【モデル事務所】見極めるポイントとは?

良いモデル事務所に入りたい!

モデル事務所の違いって?

日本全国にモデル事務所はたくさんあります。

モデルになりたいと思っても
「どこの事務所を受ければ良いかわからない」
という方はとても多いですよね。

そこで今回は、良いモデル事務所の見極め方について知りたいという方に向けて情報をまとめました!

具体的には

  • モデル事務所の概要
  • モデル事務所の契約形態
  • 良いモデル事務所の見分け方

についてお伝えしていきます。

この記事を最後まで読めば、あなたがどのようなモデル事務所を選ぶべきかがわかります。

一緒に見ていきましょう!

AVILLA STAGEのモデルオーディションプロジェクト!!!
若者に大人気のファッションフェスタを始め、TVに出演する次世代のトップモデルを発掘する最大級のオーディションプロジェクトです!

オーディション情報はこちら。

モデル事務所とは?

役割

モデル事務所の役割は大きく分けて以下の3つになります。

  • 営業
  • マネジメント
  • 育成

モデルとして働きたくても、仕事が無ければモデルとして活動はできませんよね。

モデル事務所に入ることで、自分で営業をしなくても事務所側が仕事を取ってきてくれます!

また、マネージャが付いてくれるためスケジュール管理もしてもらえます。

その他にも、モデル事務所にはモデルとして活動するために必要なレッスンをするなどの、育成もしてくれます!

このようにモデル事務所はモデル活動を全面的にバックアップしてくれます。

種類

国内で活動する事務所

国内の雑誌やファッションショー、イベント、広告への出演が多い事務所です。

扱うブランドは日本人向けの物が多くなります。

国際的に活動する事務所

ハイブランドを扱う雑誌やパリコレなどのファッションショー、広告に出演します。

仕事は国外のみではなく、国内での仕事もあります。

国外で活動するため、身長の高さやスタイルの良さなど体型に関する制約が厳しいのが特徴です。

外国人モデル事務所

外国人やハーフの方が所属する事務所になります。

日本人でもアジア人として登録している方もいます。

外国人モデル、エキストラとして雑誌やイベント、広告などに出演することができます。

規模

大規模

規模が大きい事務所は知名度が高いことが多いです。

そのため、大規模の事務所に所属していると新人モデルでもクライアントから信頼してもらえます!

芸能界で活躍するためには、様々な業界とのつながりが重要とよく言われています。

大規模な事務所は雑誌の編集部やテレビ局などのメディアとのつながりが強いため、コネクションを利用して様々な仕事や、注目度の高い大きな仕事もすることができます!

小規模

小規模の事務所は所属しているモデルの人数が少ないため、一人に対してのマネジメントにかける思いが強いです。

大規模の事務所の場合は、1人のモデルが売れなくても会社全体のダメージは少ないですが、小規模の事務所の場合はそうはいきません。

だから、小規模の事務所の場合はひとりひとり丁寧にマネジメントしてくれる場合が多いです!

所属してすぐに大きな仕事はできないかもしれませんが、出演のチャンスが多いのが小規模の事務所の特徴です。

事務所はたくさんある

全国にモデル事務所はたくさんありますが、種類や規模感は様々です。

同じモデル事務所でも、一つ一つ全然違うので、気になる事務所はしっかり確認しておきましょう!

モデル事務所の契約形態

専属契約

専属契約とは1つの事務所のみに所属するということです。

仕事は全て事務所を通じて行い、個人で直接仕事を受けることはできません。

その代わり、プロモーションや営業、スケジュール管理などはしてもらうことができます。

給料は月額固定の場合が多いですが、歩合制のこともあります。

登録契約

登録契約とは特定の事務所には所属せず、フリーランスとして様々な事務所に登録するということです。

登録してある事務所以外からも、クライアントから直接、仕事の依頼がくることもあります。

仕事の種類は様々ですが、スケジュール管理や宣材写真の用意などの準備は自分で行う必要があります。

事務所には所属していないため、給料は歩合制となります。

専属モデルが多い

日本国内では登録契約の事務所よりも専属契約の事務所の方が圧倒的に多いです。

登録契約のモデルは自由な面が多いため良く見えますが、モデル以外の仕事もしないといけないため大変な面も多いです。

それに比べて専属契約の場合は事務所の縛りはありますが、モデルの仕事に集中することができるため、専属契約のモデルになる人が多いです。

良いモデル事務所の見分け方

育成に力を入れている

モデルにはウォーキングスキルや表現力、ボディーメンテナンスの知識など必要な要素はたくさんあります。

モデルとして活躍するためには、そのような技術や知識を身に付けなければいけません。

そのため、良い事務所では所属モデルの育成に力を入れています!

逆に、指導に力を入れていない事務所は、活躍できるようなモデルが育たないため、仕事も獲得できません。

事務所がモデルの育成に力を入れているかは確認するようにしましょう!

ホームページが整っている

インターネット時代の現代においてホームページは事務所の顔です。

そのホームページが整っている事務所は良い事務所である可能性が高いです。

情報や写真が最近更新されているのかは確認するようにしましょう!
また、良い事務所はホームページに最近の実績が載っているはずです。

気になった事務所があれば、ホームページは確認するようにしましょう!

所属モデルに愛されている

所属モデルが自分で事務所のことをオススメしていれば良い事務所の可能性が高いです。

最近ではSNSを通じて、所属モデルの発信を見ることができますよね!

事務所の名前を#で付けてSNSで投稿していたり、同じ事務所のモデルとの写真を載せている場合も良い事務所である場合が多いです。

所属モデルの発信から、事務所が愛されているか確認してみましょう!

良いモデル事務所に入ろう

モデル事務所を見分けるポイントはたくさんあります。

気になった事務所があれば、お伝えした見分け方を参考にして良い事務所か判断してみてください!

しっかり見極めよう

ここまでモデル事務所の見極め方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

モデル事務所には何回も入ることができるわけではありません。

良いモデル事務所に入るか、悪いモデル事務所に入るかで、あなたの人生は大きく変わります。

入りたい事務所があれば、そこが良い事務所であるかはしっかり見極めるようにしましょう!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら