アイアンドグレースでメンズタレントを目指す20代、30代の方へ

アイアンドグレースは20代、30代でもメンズタレントを目指せるのか?

アイアンドグレースは20代や30代でもメンズタレントを目指せる

アイアンドグレースでは、20代・30代の新人が応募できるオーディションを行っています。オーディションを受けて合格することで、舞台やドラマ、映画の配役オーディションに応募できるため、メンズタレントとして活躍できる可能性があるでしょう。

エキストラ事務所に所属したりスカウトされるために街を歩いたりする方法もありますが、メンズタレントとして活躍できる可能性は低く、事務所に所属したとしても実際のデビューまでには非常に時間がかかる可能性が高いです。
そのため、メンズタレントになる近道はアイアンドグレースのオーディションに応募し、合格を勝ち取る方法だといえます。

経験がなくてもオーディションを受けることは可能

アイアンドグレースの20代・30代が応募できるオーディションは、未経験や初心者でも参加できます。なお、アイアンドグレースを始め、多くの芸能プロダクションでは未経験でも経験者でも応募できることが一般的です。

これまで別のプロダクションに所属していたという経験者がオーディションに応募する場合もありますが、基本的には未経験者や初心者が多いため、安心してチャレンジしましょう。

応募条件をチェックしてからオーディションを受けよう

オーディションによっては、40代・50代限定など、年齢の募集条件が細かく決められています。例えば、期間限定で行われているK-POPオーディションは11~25歳までが条件であり、30代の男性は応募できません。

20代・30代で資格や学歴がなくてもメンズタレントを目指せる

メンズタレントは人気や好感度が重要なため、高学歴であったり様々な資格を持っていたりといったことを理由に合格・不合格が決められることはありません。

しかし、資格や学歴があるとアピールしやすいといえるでしょう。例えば、「幼少期から現在までずっとスポーツをしている」「有名大学出身」など特技や特徴があれば、バラエティ番組で個性を出せる可能性があります。

メンズタレントのオーディションを受けるために資格や学歴は必要ありませんが、メンズタレントとしての活躍の幅を広げて自分をアピールするために、資格を取得するのも良いでしょう。

アイアンドグレースでメンズタレントを目指す人へ!20代、30代の向けオーディション情報

2021年1期生オーディション

アイアンドグレースでメンズタレントを目指すためには、まずオーディションを受ける必要があります。
2021年1期生オーディションは、初心者・未経験者でも応募することが可能であり、年齢制限も6歳~55歳までと幅広いため、20代・30代の男性でも応募できます。

2021年1期生オーディションに応募するためには、アイアンドグレースのウェブサイトから該当のオーディションボタンをクリックし、応募フォームに必要事項を入力して送信しましょう。応募が完了したら、アイアンドグレースからオーディションに関する詳細メールが届きます。

また、入力した住所宛にプロフィール表や受験票が送付されるため、オーディション当日に持参する必要があります。

オーディションでは簡単な課題を行ったり自己PRをしたりと難しい内容ではないため、初心者・未経験者でも肩の力を抜いて参加することが大切です。
オーディションに合格したらアイアンドグレースに所属し、担当マネージャーとレッスンのスケジュールやタレント活動の方向性について面談を行います。

20代の男性におすすめ!学生限定オーディション

20代で専門学校や大学生の場合は、放課後や休日にレッスンを受けたり、撮影現場に参加したりすることが可能な学生限定オーディションに応募する方法もおすすめです。

学生限定オーディションは、学業を優先したレッスンのカリキュラムが組まれており、テスト期間や就職活動を行う期間はレッスンを休めます。応募資格は24歳までの学生で、他の芸能プロダクションに所属していないことが条件です。

最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!