【2021年 KPOP】JYPオーディション最新情報【韓国芸能事務所 オーディション】

2021年のJYPエンターテイメント最新オーディション情報を紹介します

今回は”韓国三大芸能事務所”として有名な事務所「JYPエンターテイメント」の2021年最新オーディション情報についてご紹介します。

新型コロナウイルスの影響でオーディションを受けるか悩んでいる方必見!韓国に行かなくても日本でオーディションに受けられちゃうんです!

関連情報
K-POPオーディション最新情報はこちら

関連記事

[afTag id=3010] 2021年のK-POP最新オーディション情報を紹介します 今回は韓国の四大事務所のオーディション情報について紹介します。 以前は韓国の芸能事務所といえば”韓国三大芸能事務所”として「SMエンターテイメン[…]

「JYPエンターテイメント」の特徴

韓国のオーディション番組”Nizi Project”で一躍有名になったパク・ジニョン(JY・パーク)さんが代表を務めている事務所です。

アーティストとして現役である彼の名前 (Jin-Young Park)がそのまま事務所名になっています。

またオーディションに合格しても、金銭面が続くか心配…と思っている方も多いのでは?練習生になればレッスン費用は全て会社持ち

また寮費、食費も出してくれるので安心して日々のトレーニングに取り組めます!

どういったオーディションが行われるのか

どういうところを大事にしているのかなどリアルを知るには”Nizi Project”必見です。

サイト→https://niziproject.com 

オーディションを受けたいと考えている人は必ずチェックしましょう。

また実際に行われたオーディションの応募サイトも一緒にチェックし流れを把握することもオススメします。

サイト→https://niziproject.com/audition/#section3

「JYPエンターテイメント」の所属アーティスト

2AM、2PM、miss A、GOT7、TWICE、NiziUなど多国籍のアイドルグループが多く、見た目や技術など総合的にバランスが取れていている印象です。

また事務所としてのプロデュース力が非常に長けていてどのグループもとても根強くファンを獲得しています。

女性アイドルグループが他の事務所に比べて強いです。

「JYPエンターテイメント」オーディション傾向

オーディションに合格として練習生契約をすると事務所が練習生の費用をすべて負担してくれることもあり、練習生を目指す若い子に人気がとても高いです。

またNizi Projectを見てわかるように『真実・誠実・謙虚』が所属アイドルのモットーで技術よりも中身である人間性を重視していると感じます。

メンバーであるマユカはデビュー前に練習生の経験や活動歴がないがないんだとか。

また、メンバーがお互いに切磋琢磨できるようにチームワークを重視し、個人としてではなくグループとして人気になるアイドルを選ぶ傾向があるのではないでしょうか。

見た目も重視しているところがありますが、他事務所とは違って、中身による人間性からくる純粋なかわいさ、懸命さ、美しさをみていると感じます。

体重制限が厳しいという噂もよく目にしますが、芸能界で活動する以上、自身の体調管理はやって当たり前みたいなところがあるのでJYPに限らず必要なスキルになるでしょう。

また、身長に自信がない女性もいると思います。

「私、身長が低くても受けて大丈夫かな?」

と不安になっても安心してください!

TWICEのダヒョンは158cmしかありません。あなたに素質があればJYPは受け入れてくれるので、悩む前にチャレンジしてみましょう!

「JYPエンターテイメント」のサイト・ SNS

オーディション等の最新情報は公式サイトやSNSで発表されるので随時チェックすることをオススメします!

また韓国語が理解できない日本人でもJYPの練習生になれるということもありサイトは日本語対応しています!

「JYPエンターテイメント」オーディション状況

現在開催されているのは常時開催されているJYP Online Auditionのみです。

JYP monthly auditionも毎月第1·第3日曜日に常時行われていましたが現在新型コロナウイルスにより臨時中止中です。

このように新型コロナウイルスの影響で応募方法やオーディション方法が例年とは変わってきているので随時チェックする必要があります!

JYPのニジプロ男子概要

ソニー・ミュージックエンタテインメントと、韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントの合同オーディションプロジェクト『Nizi Project』のシーズン2がいよいよ開始。

今回の第2弾は、世界基準のボーイズグループを発掘・育成するプロジェクト!

2022年12月に最終デビューメンバーを決定し、2023年3月のメジャーデビューを目指す予定となっています

まず、応募資格とエントリー部門について、ご紹介します。

応募資格

・2023年3月に中学校卒業予定の男性
・各地オーディション締め切り時点で満22歳までの男性
・国籍は不問(少しでも日本語でコミュニケーションを取れることが条件)
・一次審査以降の審査に参加できる方
・テレビ、WEB、メディア出演が可能な方
・日本と韓国での育成合宿に参加可能な方
・芸能事務所やレコード会社、音楽出版社に所属していない方

エントリー部門

・ボーカル
・ダンス
・モデル
・ラップ
・作詞・作曲

新しい才能を今回発見できたらという期待も込められ、作詞・作曲部門が新たに加わりました。

応募時期や応募方法

応募開始は、2021年7月13日からスタート。

2021年10月29日午後5時で応募が締め切られ、11月から地域オーディションがスタートします。

オーディションは、日本・アメリカ・韓国の3カ国で開催予定。

2021/11/14:宮城 仙台PIT
2021/11/18:東京 サンシャインシティ 文化会館ビル 展示ホールD
2021/11/19:東京 サンシャインシティ 文化会館ビル 展示ホールD
2021/11/20:東京 サンシャインシティ 文化会館ビル 展示ホールD
2021/11/21:東京 サンシャインシティ 文化会館ビル 展示ホールD
2021/11/22:東京 サンシャインシティ 文化会館ビル 展示ホールD
2021/11/23:北海道 SBM札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校
2021/11/26:兵庫 神戸国際展示場 2号館・コンベンションホール
2021/11/27:兵庫 神戸国際展示場 2号館・コンベンションホール
2021/11/28:兵庫 神戸国際展示場 2号館・コンベンションホール
2021/12/04: 愛知 名古屋国際会議場 1号館・イベントホール
2021/12/05: 沖縄 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
2021/12/11:福岡 福岡ファッションビル FFBホール
2021/12/12: 広島 上野学園ホール

海外の日程や場所については、2021年8月時点では決まっていません。

また情報が入り次第、追記したいと思います。

応募方法については2通りあります。

・Nizi Projectのオフィシャルサイトからの応募
・オーディション会場(一次審査会場)での当日参加

また、PRODUCE 101 JAPAN SEASON2の練習生達の参加も、ファンの中では噂されています。

練習生の中、今回参加されると噂されているのは次の3名。

①小林大悟
②西島蓮汰
③小池俊司

オーディション情報はもちろん、この3名についても注目したいと思います!

LOUDの概要と現在の最新情報

韓国でも初回放送視聴率NO.1を記録している、大型オーディション番組LOUD。

Nizi ProjectのプロデューサーJ.Y.Parkと、江南スタイルのプロデューサーPSYによって、次世代ボーイズグループを誕生させる企画となっています。

オーディションは、総勢73名から始まるサバイバル番組。

オーディションの応募条件は、『2000年1月1日以降に生まれた男性』であること。

たったこれだけの条件にも関わらず、

・圧倒的な歌唱力
・ダンスパフォーマンス
・ビジュアル
・作曲や映像制作の才能

など、参加者は才能を持った男の子ばかり!

最終メンバーに選ばれた場合、JYPとPNATION両事務所からデビューが決定!

J.Y.ParkとPSYの事務所運もかかっている、未だかつてない、新オーディション番組となっています。

2021年8月4日までの状況

2021年8月4日までの時点で、第9話まで配信されているLOUD。

LOUD全15話の放送も、後半戦に入りましたね!

第9話は『キャスティングラウンド』というもの。

第5ラウンドのルールは、やや複雑でした。

1軍から3軍に分かれ3グループにランダムで結成

・パフォーマンスは個人で行う
・キャスティングしたい人には獲得する権限を獲得
・JYPとPSYはそれぞれ10枚のキャスティングカードを所持
・両社にキャスティングされた場合、選ぶ権利は参加者に!
・キャスティングされなかった場合は全てのパフォーマンスが終了後余ったキャスティングカードで救済の措置

いわゆる野球のドラフト形式のようなものでした。

これまで日本人として出場しているコウキさんが、かなり番組内で注目。

もちろん、どちらからもキャスティングされると全員が予想していました。

しかし、なんとどちらからも選ばれないという波乱の展開に!

コウキさんはいわゆる『保留』のような結果を、素直に受け入れていました。

キャスティングラウンドの結果は、このような結果となりました。
・JYP→獲得なし

・PSY→キム・ドンヒョン、ウンフィ、ダニエル・ジカル

残った参加者は17人。

JYPが残り10人、PSYが残り7人という結果に。

キャスティングラウンドは、まだ始まったばかりです。

次回の放送では、グループ1の1軍であるチョン・ジュンヒョクとイム・ギョンムンについて放送予定。

予告では、次回も波乱の結果が待っていそうでハラハラしている視聴者も多いかと思います。

さらに合格への門が狭くなってしまった場所で、誰が生き残るのでしょうか。

今後の情報にも注目したいと思います。

JYP Online Audition

常時開催されておりオンラインによるオーディションとなっています。

最終合格者には、JYP Entertainmentの専門的なトレーニングシステムに参加できる機会が与えられます。

何度も応募可能なので、落ちたとしてもめげずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

応募期間

常時募集しているので24時間、365日好きなタイミングで応募可能。

応募資格

年齢、性別、国籍の制限はありません。未経験でもやる気さえあれば受けることができます。

素質があれば、審査員が見抜いてデビューへ導いてくれるでしょう。

オーディションはあくまでこれからの成長の伸びしろを感じるかどうかを判断し、そう感じたものを練習生として迎え入れる場です。

オーディション合格が最終地点ではないので、努力を続けられる、デビューしたい!という思いが少しでもあるなら応募してみるのもありだと思います!

応募部門

以下の5つです。審査観点も合わせてご紹介します。

・ボーカル:課題曲なし(洋楽/邦楽など、ジャンルや選曲の制限なし)
 呼吸、音程、拍子、発音を基本とした歌唱力及びテクニックであるかどうかを審査されます。
・ダンス:ジャンル問わず(創作、カバーダンス及びヒップホップ、B-boy、ポップ、ロッキングなど、ジャンルの制限なし)
 柔軟性、リズム感と動作の正確性及び自信がある舞台パフォーマンスであるかどうかを審査されます。
・ラップ:カバー曲及び自作曲など、選曲の制限なし
 歌詞の表現力、リズム感などを基本としたテクニックかどうかを審査されます。
・モデル:ウォーキング及びポーズ
 自信があるスタイル演出と個性的なポーズができるかどうかを審査されます。
・演技:放送(ドラマ等)、演劇、映画など、ジャンルの制限なし
 発声、呼吸、感情とセリフや舞台上での表現力があるかどうかを審査されます。

課題に制限がほぼなくてどういったものを練習すべきかわからないなんて方もいると思います!

そんな方はNiZi Projectのサイトの課題を参考にしてみてはいかがでしょう?→https://niziproject.com/audition/#section

3次審査では課題曲が与えられていたので、それを参考に練習したり、NiZi Projectの動画を参考に練習するのもありだと思います!

応募方法

JYPのオーディション公式ページにあるフォームから応募が可能です。サイト内応募ページは日本語変換ができ、応募の記入時も日本語でOKです。

オーディションページ

サイト→https://audition.jype.com/ja/Audition/Info

【臨時中止中】YP Monthly Audition

毎月第1·第3日曜日に常時行われていましたが新型コロナウイルスにより臨時中止中です。

今後の再開日程及び案内事項は、JYP AUDITION公式SNS及び公式DAUMカフェなどを通じて告知予定ということなので随時チェックすることをオススメします。

応募期間

常時、毎月1週、3週目日曜日の午後1時から開催されていました。

応募資格

1995年以降に生まれの方(韓国年齢12歳から25歳まで)で性別、学歴、国籍の制限はありません。

応募部門

ボーカル、Rap、ダンス、演技、モデルの分野の中で一つのみ応募可能です。

応募方法

毎月1週、3週目日曜日の午後1時(4時以降入場不可)から開催されるので、会場であるJYP Entertainment(ソウル市江東区江東通り205)直接出向いて参加が可能です。

オーディションページ

サイト→https://audition.jype.com/ja/Board/ScheduleBBSDetail/52

まとめ

NiziUのオーディションを見てJYPの虜になった方も多いのではないでしょうか?

オーディションは韓国人に限らず、日本人も対象にしており、韓国語が話せなくても魅力があると感じたら合格させてくれる事務所です。

JYPエンターテイメントのオーディション以外にも韓国の芸能事務所のオーディションを受けることを検討している方はぜひ1度”Nizi Project”を見ることをオススメします。

「デビューするのに何が必要なのか」を理解するにはもってこいの番組です。

韓国のオーディションは落ちたとしても何度でも受けられるオーディションがほとんどです。なので場数を踏んで、経験値をつけるためにも、どんどん挑戦してみましょう。

最後に、新型コロナウイルスによりオーディション情報の更新が多くなっています。興味のある方はぜひ各SNSやサイトを逐一チェックするようにしてみてくださいね!

最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!