タップセカンドで女優、俳優を目指す20代、30代の方へ

タップセカンドは20代、30代でも女優、俳優を目指せるのか?

もう遅い?

女優や俳優を目指す上で、ポイントとなるのは「年齢」ですよね。

10代は親の同意が必要であったり、進路に迷ったりしていてなかなか決心できなかった。

逆に、最近興味を持ったけど、20代や30代から目指し始めることに不安を感じるといった人は多いことでしょう。

大丈夫です。
まだ遅くはありません!

10代に比べれば挑戦できるオーディションに限りがありますが、
ここでオススメするタップセカンドのオーディションであれば
20代、30代が参加できるものも開催されています。

女優や俳優を目指したいと思ったら1日でも早く行動しましょう!
時間が経つにつれて、巡ってくるチャンスも遠ざかってしまいます。

この記事を読んで
「本当に今から女優・俳優を目指せるのか」
「20代、30代がオーディションに挑むためには何が必要なのか」 など
一般的な疑問を解決しながら、夢に向かって一歩を踏み出してみましょう!

特に最後に紹介するタップセカンドオーディションは、
これから女優・俳優を目指いたい20代、30代の方にとって必見の情報になっています!
ぜひ参考にしてみてください。

本当に目指せるのか

正直、まだ遅くないといわれてもピンとこない。
本当に今から目指せるのかと思う気持ちはわかります。

これに関しては、実例を見てもらうのが一番ですので、
まずは20代、30代から女優・俳優として活躍されている人を紹介します。

20代、30代から女優・俳優として活躍している方

・女優
高島礼子 女優デビュー:25歳
     きっかけとなった作品:「暴れん坊将軍III」

中村アン 女優デビュー:26歳
     きっかけとなった作品:「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015」

吉田羊  女優デビュー:33歳(映像デビュー)
     きっかけとなった作品:「愛の迷宮」

・俳優
役所広司 俳優デビュー:23歳
     きっかけとなった作品:「闇の狩人」

沢村一樹 俳優デビュー:29歳
     きっかけとなった作品:「松田のドラマ」

紹介したのは一部ですが、実際このように20代、30代から活躍されている女優・俳優の方も沢山います。
自信をもって、夢を追いかけていきましょう!

20代、30代から女優・俳優を目指すために必要なものとは?

20代、30代に必要なものとは

「強い気持ち」と「知識」です。

まず必要なのは「強い気持ち」です。
正直、20代や30代が10代のような”若さ”や”勢い”をアピールすることは難しいでしょう。

しかし、気持ちで負けてしまっては自分を上手く表現できず、チャンスも掴めなくなってしまいます。
女優・俳優になりたい!という強い気持ちで挑むことが大切なのです。

次に知識についてですが、同世代であっても既に演技をしている人とでは
知識にもかなりの差があるでしょう。
この差を埋めることは、簡単ではありません。

ただ、ここでお伝えしたい知識というのは”基礎知識”のことです。

20代、30代から女優・俳優を目指す場合、
何も知らずに飛び込んでいけるほど女優・俳優業界は甘くありません。
また、入ってから学ぼうにも時間が限られます。

そのため、最低でも”基礎知識”を持つことが必要なのです。

基礎知識を効果的に学べる方法としてオススメなのは、新人養成機関に入ることです。
特に芸能プロダクションが運営しているような養成機関の場合、より実践的な内容を学ぶことができます。

そこでオススメしたいのが、この後紹介するタップセカンドのオーディションなのです。

「タップセカンド」はビートたけしさんが設立した芸能プロダクションの新人養成機関です。
ここで紹介した内容にマッチしたオーディションですので、あなたの夢の実現に役に立つこと間違いなしです!

タップセカンドで女優、俳優を目指す人へ!20代、30代の向けオーディション情報

第1期生オーディション

20代、30代の方へもおすすめできるタップセカンド新人募集オーディションです。

応募資格
6歳~65歳までの心身ともに健康な男女

募集ジャンル
俳優・女優、タレント、お笑い、声優、歌手

応募方法
WEB
(オーディション申し込みフォームから必要事項を入力し応募)
※特待生制度あり

詳しくは公式ホームページをチェック!

個性派マルチタレント発掘オーディション

オーディション名のとおり個性を大切にしているオーディションです。
あなたの個性をアピールすることで、20代、30代でも十分チャンスをつかめる内容になっています!

応募資格
6歳~70歳までの心身ともに健康な男女

募集ジャンル
俳優・女優、歌手、モデル、タレント、声優 など

応募方法
WEB
(オーディション申し込みフォームから必要事項を入力し応募)
※特待生制度あり

詳しくは公式ホームページをチェック!

 

最新情報をチェックしよう!
>