オーディション情報

2019年YGオーディショントラック情報! 今年もYGが韓国を回ります!

更新日:

こんな方におすすめ

  • 『韓国でオーディション受けたい!』
  • 『YGの練習生になることが憧れ☆』

韓国でのオーディションを考えているなら要チェック!

YG宝石箱から日本人も所属の

・TREASURE
・MAGNUM

この二つのデビューが発表されたばかりのYGエンターテイメント☆

オーディションが少ないことで有名なYGですが、
なんと!立て続けにオーディションの開催を発表!

まだまだ新しい才能を発掘しようとしています☆

そして韓国では

YG NATIONAL TOUR WITH AUDITION TRUCK

国内をトラックで巡るオーディションツアーが発表されました!

K-POPアーティストを目指していて特にYGに憧れているなら、ぜひチェックしておきたいオーディションです。

このページではYGエンターテイメントで発表された情報をわかりやすくまとめてみました!
興味がある方は参考にしてくださいね♪

YG NATIONAL TOUR WITH AUDITION TRUCK 

公式ホームページも必ずチェック!
YG AUDITION 公式サイト

ツアー日程

3月の大邱
4月の江原道
5月の天安
6月の全州
7月に光州
8月仁川
9月の対戦
10月の釜山
11月の済州島
12月のソウル

これから一年、オーディショントラックと共に韓国をまわります!

応募部門

ボーカル

1分30秒以内のアカペラ

ラップ

1分30秒以内のアカペラ

ダンス

約1分程のダンス1曲(音源持参)

ルックス

30秒以内の自己紹介

サークル(3人以上のグループ)

ラップとダンスサークルのみ(音源持参)
※おそらく審査内容はラップ、ダンス審査と同じだと思います。

応募方法

受付時間内に当日で現場受付。
受付時間と詳細な場所はオーディション公式SNSで配信されます。

必要なもの

写真と生年月日が含まれている身分証明書(住民登録証、パスポート、学生証など)

ダンスやサークル部門の場合は携帯電話内の音源持参、USBやCDはだめ!

14歳未満の場合には、下の書類も必ず必要です。

1)法定代理人の同意書(本人と法定代理人手書き記入と署名必須)
2)家族関係証明書(住民登録謄本、抄本、医療保険証の写しなど)

このオーディションの注意点!

応募方法は当日現場受付なので簡単ですね。
ですが韓国語は必ず必要だと思います。

他のオーディションと違うところは審査される時間がとても少ないというところ。
一瞬で審査員に伝えることができる瞬発力が大切です。

YG宝石箱で代表が何度も言っていたように
今までYGは実力を重視していましたが、今後はビジュアルを見ると言っていました。

歌やダンスだけでなく自分磨きが大切ですね。

まとめ

各事務所のオーディション情報がどんどん発表されています♪

日本人練習生として採用する事務所が増えてきている中で、
これはK-POPアーティストを目指す人にはすっごいチャンスです!

チャンスと言っても実力主義の世界なのは変わりません。
しっかり準備してオーディションに備えましょうね!

『韓国でオーディションなんて受けれない!』

そんな人にはこちらをオススメします!

日本ではYG JAPAN AUDITION 2019が開催発表!

日本から韓国に進出!そんなオーディションも紹介!

少しでも参考になればうれしいです♪

-オーディション情報

Copyright© BACK STAGE!! , 2019 All Rights Reserved.