bighitオーディション2021

【2021年 K-POP】Big Hitオーディション最新情報【韓国芸能事務所 オーディション】

K-POP育成プロジェクトオーディション

2021年のBig Hitエンターテイメント最新オーディション情報を紹介します

今回は急成長中”韓国四大芸能事務所”の1事務所として注目されている「BigHitエンターテイメント」の2021年最新オーディション情報についてご紹介します。

最近日本でもBTSの曲を聞かない日はないくらい色々な場所で流れていますよね?

日本のみならず世界中で活躍さしている彼らは一体どんな事務所に所属しているのでしょうか?

これを読めば彼らの所属する事務所について知ることができます!

またBigHitでは他の事務所と比べて情報が少ないので網羅できるように様々なオーディションについてまとめてあります。

今までは男性のみの応募が可能だったBig Hitですが日本法人では女性も応募が可能となっています。

最後に書いてあるので忘れずにチェックしてくださいね!

関連情報
K-POPオーディション最新情報はこちら

 

関連記事

[afTag id=3010] 2021年のK-POP最新オーディション情報を紹介します 今回は韓国の四大事務所のオーディション情報について紹介します。 以前は韓国の芸能事務所といえば”韓国三大芸能事務所”として「SMエンターテイメン[…]

「Big Hitエンターテイメント」の特徴

韓国人歌手として初のグラミーノミネートを果たし 世界中で活躍する韓国アーティストの代表格となっているBTSの生みの親!

作曲家のパン・シヒョクがJYPエンターテインメントから独立し、Big Hit Entertainmentを設立した事務所です。

他の事務所にはないヒットさせる戦略を持っておりコロナ禍でも成長が止まらず、今後が1番期待できる事務所ではないでしょうか。

2021年3月10日、「Big Hit Entertainment」から「HYBE」へと社名が変更されているので調べる際は注意しましょう!

「BigHitエンターテイメント」の所属アーティスト

BTSを筆頭に、弟分TOMORROW X TOGETHER ENHYPENが所属しています。

他の事務所に比べて所属していうアーティストが少ないです。

BTSが所属する事務所ですから次に排出されるアーティストもきっと相当なカリスマ性を持ち合わせていると考えられるのでワクワクしますね!

そんな彼らですが、デビュー前から完璧だったかというとそうでもありません。

相当な練習をしてきたからこそ、あのパフォーマンスが可能になっています。

BTSのジミンは、毎日ダンスの自主練習に打ち込み1日3時間ぐらいしか睡眠を取っていなかったんだとか。

練習生になってからの努力がとにかく必要になってきます。

オーディションに受かることも大切ですが、それ以上に努力を続けられる精神を鍛える必要があります。その努力のおかげで彼らは唯一無二と言える世界で活躍する韓国アーティストまで成長をとげたのだと思います!

「BigHitエンターテイメント」オーディション傾向

所属しているアーティストが少ない、パフォーマンス力をもつ「少数精鋭」というイメージがあります。

オーディションでは1番、実力が重視されそうですね。

また現在事務所自体がBTSに依存している状態ですので、次世代アーティストを輩出したいと考えていることでしょう。

そのためBTSを基準に実力を持ち合わせた人材を求めているはずです。

かなり難関オーディションでしょうね。

また韓国でのオーディションは男性のみが対象となっております。

ですがHYBE LABELS JAPANでは女性もオーディションを受けることができます。

日本人の女性の皆さん!今がチャンスですよ!!!!

「BigHitエンターテイメント」のサイト・ SNS

オーディション等の最新情報は公式サイトやSNSで発表されるので随時チェックすることをオススメします!

・HYBE公式サイト→https://www.hybecorp.com/eng
・Twitter→ https://twitter.com/HYBEOFFICIALtwt
・YouTube→https://www.youtube.com/channel/UC3IZKseVpdzPSBaWxBxundA
・音楽レーベル BIGHIT MUSIC→https://ibighit.com
・BIGHIT MUSIC Twitter→ https://twitter.com/bighit_music
・BIGHIT MUSIC Facebook→https://www.facebook.com/BIGHIT.MUSIC
・日本法人 HYBE LABELS JAPAN公式サイト→https://hybelabelsjapan.com
・HYBE LABELS JAPAN Twitter→https://twitter.com/HYBE_LABELS_JP

「Big Hitエンターテイメント」オーディションSNS

オーディション専用サイト・SNSもあるので合わせてチェックすることをオススメします。

オーディション情報は公式サイトよりもSNSの方が情報が速かったりするのでこちらも要チェックです。

「Big Hitエンターテイメント」オーディション状況

現在常時開催されているのは、韓国では「Online Audition」、日本では「HYBE / AUDITION」の2つでどちらもオンラインオーディションです。

また2021年すでに応募期間が終了したものが1つあります。

新型コロナウイルスの影響で応募方法やオーディション方法が例年とは変わってきているので随時チェックする必要があります!

Big Hit / Online Audition

常時開催されているオンラインオーディションです。

落ちたとしても一回で諦めないで!回数制限なくエントリーできます。

情報が少ない分、とりあえずチャレンジしてみて様子を伺ってみるのもいいでしょう。

事務所としてのイメージがまだ確立していない分、オーディションの傾向もなんともいえません。

そのためどういったライバルが存在するのかも未知な部分です。

本当に自分に適した事務所なのか確認するためにも一度受けてみてはいかがでしょうか?

2003年以降生まれを対象としています。

年齢が超えてしまった場合、日本法人であるHYBE LABELS JAPAN主催の常時開催オーディションでしたら1999年以降生まれの方が対象となっているので、そちらを受けることをオススメします。

応募期間

常時開催されているので好きなタイミングで応募できます。

応募資格

2003年以降に生まれで男性のみです。

応募部門

歌手(ボーカル, ラップ, ダンス)、俳優、モデルの3つです。

応募方法

公式サイトより応募が可能です。

エントリーするためにはメール認証が必要となります。

まずメール認証を行ってからエントリーしましょう!

韓国サイトですが、日本語変換が可能で、エントリーも日本語で記入することができます。

合格者のみ、応募から2週以内に連絡がきます。

オーディションページ

サイト→https://www.bighitaudition.com/?lang=ja#none

HYBE / AUDITION

HYBE LABELS JAPANが常時開催しているオンラインオーディションです。

こちらは女性もエントリーすることが可能です。

また、応募できる年齢もBig Hit / Online Audition では2003年以降でしたが、こちらは1999年以降なので応募可能年齢が高いです。

応募期間

常時開催されているので好きなタイミングで応募できます。

応募資格

1999年以降に生まれで性別は問いません。

芸能事務所に所属していない方が条件です。

応募部門

歌手、俳優、モデルの3つです。

応募方法

公式サイトより応募が可能です。エントリーするためにはメール認証が必要となります。

まずメール認証を行ってからエントリーしましょう!合格者のみ、応募から1ヶ月以内に連絡がきます。

韓国主催のオーディションでは2週間以内でした。

サイトやオーディション内容は似ていますが、違う部分があるので把握しておくと良いでしょう。

オーディションページ

サイト→https://hybelabelsjapan-audition.com/#none

すでに応募期間終了したオーディション

【応募期間終了】&AUDITION

Big Hitの日本法人Big Hit Japan(現:HYBE JAPAN)がグローバルデビュープロジェクトとして開催しました。

このオーディションはオーディション「I-LAND」に参加したメンバー5人(K、NICHOLAS、EJ、KYUNGMIN、TAKI)と<&AUDITION>で選ばれた追加メンバーによるグループのデビューを目的として開催されました。

Big Hit Japan独自の体系的な育成システムのもと、各専門分野のプロフェッショナルがメンターとして参加しています。

BTSの「Dynamite」の制作をしたプロデューサーのパン・シヒョクさんや、BTSの「Life Goes On」「ON」等の作詞作曲をおこなったプロデューサーPdoggさん、BTS「Dynamite」の振り付けを担当したソン・ソンドゥクさん等のBig Hit Entertainmentの大御所がメンターとして参加していたこともあり、とても注目度の高いオーディションでした。

彼らの指導を受けられることはもちろん、オーディションはデビューが目的とされていたので相当な倍率だったのではないかと思います。

応募期間
2021年1月1日~2021年1月17日
応募資格
男性(1998〜2009年生まれ)のみ。
デビュー時日本国内にて活動出来る方(現在海外在住の方も応募可能)。
ヴォーカルまたはダンスの経験者で特定の芸能事務所やレコード会社などとの契約が無いことが条件となっていました。
応募部門
アーティスト部門
応募方法
公式HPから、メールまたはLINEにて応募するかたちでした。
オーディションページ
サイト→https://hybelabelsjapan.com/project/jpn/

【応募期間終了】Big Hit Japan Audition

2020年に開催されたオーデイションで日本法人のBig Hit主催で女性も応募が可能でした。2021年度に行われていませんが参考までに!

応募期間
2020年6月18日〜2020年7月31日
応募資格
日本在住者で、2001年1月1日以降生まれの女性。
芸能事務所に所属していない方が条件でした。
応募部門
ダンス、歌の2つで未経験者でも応募可能でした。
応募方法
LINEにて応募するかたちでした。
オーディションページ
Twitter→https://twitter.com/HYBE_AuditionJP/status/1273148378604548096

まとめ

BTSを見るかきり相当な技術力を持ち合わせていないとオーディションに勝ち抜くにはやっていけなさそうですね。

また韓国では男性のみしか応募することができないので、女性でこの事務所に入りたい場合は日本法人であるHYBE JAPANが開催するオーディションにのみ応募が可能です。

所属しているアーティストが少ない分、事務所のアーティスト像がわかりにくいところがあります。

過去のオーディション情報を参考にしてみてください!

bighitオーディション2021
最新情報をチェックしよう!