セカンドキャリアオーディション

【TAP Second】セカンドキャリアキャリアオーディション!俳優・女優を目指す方へ

セカンドキャリアオーディション!俳優・女優を目指す方は必見

定年退職をしたり、育児が落ち着いたりしたら、第2の人生では新しいチャレンジをしたいですよね。

若いころに憧れた「芸能界に入りたい!」という思いが、再び湧いてくる方も多いでしょう。

しかし「オーディションは若者向けだから、この年じゃ無理だろう」と、諦めていませんか?

TAP Secondのセカンドキャリアオーディションなら、まだまだチャンスが掴めるかもしれません。

ここからは、応募資格やTAP Secondが求める人材をご紹介します。

オーディションに少しでも興味がある方は、ぜひチェックしてみましょう!

関連情報
俳優・女優オーディション最新情報はこちら

最新オーディション情報はこちら

 

セカンドキャリアオーディション概要

応募資格

・40〜59歳までの心身ともに健康な男女

・未経験者限定

応募資格は、40代・50代の方のみに限られています。

ライバルはみな同世代なので、年齢を気にせずに切磋琢磨できそうですね!

また、芸能界未経験者のみ応募できるので、実績や経験がなくても心配無用です。

応募者全員にチャンスがあるので、積極的に自分の魅力をアピールしましょう!

・40〜59歳までの心身ともに健康な男女

・未経験者限定

応募資格は、40代・50代の方のみに限られています。

ライバルはみな同世代なので、年齢を気にせずに切磋琢磨できそうですね!

また、芸能界未経験者のみ応募できるので、実績や経験がなくても心配無用です。

応募者全員にチャンスがあるので、積極的に自分の魅力をアピールしましょう!

求める人材

・第2の人生で新しい挑戦をしたい方

・今までの人生経験を生かしたい方

TAP Secondは、ミドル・シニア世代だからこそ活躍できる場所が必ずあると考えています。

そこで役立つのは、芸能界経験や演技力がすべてではありません。

一般人として培ってきたさまざまな人生経験が評価されます。

ありのままの自分で挑むことを第一に考えて、オーディションに臨みましょう!

応募可能期間

現時点では、公式サイトに応募可能期間は記載されていません。

オーディション日は申し込んだ方から順に決まっていくようです。

そのため、いつ応募が締め切られるかわかりません。

応募を迷っているうちに締め切られて後悔しないよう、早めに応募しましょう!

セカンドキャリアオーディションにおすすめの方

ミドル・シニア層が応募できる俳優・女優のオーディションは他にもあります。

そんな中、セカンドキャリアオーディションに向いている方は、どのような方なのでしょうか?

ここでは、セカンドキャリアオーディションにおすすめの方の特徴を、3つご紹介します。

当てはまるものが多ければ多いほど、自己アピールがしやすいはずです。

他のオーディションへの応募と迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

俳優・女優になる夢を叶えたい方

学生時代に演劇を経験したり、映画や舞台を鑑賞したりして、俳優・女優になりたいと思っていたみなさん。

年齢を重ねるごとに「若くないからダメだ」と、夢を諦めていませんか?

しかし、ミドル・シニア世代にしかできない役柄もたくさんありますよ。

セカンドキャリアオーディションは、未経験かつ年齢を重ねた方が夢を叶えるチャンスです。

「デビューしたい」という気持ちがあるならば、後悔しないように応募しましょう。

少しの勇気で、人生を変える大きなチャンスを掴めるかもしれません!

色々な仕事に挑戦したい方

俳優・女優には、役を演じる以外の仕事もたくさんあります。

セカンドキャリアオーディションに合格すると、TAP Secondの所属者として色々な仕事に挑戦できますよ。

・仕事の例
TVドラマ/映画/LIVE/MC/CM/舞台/ショーモデルなど

思いもよらなかったジャンルで、あなたの才能が発揮できるかもしれません。

何事にも挑戦できる環境でスキルアップしたい方は、セカンドキャリアオーディションがぴったりです!

上京せずに芸能界デビューをしたい方

芸能界に入ったからといって、上京が必須ではありません。

仕事や家庭をお持ちの方なら、なかなか上京できないこともあるでしょう。

TAP Secondには、地方にお住まいの方も所属できるのでご安心ください。

レッスンは東京で行われることが多いですが、受講回数が少ないコースも用意されています。

活動スタイルについては、合格後に担当者と打ち合わせができる機会があります。

まずはオーディションの合格を目指しましょう!

セカンドキャリアオーディションの流れ

セカンドライフオーディションは、TAP Secondの公式サイトから応募可能です。

ここからは、オーディションの流れを、応募から合格発表まで詳しくご紹介します。

一部ではありますが、審査内容についても情報をキャッチしました!

応募を検討している方は、ぜひチェックしてください!

応募

公式サイトのオーディション申込みフォームに、必要事項を記入します。
 
・氏名、住所、生年月日などの個人情報

・応募のきっかけ(選択式)

応募は、スマートフォン・タブレット・パソコンのどのデバイスからでも可能です。

プロフィール写真や、自己PR動画を添付する必要もありません。

5分もあれば応募できるので、思い立ったらすぐに行動することをおすすめします!

受付

TAP Secondの担当者から、オーディション開催日時についての連絡があります。

会場や当日の流れについて説明があるので、しっかりと頭に入れておきましょう!

また、当日持参する受験票・プロフィール用紙などが郵送で届きます。

当日までに余裕を持って記入してくださいね。

審査

オーディションは、東京(汐留)で行われます。

オーディション自体は無料で受けられますが、交通費は支給されません。

お住まいによっては宿泊費が必要になることもあるので、遠方の方はご注意ください。

※新型コロナウイルスの影響により、変更の可能性もあります。

・オーディション内容

①簡単な自己PR
②課題(実技)

初めてのオーディションだと、緊張で思うようにアピールできないかもしれません。

ですが、審査員を前にして緊張するのは他の応募者も同じです。

審査員は、応募者の表情からも熱意を汲みとろうと、しっかり観察しています。

審査で重視されるポイントは、個性・素質・前向きな姿勢の3つです。

「合格して活躍したい!」という強い気持ちを前面に出して頑張りましょう!

合格発表

合格者には、オーディション事務局から合格通知が届きます。

その後、担当スタッフとは入念に打ち合わせを行い、今後の活動計画やデビューに向けて話し合います。

レッスンが始まってからも、担当スタッフが手厚くサポートしてくれるので、事務所所属が初めての方も安心ですね!

事務所紹介

オーディションを主催するTAP Secondは、どのような事務所なのでしょうか?

レッスン費用も必要なため、安心して契約できる事務所なのか気になる方は多いでしょう。

ここからは、事務所の概要やレッスンの特徴を詳しくご紹介します。

事務所の概要

会社名 TAP SECOND(タップセカンド)

所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留2F

設立  2020年7月

理事長 つまみ枝豆

TAP Secondは、株式会社TAPの新人育成機関です。

設立からは日が浅いですが、大手芸能事務所のノウハウを生かした新人育成には定評があります。

今後も成長が期待されているTAP Secondで、あなたも華々しいデビューを飾りましょう!

所属タレント

TAP Secondの公式サイトには、所属者のプロフィールは記載されていません。

ですが、男女別の所属者ブログが見られます。

所属タレントの活動が気になる方はチェックしてください!

ここでは、株式会社TAPの主な所属タレントをご紹介します。

ぜひ、ロールモデルを探すつもりで見てみましょう。

・江口ともみ

映画「監督・ばんざい!」

NHK 「清左衛門残日録」

NHK「春の一族」

CM 「オーガニックハウス」

・川村 綾

TV 「スーパーJチャンネル 」

TV 「朝だ!生です 旅サラダ」

TV 「30人31脚」

TV 「おもしろニュースグランプリ」

・芦川 誠

映画「アンダードッグ」

映画「殿、利息でござる!」

舞台 西原理恵子演劇祭2016!!「女の子ものがたり」「ぼくんち」

CM 「アサヒ飲料“富士山のバナジウム天然水”」

・國本 鍾建

映画「ダンシング・マリー」

映画 「土竜の唄~香港狂騒曲~」

舞台 「遠山の金さん 江戸の華 長屋の弁天小僧」

CM 「京都府精米協同組合」

技術を身につけるためのレッスン

TAP Secondでは「プロの現場で通用する」ことを第一に考えたカリキュラムが組まれています。

俳優・女優コースでは、発声や活舌、早口言葉などの基礎固めから行う徹底ぶりです。

もちろん、脚本を用いて撮影を行う、本格的な演技レッスンもありますよ。

さらに、レッスンは充実した設備のスタジオで行われます。

音響や照明機器、大型ミラーも設置されている素晴らしい環境でスキルアップできますよ!

実践力を高める現場経験

TAP Secondは、レッスンの中で実践の場をたくさん設けています。

技術だけ身に付けて実践経験がなければ、プロの現場では通用しないと考えているからです。

ドラマや映画、CMやPVに出演するチャンスもあります。

実践の場をマイルストーンとすれば、日々のレッスンにも一層力が入るでしょう。

もちろん、最初はうまくいかないことばかりかもしれません。

ですが、課題が見つかるごとにレッスンで修正すればよいだけです。

実践とレッスンを繰り返すことで、ぐんぐん成長できるでしょう!

経験豊富な講師陣

TAP Secondには、芸能経験豊富な講師陣が多数在籍しています。

講師はTAP所属で、芸能界でも現役で活躍している人材ばかりです。

スキル面だけでなく、プロとして活躍していくためのマインドなど、学べることがたくさんあるでしょう。

未経験者へのサポートも手厚いので、安心して飛び込んでくださいね!

・主な講師

ガダルカナル・タカ
つまみ枝豆
ダンカン

セカンドキャリアオーディション
最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!