もう遅い?声優になるために知っておくべき年齢のこと

  • 2020-07-14
  • 2020-07-15
  • 声優

今からでもなれる…?

可能性は0ではない

声優を目指そうとしている方の中には、現在自分の年齢について悩んでいる方もいると思います。

声優になるには若ければ若いほどが有利です。

「10代から目指すべき」ともよく言われますよね。

しかし、年齢を理由に声優になる夢を諦めるのはまだ早いです!

険しい道にはなりますが、今からでも声優になることはできます!

今回、遅咲きとして声優になるために知っておいてほしいことをいくつかまとめたので、一緒にチェックしていきましょう!

関連記事

声でキャラに命を吹き込む キャラクターに声が当てられ、躍動感のある作品を見ると感動しますよね。 そして、それに欠かせないのが声優です。 最近では声優の活躍が著しく、「自分もやってみたい!」と思っている方も多いようです。 […]

あこがれの芸能界デビューするために、まずAVILLA STAGE!

オーディション情報はこちら。

若いほうが有利と言われる理由

役の幅が広い

1つ目の理由は、若い人はキャラの年齢や性別に縛られない声を出せる場合が多く、仕事を貰いやすいからです。

声優業界としては多く仕事を取れる声優を求めています。

しかし、実年齢を重ねるごとに声質も年相応になってくることがほとんどで、演じられる役も限られてしまいます。

これから声優を目指すのであれば、

  • 自分より若い人以上に役の幅を増やす
  • オリジナリティのある声質を作る

どちらかのトレーニングに取り組んでいきましょう。

伸びしろがある

2つ目の理由は、若いほど下積みできる時間があり、素質を磨ける時間があるからです。

今は完璧でなくても、これから成長するという期待が高くなります。

しかし、ある程度年齢を重ねていると、素質だけでは声優になれません。

活躍できるまでの年数を考慮した上で期待値が低くなってしまうからです。

年齢に関係なく期待値を高く持ってもらうためには、
素質ではなく即戦力になれることをアピールしましょう!

練習量は並大抵ではなく大変になりますが、
スキル向上に重点を置いて練習することが重要です。

露出が増えている

3つ目の理由は声優が表舞台に立ち、露出することが多くなったからです。

以前までは、声優が表舞台に立つことはありませんでしたが、現在ではライブ開催やテレビ出演をすることが多いです。

声優人気が上がってきているので、今後も声優の露出は増えていくと思います。

露出が増えるということは、ある程度ビジュアルも評価対象になるので、「若い方が有利」と思われることが多いです。

しかし、ビジュアルの良し悪しは若々しいだけではありません

それぞれの年齢に相応しい魅力があります。

ビジュアルの自己管理を怠らなければ、年齢に相応しい魅力は必ず出てきます。

声のトレーニングだけでなく、いつでも人前にでれるくらいの自分磨きを念入りに行い続けておいてください!

年齢は大きな問題ではない

このように、若いほうが声優として有利と扱われることが多いです。

しかし、自分の努力次第で年齢に関係なく活躍できる声優になることはできます!

自分の年齢や状況が不利と言われようと、諦めずに進んでいきましょう!

“遅咲き”を叶える方法

早急に養成所に入る

まずは、いち早く養成所へ入所しましょう。

そもそも声優は独自のスキルが求められるため、独学で成功するのは難しい業界です。

また、年齢を重ねるほど高いスキルを求められます。

迷っている時間は無いので、どの養成所に入るべきか早急に決定してください。

ただし、養成所によっては年齢制限を設けているところもあるので、募集要項はしっかり確認しておきましょう。

経験を活かす

自分よりも年齢の低い声優には無い、今までの経験を活かしましょう。

  • 他業界の経験
  • 面接経験
  • 高いコミュニケーション能力

など、オーディションを受ける際や実際に業界入りした後に役立つスキルはあるはずです。

若世代の声優のほとんどは、10代半ば頃から養成所へ入り活動しています。

そのため、声優としてのスキルは高くとも、それ以外のスキルはあなたの方が高いはずです。

自分しか持ちえないスキルを長所として伸ばし、誰にも負けないようにしておきましょう。

 

チャンスは減っていく

現状への不安から、本当に声優になるべきか悩んでいると思います。

しかし、悩みながらでも良いのでまずは一歩を踏み出しましょう。

1日1日経つ間にチャンスはどんどん減っていっています。

チャンスを掴めるのは今しかないことを改めて認識しておきましょう!

覚悟しなければいけないこと

練習量の多さ

声優を目指し始めるのが遅れても、声優になることはできます。

しかし、それは自分の努力次第です。

周りの人より遅れている分、何倍も練習を積まなければいけません。

体力的にも厳しい練習量になると思います。

また、その分の時間の確保もしなくてはいけないので、自分のライフスタイルも見直してみましょう。

世間の目

声優は一躍人気になるまでは、不安定な仕事です。

やはりこれから不安定な業界へ入るとなると世間の目は冷ややかなことが多いです。

もしも世間体が気になってしまうならば、諦めたほうが良いです。

しかし、人の偏見や考えに振り回されずに夢を叶えることは素敵なことです。

声優になる気持ちが揺るがないのであれば、いつか成功して見返すくらいの気持ちで頑張っていきましょう!

元の生活には戻れない

声優を目指すとなると、日々の練習やその合間に仕事をしなくてはいけません。

現在の生活を維持し続けるのは難しいです。

成功すれば、今以上に満足した生活を送れるかもしれませんが、そこまでの道のりは長いです。

また、途中で諦めたときに現在の生活にすぎに戻れる保証はありまません。

それだけ厳しい世界だということを理解し、覚悟を決める必要があります。

声優業界は実力主義

声優業界で一番重要なのは、年齢や経験ではなく実力です。

だからこそ、厳しい世界だと言われます。

しかし、逆に言えば常に努力を続け、実力をつければ声優として成功できるということです!

夢を掴むのは自分次第

ご紹介したように、若いほうが有利とは言われつつも、実力さえつければ声優になることに年齢は関係ありません。

簡単ではないですが、自分次第で夢を叶えることはできます。

年齢という理由だけで諦めるのはもったいないので、これからの自分の可能性を信じ日々努力を続けていきましょう!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら