サンミュージックで女優、俳優を目指す20代、30代の方へ

サンミュージックは20代、30代でも女優、俳優を目指せるのか?

20代の方は大丈夫!30代は…

サンミュージックのオーディションを受けるための、応募資格に6歳〜30歳までと記載されています。

ですので、20代の方はサンミュージックに所属する女優、俳優を目指せますが、30代の方はサンミュージックに所属の女優、俳優を目指すことはムズかしいです。

もちろんこれから先の未来で、30代の方もオーディションを受ける資格があるときが来るかもしれませんが、残念ながら2021年現在は募集していません。

20代の方はサンミュージック所属の女優、俳優が目指せますが、30代の方で女優、俳優を目指すのであれば、サンミュージック以外の芸能事務所を選びましょう!

30代の方でも女優、俳優を目指せる事務所

サンミュージックでは現在、30代の方が受けられる女優、俳優を目指せるオーディションはありません。
ほかの事務所でも、30代では女優、俳優は目指せないのでしょうか?

結論から言うと、30代の方でも女優、俳優を目指すことのできる事務所はたくさんあります!

その中でも、サンミュージックと同じくらい知名度のある事務所をいくつか紹介します。

・テアトルアカデミー
・キャストパワーネクスト
・アヴィラステージ(35歳まで)
・レプロエンターテインメント

上記の事務所は、アヴィラステージを除き、30代の方でも女優、俳優が目指せれる事務所です!
アヴィラステージは現在、35歳までの方を対象に募集しています。

20代、30代が女優、俳優オーディションに受かるコツ

20代、30代で女優、俳優を目指すには芸能事務所のオーディションを受けなければならないのですが、実際に芸能オーディションを受けたことのある方は少ないはずです。

実際にオーディションでどういうことを見られるのか、どういうアピールをすればオーディションに受かりやすいのかなどの情報を集めてみました。

サンミュージックでもそうですが、他の事務所で女優、俳優のオーディションを受けようと思うと、まずオーディションに参加するために自己紹介を添えた顔写真付きの書類をオーディションを開催している会社に送らないといけません。
そして、ほとんどのオーディションは第1次審査として、書類審査から始まります。

書類に添える顔写真はもちろん、自己PRも適当なものにしては通らない可能性が高くなってしまいます。
あとで後悔しないためにも、良い写りの顔写真、熱意のこもった自己PR文を完成させて、応募しましょう。
変わった経歴の持ち主は、それを書いておくと有利に働くかもしれません。

1次審査を通過したら、2次審査として実際に審査員の前で演技力を見るために実技をします。
ここで恥ずかしがっては、今までの努力は台無しです!
全部を出し切るつもりで、精一杯演技をしましょう。

最終審査は面接です。
あなたの人柄、なぜ女優、俳優を目指そうと思ったのか、目標とする女優、俳優はなど、を質疑応答します。
「いや、なんとなく女優(俳優)っていい仕事かなと思ったから…」などと答えてしまっては、審査員もガッカリです。

どうしても女優、俳優になりたいという気持ち、目標とする女優、俳優もオーディションを受ける事務所の人にすると好感をもたれるでしょう。

サンミュージックで女優、俳優を目指す人へ!20代、30代の向けオーディション情報

サンミュージックで女優、俳優を目指す人が受けるオーディション

サンミュージックで女優、俳優を目指すために受けるオーディションは、サンミュージック傘下のタレント養成所「サンミュージックアカデミー」のオーディションです。

このオーディションは、オーディションの合格後の養成所入所日まで30歳だと応募ができます。

サンミュージックアカデミーの次回オーディションは、「2021年 10月期入所レッスン生募集オーディション」です!

オーディション受付開始期間は、2021年5月末〜6月頭の予定になっています。

<参加資格>
・6歳(小学生以上)〜30歳(2021年10月1日時点)※未成年者は保護者の同意が必要
・性別、学歴、経験問わず

<オーディション参加費>
・無料

応募フォーム⇒https://www.sunmusic-academy.jp/pre-entry.html

事前登録で、最新のオーディションの情報を受け取ることが可能です。

事前登録⇒https://www.sunmusic-academy.jp/pre-entry.html

最新情報をチェックしよう!
>