大手芸能事務所のメリットとは?女優オーディション情報を一挙公開!

事務所選びは女優としての始まり

「大手事務所のオーディション情報が知りたい!」
「大手事務所に所属するとどんなメリットがあるの?」
と思っている方はとても多いのではないでしょうか?

女優として活躍する上で、どの事務所に所属するのかはとても重要になってきます。

所属する事務所によっても様々な特徴があり、オーディション方法も異なります。

今回は、大手事務所のオーディション情報を詳しくまとめてみました。

大手事務所に所属することのメリット・デメリットも合わせてご紹介します。

今後の所属事務所オーディションの参考にしてみてください!

関連情報
俳優・女優オーディション最新情報はこちら

最新オーディション情報はこちら

大手芸能事務所のメリット

バーターとしてのチャンスがある

大手事務所には、多くの有名人や女優が所属しています。

そのため、有名プロデューサーとのパイプも太く仕事が沢山もらえるのです。

オーディションを通さなくても、仕事が貰えることも多くあります。

有名女優としてのバーターなどで仕事を増やせば、大きな仕事を掴むチャンスがあります。

大手事務所の良いところは仕事の多さでもあるのです。

クライアントのトラブルに強い

女優活動の中で最も多いとされているのが、クライアントとの金銭トラブルです。

中堅事務所であれば、ギャラの交渉なども自分で行わなければいけないところもあるでしょう。

大手の事務所であれば、そのようなトラブルは少ないのでその点は安心です。

クライアントとのトラブルは、女優活動の妨げにもなります。

女優活動に専念するためにも、大手の事務所で安心して活動したいですよね。

オーディション情報が豊富

大手事務所は、ドラマのオーディションなどの新しい情報が毎日のように更新されてます。

所属している女優も多いので競争は激しいですが、それ以上にチャンスはあるのです。

積極的にオーディションを受けることでチャンスは巡ってきます。

オーディションが日々更新されているので、オーディション情報はチェックしておいた方が良いでしょう。

新人にもチャンスが巡ってくる

大手事務所には、新人にも多くのチャンスが巡ってきます。

芸能業界にとっては、大手事務所は多くの女優が在籍しているので宝の山です。

中堅事務所よりも、デビューへの道のりが短くなる可能性もあります。

このように大手事務所には、多くのチャンスが転がっているのです。

宣伝に資金をかけられる

大手事務所の強みはなんといっても、その資金力です。

女優としての魅力をアピールするためには、それなりの資金がかかることもあります。

オーディションにも多くの予算をかけられるので、有望な人材も集まりやすいことも事実です。

宣伝にお金をかけられるのは、大手事務所ならではでしょう。

関連記事

どうやって事務所を選ぶの? まずは芸能事務所を知る事から 女優として活躍するための近道は 芸能事務所に入ることだと言われています。 女優活動をする上では芸能事務所に入るほうがメリットが多いからです。 実際に活躍している女優さん達も 事[…]

大手芸能事務所のデメリット

所属するだけでお金がかかる

大手事務所に女優として入るには、ただオーディションに合格するだけではありません。

日々のレッスン料などで、費用がかかってしまう事務所もあります。

中には免除してくれる事務所もあるでしょう。

オーディション情報をチェックするだけでなく、所属した後の費用も頭に入れておきましょう。

「その他大勢」扱いされやすい

大手事務所のデメリットとして「その他大勢」になってしまうことが、少なくないということです。

一つ何か光るものが無いと、多くの女優の中から見つけることが難しくなってしまいます。

オーディションを通れば、デビューというわけにはいかないのが、芸能界の厳しいところです。

デビューに時間がかかる

大手事務所では、デビューするまでに多くの時間がかかってしまうこともあります。

大手事務所としての信頼もあるので、女優として簡単にデビューさせるわけにはいきません。

所属事務所のオーディションに合格しても、デビューまでの道のりが遠ければ挫折してしまうこともあります。

ライバルが多くなる

大手事務所には多くの女優が在籍しているので、必然的に事務所内でライバルが多くなります。

ライバルが多ければ、それだけチャンスは減ってしまいますよね。

積極的にオーデションを受けたりして、ライバルとの差をつける必要があります。

その為には常に、自分磨きをしておく必要があるのです。

関連記事

大手じゃなくても大丈夫なの? 「女優になりたい!」と思っても、そもそもどうやって事務所を選べばいいのかわからないですよね。とりあえず、聞いたことのある大手事務所から受けてみるのも手ですが、大手以外の中堅事務所もたくさんあり[…]

女優オーディション情報~大手芸能事務所~

【アミューズ】応募フォームで随時オーディション受付

アミューズでは不定期でオーディションを開催していますが、開催していない場合でも随時応募フォームで受け付けています。

【応募資格】

・6歳以上(ジャンルによっては年齢制限あり)
・性別や国籍の制限なし
・他事務所に在籍していない方
・日本国内在住の方

【応募方法】

・ホームページの「アーティスト募集」より応募フォームにて応募
・志望ジャンル、名前、生年月日、性別、身長体重、都道府県、特技、バストアップ写真や全身写真、自己PR、連絡先、SNSアカウントなどを入力してエントリー

・専属スタッフによる審査後、1次審査通過の方のみ3ヶ月以内に連絡がきます。
・2次審査は面談です。
 未成年者は親の同意のもと行います。
 オンラインで行う可能性も。

アミューズの所属ジャンルは大きく分けて6つあります。

・ミュージシャン
・俳優、タレント
・モデル
・声優
・キッズ
・スペシャリスト

上記以外にも音楽部門を中心にデジタル時代の新たな才能を「DIプロジェクト」にて公募しています。

DIプロジェクトは専属契約を結んでいない新人アーティストに向けた新人発掘&育成プロジェクトで、アミューズのリソースの一部を無償提供。

分野ごと、アーティストごとにそれぞれに合ったサポートを実施しています。

【トップコート】俳優・女優・モデル・アーティストを随時募集

中村倫也、佐々木希、松坂桃李、菅田将暉などが所属するトップコートでは、俳優・女優・モデル・アーティストを随時募集しています。

【応募資格】

10歳〜18歳までの男女

さわやかさと清潔感のあるフレッシュな人、個性的な魅力を持った人を募集。
年齢はあくまで目安なので対象年齢より上でも下でも応募できますが、募集年齢の方より通過する可能性が低くなります。
他薦も受付しています。

【応募方法】

必要書類を郵送
・履歴書
・正面顔写真(ノーメイクが好ましい)、全身写真
・未成年者は保護者の承諾書

書類選考通過者のみ、1ヶ月以内にメールで面接についての連絡がきます。


履歴書はHPのオーディション募集内にあるPDFを出力して必要事項を記入。
市販のものでもOKですが、オーディション用の履歴書と見比べて足りない項目は付け足すと良いでしょう。

写真は1ヶ月以内に撮影したL版(9×12.7センチ)サイズの正面顔写真と全身写真各1枚を送付。

書類審査通過の面接では自己PRと質疑応答を中心に行われ、その他はその時々の内容を書類通過した人へ事前に連絡がきます。

オーディション会場は基本的には東京ですが、不定期に大阪などの主要都市でも行われることがあるので、関東以外の人もまずは応募してみましょう。

スターダストプロモーション

スターダストプロモーションでは、常に新人女優の募集を行っています。

応募資格
  • 6歳から25歳の男女。
  • 特定の事務所に所属していないこと

詳しくはこちらの記事へ!

参考情報
スターダストプロモーション公式ページ

関連記事

大手じゃなくても大丈夫なの? 「女優になりたい!」と思っても、そもそもどうやって事務所を選べばいいのかわからないですよね。とりあえず、聞いたことのある大手事務所から受けてみるのも手ですが、大手以外の中堅事務所もたくさんあり[…]

アットプロダクション

アットプロダクションは、子役などで有名なテアトルアカデミーの直系プロダクションです。

応募資格

年齢学歴ともに問いません。

年齢別に部門が定められています。
・赤ちゃん部門(0歳から幼児)
・成年部門(中学生卒業から39歳まで)
・シニア部門(40歳以上)
となっています。

アットプロダクションは、応募資格の幅の広さが特徴です。


アットプロダクションに所属している有名芸能人は、
・鈴木 福
・脇知 弘
・仲田 友紀子
などが所属しています。

子役出身の女優さんや俳優さんが多く見受けられます。

参考情報
アットプロダクション公式ページ

研音

応募資格
  • 23歳までの男女。
  • 国籍は問いませんが、日本在住の方に限定されます。
    ※未成年者は保護者の同意が必要。

研音の詳細はここからチェック!


参考情報
研音 公式ページ

関連記事

[afTag id=3925] 研音はオーディション開催している? 芸能事務所「研音」と言えば実力派俳優・女優が多く在籍していることで有名ですよね。 「研音を目指したい!」 「研音所属の大物役者を間近で見て勉強したい[…]

【最新版】研音のオーディション情報をご紹介

サンミュージック

応募資格

6歳(小学生以上)~30歳までの男女。
性別・学歴・経験は問いません。

※特徴として、パソコンとスマホから応募できるシステムがあります。


サンミュージックで代表的な女優さんを挙げると、
・安達 祐実
・小野 真弓
・立花 彩野
・佐藤 唯
サンミュージックには女優の他にも歌手お笑い芸人が数多く所属しています。

参考情報
サンミュージック公式ページ

ホリプロ

ホリプロは随時募集している訳ではなく、ホリプロタレントスカウトキャラバンでの募集となります。

このオーディションは非常に倍率が高い為、狭き門になっています。

この狭き門に挑むのも悪くはないですが、ホリプロタレントスカウトキャラバン一本に絞るのは非効率だといえます。

スカウトキャラバンやホリプロに関する情報はこちらにまとめています!


参考情報
ホリプロ 公式ページ

関連記事

[afTag id=4017] 2021年のホリプロオーディションを徹底調査! 日本の大手芸能事務所の一つであるホリプロは大御所芸能人が多く在籍していることで有名です。 さらに日本代表格ともいえる大規模オーディション、タレントスカウト[…]

IMG
関連記事

東宝シンデレラを受けたい! 日本の有名な大型女優オーディションの一つ「東宝シンデレラ」。 女優を目指す方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 多くの有名女優を輩出しているオーディションなので、オーディションの詳[…]

オスカープロモーション

応募資格


女優・タレント
・13~25歳の独身女性
・日本在住の方
・外国語を話せる方歓迎


俳優・タレント
・13~29歳の男性
・日本在住の方
・外国語を話せる方歓迎


キャスター・レポーター
・18~29歳の独身女性
・日本在住の方に限ります
・外国語を話せる方歓迎

モデル

ファッションモデルの場合
・13~22歳の独身女性
・身長170cm以上
・日本在住の方

CM・雑誌モデルの場合
・13~22歳の独身女性
・身長165cm以上
・日本在住の方

キャンペーンモデルの場合
・18~22歳の独身女性
・水着スタイルに自信のある方


男性モデル
・13~22歳の男性
・日本在住の方


パーツモデル
・年齢不問
・手足のきれいな方
・日本在住の方


子供モデル
・生後6ヶ月~12歳までの男女
・採用された場合、ご家族がオーディション、仕事の現場に付き添える状況の方
・学校へ通っている場合は学業との両立が可能な方
・東京・神奈川・千葉・埼玉エリアに在住の方


シルバーモデル
・モデル経験のある、熟年の男性・女性
・40才以上の男女
・国籍不問

応募方法

WEBもしくは郵送で応募

関連記事

[afTag id=3925] オスカープロモーションに入りたい! 大手芸能事務所であるオスカープロモーション。 「全日本国民的美少女コンテスト」を開催し、多くのスターを輩出してきました。 オスカープロモーションの女優は[…]

その他の大手芸能事務所の情報も要確認!

いくつか大手芸能事務所のオーディション情報をご紹介しましたが、他にも沢山あるので参考にしてみてください!

 

関連記事

アミューズのオーディション情報が知りたい! 有名芸能人が多数在籍する、大手芸能事務所のアミューズ。 誰しも聞いたことはあるのではないでしょうか? 今回は、アミューズに関する情報を徹底リサーチしました! 芸能人になりたい アミューズ[…]

関連記事

トップコートのオーディション情報が知りたい! 大手芸能事務所、トップコートには数々の芸能人が所属しています。 バラエティーやドラマに映画、音楽など幅広い分野で活躍できる事務所です。 今回は、そんなトップコートの基礎からオー[…]

自分にあった事務所を選ぼう!

ここまで、大手芸能事務所のオーディション情報を解説してきました。

事務所の色々な特色がある中で、どの事務所に所属するのかはとても重要になってきます。

自分にあった事務所に所属することで、掴むチャンスも大きくなるのです。

自分が女優としてどのように成長したいかを明確にして、大手事務所のオーディションに臨む必要があると思います。

その為にもしっかりと自己分析をした上で、自身の女優としての強みを活かしていきましょう。

関連記事

高校生でも女優・俳優になれるの? 高校生でも女優・俳優は目指せます。 しかし、高校生だからこそ事前に確認しておかなければいけないことがいくつかあります。 また、積極的にオーディションを受けることは重要です。 しかし、芸能事務所や養成[…]

関連記事

目指すなら今! 中学生になると、自分の夢を見つめ返す機会が増えます。そんな中、女優や俳優になりたい気持ちと将来への不安で行動を起こせていない方が多いです。 しかし世間では、「中学生こそまず一歩を踏み出すべき」と言われています。 今回[…]

最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!