【6年ぶりの開催!】東宝シンデレラオーディションを徹底解説します【2022年最新情報】

【完全攻略】東宝シンデレラオーディションを徹底解説します【2022年最新情報】

6年ぶりに開催!第9回東宝シンデレラオーディションに受かるには

日本の3大芸能オーディションの一つである「東宝シンデレラオーディション」

女優を目指す方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

多くの有名女優を輩出しているオーディションとして有名ですね。

なんと今回6年ぶりに開催されることが決定しました!

女優として活躍したい方なら見逃せない情報なので、チェックしてみてください!

2022年8月の人気オーディションランキング!

  • 第1期生オーディション
    5

    第1期生オーディション

    敷かれたレールに乗るな。自ら切り拓け!
    日本の良き伝統や文化を世界に発信するための新しい取り組みとして立ち上がった次世代タレント育成機関「レイワジャパン・ネオ」
    記念すべき第1期生オーディションが開催中です!

  • 2022年新人発掘オーディション
    4.86

    新人発掘オーディション

    経験不問!
    合格者はキャストパワ−ネクスト2022年第一期生として芸能活動を開始!

  • 30代・40代・50代特別オーディション
    4.76

    30代・40代・50代特別オーディション

    30代・40代・50代の新たな才能を発掘!
    キャストパワーネクストで新しい挑戦をしてみませんか?

ランキングの続きはこちら!

まずは第9回東宝シンデレラオーディションを確認しましょう

「東宝シンデレラ」とは

1984年に第1回を行い、以降不定期に2016年の第8回まで開催している東宝の女優オーディション。今回、第9回として6年ぶりの開催。初代シンデレラに沢口靖子、4代目に野波麻帆、5代目に長澤まさみ、 7代目に上白石萌歌、8代目に福本莉子。審査員特別賞では、1987年水野真紀、2011年上白石萌音、山崎紘菜、ニュージェネレーション賞で、2011年浜辺美波など、第一線で活躍する女優を多数排出してきた、日本を代表するオーディション。
東宝創立90周年記念プロジェクトとして「東宝シンデレラ」オーディションを6年ぶりに開催!「TOHO NEW FACE」オーディションとして男性部門も復活し盛大に開催いたします。今回は俳優志望の方のほかミュージカル志望の方も募集!

応募詳細

情報は東宝シンデレラオーディション公式ページから

応募資格

・満10歳から満22歳まで(2022年7月18日時点)の女性。
※女性は「東宝シンデレラ」、男性は「TOHO NEW FACE」への応募となります。
・東宝芸能株式会社と専属契約を結ぶことができる方。
※18歳未満の方の場合は、審査会場に保護者の方にご署名いただいた「保護者同意書」(所定のもの)の持参が必要です。

応募締切

2022年7月18日、23時59分

グランプリ及びミュージカル賞

グランプリ受賞者(男女各1名) 賞金300万円
 副賞:グランドセイコー(セイコーウォッチ株式会社 提供)
ミュージカル賞受賞者(男女各1名) 賞金100万円
グランプリ及びミュージカル賞について、厳正な審査の結果、該当者なしとなる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

審査方法

第1次審査は、ご応募いただいたデータを基に審査いたします。
応募の際、「俳優志望」か「ミュージカル志望」を選んでいただきますが、審査の過程では、その双方について審査をする場合があります。
第1次審査を通過した方には、第2次審査の実施日時・実施会場をメールにてお知らせいたします。ただし、明らかに応募資格を満たさないと実行委員会が認めた場合は、応募自体を無効とすることがあります。
第2次審査以降の審査においては、実行委員会が実施する感染症予防対策にご協力いただきます。正当な理由なくこれにご協力いただけない場合、それ以降の審査に参加いただけない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
第2次審査は、2022年8月中に全国6都市、第3次審査は、2022年9月中に全国2都市において実施されます。
第3次審査を通過した方には、(18歳未満の方は、あらためて保護者の同意を得たうえで)2022年10月中に、東京都において実施される合宿審査に進んでいただきます。
合宿審査の実施日時・実施会場・審査方法等の詳細は、第3次審査を通過した方に限り、書面またはメールにてお知らせいたします。

第2次審査会場

・札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市の6都市
・各審査会場への往復交通費、宿泊費等は、すべて自己負担。

第3次審査会場

・東京都、大阪市の2都市
・各審査会場への往復交通費、宿泊費等は、すべて自己負担。

外部リンク

公式サイト:東宝シンデレラオーディション
twitter:@toho_movie
instagram:@TCNA2022

オーディションのスケジュール・流れ

  1. 4/7(木)募集開始 第1次審査スタート(応募いただいたデータを基に審査)
  2. 7/18(月・祝)23:59 応募締切
  3. 7月 第1次審査合格者通知
  4. 8月 第2次審査 全国6都市にて実施(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)
  5. 9月 第3次審査(東京・大阪にて実施)
  6. 10月 合宿審査(東京都内にて実施)
  7. 11月 ファイナルステージ グランプリ決定!

オーディションの応募方法や審査を解説

一次審査はケアレスミスに注意!

一次審査は公式ページ応募フォームのデータを基に審査される書類審査のような形です。こちらいくつか注意点がありますので気をつける必要があります。

入力項目は間違いないように何度も確認しよう!

今回は俳優志望とミュージカル志望で別れています。こちらは二次審査以降の審査内容にも深く関係していることが想定されますので間違えないようにしましょう。
またメール受信できないと一次審査合格を見逃してしまう可能性がありますので必ず受信設定をしましょう。

写真・画像の条件は見落とすと即不合格!?

容姿はオーディションでは重要な要素です。なるべくきれいに自分自身の魅力を引き出した写真を送りたいですよね。ただあまりにそちらに熱心になりすぎると細かい条件を忘れてしまうので要注意です。
カラーコンタクト、フレーム付きコンタクト、鏡越しの写真もNGです。多くの志望者を審査する必要があるため、それだけでふるいにかけられてしまうことも。
また審査に通ったとして、二次審査で違いに気づかれてしまうとアウトです。
写真はすっぴんか超ナチュラルメイクがオーディション写真の基本ではありますが、基本的にはすっぴんで取ることをおすすめします。
ほとんどの人がすっぴんで写真を取ることになれていないため、自分の一番見せたい顔が表現しづらいということがあります。
応募写真を取る際は自然な表情や目線をしっかりトレーニングしてから本番用の写真を取りましょう。

特技・志望理由は一度第三者に見てもらうこと。

特技や志望理由は奇をてらったものを初心者は書きがちですが当然NGです。二次審査以降の面接で聞かれることも多いので、次につなげるかということを応募当初から考えましょう。
無理した内容になっているかどうかは自分では気づきにくいです。かならず他の人に一度見てもらいましょう。
とはいえ他の人と同じような内容では目に留まらないので工夫する必要があります。

自己PR動画は考えるのではなく何度も撮ってみよう

一分ほどの自己PR動画は多くの志望者が頭を悩ませる項目です。こちら必須のため必ず提出しなければいけないのですが、考えすぎて悩んでしまう人も少なくないようです。
そんないつまでも自己PR動画が完成しない人に解決方法を教えます。
それは、まず何も考えずに一度取ることです。
オーディションは一回きりですが、動画何度も取ることが可能です。締め切りまで時間があるうちは、頭で考えるのではなく行動してしまうことが重要!自信があること、自慢できること何でもいいのでとにかく動画にして研究しましょう。
こちらも少し恥ずかしいですが、他の人に見てもらうことが重要。その時どんな印象を感じたかなどフィードバックをもらってあなたを魅力的にPR出来る動画を作成しましょう。

SNSアカウントは過去の投稿も要注意

こちらの項目は必須ではないですが、入力箇所は基本的にすべて埋めることが常識です。アカウントがあるならそちらを入力しましょう。

ここで気をつけたいのは過去の投稿の画像や発言です。現在は非常にコンプライアンスが厳しい世の中となりました。

過去些細な投稿のつもりが炎上してしまったミスコン出場者の様に、SNSでの発言は切り取られたり、発信されることでイメージが傷つくような場合もあります。

普段のSNSの使い方も細かく見られる可能性はあるので、投稿内容には気をつける必要があるでしょう。

二次審査以降の審査内容

二次審査以降の流れとしては、三次審査、合宿審査、ファイナリストの順でオーディションが進んでいきます。

ここから自己PRなどの対面審査となります。これ以降の審査の情報は非常に管理が厳しく、おそらく志望者には口外しないように何らかの制約があるのではないかと思われます。

それくらい公開されてる情報は少ないです。

とはいえ通常の対面審査をイメージすることで何ら問題はないでしょう。

合宿審査では課題が渡され、そちらの取り組みに対する姿勢や成長速度など、将来的にどこまで成長できるかが審査ターゲットなります。

こちらもなにか対策ををするというよりは、日頃の行い、また芸能界に対する思いが非常に重要です。

目は年齢を重ねても変わらないため、審査員は第一に瞳を見ると言われています。

瞳の輝きは短期間で身につくものではありません。東宝シンデレラオーディションがどんな人材を必要としているかを振り返り、日常生活から意識してみるのが大切です。

過去の東宝シンデレラオーディション

これまでの開催は8回!歴代シンデレラは誰?

東宝シンデレラオーディションは1984年から不定期で開催されています。

一体どんな方がグランプリに輝いたのでしょうか?

歴代シンデレラ グランプリ受賞者

  • 1984年 沢口靖子
  • 1987年 小高恵美
  • 1991年 今村恵子
  • 1996年 野波麻帆
  • 2000年 長澤まさみ
  • 2006年 黒瀬真奈美
  • 2011年 上白石萌歌
  • 2016年 福本莉子

グランプリ受賞者ではありませんが、女優の斉藤由貴さんも東宝シンデレラをきっかけに芸能界デビューをしています。

やはり歴代シンデレラの方々は女優として成功を収めている方が非常に多いです。

第8回東宝シンデレラオーディション In collaboration with 集英社

応募資格

  • 9歳〜18歳までの女性
  • 東宝芸能と専属契約ができる方

応募方法

公式サイトから応募

審査内容

  • 一次審査:面接
  • 二次審査:面接
  • 合宿審査:2泊3日で撮影やダンスなどのレッスン
  • 最終審査:自己紹介と自己PR

※第8回東宝シンデレラオーディションは書類審査が廃止となりました。

東宝シンデレラオーディションを目指すなら

受賞者の共通点を分析しよう

賞を獲得できれば、東宝芸能に所属する事となるシンデレラオーディション。

東宝制作の映画に出演する機会があったり、女優を目指す方にとってチャンスの多い事務所といえます。

そんな東宝芸能の審査員にグランプリとして選ばれた方には、こんな共通点があります。

  • 透明感のあるビジュアル
  • 何色にも染まっていない清純なイメージ
  • 幅広い世代に愛されるキャラクター性

この3点が「東宝ブランドの王道」と言われるポイントになるようです。

実力も大切ですが、「女優として磨けば光る原石かどうか」という点も見られているということです。

  • 特技を披露する際の真剣さ、一生懸命さ
  • 審査員に届くように心を込めた自己紹介

など一見気づかれにくいと言われている点までしっかり気を配ることが大切ですね。

劇団・養成所に通うことを検討しよう

とはいえ通常よりもかなり倍率の高いオーディションですので、本気で狙うならお金をかけて芸能人としての実力を身につけることを躊躇してはいけません。

とにかく行動に移すことが大事です。

今後も最新情報をお届けします!

東宝シンデレラの情報が新たに発表され次第、随時更新しておきます!

情報をいち早く手に入れることもチャンスを多くつかむための一つの手段です。

見逃さないようにチェックしておいてください!

外部リンク

公式サイト:東宝シンデレラオーディション
twitter:@toho_movie
instagram:@TCNA2022
\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!