【芸能事務所】トップコート完全ガイド【特徴・口コミ・オーディション情報】

【芸能事務所】トップコート完全ガイド【特徴・口コミ・オーディション情報】

トップコートのオーディション情報が知りたい!

大手芸能事務所、トップコートには数々の芸能人が所属しています。

バラエティーやドラマに映画、音楽など幅広い分野で活躍できる事務所です。

今回は、そんなトップコートの基礎からオーディション情報まで徹底的にリサーチしました!

「芸能界で活躍したい」
「トップコートに所属したい」

そんな方はぜひ、参考にしてみて下さい。

トップコートとは

本物の才能を持つエンターテイナーの発掘・育成を手がけ、世界に通用するエンターテイメントのプロデュースを目指しています。

菅田将暉さん、中村倫也さん、松坂桃李さん、佐々木希さんなど「流行顔」が勢揃い。

ビジュアル・スペックともに持ち合わせた超人気芸能人が所属している事務所です。

男女問わず、1度は拝みたいと思われるような今をときめくアーティストが数多く所属しており、TVや雑誌、映画・舞台などさまざまな業界で活躍しています。

ドラマ主演級の俳優・女優でありながら、ファッションモデルやママモデル、個人でプロデュース業をこなすなど働き方も幅広いです。

スポーツ選手やプロ棋士、歌手などとも業務提携を行っておりさまざまなジャンルの人が所属しています。

今現在14歳以下向けのオーディションが開催されており、今後期待される人材育成に力を入れる計画のようです。

株式会社トップコートのほかにも 、

  • 株式会社アプティパ
  • 株式会社クリア
  • トップコートミュージック

計4社の代表取締役としてあらゆるジャンルの個性的なアーティストたちの育成に力を入れています。

株式会社トップコート

現在までのストーリー・歴史

旧渡辺プロダクション創設者である渡辺晋・美佐夫妻の次女である渡辺万由美氏が木村佳乃が出会い彼女のマネジメントを開始を機に1995年に設立されました。

2012年現在、持株会社となった渡辺プロダクションの代表取締役社長を兼務しています。

会社のビジョンは、良質なエンターテインメントの提供を通じ、日本、そして世界の人々に「大きな感動」「生きる喜び」「あふれる笑顔」を届けていく。

芸能界で活躍する両親の姿を見て育った彼女だからこそできる、芸能界でのマネジメント能力を活かし大手芸能事務所として成長していきました。

中村倫也さんが売れるまで、実に15年もかかっていますが、その間も彼を支え続け「あなたはそのままでいい」と言い続けたエピソードが「プロフェッショナル 仕事の流儀」の番組を通して話題となっていました。

自己肯定感を上げる教育方法を取り入れ、親のような気持ちで所属アーティストに付き添い支えることでアーティストが自信を持ち情緒が安定したポジティブな人間に育っていくそうです。

このように手厚いサポートのおかげで、アーティストが安心した環境で思い存分自分のやりたい仕事に挑戦することが成功につながっているのと思われます。

トップコートの特徴

なべプロのの二世事務所としての芸能界に圧倒的な地位があり、所属アーティストも実力派が多く、ビジュアルもトップクラスが揃っています。

特徴について公式サイトに書かれていたので抜粋してご紹介します。

存在感のある実力と華を兼ね備えた女優、俳優

ビジョンに沿ったアーティストのプロデュースに力を入れています。

色々な才能を持ったアーティストを発掘・育成し、人々の心に感動を届けること、すなわち〝感動産業″におけるアーティストのプロデュース業務を行っているようです。

少数精鋭のマネージメント体制

マネージメントの仕事は、個性と才能を見極め、そのアーティストの未来予想図(ビジョン)を作り、それを実行することです。

アーティスト数とスタッフ数がほぼ一緒で、アーティストとそれぞれのビジョンを頻繁に話し合うことで、きめ細やかなマネージメントが可能になっています。

清潔感、品性、個性を持ったアーティストと共に本物のエンターテインメントの提供を目指す

俳優、モデル、シンガー、クリエーターとジャンルに問わず一過性のブームで淘汰される事なく、清潔感、品性、個性を持ったアーティストと共に変わりのきかない存在を生み出しています。

トップコートが厳しいと言われる理由とは?

合格率は低め

トップコートは、有名芸能事務所の中でも特に合格率が低いとされている研音よりもさらに合格率が低いと言われています。

ただ、トップコートだけでなく、どの芸能事務所も同じくらいの難易度であることには変わりありません。

所属タレントの数

トップコートの公式サイトを見てみると、所属タレントが非常に少ないこともオーディションが厳しいと言われている要因の一つとして挙げられます。

俳優やモデルといったジャンルを中心としており、徹底的に厳選した人材だけを事務所所属させているのかもしれません。

アーティスト(俳優やモデル)はたったの21人ですが、その顔ぶれはほとんどテレビなどの媒体で見ない日はないのではないでしょうか。

明確な目標を持ってアピール

トップコートに所属しているタレントたちは、皆明確な目標を持っているそうで、何を目指しているのかはっきりとすぐに答えられる人が多いんだそうです。

曖昧な返事をする人は一人もおらず、どの人も覚悟を持って仕事に取り組んでいるそうで、オーディションなどではこういった面を見抜き、現在活躍しているアーティストは合格したのかもしれません。

所属タレントの顔ぶれを見ても何年も何かを継続して頑張ってきた実績や得意なことや結果を具体的にアピールできるアーティストが多いように思います。

養成所で実力アップ!

トップコートでは所属契約が結べなくても、まれに養成所(トップコートArtist★Artistなど)へと送られるという情報もあります。そこで実績を上げることにより所属できる可能性もあるかもしれません。

トップコートは同じく大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントの系列会社であり、ワタナベエンターテインメントではスクール事業に関しても非常に力を入れているので、同じ系列会社であるトップコートが気になる人材を見つけると養成所に送るということはあるかもしれません。

レッスンを受けてもらってしばらく様子を見る、サテライト契約を結ぶ可能性は大いにあり、公式サイトには掲載されていないだけで、数多く金の卵を抱えているかもしれません。

養成所へ送られても、養成所へ送られる人材は皆ハイレベルなので、どちらにしても所属契約が結べるのは非常に厳しい道のりであることは変わりません。

第一線で活躍しているアーティストが多いトップコートなので、どちらにしても中途半端な気持ちで参加した人は合格できないということになりそうです。明確な目標や日々の努力をアピールできるようにしましょう。

トップコート所属芸能人の紹介

主な所属芸能人

  • 木村佳乃
  • 佐々木希
  • 堀田茜
  • 菅田将暉
  • 松坂桃李

どの芸能人の方々も、CMや映画などに幅広い活躍をしている人ばかりですよね。

最新情報

女優の清野菜名さんが高校時代から所属していた事務所「ステッカー」からトップコートに移籍されました。

役者に強い事務所といわれるトップコートでの新たな活躍に期待です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

事務所の口コミや評判をリサーチ

非常に狭き門として有名です。

所属している人を見てもらうとわかるのですが、主役級の人材しか合格させないことでも有名で、そのオーディションはかなり厳しいといわれています。

また、オーディションの評価方法について

見た目<実力

とも口コミを見ますが、これは間違いです。

外見が良くても中身がない人は取らない。

ということなので勘違いしないようにしましょう。

オーディションに関してマイナスな意見が多くネットで見かけることが多いですが、これは不合格者による妬みからきた口コミなのであまり参考にしないようにしましょう。

レッスン費が一切かからない

いざ所属が決まったものはいいものの、入所金やレッスン費用が嵩み、経済的に苦しむ日々が続く人が多い中、この事務所は一切費用がかかりません!

芸能活動する上で、余計な心配事をすることなく仕事に集中することができる環境づくりを心がけている証拠です。

考え方を変えると事務所の負担が多くなっても、将来的にその分回収できるような人材になるのでプラマイゼロということです。

そのため、見込みのない人は絶対に取りません。

少数精鋭な理由もここにあります。

オーディションを受けるだけでも価値あり

オーディションとなると、自身の演技を一方的に披露し評価される場になりがちです。

ですが、トップコートではオーディションの演技中に熱心に指導してくれるようです。

その人の本当の魅力を引き出すためにアドバイスをし、より良い演技ができるように手ほどきをしてくれるそうで、このオーディションをきっかけに演技をどうすべきか改めて考え直すきっかけになったという経験者もいるくらいです。

オーディションでは緊張してしまい思うように演技できなかったなんて方もいると思います。

そんな人の本来の実力を引き出すことに長けている審査員がいるようで、ミスしてもチャレンジする機会をもらえます。

オーディションはあくまでも通過点でしかないのです。所属後にどう成長するかを評価の対象にしています。

「周りのレベルに敵わなかったけれど、自分が今後どうすべきかわかった。」

なんて口コミもよく見つけます。

受けるだけでも価値があるオーディションと呼ばれているのでぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか。

トップコートのスカウト事情

佐々木希さんはたまたま訪れた秋田県でスカウトされたことで有名です。

彼女のようにスカウトされて所属したタレントもちらほらいるようですが、数年に一人いるかくらいですのであまり期待できるものではありません。

ましてやこの規模の事務所ではスカウトを地方で行うことは非常に少ないです。

そもそもトップコートのスカウト情報はほぼ出回っていないこともあり、積極的には行われていないでしょう。

何らかのコンテストやイベントで声がけを行っている程度に考えておくのがいいかもしれません。

声をかけられたとしてもオーディション形式の面接を受ける必要があります。

スカウト=所属

と勘違いされがちですが、書類審査免除ぐらいだと認識しておいてください。

トップコートのオーディション情報

トップコートでは俳優・女優・モデル・アーティストを随時募集しております!

さらに今年はスペシャルオーディションが開催されます。

第一弾ということなので今後第二、第三と発表される可能性もあります!

2022年特別開催のオーディション情報

 

トップコート オーディション

トップコート Specialized Audition 第1弾 “14歳限定オーディション”

トップコート新人発掘プロジェクトによる第一弾オーディションです。

こちら14歳限定となっていますが、14歳のピュアさと柔軟さを持っていれば年齢は問われないようです。

つまり、

これからどんどん学んで実力を身に着け、何事にも行動してみる柔軟な姿勢をもった人を育成していきたい。
そんなメッセージではないでしょうか?
若手俳優の育成には定評があるトップコートに所属する大きなチャンスです。
【トップコート 新人発掘 SAC Project とは…】
  • Shining(輝く)Sophisticated(洗練された)
  • Attractive(魅力的な)Active(活動的な)
  • Creative(創造的な)Cooperative(協力的な)
な方々と巡り会いたい…という願いを込めた、トップコートの新人発掘プロジェクトです。

応募資格

2008年4月1日~2009年3月31日生まれの方
または、気持ちが14歳でピュアな心をお持ちの方
性別・自薦他薦不問
現在芸能プロダクション未所属の方

応募締め切り

2022年5月31日(火)まで

応募方法

自薦の方は、特設サイトより必要事項記入の上ご応募ください。

他薦の方は、推薦したい方の許可を得た上で、
可能な範囲の情報を《tc_audition@topcoat.co.jp》までメールで直接お送りください。

選考スケジュール

4月25日(月)〜5月31日(火)
Webエントリー受付 一次審査・書類審査
※審査通過者には6月3日(金)までにご連絡差し上げます。

6月11日(土)・12日(日) 
二次審査・オンライン面接

6月18日(土)・19日(日) 
最終審査・ワークショップ・最終面談 

注意事項

※今回の審査に伴い発生する費用は一切ございません。
※最終面談の際のご本人分の交通費は弊社にて負担させていただきます。
※必ず保護者の了承を得た上で「保護者名」「保護者連絡先」をご入力ください。
(二次審査に進んでいただく際に保護者の方の同意書を提出していただきます。)
※審査状況、結果に関するお問い合わせにはお答えしておりません。
※ご提供いただいた個人情報は、審査終了後、当社が責任を持って速やかに廃棄致します。
※審査中の模様をカメラで撮影いたします。撮影不可の方は予め備考欄にご記入ください。
※このオーディションに関してのお問い合わせは、メール【tc_audition@topcoat.co.jp】でのみ受付ます。

外部リンク

トップコート Specialized Audition 第1弾 “14歳限定オーディション” 開催! 

随時開催中のオーディション情報

期間限定オーディションだけでなく常時芸能界を目指すタレントも募集中です。

TOPCOAT AUDITION 〜NEW FACE DEVELOPMENT〜

履歴書が届いてから、もしくはオーディションサイトからエントリーしてから1か月以内に、審査通過者にのみ連絡がきます。

書類審査が通ったか不安な人や届いたか不安な人は配達記録を利用するなどして状況を把握できるようにしておくことをお勧めします。

本人以外にも他者推薦が可能なので、周りに芸能界に向いている!という人がいたらあなたが応募してみてはいかがでしょうか。

さらに、通っている学校で芸能活動を禁止されているという人でも応募して合格すれば、卒業後からの活動を支援してくれるサポート体制があるので、思い切って挑戦してみましょう。

応募資格

10歳〜20歳までの男女(自薦・他薦を問わず)

求める人物像はさわやかさと清潔感のあるフレッシュな人材。他の人にはない個性的な魅力を持った人を求めています。

応募方法

専用応募フォームからエントリーとなります。

外部リンク

TOPCOAT AUDITION 〜NEW FACE DEVELOPMENT〜

トップコート新人発掘(SAC project)Instagram・twitter

Instagram:@topcoat_sacpro
twitter:@topcoat_sacpro

地方でのオーディション情報は?

基本的には東京での開催ですが、大阪を始めとする主要都市でオーディションを行うこともあります。

ただし、主要都市オーディション日程は不定期なので頻繁に情報をチェックするようにしましょう。

過去のトップコート有名オーデションをおさらい

トップコート20thスターオーディション

応募資格

  • 10歳~22歳の心身ともに健康な男女
  • モデル/俳優/歌手/タレントなどで、エンターテインメント業界で輝くことを目指している人
  • 特定の芸能プロダクション、レコード会社などとの契約のない人

※最終審査会(11月2日)時点で10歳になっている場合、最終審査会時点で23歳でも書類応募期間時点は22歳の場合は応募可。

※未成年者は保護者の同意必須※

応募締め切り

2014年7月9日

応募方法

Webの場合

ホームページから応募

郵送の場合

専用履歴書またはオーディション応募用紙に必要事項を記載し、写真2枚(顔写真・全身=最近3カ月以内に撮影したもの)と一緒に郵送。

  オーディションの流れ

  1. 書類審査
  2. 2次審査:面接審査
  3. カメラテスト及びワークショップ

合格の秘訣を徹底分析!

グランプリに輝いたのは…

小林京香(こばやし・きょうか)さん(18)

グランプリ者から学ぶ合格のコツ

応募者数1万315人の中から見事にグランプリを獲得した小林京香さんは、小学6年生から「女優になりたい」と思っていたそうです。

そして「ずっとバレエをやっていたのですが、おしゃべりが大好きなので、声を使ったお芝居をしてみたいと思っていた」とにっこり。

コメンテーター・プレゼンターである佐々木希さんは、小林さんの印象について「見た瞬間心を奪われて、見入ってしまった」と絶賛。

松坂桃李さんは「初めてなのに、こんなに堂々としゃべることができるなんてすばらしい」とびっくりしていました。

このことから、トップコートの合格するためには、

  1. 芸能界で活躍したいという強い気持ち
  2. 堂々とした立ち振る舞い
  3. 人としての魅力が強い

このような要素も必要と思われます。

今後のオーディションでも、トップコートが求める人材の根本的な要素は変わらないはずです。

トップコートに入るにはこれらを参考にし、日頃から努力を積み重ねていきましょう!

トップコートオーディションで気になること

倍率はどれくらい?

過去の大規模なオーデションを見てみると、応募者は軽く1万人を超えています。

そうするとグランプリを獲得するのは、約10000分の1・・・・ 非常に狭き門ですが、まずは応募してみなければ何も始まりません。

倍率が高いからといって諦めることなく挑戦してみましょう!

なぜ家族写真がいるの?

トップコートの履歴書には、家族写真を同封する必要があります。

「オーデションなのに家族写真?」と思った方もいると思います。

家族の写真をお願いしている理由は、応募者の方の自然な表情や雰囲気を参考にするためだそです。

面接ではどんな格好で行けば良い?

公式サイトには「特に指定はございませんので、一番ご自身らしいスタイルでいらしてください」と記載がありました。

ただ、表情や体型がわかりずらいスタイルだと厳正な審査をしづらくなるので、その点に配慮をして服装・髪型を選んだ方が良いでしょう。

オーディションの結果はいつわかる?

書類審査通過者には、1ヶ月以内に連絡があるそうです。

すぐに面接は受けられないようなので、焦ることなく気長に待ってみましょう。

応募回数に制限はある?

トップコートには、応募回数に制限はありません。

一度不合格になったとしてもチャンスはあるので、諦めることなく挑戦してみましょう。

ただ闇雲に挑戦するのではなく、自分の魅力をアップさせてから自信を持って応募することをオススメします。

トップコートの養成所情報

現在トップコートの運営する養成所はありません。

以前は「Artist★Artist(アーチスト☆アーチスト)」というトップコートの養成所があったそうですが、現在はサイトがなくなっていることもあり、なくなってしまったようです。

そのため、所属した場合はそれぞれのレベルにあわせたレッスンを行なっているようです。

その際の費用は一切かからず、会社が負担してくれるそうです。

今後養成所が新設される可能性があるので、情報が入り次第お知らせします。

この記事のまとめ

ここまでトップコートのオーデション情報や過去のオーデション情報までまとめてきましたがいかがでしたか?

トップコートには

  • 清潔感
  • 品性
  • 個性

を兼ね備えた方が多数所属しています。

ぜひ、この3点を忘れずに自分磨きをしてオーディションを受けてみましょう。

そうすればきっと夢への第一歩を踏み出すことができます!

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!