演技

【女優オーディション】憧れの女優になりたい人のスタート地点!【完全版】

女優を目指したい!でもどうやって?

女優を目指したい方が知るべき全ての情報をまとめます。

演技力で人を魅了する女優さんには多くの人が憧れています。

そしてその中でも「女優になりたい!」と夢に向かって頑張っている方は
今後オーディションを受けようと、色々なオーディションを探している真っ最中ではないでしょうか?

とりあえず沢山のオーディションを受けてみるのも女優になるための一つの方法です。

ただ、

「どんなオーディションを受けたらいいのか」
「それとも養成所に入ったほうがいいのか」
「どんな演技スタイルが自分にあっているのか。」

と知りたいことはたくさん出てくると思います。

そこでまずはオーディションを受ける前に、目指しているものが何なのかを改めて確認してみましょう。

いったい女優という仕事は、

  • そもそもどんな仕事なのか。
  • なるための道はどんなものがあるのか。
  • どんなことをしたらなれるのか。

しっかり目標とを立てれるように必要な情報ピックアップしました。

自分に合った道を選択して、夢の実現を一つ一つ勧めていきましょう。

女優という仕事

そもそも女優とはどういう仕事なのでしょうか?

・映画やドラマに出ている人
・CMでよく見る人

色々捉え方はあるとは思いますが、大きくは3つに別れています。

舞台女優

舞台女優は観客を目の前にして演技を披露します。

お客さんの目の前で演技するので、
自分の一挙一動に対するリアクションや温度感を直に感じられます。

大勢の反応を直接感じると緊張感も高まりますが舞台に立つ自分の長所短所がより一層分かりやすいので、
モチベーションにも繋がりやすくなります。

映像女優

映画はテレビの中に登場する女優のことです。

映像を通してお客さんへ演技を届けるので、お客さんのリアクションをすぐに直接確認することは難しいです。

現代では老若男女問わずテレビや映画を見ている人がとても多いです。

なので、自分の活躍を多くの人知ってもらいたい方、
自分の演技をより沢山の人に届けることに大きくやりがいを感じるのであれば映像女優が向いています。

ミュージカル女優

ミュージカルを中心に活動している女優です。
演技力の他に歌唱力も求められることになります。

複雑な内面の感情をいかに歌と演技で表現できるかが鍵となります。

自分が目指している"女優"を決める

大きな範囲で「女優になりたい!」と思っていても
何から始めていいのかが分からなくなってしまいます。

なので、自分がなりたい女優の種類を再確認してみてください。
もし今はまだはっきりしていないのであれば今一度自分の将来の姿を想像し、決めたほうが良いです。

あまりゆっくりしていると、ライバル達にデビューも活躍も負けてしまいます。
ゴールを早く明確にして、誰よりも女優になるために努力できる時間を確保しましょう。

女優になるためにはどうするのか?

劇団所属

舞台女優を目指す方法は、劇団に所属することです。

劇団に所属するためにはミュージカル出演者オーディションや劇団員オーディションを探してみましょう。

どこの劇団が自分に合っているのかはネットの情報から探すのも良いですが、
少しでも興味を持った劇団には一度観客として行ってみてください。

舞台の様子を見ることで、劇団の雰囲気を感じられるのでどの劇団のオーディションを受けるかの決め手になります。

事務所所属

映像女優を目指すのであれば、芸能事務所へ所属することです。
テレビや映画に出ている芸能人のマネジメント業務をするのが芸能事務所なので、
映像女優としての活躍のチャンスが多いからです。
もちろん実力が無ければ仕事は回ってこないので、努力は惜しまないようにしましょう。

また芸能事務所に所属するためのオーディションは数えきれないほどあるので、
まずは自分の入りたい事務所から選んでみてください。

養成所への入所

舞台女優、映像女優、どちらを目指すとしても
「しっかりと下積みを積みたい」
「いきなり現場に飛び込みのは不安」
という方は養成所への入所をおすすめします。

養成所では、女優に必要なスキルをベテラン講師が基礎から丁寧に指導してくれます。

養成所の卒業までやデビューまでの期間を考えると少し時間はかかってしまいますが、
長い目で見るとしっかりと基礎を学んでおいても損はないです。

舞台女優、映像女優、どちらを目指すとしても
「しっかりと下積みを積みたい」
「いきなり現場に飛び込みのは不安」
という方は養成所への入所をおすすめします。

養成所では、女優に必要なスキルをベテラン講師が基礎から丁寧に指導してくれます。

女優の種類によって変わる道

なりたい女優ごとで、受けるオーディションの選び方も変わってきますし、
そもそもオーディションを受ける前に養成所に入るという道もあります。
また、機会は少ないですがスカウトされる、など女優になる方法は一つではありません。

自分に合った女優になる方法を見つけて、それに向けて日々努力していきましょう。

女優に必要な3つのスキル

想像力

まず1つ目が想像力です。

女優として演技するときには感情移入しやすいように想像力を鍛えることが重要です。
演技する役になりきるとき、本当に自分が経験しているように出来事や景色をはっきりと想像できるようになれば、
自然と感情移入できるようになります。

表現力

2つ目は表現力です。

想像力が豊かであっても、表現できなければ意味がないですよね。
自分の感情を正確に伝えるためには、言葉選びも大切ですが、表情や声のトーン、仕草など細かいところまで意識してみましょう。
友人や家族と話すときなど日頃から常に気を付けてみると覚えやすいです。

感情のコントロール

最後の3つ目は感情をコントロールすることです。

女優は自分が辛い時でも、幸せな人の役であれば笑わなくてはいけないし、
逆に辛くもないのに号泣しなければいけない時もあります。

自分の感情のコントロールができないと、とても難しいことなので毎日練習してみてください。

自分のスキルを知る

スキルを磨く練習に取り組む前に一度自己分析をしてみてください。

想像力・表現力・感情のコントロールで苦手なところはどれなのか
逆に得意なスキルはどこなのか

それを知っておけば、効率良く練習でき、女優になるための近道になります。

芸能事務所

女優を目指すにあたってしっかり育成や模範となる女優がいるしっかりとした実績のある芸能事務所をいくつかピックアップしました。

もちろん多くの人が目指しますので所属のオーディションの倍率は高くなかなか合格できないといったところが現実です。

育成が充実した芸能事務所
有名女優が所属する芸能事務所
大手芸能事務所

オーディションの基礎知識

憧れの芸能事務所ややりたい方向少しずつ定まってきたならあとは行動に移しましょう。

そして必ず誰しもが通るのは、オーディションです。

ところでオーディションてただ才能がある人が選ばれているだけだと思っていませんか?

実はそうではありません。

ここでは女優に焦点をあてて、オーディションとはいったい何なのかを掘り下げていきましょう。

オーディションとは
オーディションの種類
オーディションの内容

応募方法応募内容自己PR実技

審査基準
オーディション開催情報
合格の秘訣

今日から女優!?日常で出来るトレーニング教えます。

 

女優になるためには

夢を掴むために自分に必要なことを知る

女優になりたいという夢を掴むために
人よりも何倍も練習して、多くのチャンスに挑戦することはとても重要です。

しかしそれだけでは限られた人しかなれない"女優"への道は険しくなります。

なので先でご紹介したように

・自分はどんな女優になりたいのか
・どういう過程を踏んで女優になりたいのか
・自分に足りないスキルは何なのか


将来の夢のゴールとそれまでの道を明確にした上で、自分に足りないものを分析してみてください。

そうすれば、今後世の中に沢山いるライバル達に負けないような練習を積んで
「女優としての活躍」という大きな夢を掴めるはずです!

今こそ芸能界で輝くチャンス!
2020年新人オーディション開催!

詳しくはコチラ

-演技

© 2020 BACK STAGE!!