【専門学校ランキング】通ってみたい東京の声優専門学校のベスト3を紹介!

【学校ランキング】通ってみたい東京の声優学校のベスト3を紹介!

しっかり学べる声優の専門学校を紹介

最近テレビやSNSなどメディアで声優さんを見かけることが多くなってきました。

今まではアニメを通してでしか知られることのなかった存在が身近になったことで憧れの職業のひとつになり始めました。

高校卒業後の進路で声優になりたいけどなかなか言い出せないと悩んでいる人は、まずは自分で専門学校について調べて見ましょう。

今回は専門学校の選択のヒントをお教えしたいと思います!

思わず通いたくなる東京の声優専門学校の選出基準はこちら!

法律で認められた認可校の専門学校

認可校というのは学校教育法及び、その他関連法規により、専修学校として認可を受けたもののうち、専門課程を設置する学校を指します。

声優専門学校と名前がついていても認可校ではない場合があるので、今回はご紹介する専門学校は認可校のみをご紹介します。 

そもそも、認可校と無認可校ではどう違うのでしょうか? 

・修業年限1年以上   
・年間授業時間800時間以上(夜間部は450時間以上)  
・入学者は高卒またはそれと同等以上の学力を有する18歳以上の者  
・校舎や校地が借用ではない  

これらの条件を満たしている学校を指します。

 都道府県知事から認可を受けていることもあり  

・学歴として認められる  
・大学への編入が可能  
・奨学金、教育ローンを利用可能  
・大学への編入が可能  

とメリットが沢山あります。  

無認可校の場合学歴として認められないので、高校卒業に入学したら、最終学歴は高卒となります。  

ただし、認可校への入学には高等学校を卒業した人や、専修学校の高等課程を卒業した人など、受験資格が定められており、学歴や年齢によっては入学できない場合もあるので注意しましょう!

実績の有無。「この人に習ってみたい!」を見つけよう。

学校選び方で初歩中の初歩と言えるのが、憧れの声優さんの経歴を調べて通っていた専門学校を見学してみてはいかがでしょうか?

また、学校のホームページには卒業生の実績が載っているので、自分の好みの声優さんを見つけて選ぶのも一つの手です。

あなたの好みや憧れの声優像が明確であれば、出演実績から学校の系統が見えてくるでしょう。

また、卒業後の進路が不安だと感じている場合、実績の多さや就職先の選択肢の幅広さなどを比べてみましょう。

多くの専門学校では現役で声優のお仕事をしながら、教えていらっしゃる先生が多いのです。

そのため、実際に先生がどんな演技をするのかなどをYouTubeやSNSで調べることが可能です。

そうすることで「この先生に習いたい!こういう声優になりたい!」を見つけることができます。

声優専門学校に行く明確な目標がない場合、辞めてしまう生徒が多くいるのですが、「この人に教わりたい!」「憧れの声優さんが卒業しているから、その人にに会えるかもしれない!会いたい」など目標を設定することでモチベーションを保つことが出来ます!

実際に成功している人がいるので、努力した分だけ活躍の機会があると確信して学校を通うのと、雰囲気が何となく良さそうだったからでは学校生活が大きく変わります。

学校説明会、体験入学などで実際に先生にあえる機会を設けてる学校がほとんどですので、気になったらすすんで参加してみましょう!

サポート体制が充実している!

学習環境が整っているのはもちろん在学中からデビューのチャンスがあるかどうかでやる気は大きく変わります。  

周りの人が少しづつ役を貰っている…となると自然とやる気がメラメラしてきませんか?  

そんなチャンスを多く作ってくれるようなサポート体制がある学校を選ぶことをお勧めします。  

学内で模擬オーディションや実際に声優プロダクションの人が訪れるオーディションなどの機会を多く設けていることや、それ以前の履歴書作成や証明写真の撮り方まで徹底的に対策を行ってくれる学校も多く存在します。  

オーディション内容に合わせてボイスサンプルを作成したり、メイクアップ講座なども行ってくれる所もあります。  

また、専門家を招いてワークショップを開催し、リアルな現場を体験出来る実践的な活動ができるかどうかも一つのポイントになります。 

 たくさん経験値をあげることによって本番への自信に繋がるでしょう。

第3位【現場に即した8つの選択専攻科目】東京声優・国際アカデミー

基本情報

所在地
東京都渋谷区恵比寿南3-1-5

公式ホームページ
https://tmaa.ac.jp/department-information/ 

専攻学科

声優養成科 【2年制】  
(2年目以降専攻選択可能 )

・アニメアフレコ専攻
・洋画アフレコ専攻 
・ゲームアフレコ専攻
・ボーカルパフォーマンス専攻 
・ナレーション専攻 
・演劇専攻 
・ビジネス専攻 
・アイドルパフォーマンス専攻

特徴

アットホームな校風で「個」を大切にする

講師・職員・学生の距離が近いため講師からは専門的な視点できめの細かい指導を、職員とは個人面談で学生生活や進路についてのアドバイスを受けることができます。

大規模校では実現できないような一人ひとりに目が行き届く環境で親身になって教えてくれるのでのびのび学ぶことができます!

学内オーディションで所属のチャンス

講師や職員が審査員となり、オーディション審査を本番同様に行い実際の緊張感を習慣づけることができます。

卒業後の進路を決めるオーディション期間までに、一人ひとりがきちんと自分自身の良さを相手に伝えることができるよう、講師による指導、職員によるアドバイス、クラスメイトと意見交換をしながら2年間かけて行ってくれます。

卒業前に行われる「学内オーディション」は、長年にわたる業界との信頼関係に基づき実現できる独自のシステムで、多くの卒業生はこのオーディションによって、各事務所に所属、または養成所への入所のチャンスを掴み、デビューを目指すんだとか。

第2位【少人数クラスで基礎から学べる!】東京アニメーションカレッジ専門学校

基本情報

所在地
東京都新宿区下落合1-1-8

公式ホームページ
https://www.tokyo-anime.jp/subject/voice.html  

専攻学科

*総合学科  
総合声優コース【3年制】  
総合キャリアデザインコース【3年制】

*声優学科 
アニメ声優コース【2年制】  
アニソン声優コース【2年制】 
 声優/俳優コース【2年制】  
キャリアデザインコース【2年制】

特徴

少人数クラスの少数精鋭!

1クラス15〜20名の少人数クラス編成で行われます。声優の基礎である「演じる力」を養うために、演技そのものの基礎をしっかりと学びます。

また、アニソン声優コースでは歌の発声法から表現方法やテクニックまで学習。

ダンス実習は呼吸法や立ち姿などを習得するために行います。

業界とのつながりあり!

『声優事業社協議会』賛助会員として声優業界と密接なつながりを持ち、常に業界の動向の情報が入るようになっています。

また外部のオーディションなどにも参加することで在学中からデピューの可能性も十分に考えられます!

積極的に現場経験を行えるようにバックアップしてくれる環境です。

多彩なゲストによる特別授業

柿原徹也さん、花江夏樹さん、福山 潤さんが過去にゲストとして来校したんだとか!

年間を通して業界の第一線で活躍中のゲスト講師が来校し、お話を聞いたり、技術の指導をして貰うことで在学中からプロの世界を肌で感じることができます!

実際に質問したり話す機会があるのはモチベーションアップにつながりますね!

第1位【日本初の本格的 声優教育機関】専門学校東京アナウンス学院

基本情報

所在地
東京都中野区弥生町1-38-3

公式ホームページ
https://www.tohogakuen.ac.jp/announce/voice_actor/ 

専攻学科

放送声優科 【2年制】 

特徴

多くの“アナ学”出身声優が活躍!実績多数!

日本初の本格的声優教育機関として誕生したこともあり、きに渡り蓄積した教育ノウハウにより、これまで多くの実力派声優を輩出して

実際に放送されたアニメ素材をアテレコ授業にて使用!

『K RETURN OF KINGS』や『かくりよの宿飯』、『えんぎもん』、『ラストエグザイル -銀翼のファム-』などなど、実際に見たことのあるような有名アニメ作品で実習を行っているそうです!

ヴォイスサンプルを制作

声優やナレーターなど、声の仕事のオーディションに欠かせないヴォイスサンプルを付属の録音スタジオで制作します。

個性やオーディション内容に合わせて制作することで、学生のデビュー活動をサポートしてくれます。

ベテラン声優・俳優が徹底指導!

荒木香衣先生/声優、斎藤志郎先生/俳優、植田真介先生/声優・俳優 等11人の声優、俳優などの講師陣がそれぞれ専門性の高いテーマで指導にあたり、それぞれの個性を活かした丁寧な指導で、プロとして通用するための技術や演技力を徹底的に学ぶことができます。

気になったらどんどん問い合わせしてイメージを膨らませよう

まずは資料請求や説明会、体験入学などに行ってみてはいかがでしょうか? 

今回ご紹介出来なかったものの専門学校として優秀な学校が都内にはいくつか存在するので、この3校で絞るのではなくほかも比べて進路を決めてみましょう!

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!