諦められない方こそ見てほしい「声優になるには?」

  • 2020-07-05
  • 2020-07-08
  • 声優

声優になりたいけど…

乗り越える壁は多い

近年、声優が身近に感じられる存在になり、
声優志望の方が増えてきています。

しかし、声優になりたいけれど、様々な悩みに直面している方も多いのではないでしょうか?

「周囲の反対」や「なり方が分からない」など、問題は山積みなはずです。

今回は声優志望の方が抱えるお悩みを一つ一つ解決していきます!
声優になりたいのに行き詰まっている、という方はぜひ参考にしてください。

あこがれの芸能界デビューするために、まずAVILLA STAGE!

オーディション情報はこちら。

「声優になりたい」に多い反対意見

お金のこと

声優になることを反対される理由の一つとして、お金のことが挙げられます。

これは親御さんの意見の場合が多いのではないでしょうか?

後で詳しくご紹介しますが、声優になるためには養成所のや専門学校に通わなくてはいけません。

その際に発生する費用はほとんどの場合、高額です。

高額な費用を用意するのは簡単なことではないので、
納得できない限り親御さんも用意してくれるはずがありません。

親御さんが納得できるように根気強く説得しましょう。

しかし、それでも反対されることはよくあります。
その場合は自分の年齢に応じて、働く道を選びましょう。

働きながら声優を目指すことは、体力的にも精神的にも厳しいことばかりです。

それでも本気で声優になりたいのであれば、耐えられるはずです。
夢を叶えるためには他力本願な姿勢は捨てましょう。

不安定な職業

声優になれたとしても、一定の給料をもらえるわけではありません。

基本的に歩合制です。
仕事が無ければ、収入が無い時だってあります。

「安定した収入のある職業に就くことが幸せ」という考え方は多いので、反対されるのは自然なことだと思います。

しかし、自分にとっての幸せとは何でしょうか?
声優という夢を叶えることではないでしょうか?

声優業だけでは収入が安定しなくても、他の仕事と掛け持ちするという選択はできます。

実際に正社員やフリーターをしながら、声優になった方は沢山います。

不安定な職業だろうと夢があることに誇りを持って頑張りましょう!

将来性が薄い

声優として成功できるのは、たった3000人に1人と言われています。
つまり、成功できる可能性が限りなく低いです。

そんな道に進むあなたを心配して、周囲に方は反対します。

将来の可能性へ自分も不安になってきますよね。

しかし、誰もが避けて通る道に挑戦できることは、むしろ素敵ではないでしょうか?

将来性への反対や不安が残るようでしたら、
学校や資格勉強と両立し、もしもの時の”保険”を取っておくという道もあります。

自分の夢に自信を持つ

「声優になりたい」というと、反対意見はとても多いです。

声優は簡単になれるものではないので、
もし反対意見に流されるくらいの気持ちであれば早く諦めたほうが良いです。

しかし、それでも諦められないという方は、
その気持ちに自信を持って声優を目指してください!

もしも行き詰まったとしても、
視野を広く持てばご紹介したように解決することばかりなので頑張りましょう!

声優になる方法を知る

専門学校

声優になる方法の1つは専門学校に通うことです。

メリット

  • 基礎から教えてくれる
  • 授業数が多く、じっくり学べる
  • 入学オーディションが無い

学費相場

100万円~150万円
※学校によって違います※

養成所

2つ目は養成所に通うことです。

メリット

  • 実践的な練習ができる
  • バイトと両立しやすい授業数
  • 事務所所属のチャンスがある

学費相場

20万円~150万円
※養成所によって違います※

スキルが将来を左右する

声優になれる方法は他にもあります。

  • 声優科がある学校への進学
  • 独学でオーディションを受ける

しかし、声優業界は実力主義社会です。

現場で活かせる知識とスキルをいち早く、身に着けれなければいけません。

そのためには、専門学校か養成所に通うことをおすすめします。

自分の性格やライフスタイルに合った方を選んでください!

ただし、専門学校や養成所に行っても、積極的に自分で練習に取り組まなければ人より秀でることはできません。

教えてもらうだけの受け身な姿勢にならないように注意しておきましょう

行動こそが声優への近道

声の分析

自分だどういった声なのかを正確に把握しているでしょうか?

声によって練習の方向性は変わってきます。

効率よく実力を身に着けるためには、
自分の声をしっかりと分析しておきましょう。

例えば、生まれながらに特徴的な声を持っている方は、

  • 特徴的な声がハマる役
  • 声を活かせる演技の仕方

この2つを見つけることが優先的になります。

生まれながらに特徴的な声でない方は、

  • 声質を変える訓練
  • 幅広い役に対応できる演技力を付ける

まずはこのような練習を行う必要があります。

今自分の声に自信がなかったとしても、
自分の声を分析し、それに応じた練習を積んでいくことで自ずと自信はついてきます!

ボイストレーニング

自分でできるボイストレーニングは日頃から行っておきましょう。

顔や首のストレッチ
首を回したり、前後左右に動かし、
口元や首のマッサージを行いましょう。
声が出しやすくなります。

腹式呼吸
発声の基礎になります。

ゆっくりと鼻から息を吸います。
空気を溜めるイメージでお腹を膨らまします。
次に、口から空気を吐き出しながら、
お腹を凹ませていきます。

ロングトーン
声の安定を保つ練習です。

大きく息を吸い込み、
同じ高さの音を出し続けます。
コツは一定量の息を吐き続けることです。

台本慣れ

声優は台本を読みながら演技をします。

台本に慣れていないと、読み間違いをしたり、
段落が変わるときに詰まってしまいます。

台本を手元に持っている人は少ないと思いますが
台本例を掲載しているサイトは沢山あるので、それを参考に練習しておきましょう!

台本参考サイト
絶対オト幻

まずは一歩進み出す

養成所や専門学校に通い始める前から、
自分にできることはやっておきましょう。

声優にとって実力の差は大きな評価ポイントです。

ライバル達に負けないためには一歩でも早く進むべきです。

現状や将来に対して、多くの悩みはあると思いますが
声優になりたい気持ちが本気なのであれば、まずは行動を起こすことが大切です。

自分の夢は自分で決める

声優になるためには、多くの問題や悩みを解決しながら、
努力を積んでいかなくてはいけません。

容易に進める道ではありませんが、
声優になりたい気持ちを強く持ち続けておきましょう。

自分の夢を叶えられるかどうかは、自分次第です!

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG
開催中オーディション一覧はこちら