サンミュージックでメンズタレントを目指す20代、30代の方へ

サンミュージックは20代、30代でもメンズタレントを目指せるのか?

年齢は大きな不安要素

何かを始めるのに、遅すぎることは無いとよく聞く気もしますが、
メンズタレントなど芸能界を目指す上で、年齢はどうしても気になるポイントですよね。

若いうちからレッスンなどを受けている同世代に比べ、これから始めることに不安や恐怖すら感じることもあるでしょう。

しかし!
諦めないでください!

サンミュージックなら20代、30代でもメンズタレントを目指せます!

なぜそう言い切れるのかを詳しく紹介していきます。

まずは実績

サンミュージックといえば知らない人はいないほどの大手プロダクションですよね。

実際に次のようなメンズタレントが今も第一線で活躍されています。

・カンニング竹山
・松田 悟志
・植松 晃士
・小島 よしお
・太川 陽介 など

まずは、これらの実績が不安解消の要素といえるでしょう。
認知度の高いタレントの育成ができるということは、それだけ蓄積されたノウハウに信頼ができる証拠なのです。

また、ここで重要になるのは「サンミュージック・アカデミー」という養成所の存在です。
20代、30代でもサンミュージックでメンズタレントを目指せる理由が、このサンミュージック・アカデミーにあるのです。
ここからは、このサンミュージック・アカデミーについて詳しく説明していきます。

そもそもサンミュージック・アカデミーとは

サンミュージック・アカデミーとは、芸能プロダクションであるサンミュージックが運営する養成所です。

メンズタレントを目指したい人に向けた養成所は世の中に多く存在していますが、
ここでのポイントとなるのは、”サンミュージックが運営している”ということ。

サンミュージック・アカデミーでは、レッスンの進み具合により実際のマネージャーによる審査や発表会を実施しています。
定期的な評価の場を設定することで知識や技術の早期向上を狙っているのです。

また、審査や発表会などにはマネージャーのような社内の人間だけでなく、社外の業界関係者も招待することがあります。
つまり、サンミュージックの運営している養成所であるからこそ、チャンスをつかめる場が多いことも魅力の一つなのです。

チャンスの多さは、メンズタレントとしての未来に直結します。

特にサンミュージックでメンズタレントになりたいなら、
そのサンミュージックが運営しているサンミュージック・アカデミーに入り、
特化した内容を学ぶことが一番の近道なのです。

サンミュージック・アカデミー出身

サンミュージック・アカデミーがサンミュージックでメンズタレントになる近道だとしても
実際に、サンミュージック・アカデミーからメンズタレントとして活躍している人がいるのかは気になるところですよね。

そこで、実際にサンミュージック・アカデミーからサンミュージックに所属し、
活躍されているメンズタレントを紹介いたします。

 中山 卓也
 吉田 宗洋
 髙木 聡一郎
 丸山 隼   など

 

ここで紹介した方の多くは20代、30代のメンズタレントです。
一般的にタレントなどの芸能活動は若い方が有利に思われますが、
サンミュージックおよびサンミュージック・アカデミーでは20代、30代のメンズタレントも応援している様子が分かりますね。

紹介した方のプロフィール等は公式ホームページにも詳細が載っていますので、
気になったらぜひチェックしてみて下さい。

実際、あなたの年齢に近い方の今現在の活躍状況や、これまでどのようなことをしてきたのかを知ることも、
メンズタレントになるための重要な情報となります。

この後に紹介しているオススメオーディション情報とあわせて、同年代の先輩に関する情報を集めてみましょう。
あなたのメンズタレント人生の第一歩にきっとつながるはずです。

サンミュージックでメンズタレントを目指す人へ!20代、30代の向けオーディション情報

20代、30代でメンズタレントを目指したいならこのオーディションがオススメ!
30代にとっては年齢が厳しい部分もありますが、可能性の広さは大きいため、応募資格にマッチすればぜひ応募してほしい内容になっています。
また、応募方法もスマートフォンからQRコードで申し込みができるなど手軽さがウリです。

〇募集ジャンル
オールジャンル
様々なコースが用意されています。

〇応募資格
6歳から30歳まで
性別、学歴、経験については不問

〇応募方法
パソコンまたは、スマホ
ホームページの応募フォームか、専用のQRコードから申し込みを行います。

詳しくは、公式ホームページをチェック! “

 

 

最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!