える職業です。

感性が低ければメッセージは届きません。

また、本や映画などを見ておくと、作詞や作曲にも役立ちます。

感性を高くしておくことで、様々な歌詞やメロディーを作ることができますよね。

本や映画、ミュージカルなどを見て、いろんな世界観に触れておくようにしましょう!

音楽を聴く

歌手である以上、音楽のことに関しては詳しくないといけませんよね。

自分の好きな歌以外に、様々なジャンルの音楽を聴くことをオススメします!

今はどのような曲が流行っており、その中で自分の好きな音楽はどのジャンルに属しているのかを知っておいた方が、今後の音楽活動にも活きてきます。

好きな歌だけではなく、いろいろなジャンルの音楽を聴いて音楽の知識をつけておきましょう!

できることはたくさん

歌手になるために、自分でできることはたくさんあります。

歌手に一歩でも近づけるように、自分でできることはしっかりとやっておきましょう!

自分から動いてみよう!

ここまで歌手になるためにはどうすればよいのかお伝えしてきましたがいかがでしたか?

歌手になるために必要なこと、歌手になる方法についてはもうわかりましたよね?

そこまで来れば、あとは自分で行動するだけです!

自分から動いて、歌手という夢を掴み取りましょう!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら