注目キーワード

BACKSTAGE!!おすすめのメンズオーディション

  • 2020-07-07
  • 2020-08-12
  • 特集
有名になりたい!!

メンズオーディションを受ける方に

「俳優やモデルになりたい!」
「有名になってTVや雑誌に出たい!」
という方はとても多いですよね。

そこで今回は

  • メンズオーディションの種類
  • オーディションに合格するために必要なこと
  • 最新のメンズオーディション情報

についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、あなたのなりたい姿に近づくことができると思いますので一緒に見ていきましょう!

俳優、歌手、タレント、モデル、お笑い
オールジャンル志望可
とにかくTVに出たい男子を探しています。

オーディション情報はこちら。

メンズオーディションの種類

俳優

俳優はTVや映画、演劇やミュージカルなどの舞台に出演したりします。

俳優は役を演じることが仕事なため、表現力や演技力がとても求められます。

主役から脇役まで様々な役が存在するため、出演チャンスがとても多いのが特徴です。

モデル

誌面を飾ったり、ランウェイを歩くなどをして、ブランドや商品の良さをアピールすることがモデルの仕事になります。

モデルは身長などの体型での制限があることが多いため、限られた人のみが挑戦できる分野とも言えます。

多くの人に見られることが仕事なため、よりビジュアル的な要素が求められるのが特徴です。

その他

メンズオーディションで募集しているのは俳優やモデルだけではありません。

メンズオーディションでは歌手や声優、タレント、お笑いなども幅広く募集しています。

種類はたくさん

メンズオーディションといっても様々なジャンルの人材を募集しています。

オーディションを受けることで、自分では想像しなかった才能が見つかるかもしれません!

メンズオーディションを受けた有名人

竹内涼真

今やドラマや映画に引っ張りだこの竹内涼真さんは、最初は読者モデル出身。

2013年に開催された「minaカレグランプリ」でグランプリとなり、それを契機にホリプロに所属しました。

窪田正孝

元々、芸能界に興味はありませんでしたが、母親の勧めでスターダストプロモーションのオーディションを受けて合格。

その後、演技のレッスンを重ねて主演デビューを果たしています!

坂口健太郎

メンズノンノの読者モデルオーディションに合格してモデルとして活動を開始。

その4年後に映画「シャンティデイズ365日 幸せの呼吸」で俳優デビューしました。

あなたも有名人の仲間入り!

このようにオーディションを受けて有名なモデルや俳優になった人はたくさんいます。

あなたもオーディションを受けて合格することができれば、有名人の仲間入りができるかもしれません!

オーディションに合格するために必要な要素

表現力

どれだけ恵まれた容姿を持っていたとしても、自分を表現する力が無ければ意味はありません。

俳優であれば、役に入り込み表現することが必要です。

また、モデルであれば、撮影やファッションショーで表情やポージングをして自分のことを表現する必要がありますよね。

見ている人にどれだけ伝える表現力があるのかは、オーディションでは間違いなく見られるポイントになります。

客観視する力

自分のことを客観視できることはとても大切な要素になります。

なぜかというと、俳優やモデルの評価は自分ではなく見ているお客さんが決めるからです。

いくら、自分で良いパフォーマンスをしたと思っていてもお客さんが、良いパフォーマンスだったと思わなければ意味がありませんよね。

自分本位で仕事をしているようではプロとは言えません。

いかなる時も、お客さんからはどのように見えるのかを意識することが大切です。

個性

テレビを見ていると、個性的な俳優やモデルの方がいますよね。

メンズオーディションに合格するためには個性はとても重要な要素になります。

全国からたくさんの方が応募してくるため、あなたにしか出せないような個性があるととても武器になります。

最近では難関大学出身の高学歴な人や、ダンスや空手などの特技を披露している俳優やモデルもいますよね。

「自分には個性なんか無い」と心配な方もいると思いますが、あなたの趣味や部活、頑張ってきたことなど何でも良いです。

まずは、自分の個性を見つけてみましょう!

コミュニケーション能力

仕事は一人でできるものではありません。

何人ものスタッフさんがいて、初めて仕事をすることができます。

そのため、現場のスタッフの方としっかりコミュニケーションをとることが必要になります。

オーディションでも面接での受け答えを通じて、あなたのコミュニケーション力が見られています。

この応募者はコミュニケーション能力がないと審査員に思われないように、しっかり面接の対策はしておきましょう!

精神力

俳優やモデルは他の人に見られる仕事なため、時には誹謗中傷を受けることもあります。

また、監督やスタッフの方に注意されたり怒られることも多くあります。

そのような時に、挫けすに前に向かって進めることができる精神力が必要です。

お客さんからどのように見られているかは意識しつつも、誹謗中傷やプレッシャーに押しつぶされないような図太さは必要になります。

求められるものは多い

メンズオーディションは容姿さえ良ければ合格できると思っている方が多いですが、そのようなことはありません。

むしろ、オーディションでは容姿以外の人間性を審査員は見ています。

オーディションでは外見、内面ともに魅力的な人が合格します!

メンズオーディションの審査内容

書類

まずは一次審査で書類審査があることが一般的です。

書類には自己PRや志望動機を記載して、写真と一緒に送付します。

自己PRや志望動機はもちろん大切ですが、1番重要なのは写真になります。

どれだけ、良いことを書いても、写真が悪ければ即不合格になることもあります。

だから、写真にはこだわるべきです。

あなたの魅力が一番伝わるような写真を送るようしましょう!

自己PR

自己PRでは特技などを披露して、あなたとはどのような人なのかを審査員に伝えます。

自己PRが苦手な応募者はとても多いですが、そこまで深く考える必要はありません。

あなたが、今までに頑張ってきたことを正直に伝えるだけで、立派な自己PRになります!

部活や趣味、学校や自宅での様子などヒントになることはたくさんありますよね。

オーディションの中にはこの自己PRを重視しているものもあるため、しっかりとした対策をしておきましょう!

実技

実技審査は受けるオーディションによって内容は様々です。

俳優であれば演技をします。
モデルであれば撮影をして、歌手であれば歌を披露します。

実技審査ではあなたの実力や可能性をみられます。

俳優になりたいのに演技が下手だと話になりませんよね。

見てくれている審査員にあなたの魅力が伝わるようにしっかり練習してオーディションに臨むようにしましょう!

対策をしよう

ほとんどのオーディションは書類審査をして、自己PR・実技審査という流れになります。

はじめは緊張して自分のパフォーマンスを発揮することが難しいこともあると思います。

本番で最大限の力を発揮できるように、練習しておきましょう!

おすすめのメンズオーディション情報!

ワタナベエデュケーショングループMENS AUDITION

主催

Watanabe Education Group

応募部門

俳優、歌手、モデル、声優、タレント、アイドル、お笑い

審査内容

自己PR、実技審査、グループワーク

応募資格

芸能プロダクションに所属していない
小学4年生~高校2年生


山田裕貴や志尊淳などのオーディション出身者も活躍中。

参考情報
 
ワタナベエデュケーション公式応募ページ

AVILLA STAGE メンズオーディション

主催

AVILLA STAGE

応募部門

俳優、歌手、タレント、モデル、お笑い

審査内容

自己PR・表現力チェック・モニターチェック

応募資格

芸能プロダクションに所属していない6歳~45歳


書類選考はなく先着50人全員と面接をします。
とにかくTVに出たい方はぜひ!

参考情報
AVILLA STAGE 新人オーディション公式ページ

研音/俳優、タレント新人オーディション

主催

研音-KEN ON

応募部門

俳優、タレント

審査内容

書類、写真、動画、面接、カメラテスト

応募資格

10歳~23歳


福士蒼汰や竜星涼などの有名俳優が多数所属している研音で新人オーディション開催!

参考情報
 
研音オーディション公式応募ページ

キャストパワーネクスト新人発掘オーディション

主催

株式会社キャストパワー

応募部門

俳優、モデル、女優、歌手、声優、タレント、アイドル、ダンサーなど

審査内容

自己PR、実技課題

応募資格

特定のプロダクションに所属していない6歳~65歳


審査は前向きな姿勢や個性を重視!
オーディション合格者は一期生として
デビューのチャンスあり!

参考情報
キャストパワーネクスト公式応募ページ

MEN’S NON-NO MODEL AUDITION 2020

主催

メンズノンノ

審査内容

#メンズノンノモデルオーディションをつけて動画を投稿

応募資格

ほかの雑誌と専属契約のない16~23歳


合格者は秋ごろのメンズノンノ誌上で発表予定

参考情報
メンズノンノ公式応募ページ

メンズ雑誌「NINE」モデルオーディション!

主催

NINE CONTINUE

審査内容

書類、Up live

応募資格

制限なし


グローバルライブ配信アプリ「Uplive」上で、モデルオーディションを開催!

参考情報
 
NINE公式応募ページ

メンズオーディションに合格するためには

研究する

あなたが受ける部門の勉強はしておきましょう!

もし俳優のオーディションを受けるのであれば、映画やドラマを見て研究しましょう!
モデルを目指すのであれば、雑誌を見て、どのような表情やポーズをしているのかを研究してみましょう!

研究をすることで、あなたの知識やスキルアップにつながります。

また、詳しくなることで、面接時にその分野のことを審査員に話すことで熱意を表すこともできますよね。

自分が受ける分野のことは徹底的に研究しましょう!

容姿に気をつかう

当たり前かもしれませんが、容姿はとても大切な評価ポイントです。

肌が荒れていて、ぽっちゃり体型な応募者よりも、肌が綺麗で、細身のスタイリッシュな人の方が受かりやすいです。

過去の合格者を見ても、ほとんどの方が、肌が綺麗でスタイルも良いですよね。

日頃から、スキンケアに気を使い、ストレッチや運動をして、自分の容姿に自信を持った状態でオーディションを受けるようにしましょう!

アクションを起こす

いくら準備をしてもオーディションを受けなければ合格することは
できませんよね。

オーディションは1つではありません。全国各地で様々なオーディションが開催されています。

オーディションを受けることで、人前で表現することの難しさを感じることができたり、逆に新たな可能性に気づくこともできるかもしれません。

行動することが合格への近道です。まずはアクションを起こしてみましょう!

できることはやろう

合格するためにできることはたくさんあります。

できることはしっかりしてから、オーディションを受けるようにしましょう!

男に求められるのは行動力

ここまでメンズオーディションについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

オーディションを受けるにあたって不安なことはあると思います。

しかし、今では有名な俳優やモデルも、その不安な思いに立ち向かいオーディションを受けて合格したわけです。

男に求められるのは行動力。

オーディションを受けてあなたの未来を変えてみませんか?

最新情報をチェックしよう!
開催中オーディション情報!!
NO IMAGE

オーディションに関する質問、相談はこちらから。

オーディションに関する質問や相談、その他何でもBOXFRESHから受け付け中!

CTR IMG