基礎知識

日本人がK-POP?韓国芸能プロダクションのオーディションって参加できる?

更新日:

こんな方におすすめ

  • 『K-POPにすっごい興味ある!』
  • 『日本人でもK-POPアーティストになれるの?』

いまやひとつのジャンルとして確立されてきているK-POP!

時代のトレンドに独自のメロディ―センスがミックスされた音楽がK-POP!

いまや一つのジャンルとして主にアジアを中心に人気がどんどん拡大中です。
韓国も国を挙げてK-POPを応援しています!

特徴としてはどんなグループもデビューから完成度の高いパフォーマンス。
最近はグループに日本人メンバーがいることもあり、
同じように韓国で活動するのを夢見る人もおおいみたい?

あれ?日本人なのにK-POP?
そうです!もはや韓国だけの音楽ではないんです!

 

そもそも日本人がK-POPアーティストになれるの?

なれるんです!
むしろ最近はK-POPでは多国籍グループが増えてきています。
なぜならK-POPの目標は世界進出!

特に実力のある日本人メンバーの存在は重要だと言われています。

現在、人気のTWICEには3人の日本人メンバーが参加。
さらに今年は韓国の大手芸能事務所、
YGエンターテイメントの新ボーイズグループにも参加が発表されています!

でもなんでK-POPが人気なの

K-POPが人気の理由は様々ありますが、

日本にもなじみのあるカッコよさや可愛さ
アーティストが日本語で活動

など海外アーティストなのに親しみがわきやすいところや

一人でもグループでも完成度の高いダンス
キャッチ―なメロディや振り付け

などが魅力です!

K-POPアーティストになるためには必ずここを通らなければいけません。

韓国でデビューするならどんな人でも必ずオーディションを受けなければなりません。

それはスカウトされても自分で応募しても一緒。
見事合格できれば、事務所の練習生となりトレーニングしていきます。

このオーディションが第一の関門!
その後もデビューを目指して練習生がしのぎを削って努力しています。

まさに実力主義の世界です。

オーディションは

  • 事務所本社で行われる公開オーディション。
  • ウェブサイトから応募できるオンラインオーディション。
  • 日本で行われるグローバルオーディション。

などがあります。

日本で開催のグローバルオーディションに関してはこちらもどうぞ!

 

日本人でもK-POPアーティストになれるのか?一言でいうと…

なれます!
そして目指している人も多くいます!

みんな練習生の合格をめざして日々努力しているんです。

韓国の芸能界大手三社はつねに才能を募集中!
最近は特に日本でのリクルートに力をいれているみたいですよ!

韓国の大手芸能事務所のオーディションに関してまとめてみました!

さらに日本からもK-POPに進出を狙うプロジェクトも指導!

私も大好きなK-POPに日本から才能が参加して、
どんどん盛り上がってくれればうれしいとおもっています!

気になった人は是非チェックしてくださいね!

 

-基礎知識

Copyright© BACK STAGE!! , 2019 All Rights Reserved.