オフィス北野でタレントを目指す40代、シニアの方へ

オフィス北野は40代、シニアでもタレントを目指せるのか?

ミドル・シニアならではの魅力

ドラマや映画、舞台など、どのジャンルでも、ミドル・シニアにしかできない現場が多くあります。
たくさんのことを経験した人には、その人にしかない魅力があります。

色々なことに真剣に向かい合ってきたことで、若い人には無い、深い人生経験が、芸風や表現力に繋がるのではないでしょうか。

TAP(旧オフィス北野)では映画やテレビで活躍するミドル世代の俳優もいます。

・柳憂怜 1963年生まれ
     映画/ドラマ/舞台/CMなど

・芦川誠 1960年生まれ
     映画/ドラマ/舞台/CM/PVなど

・國本鍾建 1966年生まれ
      映画/ドラマ/Vシネマ/舞台/CMなど

TAPの新人育成期間「タップセカンド」では、40代以降のオーディションも開催しています。
オーディションに合格すれば、レッスン(有料)や、現場出演の経験をすることができます。

さまざまな現場で、人生経験を活かすことができるでしょう。

下積みから契約の道も

40代は新しい挑戦だけでなく、今までの下積みが花開く時であるかもしれません。

TAP所属芸人の銀座ポップは、30歳でNSC(吉本総合芸能学院)へ入り卒業しましたが契約には至らず、35歳から当時オフィス北野に所属していた なべやかんにお願いをして月1回ほどライブに出してもらい、ネタ見せの審査をクリアして42歳で正所属となりました。

さえぐさ鼻男は、プロサーファーを目指した時期や俳優を経て、41歳で太田プロエンタテイメント学院に入学、卒業後はフリーで活動。
芸風が評価されて40半ばでオフィス北野へ正式に所属となりました。

諦めずに努力し続けることで叶う夢もあります。
TAPでは、比較的年齢が高めでも契約に至るケースが多いようです。

オフィス北野でタレントを目指す人へ!40代、シニアの向けオーディション情報

タップセカンド「40代・50代の未経験者限定 セカンドキャリアオーディション」

さまざまな人生経験をしてきた40代50代の新たな才能を発掘する、未経験者限定のオーディション。

小さい頃から夢見ていたけれどなかなか挑戦できなかった人、
子育てが落ち着いて自分の人生について新たに考えている人、
今の仕事にモヤモヤしている人、
第2の人生に挑戦するチャンスです!

わくわくするセカンドキャリアが待っているかもしれません。

・応募資格
 40歳〜59歳までの心身ともに健康な男女
 未経験者限定

・オーディション手順
 ①応募フォームより応募
 ②スタッフよりオーディションについての電話
 ③郵送にて受験票、プロフィール用紙が届く
 ④オーディション
 ⑤合否発表

合格後は、今後のスケジュールや活動計画を話し合い、レッスン(有料)と合わせて現場マネージャーとともにさまざまな現場に行き、出演もします。

タップセカンド「個性派マルチタレント発掘オーディション」

年齢制限が70歳までと、シニア世代まで応募が可能なオーディション。
個性派が揃っているTAP直結のタップセカンドでは、新たな個性派マルチタレントを募集しています。

これまでの人生経験が個性に表れているミドル、シニア世代には、その人なりの雰囲気や表現力がアピールできるオーディションです。
書類選考はなく、応募者全員を審査対象としています。

・ジャンル
 オールジャンル(俳優、女優、歌手、モデル、声優、タレント)

・応募条件
 6歳〜70歳
 未経験者大歓迎
 男女問わず
 ※特定のプロダクションとの契約をしていない方

・オーディション手順
 ①応募
 ②スタッフより電話が入る
 ③郵送にて必要書類が届く
 ④オーディション(自己PR、表現力審査、質疑応答、モニターチェック)
 ⑤合否発表

合格後は今後の活動内容について話し合い、プロフィール作成、レッスン(有料)や現場への参加など

最新情報をチェックしよう!
>