東京ビジュアルアーツ パフォーミングアーツ科

東京ビジュアルアーツ パフォーミングアーツ科

東京ビジュアルアーツ パフォーミングアーツ学科の紹介

パフォーミングアーツ学科では、俳優・女優、タレントなどの分野にとどまらず、映画・ドラマ・舞台に必要な「アクション」の分野もフォロー。

アクロバットや殺陣などアクションにおいて必須の幅広い知識と高度なスキルを、業界で有名な講師陣から学びます。

学科のカリキュラムでは演技やアクションだけではなく、日舞・MC・ナレーションといったパフォーマンス全般を学ぶ事で、豊かな創造力と表現力、パフォーマンス力を養い、次世代の芸能業界で活躍できる人材を育成します。

入学を検討する際は公式サイトで最新情報を確認してください。

募集要項

出願・応募資格

①2022年3月高等学校卒業見込みの方、または高等学校卒業以上の方
②高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格または合格見込みの方
③外国において12年間以上の学校教育を修了した方
④上記(1)~(3)と同等の学力を有する方
⑤AO入学、推薦入学以外の方、または大学・短期大学との併願をする方

願書受付期間

・2022年3月高等学校卒業見込み、あるいはこれと同等の方 2021年11月1日(月)開始
・社会人、大学生、短大生、フリーター、その他 2021年9月1日(水)開始

最新情報を必ず公式サイトで確認してください。

コース、カリキュラムの紹介

東京ビジュアルアーツ パフォーミングアーツ科
https://www.tva.ac.jp/department/performing-arts/

⚫︎俳優・タレントコース

・演技基礎
スタジオや機材・舞台道具など実際の現場と同じ環境で演技力を磨き、芸能界で必須のスキルを学びます。

・舞台実技実習
呼吸法・発声法や演技を妨げる癖の改善、五感をフルに使う演技訓練など、プロの指導で基礎演技を学びます。

・殺陣・アクション
身体能力を高めるトレーニング、殺陣の動作や立ち回りなど、時代劇やアクション映画に不可欠の基礎を学びます。

・映像実技実習
プロの現場と同じスタジオや機材を使って演技力を磨きます。

・台本研究
ストーリーの流れや構成、キャラクターの背景や特徴など、台本を深く理解する訓練から演技の質を高めます。

サポート制度

各種サポートは変更の場合がありますので、公式ホームページで必ずご確認下さい。

・就職サポート

東京ビジュアルアーツのキャリアサポートセンターでは、社会の変化や求人ニーズに常に目を配っており、業界とのネットワークを活かした企業研究、求人企業の新規開拓を実施しています。

在学中はもちろん、卒業後の就職や進路変更の際も頼ることができます。

・デビューサポート

有名プロダクションやレコード会社の審査員が、東京ビジュアルアーツに来校し審査を受けることができ、スカウトを受ける絶好のチャンスを設けています。

また、在学中だけでなく、卒業後もイベント出演・オーディション紹介などでバックアップします。

・インターシップ制度

業界実習インターンシップを通して本場の現場でプロから学ぶことができ、ここでの才能が評価されデビューが決まる生徒もいます。

奨学金、学業に関する支援制度の詳細は公式ホームページをご確認ください。

スクールライフ

https://www.tva.ac.jp/activity/interview/

同じ芸能業界を目指している仲間でも、俳優・女優、タレントだけでなくMC・ナレーション、アクション俳優など目指す道はさまざま。

合同イベントなど日頃の成果を発揮できる場も多く設けており、仲間と刺激し合い協力し合いながら成長できる環境となっています。

卒業生の主な活動

プロダクションに所属し、俳優・女優、タレントとして活躍している人はもちろん、声優や舞台俳優として活躍している卒業生もいます。

東京ビジュアルアーツのパフォーミングアーツ科で演じることを学んだことで、活躍の場が広がり将来の選択肢も増えるので、同じ芸能業界でも就職先はさまざまです。

公式ホームページでは、卒業生一覧や卒業生のインタビューを見ることができるのでぜひチェックしてみてください。

問い合わせ

入学に関するご相談は公式ホームページへ

東京ビジュアルアーツ
https://www.tva.ac.jp

説明会・体験入学はこちら
https://www.tva.ac.jp/open-campus/

入学を検討する際は公式サイトで最新情報を必ず確認してください。
東京ビジュアルアーツ パフォーミングアーツ科
エリア東京都
ジャンル俳優・女優、タレント
学科パフォーミングアーツ科
学費139万7000円(初年度納入金)
住所東京都千代田区四番町11