演技の練習をしている劇団員たち

舞台女優・舞台俳優になるには?なり方と必要な要素をご紹介

舞台の上で女優や俳優として輝く!

舞台女優や舞台俳優は、「幼い頃から稽古に励んできた人だけが進む道」と思われがちですよね。

しかし、実際はそうでもありません。

本気で目指す気持ちがあれば、誰でも舞台で勝也宇できるチャンスを掴めます。

そこで今回は、舞台女優・舞台俳優になるために何をすべきか、必要な要素などをご紹介していきます!

舞台上での活躍に憧れ、「なりたい」と思っている方は見逃せない情報なので、一緒に見ていきましょう。

関連記事
【最新版】女優・俳優のオーディション情報をご紹介

あこがれの芸能界デビューするために、まずAVILLA STAGE!

オーディション情報はこちら。

舞台女優・舞台俳優になる方法

1.養成所(研究所)に入る

まず、舞台女優・舞台俳優になる方法の1つに、養成所に入る方法があります。

養成所は大抵の場合劇団が自ら運営しており、「研究所」と呼ばれることも。

入所後、1~2年間のレッスンを経ることで直結の劇団に所属することができます。

演技・舞台経験がない方が一番チャレンジしやすい方法です。

メリット

  • 基礎を習得できる
  • 実践で使える技術や演技を学べる
  • 同じ劇団を志している同期の人と出会える

デメリット

  • オーディション合格しないと入れない

舞台女優・舞台俳優になりたい方向けの養成所一覧

2.専門学校に入る

専門学校に通い、その後劇団のオーディションに応募するという方法もあります。

こちらも演技・舞台未経験の方におススメの方法です。

先程ご紹介した養成所(研究所)との違いは以下のメリットとデメリットから見てみましょう!

メリット

  • 幅広い知識を学べる
  • 養成所より定員が多く入りやすい
  • 学歴として履歴書に書ける

デメリット

  • 即戦力になる技術は学びにくい

舞台女優・舞台俳優になりたい方向けの専門学校一覧

3.劇団に入る

養成所(研究所)を経ることなく、オーディション合格後すぐに劇団員になる方法です。

即戦力になれるスキルが必要なので、すでに演技や舞台経験がある方がチャレンジしてみましょう!

メリット

  • オーディション合格すればすぐに所属できる
  • 即戦力が認められるので役に抜擢されやすい

デメリット

  • 実力がないとオーディション合格できない

劇団や時期によって募集内容は変わるので注意が必要です。

目指す劇団のオーディション情報は常にチェックしておきましょう!

「まだ入りたい劇団が決まっていない!」

という方は、オススメの劇団やオーディション情報をご紹介しているこちらの記事も参考にしてみてください。

舞台女優・舞台俳優を目指す人にオススメの劇団とオーディション情報

他の方法もあるけど….

  1. スカウトを受ける
  2. 芸能事務所で活動後、舞台活動を目指す

このように、舞台女優・舞台俳優になる方法は他にもあります。

しかし、先でご紹介した方法よりも難易度が高く、運の要素も強いがとても強いです。

この方法にはあまり期待せずに、頭の中に留める程度にしておきましょう。

ただし、芸能事務所から舞台活動を目指す方法は僅かですが前例もあります。

興味がある人は調べてみて、参考にしてください!

▶※芸能事務所別のオーディション情報は現在更新中です※

舞台女優・舞台俳優になるには何が必要?

時間・資金

養成所や専門学校でレッスンを受けるにはお金がとてもかかります。

そして、1日の中で練習時間を多く確保する必要もあります。

十分な資金と時間を準備できない場合、舞台で活躍することは難しいと思います。

歌・ダンスのスキル

舞台女優や舞台俳優にとって歌とダンスのスキルは必須です。

小さい頃から習っている人は大きな強みとなりますよね。

しかし、必ずしも小さい頃から習っていないと舞台に立てないわけではありません。

実際に、高校や大学、社会人からなど幅広い年代の方が舞台活動を開始しています。

あなたもこれから必死に努力すれば、必要なダンススキルは手に入れることができます!

想像力・表現力

舞台の上で女優や俳優として活躍するためには、役になりきるための想像力や表現力も必要です。

見ている人の心を惹きつけるような演技をするためには本物の感情を示さなければいけません。

「この人はどのような感情なのだろうか」
「私だったらどう演技するか」

映画やドラマ、小説を見る時は日頃からイメージする習慣をつけておいてください。

数年後には、あなたと何も考えてこなかった人との差は大きなものとなるでしょう。

向上心

絶対的な努力量が必要なこの業界では、強い向上心をもっていることが大切です。

先程述べた習慣作りも向上心があれば、自然と行っているはずです。

強い向上心を持ち、日々鍛錬を行うことで、役の魅力や個性引き出すコツを掴みやすいです。

向上心を持ち続ける覚悟を忘れないようにしましょう!

健康

健康は役者にとって1番大切なものです。

健康を害してしまうと他の役者やスタッフにも迷惑がかかってしまいます。

普段から食事や睡眠をしっかりとって自己管理を徹底しましょう。

また、身体の健康はもちろんですが、辛いことが多い舞台女優・舞台俳優には精神の健康も大切です。

前向きな思考を心がけ、強いメンタルをもって稽古に励みましょう。

挑戦あるのみ!

自分に合った道は見つかりましたか?

  • どの方法で舞台女優・舞台俳優になりたいのか
  • 将来どの劇団の舞台に立ちたいのか

そうすれば、今後の進み方が明確になるはずです。

また、その過程で気になるオーディションがあれば、どんどん受けていきましょう!

不安な気持ちはると思いますが、行動しなければ成功はできません。

舞台で輝くまでの道は、まず挑戦から始まることを忘れないでください。

演技の練習をしている劇団員たち
最新情報をチェックしよう!
>