注目キーワード

4ステップで中学生から女優を目指す!オーディション情報紹介

  • 2020-06-29
  • 2020-07-02
  • 演技

目指すなら今!

中学生になると、自分の夢を見つめ返す機会が増えます。
そんな中、女優になりたい気持ちと夢への不安で
行動を起こせていない方が多いです。

しかし世間では、
「中学生こそ女優への一歩を踏み出すべき」
と言われています。

今回はなぜ中学生の内から女優を目指す方がいいのか分析してみました!

中学生のための女優へのプロセスと
オーディション情報も一緒に紹介していくので
女優になりたい気持ちがある方は早速見ていきましょう!

中学生だからこそ女優を目指そう

練習を積む時間がある

高校生・大学生・社会人…と大人になるにつれて
どんどんやることは増えてきます。

自分に使える時間は少なくなり、
「練習する時間がない」
という問題が発生します。

しかし、中学生の今であれば
大人になった時より時間があるので
練習をする時間を多く確保できます。

本気で女優を目指すのであれば
練習時間が余ることはないので
時間のある中学生のうちから
どんどん練習を積んでおくべきです。

中学生であっても勉強や部活動で忙しいという方もいると思いますが
大人になってから練習時間を確保することは
今よりももっと大変であることを理解し、
今の内から女優の道を選べるように調整しましょう。

可能性を感じさせやすい

中学生は自我や思考が確立していますが、
10代前半という若さもあるので
あらゆるスキルを吸収しやすいです。

また、大人にはない発想力で
女優としての可能性を広げられることができます。

それを審査員や芸能界の大人は分かっているので
女優を目指す中学生には将来性を伝えやすいです。

可能性を最大限伝えられる年齢のうちに女優を目指し始めることで
自分にとって良い結果をもたらすことができます。

経験値の差

中学生になるまでの間、
子役として活動している人もいるので
「その人たちより経験が少ない…」
と不安になるかもしれませんが、
過ぎたことを考えていても仕方ないです。

これからのことを考えましょう。

今から女優を目指せば
高校生以降から始めた人よりも
経験値が高い人材になれます。

また、子役と女優では少し内容が違ってくるので
今ならまだ挽回できる可能性は大きくあります。

今後のことを考えてみると
中学生だからこそチャンスがあることに気づけますよね。

夢を叶えるために

中学生だからこそ女優を目指すべき理由をご紹介しましたが、
悩みや不安から一歩を踏み出せない方もまだ多いと思います。

しかし、それを解決しようと努力しないのであれば
女優として成功するのは難しいです。

本気で女優になりたいのであれば
どんなことに対しても努力する勇気を持ちましょう!

中学生が女優になれる4ステップ

1.保護者への相談

未成年が女優になるためには
両親の同意が必要です。

「さっそく女優になりたいことを伝えましょう!」

とは言ったものの、そう簡単に伝えられる訳では無く、
両親もすぐに許してくれるとは限りません。

しかし、そうなってしまうのは
大事に育てた子供を心配してのことです。

両親の気持ちもできるだけ理解した上で
真剣に女優になりたいことを伝えてみてください。

一回の相談では解決しないことですし、
喧嘩になってしまうかもしれませんが
逃げずに伝え続ければきっと分かってくれます。

まずは自分から向き合う姿勢を取りましょう。

2.学業の見直し

中学を卒業すると高校、大学、と学業はまだまだ続きます。

女優業を始めたからと言って
学業を疎かにしないように
自分の成績やスケジュールを再確認してください。

「学業よりも女優業を優先する!」
という方も中にはいると思いますが
あまりおすすめはしません。

近年では高学歴の女優というのは当たり前になりつつあります。
演技力が1番重要視されることは間違いないですが
一般教養としての学業は積んでおくべきです。

3.環境の選択

女優になるためには、
主に3つの環境があります。
・芸能事務所
 撮影現場などで現場を通して経験を積む
・養成所
 基礎からのレッスンを受けられる
・劇団
 スキルの高い先輩達一緒に練習をしながら舞台で経験を積む

中学生の場合、基礎をしっかりと学べる時間があるので
養成所に入ることをおすすめします。

しかし、養成所が自分に合っていないと思ったら
他を選んだとしても全く問題ないです。

自分のポテンシャルを引き出すためには
自分に合った場所を選ぶようにしましょう!

4.費用の確認

・芸能事務所
・養成所
・劇団
いずれも入所やその他費用が掛かる場合がほとんどです。
中学生のうちは費用を用意できるのはご両親です。

ご両親の同意を得ることに被る内容ですが
金銭面のことは必ず相談しておきましょう。

もしオーディションに合格しても
費用が用意できず女優になれないとなるとチャンスを無駄にしていまします。

後は努力を積むだけ!

この4つのステップを踏んでおけば
後はオーディション合格に合格し、
女優として活躍するための努力を積むのみです!

日頃からの積み重ねが大切なので
自分ができることから少しづつ始めていきましょう!

おすすめのオーディション情報一覧

スターダスト新人募集

・応募資格
6~25歳以下の男女
特定のプロダクション、レコード会社、出版社と契約されていない方
自薦他薦は問いませんが、他薦の場合は本人の許可を取ってからご応募下さい。

・応募方法
郵送

送付先
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-3-3 武田第2ビル4階
株式会社スターダストプロモーション 新人開発部W係

・必要書類
履歴書(身長、体重を明記)
写真2枚(全身、顔アップ)

・選考方法
一次/書類選考(通過者のみ2週間以内に電話もしくは郵送で連絡)
二次/追加書類選考
三次/最終面接


オーディション詳細

AVILLA STAGE 新人オーディション

・応募資格
6~35歳までの心身ともに健康な男女
但し、特定のプロダクションとご契約されていない方
経験不問

・応募方法
WEB

・必要書類
受験票
プロフィール用紙
(応募後、郵送されます)

・選考方法
自己PR
実技課題

オーディション詳細

研音_女優・俳優・タレント新人オーディション

・応募資格
・10歳以上23歳以下の男女
・俳優、タレントを目指す人
・国籍は問いませんが、国内在住の人
・未成年者は保護者の同意が必要


・応募方法
WEB/郵送

・必要書類
WEBの場合
応募フォームの記入
最近3ヶ月以内に撮影した写真2枚(顔写真、全身写真)

郵送の場合
応募用紙
最近3ヶ月以内に撮影した写真2枚(顔写真、全身写真)

送付先
〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 研音ビル
株式会社 研音「研音オーディション」通年募集係 宛

・選考方法
一次/書類選考
二次/追加資料選考
三次/面接・カメラテスト
四次/最終選考

オーディション詳細

受けるなら合格を狙う!

ご紹介したオーディションは
いずれも本人のやる気や素質を重視しています。

もちろん難易度が高いと有名なところもありますが
女優になりたい気持ちを強く持ち、
それを精一杯アピールできれば合格へ近づけます!

オーディションの情報は引き続きリサーチし、
随時更新していきます!

チャンスは逃さない!

目指すべき方向が早くに決まっていることはとても幸運です。

中学生の内から女優を目指すことに対して不安もあるかと思いますが、
まずは目の前にあるチャンスを1つも逃さないように
チャレンジしていきましょう!

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG