【専門学校リサーチ!】インフルエンサーの専門学校ってなにを学ぶの?

【学校リサーチ!】インフルエンサーの学校ってなにを学ぶの?

インフルエンサーの専門学校がある?

インフルエンサーは、インターネットやSNSの急速な普及により、世間から注目を集めている存在です。

インフルエンサーの活躍の場は幅広いですが、そもそもどのようになれるものなのでしょうか?

「インフルエンサーになる方法」として、インフルエンサーを育成する専門学校に通う、という方法があります。

専門学校通うことについて、少しでも興味がある方は、この機会にチェックしておきましょう!

インフルエンサー専門学校ってどんな学校?

自己プロデュース力を高める

インフルエンサー専門学校では、自己プロデュース力を高められます。

自己プロデュース力とは、自分の強みや個性を戦略的にアピールできる力です。

これを高めるために、インフルエンサー専門学校では、徹底的に自分自身と向き合います。

自分の強みや個性を明らかにし、アピールする方法を考えるのです。

インフルエンサーとして活躍するならば、自己プロデュース力の身につけ方、高め方をしっかりと学んでおきましょう!

個性を磨き続ける場所

インフルエンサー専門学校は、自分の個性を磨き続ける場所でもあります。

インフルエンサーにとって、個性を磨き続けることはとても大事なポイントです。

世の中には、本当にたくさんのインフルエンサーがいます。

厳しい言い方をすると「代わりがたくさんいる」ということです。

そのような厳しい世界で活躍するには、自分自身をアップデートすることが必要ですね!

インフルエンサー専門学校では、自分自身の内面や外見を磨き続ける機会がたくさんありますよ。

発信力を高める場所

自分の強みや個性が明らかになったら、それらをどのように発信するかが重要なポイントです。

どれだけ魅力的な強みや個性を持っていても、発信力が低ければ世の中の人には伝わりません。

代表的な発信方法としては、YouTubeやInstagram、TikTokなどのSNSが挙げられます。

これらを自分自身で活用し、発信できるようなスキルをインフルエンサー専門学校で学べますよ。

インフルエンサーにとって、発信力は、高め続けなければならない武器といえるものです。

発信力の土台を、専門学校時代に高めておけば、自分で応用させることができるでしょう!

インフルエンサー専門学校で学ぶメリット・デメリット

メリット:実用的なスキルが身に付く

インフルエンサー専門学校に通わなくても、インフルエンサーとして活動することはできます。

しかし、その場合、自己プロデュースや発信方法について、すべて自分自身で学ばなければなりません。

また、間違った発信方法をしてしまうと、なかなか日の目を見ることができない可能性もあります。

インフルエンサー専門学校なら、自己プロデュースや発信の方法について、実用的なスキルを身につけられるのです。

しっかりと練られたカリキュラムがあるので、効率的にインフルエンサーとして活躍できるようになるでしょう!

メリット:最先端の流行りがわかる

インフルエンサーは、世の中に影響を与えていく職業です。

そのため、インフルエンサーには、最先端の流行りを発信することが求められます。

インフルエンサー専門学校では、カリキュラムや講師陣の指導により、最先端の流行りをキャッチできるでしょう。

インフルエンサー となったら、企業から新しい商品やサービスのPRを依頼されることがあります。

専門学校で学んだ流行りをキャッチし、分析する能力が身についていれば、質の高いPR活動ができるはずです!

メリット:就職サポートが受けられる

インフルエンサーになるには、特別な資格は必要ありません。

実際には、専門学校には通わなくても、インフルエンサーになっている人もいます。

このように、専門学校に行ったからといって、インフルエンサーになれる保証はないのです。

しかし、専門学校にいくことで、活躍できる可能性は大幅にアップします。

インフルエンサーとして必要な資質が身につくうえ、就職サポートを受けられるからです。

講師のバックアップや、インターンシップが充実している専門学校であれば、卒業後の進路に悩む必要は少ないでしょう!

デメリット:費用がかかる

魅力的なメリットがあるインフルエンサー専門学校ですが、当然ながらデメリットもあります。

デメリットをあらかじめ把握しておくことは、進路を考える上で役立つはずです。

インフルエンサー専門学校のデメリットとしては、費用がかかることが挙げられます。

一般的に卒業までに必要とされる費用は、100万円〜です。

専門学校に通わずインフルエンサーになっている方のことを考えると、多額の費用がかかるように感じるかもしれません。

しかし、費用に見合った、もしくはそれ以上の学びが得られることを忘れずにいてください!

さまざまな学費サポート制度を用意している専門学校もあるので、ぜひチェックしてみましょう。

デメリット:学校数が少ない

インフルエンサー専門学校は、日本全国においてまだまだ数が少ないです。

首都圏や大阪を中心に数校あるため、地方にお住まいの方は上京する必要があります。

また、入学する専門学校の選択肢が少なく、自分に合う専門学校を見つけにくいかもしれません。

しかし、今後もインフルエンサーの注目度は高まっていくでしょう。

それに伴い、インフルエンサー専門学校が増える可能性もあります。

開校予定の専門学校や、インフルエンサーコースの新設情報などを、こまめにチェックしておくとよいですね!

インフルエンサー専門学校のおすすめの選び方

カリキュラムの充実度

インフルエンサー専門学校ごとに、それぞれがこだわりのカリキュラムを用意しています。

カリキュラムは、専門学校ごとに異なるものなので、どのカリキュラムが自分に合うかをチェックしてみましょう。

自己プロデュース力を高めることを重視する専門学校もあれば、発信力の向上を重視する学校もありますよ。

具体的なカリキュラムは、公式サイトなどで紹介されていることが多いです。

資料を取り寄せたり、オープンキャンパスに行ったりしながら、カリキュラムの違いを比較してみましょう!

講師の質

せっかくインフルエンサー専門学校で学ぶなら、講師の質はとくに重視したいポイントです。

どのインフルエンサー専門学校にも、プロの講師が在籍していることは同じでしょう。

しかし、自分が目指したいジャンルに明るい講師が在籍しているか、確認しておきたいですね!

インフルエンサーの活躍の場は広いので、全く違うジャンルだと指導を受けるのが難しいかもしれません。

インフルエンサー専門学校の公式サイトには、講師紹介が掲載されていることが多いので、ぜひチェックしてみましょう!

就職サポートの内容

インフルエンサー専門学校を卒業してすぐに、即戦力として活躍したい方は多いでしょう。

そのため、在学中に就職先が決まるは重要なポイントです。

就職サポートが充実している専門学校なら、卒業後の進路について、大きな不安を抱えずに済むでしょう。

進路指導のカウンセリングや、面接対策、インターンシップ制度の有無などを確認してみてください!

人気のインフルエンサー専門学校を紹介

ヴィーナスアカデミー

ヴィーナスアカデミーは、女性向けのインフルエンサー専門学校です。

美容を武器に活躍できるインフルエンサーの育成に力を入れています。

ビューティープロデュース学部では、2年もしくは3年かけて、プロのインフルエンサーを育成するのです。

SNSマーケティングや企業PRプランニングの授業では、マーケティング思考も身につけられますよ。

学校RPG

学校RPGは、株式会社RPGエンターテイメントが運営するインフルエンサー専門学校です。

株式会社RPGエンターテイメントに在籍しているTikTokerが、講師として指導してくれます。

講師陣は、TikTokでのフォロワー数が数万〜数十万もいる人気TikTokerばかりです!

TikTok界で活躍したい方はもちろん、動画制作やさまざまなパフォーマンスに興味がある方におすすめの学校でしょう。

大阪文化服装学院

大阪文化服装学院は、その名の通り大阪府に校舎があるインフルエンサー専門学校です。

関西・四国・九州地方にお住まいの方は、入学を検討しやすいかもしれません。

大阪文化服装学院では、ファッション・ビジネス学科の中で、プレス&インフルエンサーコースを専攻できます。

企業が設けている「インフルエンサー 採用枠」での内定を目指して活動したい方におすすめの学校です!

まだまだ新しい職業だからこその難しい側面も

この記事では、インフルエンサー専門学校に行くメリットやデメリット、おすすめの選び方をご紹介しました。

専門学校に通うとなると、まとまった時間と費用が必要です。

本気でインフルエンサーになりたいなら、勇気を出して飛び込んでみてください!

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!