kys STUDIO TOKYO製作映画「BARASHI FIGHTING(仮)」メインキャスト募集中!

kys STUDIO TOKYO製作映画「BARASHI FIGHTING(仮)」メインキャスト募集中!

あなたも映画にでませんか?未経験者も募集中です!

「映画を主演した実績がほしい」
「未経験だけどアクション役者として活動したい!」

この度、kys STUDIO TOKYO製作映画「BARASHI FIGHTING(仮)」メインキャスト募集中しています。
「BARASHI FIGHTING(仮)」はkys studioの制作映画第二弾となります。
監督は開沼豊氏で、東京造形大学デザイン学科映画コース卒。大学在学中から芸能活動をスタートし、現在は俳優、構成作家・脚本家として活動中。テレビ番組の構成やドラマの脚本を担当する傍ら、WEB動画やイベントなどの構成にも参加しています。2010年から自身が参加する劇団を中心に、様々な舞台作品の脚本・演出も担当。俳優としてもドラマや映画など様々な作品に出演し、「ミュージカル忍たま乱太郎」は11年間連続で出演してしており、日本脚本家連盟会員でもあります。

■映画出演で得られること
・映像制作の経験
映画には、企画、制作、台本、衣装、メイク、美術、撮影、音声、編集など、様々な要素があります。
これら全ての要素を生で目にし、映像制作のイロハを体感することで、芸能界で今後必要になってくる様々な視点を経験することが可能です。

・業界関係者との接点
映画の制作現場には、監督をはじめ何十人、多いときは何百、何千の様々な人が関わります。
kysの制作する映画は、第一線で活躍している映像業界の方々が制作にあたります。
その現場に参加することで、新たなきっかけと今後の仕事へと広がる可能性も生まれます。
また、先輩からの声などを吸収することで、自身のキャリア作りにも必ず役立つ交流の場にもなります。

・100回のレッスンより1回の現場
kys studio TOKYOでは、100回のレッスンを繰り返すよりも1回の現場の方がより多くの経験を得られ知識も身につくため、現場経験が芸能界への近道と考えております。
これからオーディションへの挑戦を考えられている方も、俳優としてのレッスンを進めたいと考えている方にも、自身のスキルや経験を飛躍させるきっかけになります。

・自身のポートフォリオに
あなたの“出演作品”はありますか?
映画に出演することによって、自身の俳優としての履歴書であるポートフォリオに、経歴を載せることができます。
自分自身を知ってもらうチャネルは昔のようにオーディションや人脈だけでなく、SNSなどで認知を広げることも可能になってきています。
出演作品が多くあることで、経歴に厚みができ、様々な側面を業界関係者に知ってもらうきっかけになります。

アクション映画に興味がある方、ぜひこの機会を逃さないでくださいね!

募集内容

kys STUDIO TOKYO製作映画「BARASHI FIGHTING(仮)」メインキャストオーデション

応募資格

■映画出演条件
・kys studioに入所していること
・入所の方は全員参加が可能です
・芝居やエンタメが好き。アクションが得意。

応募方法

応募先メールアドレス:kansuke@kysstudio.com
こちらにプロフィールを添付して、必ず連絡先をご記入の上送ってください。
(プロダクション所属、未所属関係なくご参加いただけます。プロダクションに所属の方は事務所の許可を得てからご応募ください。)

お問い合わせ

ホームページ:
https://kysstudiotokyo.com/movie/

\受けたいオーディションがきっと見つかる!/
開催中のオーディションはコチラ!