注目キーワード

30代から芸能界入りするには⁈厳選タレントオーディション情報!

30代でもまだ間に合う?

30代だけど芸能界に入りたい!と強く思っている方はとても多いですよね!

「30代だからオーディションを受けれない」
「30代だからどうせ合格できない」
と年齢のせいにして夢を遠ざけてはいませんか?

じつは、30代でも芸能界に入ることは可能です!

今回は30代でタレントになって芸能界で活躍したいと思っている方に向けて情報をまとめました。

この記事を読めば

  • 30代からタレントになるために必要なこと
  • オーディションに合格するコツ

について知ることができます。

また、最後には30代にオススメの芸能事務所も合わせてご紹介します!

ぜひ、一緒に見ていきましょう!

「夢を叶えたい!」「感動を与えたい!」「挑戦したい!」
そんな想いがある方は、誰でも一流を目指せます!

オーディション情報はこちら。

本当に30代からタレントになれるの?

30代のオーディション合格者はいるの?

結論から言うと、30代にも合格者はたくさんいます!

たしかに、事務所は才能があり育成しがいのある応募者を合格にする傾向が強いため、オーディションの合格者は10~20代の方が圧倒的に多いです。

しかし、だからといって若手ではない30代の需要が無いかと言ったらそうではありません。

むしろ30代だからこそ、出せる魅力があるため、30代以上の活躍の場はたくさんあります。

たとえば、演技では若い人の役だけではなく、中高年の大人の役もたくさんあります。

ドラマや舞台、CMでは30代以上の方がとても多く活躍していますよね。

30代の方の需要があるため、30代でもオーディションに合格することは十分可能です!

遅咲きの芸能人を紹介!

タレントにはすぐに活躍する人もいれば、長い下積み時代がある人もいます。

遅咲きの芸能人として有名なのが、
女優の吉田羊さんです!

今ではドラマや映画に引っ張りだこですが、昔は小さな舞台を中心に10年間ほど活動していました。

30歳を過ぎた頃に、舞台を見ていた方から
「映像の方にも出てみないか?」と声を掛けられて、テレビドラマや映画に出演するようになりました。

このように30歳を過ぎてからでも、活躍できる道はあります!

しかし、30歳からの活躍を目指すためには覚悟が必要です。

吉田羊さんは舞台に集中するためにアルバイトを辞め、生活費は事務所に借りていたそうです!

それだけ自分にプレッシャーを与えて、集中していたからこそ活躍できたということがわかりますよね!

それなりの覚悟をもって取り組めば、30代からでも芸能界で活躍できる可能性があります!

必要な心構えとは?

「諦めないことが大切」
遅咲きの芸能人は皆口をそろえてこう言います。

30代から芸能界入りすることを考えると、挫けそうになる場面はいくつか想像できると思います。

・自分よりも若い人がどんどん活躍していく時
・パフォーマンスがなかなか上手くできずに焦りを感じる時

このように、何度も挫折を味わうことはあると思います。

しかし、壁にぶつかっても折れない心はとても大事です。

30代から芸能界入りを目指すのであれば「何があっても諦めない」という気持ちを持って挑戦するようにしましょう!

30代でも可能性はある!

合格者数は少ないですが、30代から芸能界入りできる可能性は十分あります。

たった一度しかない人生です。
やりたい事をやらなければ必ず後悔します。

少しでもやりたい気持ちがあるのであれば、挑戦してみましょう!

合格するにはどうすればいい?

年齢に合ったオーディションを狙う

あなたが30代だとしたら、どちらのオーディションの方が合格しやすいと思いますか?

  1. 10代~30代を募集しているオーディション
  2. 30~50代を募集しているオーディション

答えは当然ですが、後者の方が合格率は高くなります。

オーディションを受ける際は、事務所がどのような人材を望んでいるのかを考えることが大切です。

将来性のある若手が欲しい事務所のオーディションに30代が受けても分が悪いです。

ただでさえ、30代は時間がありません。

なんでもかんでもオーディションを受けていては時間を浪費します。

自分の年齢に合い、合格しそうなオーディションを受けるようにしましょう!

方向性を絞る

タレントといっても仕事は様々です。
演技をしたい人もいれば、声優やモデル、バラエティーなど活躍の場は様々です。

しかし、オーディションを受ける時は方向性を絞ることをオススメします!

若手であれば「なんでもやりたいです!」と言うとチャレンジ精神があると受け取ってもらえます。
しかし、30代で同じことを審査員に伝えると「やりたいことが定まっていない」というフワッとした印象を与えてしまう恐れがあります。

いろいろなことをやりたいと伝えるよりも
「○○をどうしてもやりたくてオーディションを受けに来ました!」と伝える方が審査員に誠意が伝わります。

もし、他にもやりたいことがあったとしたら、合格してからでも挑戦することはできます。

芸能界にマルチタレントはたくさんいますが、役者やモデルなどで活躍してから、他のジャンルに挑戦しているというケースが多いですよね。

オーディションを受ける際は、やりたいことを一つにして伝えるようにしましょう!

礼儀正しく熱意を伝える

「一生懸命頑張ります!」と言うだけで印象が良くなるのは若手だけです。

30代の方は熱意のみではなく、大人らしい礼儀正しさを審査員にアピールすると審査員に良い印象を与えることができます。

礼儀正しさとは社会人として当たり前の礼節をわきまえており、言葉遣いも丁寧であること。
その大人らしい印象が30代の武器でもあります。

いくら若手が丁寧に振舞おうとしても限界があり、社会経験を積んでいる30代だからこそ出せる魅力が30代にはあります。

合格したいという熱意だけではなく、大人としての魅力もアピールするようにしてみましょう!

合格するには戦略が肝

オーディションに合格するには、20代なら勢いだけでどうにかなっても、30代の方には戦略が必要です。

事務所はどのような人を望んでいるのか?自分をどのようにアピールすれば事務所は欲しいと思ってくれるのかを考えてオーディションに臨むようにしましょう!

30代の方におすすめのキャストパワーネクスト!

キャストパワーネクストって⁈

概要

女優、俳優のみではなくタレント、アーティスト、モデル、声優などの育成、マネジメントをしている芸能プロダクション。


設立

2017年3月


所属タレント

大島さと子、遠野なぎこ、高杉亘


出演実績

テレビドラマ
・死にたい夜にかぎって(TBSテレビ)
・未満警察ミッドナイトランナー(日本テレビ)
・M 愛すべき人がいて(テレビ朝日)

30代以上の所属タレントが多い!

キャストパワーネクストには30代以上の中高年のタレントが多数所属しています。

30代以上のタレントの育成に力を入れていることがわかりますよね!

キャストパワーネクストには30代以上の方が活躍できる環境が整っています。

「30代だけど芸能界で活躍したい」と思っている方にピッタリの事務所。
それがキャストパワーネクストです!

最新オーディション情報

ここまで読んだらオーディションが開催されているのか気になりますよね!

現在、キャストパワーネクストでは30代以上の方に向けて
「30代・40代・50代特別オーディション」を開催しています!

さらに未経験の方も気軽にチャレンジできるオーディションとなっています。

詳しいオーディション情報は下記を参考にしてください!

【急募】30代・40代・50代の役者に興味がある人募集!
新たな才能を発掘します!

オーディション情報はこちら。

まずは受けてみること

「タレントになりたい!」
「芸能界に入りたい!」
といくら思っていても、行動しなければ何も始まりません。

少しでも、入りたい気持ちがあるのであれば受けてみましょう!

迷っている時間はない!

ここまで

  • 30代からタレントになるために必要なこと
  • 30代の方がオーディションに合格するコツ
  • 30代におすすめのオーディション情報

についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

10代、20代の若手とは違い、30代の方は残されている時間が少ないです。

タレントになろうか迷っている間に、時間は過ぎていきます。

オーディションにも締め切りがあります。

少しでも芸能界に入りたい思いがあるのであれば、まずは応募してみましょう!

最新情報をチェックしよう!
開催中オーディション情報!!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG