fncオーディション2021

【2021年 K-POP】FNCオーディション最新情報【韓国芸能事務所 オーディション】

2021年のFNCエンターテインメントオーディション最新情報を紹介します

今回は日本でもドラマ「美男<イケメン>ですね」出演のイ・ホンギ(FTISLAND)、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)や、国内ドラマ「君と世界が終わる日に」出演のミンジュン役のキム・ジェヒョン(N.Flying)が所属する韓国で今最も注目度の高い中小事務所の一つであるFNCエンターテインメントのオーディション情報、所属アーティスト、最新情報についてご紹介したいと思います。

関連情報
K-POPオーディション最新情報はこちら

関連記事

[afTag id=3010] 2021年のK-POP最新オーディション情報を紹介します 今回は韓国の四大事務所のオーディション情報について紹介します。 以前は韓国の芸能事務所といえば”韓国三大芸能事務所”として「SMエンターテイメン[…]

「FNCエンターテインメント」とは

日本でも幅広い世代に人気を集めるアーティストが所属するFNCエンターテインメントについてご紹介します。

事務所概要

2006年ハン・ソンホ氏が設立。現在事務所はソウル市内にあります。

FNCエンターテイメントのハン・ソンホは歌手出身ではあるものの早めに歌手としての夢をあきらめて、プロデュースをする側にまわり、設立翌年に、FTISLANDをデビューさせました。

彼らを筆頭に韓国芸能事務所の中珍しいバンド形式のグループを多く所属している事務所となっています。

FNCはFish&Cakeの略で、聖書から取ってきているそうです。

また、音楽アーティストのみならず、人気の俳優やタレントも多く在籍しています。

韓国公式サイト:https://www.fncent.com/
日本公式サイト:https://www.fncent.co.jp/

所属アーティスト

韓国のアイドルバンド市場を独占し、独自の領域で上昇してきた事務所です。なのでアーティストも「バンド」をコンセプトとしていることが多いです。

また俳優、タレントも数多く所属する事務所でもあります。

アイドルとして活動しながら俳優業をこなすアーティストも在籍しており活動の幅が広いようです。

・FTISLAND

https://primadonna.fc.avex.jp

3人組ロックバンドです。デビュー当時、現役高校生バンドとして結成し今までにないバンドグループとして韓国の音楽新人賞を総なめにしました。
メインボーカルのイ・ホンギは、人気ドラマ『美男<イケメン>ですね』のジェルミ役として日本でも知名度が高く、PRODUCE 48ではボーカルトレーナーとして出演していました。

・CNBLUE

https://www.cnblue-official.jp

3人組ロックバンドです。韓国に先立って、「音楽武者修行」として来日し、路上やライブハウスで100回以上のライブを行い日本でデビューしました。

ジョン・ヨンファは韓国では歌手としてより先に俳優としてデビューしています。

・AOA

http://aoa-official.jp

3人組女性アイドルグループです。元々は8人組としてデビューしましたが、現在事実上活動不可状態です。

グループはバンドチーム「AOAブラック」とダンスチーム「AOAホワイト」の2つユニットに分けられており、同じ曲をバンドバージョンとダンスバージョンの2パターンでパフォーマンスすることで他のガールズグループと差別化され注目されていました。

・Cherry Bullet

https://fncent.com/CherryBullet/b/introduce/35895

7人組女性アイドルグループです。現在は韓国人5人と日本人2人で構成されています。

アメリカのビルボードが選んだ「2019年に期待される新人K-POPアーティスト」に選ばれたほど注目されるアイドルでした。

「FNCエンターテインメント」の特徴

代表のハン・ソンホ氏がとにかくすごい!直接曲を書いてプロデュースしている場合が多いというところは他の事務所にはない点です。

また韓国芸能界の未発達出会ったロックバンドグループという領域を攻め、成功しているプロデュース力も持ち合わせています。

また日本進出にも力を入れており、日本でもOP・ED曲に起用されることも多々あります。数年前に日本人で世界で活躍出来るアーティストグループを作りたいとの発言もあったので日本人アーティストで今後デビューするグループが登場することを期待しましょう。

また、韓国の3大芸能事務所の次に韓国芸能界のシェア率を占めており、4大事務所に仲間入りする可能性もありそうです。

うまく起動に乗ったことにより勢いを止めたくなかったのかわかりませんが、アーティストの意見を受け入れず強行突破していることもありました。

そのせいで、AOAはあんなに人気だったのにメンバーのほとんどが脱退してしまいました。

その理由としてリーダーによるメンバーのいじめが一つの原因だったようです。グループ内では長年問題視されていたようですが、事務所側がちゃんとケアをしておらず有耶無耶にしていたんだろうなと感じます。

売れていれば尚更、メンバーの不祥事が世の中に出ないように言いくるめそうですし…。

他にも契約内容は韓国芸能界の中でも特にひどく、所属アーティストが番組内で給料が割りに合わないと発言したことで一時期話題になっていました。実際のところは謎に包まれたままです。

「FNCエンターテインメント」の2021年トピック!

トロット(韓国の演歌)専門レーベル「FNC B」とガールズグループ専門レーベル「FNC W」をの二つの新規レーベルを立ち上げました。

トロットは韓国国内の代表的な音楽ジャンルであり、現代のトレンドに合わせ新規開拓を行っていくようです、バンド業界の先駆者として成功した実績があるので期待できそうです!

またN.Flying、SF9のそれぞれのメンバー全員ほか、俳優のチョン・ヘインが再契約を締結するなど所属アーティストからも信頼されているようですね。

他にも、Big Hit(現HYBE)のグローバルファンコミュニティ「Weverse」に合流決定し、それに先立ち所属アーティストであるP1HarmonyとCherry Bulletが合流。

その他関連サイト・SNS

各種SNSはこちら↓

2021年開催中FNCエンターテイメントオーディション

現在3つ開催されており、全てオンラインでの開催となっております。

MONTHLY AUDITION

応募期間:毎月開催
応募方法:公式サイトから特設ページより応募
応募資格:男女問わず、2002年~2008年生まれ
     特定の芸能事務所やレコード会社などとの契約が無い方
応募部門:ダンス、ボーカル

月によって応募締め切り日が異なるので受けたい場合はその都度チェックする必要があります。

EMAIL AUDITION

応募期間:常時受付
応募資格:E-mail:audition@fncent.com必要事項を記入し、動画を添付してメールを送信
応募方法:1993年以降生まれ(性別、国籍制限なし)
応募部門:歌、ラップ、ダンス、演奏、ビジュアル

FNCエンターテイメントということもあり応募部門に演奏があります!

俳優オーディション

応募期間:常時受付
応募資格:1994年以降、俳優を志望する韓国人男女
     もしくは、1993年以降生まれ(性別、国籍制限なし)
応募方法:メール受付:actors-audition@fncent.com
     もしくは、カカオトークチャンネル:@FNC俳優キャスティングチームどちらかに必要記入事項、演技映像を送る

他の事務所と違って俳優は俳優だけのオーディションがあるようです。

2021年募集終了FNCエンターテイメントオーディション

2021 NEW STAR AUDITION

応募期間:2021年1月1日~ 1月17日
応募方法:公式サイトよりオンラインでのみ受付
応募資格:男女問わず12歳~19歳まで(2002年~2008年生まれ)国籍不問 特定の芸能事務所やレコード会社などとの契約が無い方
応募部門:ダンス、ボーカル、シンガーソングライター、楽器(ピアノ、ドラム、ギター、ベース)

日本独自オーディションでした。他の事務所と違い、アイドルというよりも音楽を演奏できるアーティストを求めているようです。

2021 FNC PICK UP STAGE:BAND

応募期間:2021年03月15日~2021年04月15日
応募方法:カカオトークチャンネルアカウント(@FNC castingteam)にて受付
応募資格:1997年以降生まれでバンドを目指す男性なら誰でも参加可能
応募部門:楽器演奏(ギター、ベース、ドラム、鍵盤)ボーカルラップ

バンドグループを作るためのオーディションでした。CNBLUEに続くバンドグループを作りたいのではないでしょうか。

FNC IKEMEN AUDITION 2021

応募期間:2021年4⽉5⽇〜5⽉9⽇
応募方法:SNS選考でTwitter、Instagram のDMで応募可能!本人でなくても推薦者による応募も可能でした。
応募資格:男性 13歳~20歳まで(2001年~2008年生まれ) 特定の芸能事務所やレコード会社などとの契約が無い方
応募部門:特に記載なし

特設サイトでは「FNC ENTERTAINMENTが、日本を舞台にイケメンを探す」ということだったのでビジュアル重視なのかな?と感じました。

事務所の求める人物像

日本人の人材を求めている!

上部で紹介したように、2021年4月に日本人向けオーディションを開催しているのです!

「FNC JAPANが所有する自社施設にて韓国トップクラスの育成システムを用いた韓国本場のトレーニングを行い、日本 そして世界へ。華々しいデビューを目指します。」とサイト内に記載されており、日本人練習生に手厚いサポートをしてくれるようです!

他にもサイト内では「美男<イケメン>ですね」出演のイ・ホンギ(FTISLAND)、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)をはじめ日本で活躍するアーティストを輩出しており、6人組グローバルグループP1Harmoyのメンバーでにも日本人がいることをアピールする内容が書かれていました。

他の事務所で日本人向けにオーディションを行ったとしても必要最低限の情報や韓国語を翻訳機で訳したようなページが多かったので、ここまで事務所の説明をしっかり記載してあるページはなかなかないなと感じいい事務所なんだろうなと思いました。

日本人に優しいサイトになってました!また、応募部門を設けおらず、応募可能年齢も若めだったので、初心者から練習生として育て上げることを見越してのオーディションとなっているのではないでしょうか?

また、2021年になってからハイペースで限定オーディションが行われていることもあり、新しい次世代アーティストを求めている印象があります。

楽器が弾けることが望ましい

事務所の特徴として「バンド」がコンセプトになっていることが多いです。またオーディションでも「演奏」が応募部門に含まれていたり、バンドを目指すアーティストのオーディションを開催するなどしているので楽器を弾けることが望ましいと言えます。

代表自信で作曲を行なっていたり、設立当初の売り出したアーティストがロックバンドということもあり、韓国芸能界での事務所の立ち位置として楽器演奏が可能なイメージを強く持たれています。

ギター、ベース、ドラム、ピアノ(キーボード)のどれか、演奏できれば合格へ一歩近づくのではないでしょうか?

最近の韓国芸能界では作曲でき、自己プロデュースに長けたアーティストが多くいます。

音楽ができるというのはこれから韓国で活躍するにあたって強みになると思うので、コロナで思うようにオーディションが受けられない今、スキルを磨くチャンスと言えるでしょう!