ピックアップ情報

オーディションには間に合いたい!オススメの韓国語勉強法を紹介

更新日:

こんな方におすすめ

  • 『韓国語ってどう勉強したらいいかわからない!』
  • 『オーディションあるのに韓国語全然勉強してない!』

韓国語はもしかしたら一番の難関!?

歌やダンスのスキル以外で、オーディションで必要だと言われているモノ。

それは韓国語!

たしかにオーディションによっては絶対に必要なわけではありません。

でも
『合格したら頑張って勉強しよ☆』
なんて考えていたら痛い目見ますよ!

寝ずに韓国語の勉強をした!という練習生の話よく聞きますよね?

彼らも
「レッスンで疲れた後の勉強がつらかった…」
「むしろレッスンより話せないストレスがきつかった。」
なんて話も。

韓国語が出来ると

オーディションでアピールになる
関係者とコミュニケーションがとれる。

など今から勉強しておくとたくさんのメリットがあるんです。

韓国語を難しい理由の一つに、
勉強法を調べるのが難しい!
という壁があります。

英語に比べて喋れる人が少ないんです。

ここでは韓国語の勉強法をピックアップしてまとめてみました。
そこからオススメの勉強法を紹介していきたいと思います!

興味があったらぜひ参考にしてくださいね♪

みんなの韓国語の勉強を紹介!

ハングルの正しい発音覚える

みんなが知っているハングル文字は

・母音
・子音

を組み合わせて一文字を作っています。

この母音と子音を分けて覚えて、日本語にもない発音をしっかり押さえることが大切です。

教科書は1冊でOK

難しくない簡単な会話形式のものをしっかり覚えること。
実際に声にだして会話の練習をすることがオススメ。

K-POPの歌詞を書き起こす

ネット上にハングルの歌詞があったりします。
それを書き写して文法をチェック!
覚えたい文法を歌ごと覚えてしまいます。

リスニングやスピーキングの練習にもなりそうです。
英語の勉強法でも有名ですね!

韓国の友人と話す

友達がいる人限定ですが、実際に顔や口を見ながら話すこと。
これがリスニングの一番のトレーニングになるみたいですね。

おまけ!TWICEのサナの勉強法

特に日本人K-POPアーティストの中でも
「韓国語がうまい!」
と絶賛されているのはTWICEのサナ!

もはやネイティブレベルとまで言われています。
でもスカウトされた時は全くしゃべれなかったみたいです!

そんなサナの勉強法はとてもシンプル!

単語をコツコツ覚えること。

・韓国ドラマのセリフ
・バラエティー番組の韓国語

大好きな番組のわからない単語を速攻でチェック!

覚えた単語やセリフは完璧でなくても、どんどん使っていくことで覚えたそうです。

全く話せないまま韓国に行き、今やネイティブレベルと言われるほどの努力!

尊敬しちゃいますね。

オススメの勉強法は?

いかがでしたか?その他にもいろいろ情報はあったのですが、簡単にまとめると…

まずは文字とその発音から覚えること。

アルファベットを覚えること同じようにまず記号のような文字をしっかり覚えることが大切。

日本にない独自の発音を一緒に覚えていきましょう。

自分で決めた一つの教材を空いた時間にコツコツと

よくありがちなのがいろんな参考書を買ってしまうこと。

簡単でいいので会話形式のものを一冊暗記するくらいやりこんだほうがいいみたいです。

韓国語を学ぶグループを作る!

意外に大切なのはモチベーションを保つこと。
その一つにみんなで勉強するということです。

グループの作り方はいろいろあります。

・オーディションを受けようと考えているダンス仲間
・TwitterやSNSでのK-POP好き
・ハロートークといった言語学習交換アプリ

などなど自分に合った形で韓国語チームを作りましょう!

リスニングにはYouTubeがオススメ!

YouTubeにはすでに様々な人が韓国語の学習ビデオをあげてくれています!これを使わない手はありません。

またV LIVEといった韓国アイドルの動画配信サービスには日本語字幕があるものも!こちらも手軽に本場の韓国語を聞きながら学習できます。

完璧を求めない!

日本人が外国語でつまづく理由の一つに、
・完璧を意識しすぎている。
というのがあります。

目的がオーディションなら最低限必要な文章を覚えておくなどで、いきなりネイティブを目指さなくて大丈夫!

毎日少しずつ勉強をしていきましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

外国語の修得は一日ではできないもの。

毎日、コツコツ続けていきましょう!

韓国語のオンラインオーディション。応募方法を確認しましょう!

オンラインオーディションのことがよくわからない! 行きたい事務所があるなら応募しないのはもったいない! どんな事務所でもいつも開催されているオーディション!それがオンラインオーディションです。 ですが ...

続きを見る

日本でもK-POPアイドルを育成するプロジェクトがスタート!

K-POPやるなら韓国に行かないとだめだよね… K-POPはもはやジャンル!日本から挑戦する人増えてます。 華やかで完成度の高いK-POPのステージに 『いつかわたしも上がってみたい!』 なんて自分の ...

続きを見る

 

-ピックアップ情報

Copyright© BACK STAGE!! , 2019 All Rights Reserved.