タップセカンドでモデルを目指す40代、シニアの方へ

タップセカンドは40代、シニアでもモデルを目指せるのか?

幅広い世代のモデル需要

高齢化社会にシフトしていく中で、シニア向けの商品需要が高まり、シニアモデルの活躍する場面が増えています。
ターゲットに合わせたwebコンテンツや広告には、シニアモデルの起用は欠かせません。

モデルだけに留まらず、テレビドラマや映画など、内容やターゲットによってキャスティングの幅は広いため、40代、シニアの方にもタレントや俳優、女優として活躍できる場はたくさんあります。

社会人としての経験はリアリティある演技として重宝されるので、出演の幅が広がったり、モデル・タレントとしての魅力も高まっている方が多く活躍しています。

40代、シニアもモデルを目指せます!

モデルの仕事は様々な需要があり、40代、シニアもたくさんのモデルが活躍しています。

世代を問わず活躍しているモデルに共通していることは「客観的に自分を知ることができ、求められる見せ方ができている」ことです。「セルフプロデュース」と言うこともありますが、誰もが自分自身の努力だけでモデルとして活躍しているわけではありません。

自分では気付いていない魅力を引き出してくれるのは、オーディションであったり、実践経験豊富な講師によるレッスンで、様々な体験と努力を積み重ねることから、モデルとして活躍できる実力が培われていきます。

40代、シニアからモデルを目指す場合には、より実践的な経験から即戦力となるような努力が大切です。

タップセカンドは大手芸能事務所の育成スクール

タップセカンドは、オフィス北野から生まれ変わった芸能プロダクション株式会社TAPの新人育成機関です。プロの現場で活躍出来る所属者を育成する為、ジャンルごとに専門コースがあります。

ミドルコースでは、演技、歌唱、声優などのレッスンが中心とした、これまでの人生経験を様々なジャンルで活かせるレッスンです。

基礎的な発声や活舌といったレッスンに加えて、舞台演技、映像演技などの演技の幅を広げる為の内容も組まれています。

タップセカンドでは、必要な技術を身につけるレッスンと豊富な撮影現場を同時進行で経験を積むことが出来ます

芸能プロダクションの育成機関なので、テレビ出演や映画出演など、所属するタレントやモデルに様々なチャンスを広げてくれるノウハウやコネクションがあります。

タップセカンドでモデルを目指す人へ!40代、シニアの向けオーディション情報

40代、シニアも応募できるオーディション開催

タップセカンドでは、志望ジャンルや自分の特性にあった様々なオーディションが開催されています。

40代・50代の未経験者限定「セカンドキャリアオーディション」は、個性や素質、前向きな姿勢を重視した審査なので、モデルや俳優の経験がなくても、今までの人生経験を活かすことができます。

応募資格は40歳〜59歳までの心身ともに健康な男女。タップセカンドでレッスンを受けた方が、デビューの対象になります。

最新情報をチェックしよう!