【オープンキャンパス受付中】アミューズメントメディア総合学院で声優を目指す方へ

アミューズメントメディア総合学院で声優を目指す方は必見!

声優を目指す方にとって、著名な卒業生を排出しているアミューズメントメディア総合学院は憧れの学校でしょう。

東京・恵比寿にある校舎では、どのようなレッスンが行われているのか気になりますね!

ここからは、 アミューズメントメディア総合学院(AMG)のカリキュラムや、充実の設備環境についてご紹介します。

関連情報
声優オーディション最新情報はこちら

最新オーディション情報はこちら

声優学科のコース

アミューズメントメディア総合学院には、声優を目指せるコースが2つあります。

全日制の声優学科と、夜間・日曜に開講される声優専科です。

・声優学科

全日制で、2年間声優になるためのトレーニングを積みます。

過去の卒業生は、未経験で入学しても卒業時にプロダクションとの直接契約を実現してきました。

実際に声優の仕事を経験できる「AMGインターンシップ」など、実践的なカリキュラムにも取り組んできたからです。

プロダクションの所属においても、学内オーディションが多数開催されるので、チャンスを掴みやすいコースでしょう。

・声優専科(夜間・日曜)

レッスンは夜間・日曜に行われるので、仕事や学業と両立したい方におすすめです。

中学生以上かつ30歳未満の方のみ所属できます。

「声優になりたい」という気持ちを諦めたくなければ、思い切って飛び込んでみましょう

・声優専科/基礎コース

初心者から声優を目指せるよう、基礎固めを行うコースです。

・声優専科/研究コース

演技やナレーションなど、プロの声優に必要な技術を磨くコースです。

・声優専科/マスターコース

オーディション合格やプロダクション所属を果たすための応用コースです。

レッスン環境

アミューズメントメディア総合学院は、レッスンに思い切り打ち込める環境が整っています。

本格的な機材が揃ったスタジオでは、かなり実践的なレッスンができるでしょう。

ライブができるホールもあり、レッスンの成果を披露する場としても活用されています。

また、在学生が自由に使える「開放教室」の存在も、アミューズメントメディア総合学院の魅力です。

授業時間外に使えるため、レッスンの予習復習や自主練習にぴったりですね!

卒業生の進路

アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業すると、どのような職業に就けるのでしょうか?

一口に声優といっても、実はさまざまな仕事の種類があるようです。

アニメ系声優 / 外画系声優 / ナレーター / アナウンサー / ラジオパーソナリティ / 舞台俳優 / ヴォーカリストなど

アミューズメントメディア総合学院の卒業生の多くは、プロダクションに所属し、声優として活躍しています。

【主な卒業生】

・赤羽根 健治(青ニプロダクション所属)
「メガネブ!」相馬鏡
「宇宙戦艦ヤマト2199」南部康雄
「ONE PIECE」ケンタウロス

・白井 悠介(EARLY WING所属)
「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!」鳴子硫黄
「アイ★チュウ」三千院鷹通
「アイドリッシュセブン」二階堂大和

・本多 真梨子(アミュレート所属)
「ロボットガールズZ」Zちゃん〈マジンガーZ〉
「えとたま」イヌたん
「フューチャーカード バディファイト」富士宮風音

アミューズメントメディア総合学院におすすめの方

声優を目指せる専門学校は他にもありますが、アミューズメントメディア総合学院はどのような方におすすめでしょうか?

3つの特徴をご紹介するので、自分に合う学校かどうかチェックしてください!

未経験から声優を目指したい方

一般的な学校教育では、声優に必要なスキルを学ぶことができません。

そのため、アミューズメントメディア総合学院への入学者は、ほとんどが初心者です。

9割以上が初心者だからこそ、レッスンは基礎固めから始まります。

初心者であることを恥ずかしく思う必要はありません!

担任や講師がきめ細かいフォローで助けてくれるので、安心して入学できますよ。

上京に不安がある方

多くのエンターテイメント企業が東京に集約しています。

そのため、東京を拠点とするアミューズメントメディア総合学院に通うことで、インターンシップや就職活動がしやすいことは明らかでしょう。

だからこそ、アミューズメントメディア総合学院には、全国から夢を追う仲間が集います。

しかし、お住まいの地域を離れて上京するのは不安かもしれません。

不安を払拭してレッスンに集中できるよう、担任や講師、学院スタッフが手厚くサポートしてくれます。

アミューズメントメディア総合学院と提携している学生寮やマンションの紹介もありますよ。

万全のサポート体制を信じて、安心して上京してくださいね。

プロの声優から指導を受けたい方

アミューズメントメディア総合学院の講師は、全員が現役として活躍中のプロです。

アニメや映画の吹き替え、ナレーションやラジオのパーソナリティなど、あらゆる分野のハイレベルな技術を学ぶことができます。

ここでは、主な講師をご紹介します。

他の講師も気になる方は、ぜひ公式サイトでチェックしてみてください!

憧れの声優から学ぶチャンスがあるかもしれません!

・西原 久美子(青ニプロダクション所属)
「ドラゴンボール改」ピーザ
「ONE PIECE」ペローナ
「GS美神」六道冥子

・鈴木 清信(81プロデュース所属)
「機動戦士ガンダム」ハヤト・コバヤシ
「きらりん☆レボリューション」一ツ橋博士
「幸せはシャンソニア劇場から」ピゴワル

アミューズメントメディア総合学院入学までの流れ

アミューズメントメディア総合学院では、すでに2022年4月生(声優学科・全日制)の入試情報が発表されています。

ここでは、入学までの流れを詳しく説明します。

説明会や体験会も開催されているので、興味がある方はぜひ参加してください!

資料請求

アミューズメントメディア総合学院について知るために、まずは資料を請求しましょう。

資料は2種類届き、どちらも読み応えのあるパンフレットです!

➀総合パンフレット

アミューズメントメディア総合学院について幅広く知ることができます。

②学科パンフレット

卒業生からのメッセージや、出演作品を知ることができます。

・資料の請求方法

Webサイト/公式LINE/フリーコール(0120-41-4600)

なお、入試の募集要項については、公式サイトのデジタルパンフレットで閲覧可能です。

説明会に参加

アミューズメントメディア総合学院には、パンフレットではわからない魅力がたくさんあります。

ぜひ、体験説明会やオンライン説明会などのオープンキャンパスで、学校の雰囲気を詳しく知りましょう。

体験説明会では、実際に授業を受けることもできますよ。

初心者でも楽しく受けられるうえ、無料なので気軽に参加してください!

出願

アミューズメントメディア総合学院へ入学する意志が固まれば、いよいよ出願です!

必要な書類は抜け漏れがないよう、しっかりと確認してから提出しましょう。

【出願方法】

・郵送での出願

所定の封筒に必要書類を入れて送ります。

必ず「簡易書留」で郵送しましょう。

・持参での出願

所定の封筒に必要書類を入れて、直接学生課窓口に提出します。

事前に窓口に問い合わせ、受付時間を確認してから持参しましょう。

【出願資格】

・高等学校卒業以上の者(2022年3月卒業見込者含む)

・高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者

・上記と同等以上の学力があると認められる者

※中学卒業、高校中退で出願したい方は学生課に要相談。

【出願区分】

早期出願制度 / AO入学制度/推薦入学/一般入学/併願入学

合格通知

アミューズメントメディア総合学院では、基本的に出願書類のみで選考が行われます。

筆記試験や面接などはないので、出願書類に思いの丈を込めることが大切です!

出願を終えたら、約2週間で合否の通知が届きます。

合格したら、指定された期限までに学費を納入しましょう。

学費の納入が完了したら入学許可証が届きます。

楽しみに入学式を待ちましょう!

学校紹介

アミューズメントメディア総合学院には、声優学科以外にも多彩な学科が設置されています。

せっかくなら、学院全体のことも知っておきたいですよね!

ここからは、アミューズメントメディア総合学院の基本情報や他の学科についてご紹介します。

基本情報

学院名称 アミューズメントメディア総合学院

所在地  【本館】〒150-0011 東京都渋谷区東 2-29-8

電話番号 0120-41-4600

開校    1994年

理事長  吉田 尙剛

学院長  永森 裕二

設置学科

アミューズメントメディア総合学院には、8つの学科があります。

ゲームプログラマー学科/ゲームクリエイター学科/ゲーム・アニメ3DCG学科/アニメーション学科/キャラクターデザイン学科/マンガイラスト学科/小説・シナリオ学科/声優学科

「総合学院」という名のとおり、さまざまな分野で活躍できる人材を輩出しているのです。

アミューズメントメディア総合学院では、学科の枠を超えて共同で実習を行うこともあります。

実際のプロの世界では、さまざまなクリエイターが集って仕事をするからです。

在学中から貴重な経験ができるのは嬉しいポイントですね!

最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!