K-POPアイドルグループjo1のメンバーが写っている画像

JO1と異才のコラボオリジナル番組『異才 FUTURE うたえミライの歌』の収録現場レポート到着!気になる放送前は…

「異才 FUTURE うたえミライの歌」とはどんな番組?

番組概要

本番組は「異才」を発揮する10代の少年少女をゲストに招き、その活躍を披露するドキュメンタリー番組です。

ゲストはいずれもアプリ・ドローン・ロボットなど、これからの世界で主流となる新しいジャンルで才能を発揮する若者ばかり!

そんな本番組のスペシャルサポーターとして、人気グループのJO1が司会を務めます。

出演者のJO1ってどんな人達?

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生し、2020年3月にデビューしたばかりの「JO1(ジェイオーワン)」。

Twitterの「2020年もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック」で1位を獲得した、“拡散力NO.1”の11人ボーイズグループです!

番組の反響は?

ネット上では、JO1ファンはもちろん、一体どんな番組になるのか楽しみにする声が多く上がっているようですね!

番組の収録現場に潜入!

1人目は「アプリで世の中を豊かにする異才」

2020年12月下旬、東京・原宿のスタジオで行われた本番組の収録現場に潜入!

1番目は「アプリで世の中を豊かにする異才」、西林咲音(にしばやしさきね)さんです。

「アプリを使って、どんな未来を作っていきたいですか?」という質問に対し、「対面のコミュニケーションが豊かになるものを作っていきたい」と話した西林さん。

スマホに向かう時間が多くなっている現代だからこそ、人と人との直接の触れ合いを大切したいという回答に、 白岩瑠姫は「100点しか出てこない!」と、同世代の活躍に大いに感銘を受けた様子だった。

PR TIMES

同世代の活躍に感銘を受けるJO1メンバーの姿が印象的ですね。

2人目は「ロボットで世界を変える異才」

2番目は「ロボットで世界を変える異才」の登場です。

「ロボットを使って、どんな未来を作りたいですか? 」という質問に対し、3人を代表して倉富さんが「ロボットは使い方で人の心を豊かにできる。

ロボットを通じて色々な人たちにいい影響を与えて、ロボットと共存していく世界を作りたい」と答えると、JO1のメンバーからは大きな拍手とともに賞賛の声が飛んだ。

PR TIMES

中学生の頃から社会に役立つロボットの開発を行うなんて、驚きですね。

3人目は「ドローンで世界を変える、若干14歳で起業した異才」

3番目は「ドローンで世界を変える、若干14歳で起業した異才」、小澤諒祐くんです。

 「ドローンを使って、どんな未来を作りたいですか?」という質問に小澤くんは、「人が入れないところに入っていけるのがドローン。体が不自由な方などが行けない場所にドローンが行って、その映像がリアルタイムで見られるような未来を作っていきたい」と回答。

JO1のメンバー達も、小澤くんとともにドローンが日常にある様々な未来について語り合った。

PR TIMES

有名アーティストのMV撮影に関わるなんてすごいですね。

いつの日か、JO1のライブに小澤くんが関わることもあるかもしれませんね!

JO1のスペシャルステージも披露!

そして今回の特別企画として、異才たちとJO1がコラボ。

2020年11月にリリースしたアルバム「The Star」の表題曲「Shine A Light」の一夜限りのスペシャルステージを制作しました!

小澤くんがドローンを使って撮影した映像に合わせて、歌詞と歌い手が表示されるアプリを西林さんが開発。

放送当日には、この番組でしか見られないJO1のムービーをアプリ(番組放送画面に映るQRコードからダウンロード可能)と一緒に楽しむことができちゃいます。

世界を大胆に塗り替えていく若き異才たちの活躍を、同じくエンタメ界の若き異才であるJO1と共に応援していく素敵な番組ですね!

是非皆さんも『異才 FUTURE うたえミライの歌』をチェックしてみましょう!

参考情報
WOWWOW

(画像参考元:JO1 OFFICIAL FANLUB

K-POPアイドルグループjo1のメンバーが写っている画像
最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!