オーディション情報

【2019年】JYPのオーディション情報を紹介!【韓国芸能事務所】

更新日:

コチラの記事は2月15日に更新しました!

こんな方におすすめ

  • 『やっぱりTWICEがめちゃくちゃ可愛い!』
  • 『JYP エンターテイメントに入りたい♡』

最新ニュース!

JYPの2019年グローバルオーディションの情報が発表されました!

とうとう2019年のグローバルオーディションが発表されました!
JYPを狙っていた人達は忙しくなりそうですね!

グローバルオーディションの最新情報と
現在開催中のオーディション情報もまとめてみました♪

あわせてチェックしてくださいね!

JYPグローバルオーディション

いよいよ発表されたその名も、
『NIZI PROJECT』

7月から8月までの1ヶ月をオーディション期間として、

日本国内8都市、ハワイ、LA

全10か所でオーディションを開催予定!

ソニーミュージック共同開催のかなり大規模なオーディションです。
今までのオーディションと違うのは、
なんと合格者のデビューが決まっているということ!

いったいどういうこと?
さっそく現在公開された情報を見ていきましょう。

応募資格

満15歳~満22歳までの女性
・2019年オーディション募集〆切の時点において
・2019年3月末までに中学校を卒業している方(義務教育過程が修了する方)
国籍不問
※日本語でもコミュニーケションが取れる方
1次審査以降の審査に参加できる方
審査過程において、テレビ・WEB・その他媒体にて出演が可能な方
メンバー候補者に選ばれると日本・韓国にて育成合宿があるため、参加可能な方
特定の芸能事務所やレコード会社、音楽出版社等に所属がない方

応募方法

「Nizi Project」オフィシャルサイトの応募フォーム(2019年5月1日オープン予定)からエントリー
・オーディション1次審査会場での当日参加も可能

オーディション会場

こちらは現在は開催予定場所となっています。
最新情報の更新を待ちましょう。

・札幌・仙台・東京
・名古屋・大阪
・広島・福岡・沖縄
・ロサンゼルス
・ハワイ

世界10都市で開催予定です!

デビューまでの道のり

パク・ジニョン代表が直接現地に訪れオーディションから
選りすぐりの才能を選出。
その人たちを東京に集めてさらに20名を選抜します!

なんとこの20名は「デビュー準備組」となり
サバイバルオーディション番組へと出演。

予定されているスケジュールは

  1. 2019年7月中旬オーディションスタート!
  2. 2019年8月中旬「デビュー準備組」決定! 
  3. 2019年10月 サバイバルオーディション番組がスタート
  4. 6か月間、韓国でのトレーニング
  5. 最終でビューメンバー選抜
  6. 2020年11月デビュー!

ソニーミュージックからデビュー!
まずは日本をメインとして活動をスタートするみたいです。

おそらく今後まだまだ詳しい情報が発信されるはずです。

それがまてないっていう人は
2018年の情報おさらいして準備しましょう!

2018年グローバルオーディション情報
2018年 JYP グローバルオーディション公式ページ

参加方法
応募サイトからの申込み。
オーディションは当日も応募可能。
参加資格
11歳~25歳まで 性別、国籍は関係なし
参加費用
無料( その後の選考に関わる交通費などは自己負担です。)
応募ジャンル
ボーカル、ラップ、ダンス、演技、モデルの中からいずれか一つの応募です。
会場日程
2018年10月21日:大阪
2018年10月27日、28日:東京
現場受付 AM11:00~PM05:00(応募番号順に時間が決まっています。)
オーディション詳細

ボーカル、ラップ
ワンコーラスのアカペラ
ダンス
1分間のダンスパフォーマンス(MP3で音源持参)
演技
1分間の演技、セリフ
モデル
ウォーキングとポーズ

JYP公開採用オーディション

JYPが年に一度、全国主要都市で開催するオーディション


韓国の5つの地域で予選を行い本選進出者を決定。
さらに選ばれた最終合格者がJYPの練習生となることができる
とても厳しいオーディションです

参加方法

2019年に開催されたJYP練習生15期公開採用オーディションの応募方法は
<U+아이돌Live>(U+アイドルLive)というアプリからの応募でした。

参加資格

11歳~24歳まで 性別、国籍は関係なくだれでも応募可能

参加費用

無料( その後の選考に関わる交通費などは自己負担です。)

応募ジャンル

ボーカル、ラップ、ダンス、演技、モデルの中からいずれか一つの応募です。

会場日程

時間は開催地により異なります!
韓国の主要5都市

オーディション詳細

おもな情報はSNS(facebook,instagram)からの韓国語での発信となってます。
だから韓国語が判らない人は応募することがかなり難しいかも。
なかにはうまくアプリが起動しないという情報もあり。
どうしても受けたい場合は申込みの前に韓国に行って手続きをする必要があるとの情報も。

オーディション合格者
ナヨン(TWICE)
ジョンヨン (TWICE)
坂本ましろ (現在はJYPを退社)

JYPセンター公開オーディション

JYPセンターで定期的に開かれるオーディション


隔週で韓国で開催されています♪

参加方法

事前受付などは特になし!
当日現地の受付で参加可能です

参加資格

公式サイトには年齢制限は見当たりません。
しかし11歳~24歳までという噂も。 性別、国籍は関係なし

参加費用

無料( その後の選考に関わる交通費などは自己負担です。)

応募ジャンル

ボーカル、ダンス、演技、モデル、MC/VJ(いわゆる司会業)の中からいずれか一つの応募です。

会場日程

毎月第1、第3日曜日午後1時から
受付は12:30~16:00
JYPトレーニングセンター( ソウル特別市江南区清潭洞50-11)

オーディション詳細

審査は主に5名ずつ行われるみたいです。

ボーカル
アカペラで1曲、1小節
ダンス
CD、もしくはMP3を持参
演技
1分ほどの自由演技、セリフ準備(台本無し)
モデル
ウォーキングとポーズ
MC/VJ
1分ほどの自由演技、セリフ準備(台本無し)

※満14歳未満は保護者の同意が必要です。
※友人や保護者はJYPトレーニングセンターに入場できません。
合格者のみ2週間以内に連絡が来ます!
JYP オーディション公式ページ

オンラインオーディション

ホームページから常時開催!


JYPのウェブサイトに写真、動画、音源をアップロードして応募します。

参加方法

JYP オンラインオーディション公式ページより申込み(英語・韓国語)

参加資格

年齢、性別、国籍は関係なくだれでも応募可能

参加費用

無料( その後の選考に関わる交通費などは自己負担です。)

応募ジャンル

ボーカル、ダンス、演技、モデル,MC/VJ

オーディション詳細

基本的に英語と韓国語のみですがですがGENERAL AUDITION INFORMATION
という応募情報ページをクリックすると日本語タブがあります。
ここから応募の内容を確認できます。
応募の流れとしては

  1. 会員登録
  2. 志願書の作成
  3. 添付ファイルのアップロード
  4. 応募完了

ページの指示通りに入力するすれば応募完了です。

ところどころは日本語対応はされていませんが何とかなると思います。
見事突破できれば、韓国のJYPトレーニングセンターで個別オーディションです!

※オンラインオーディションでは長所があればいくつ応募しても大丈夫!
さらに落ちても何回でも応募できます!
わからなければ英語・韓国語ができる方に聞いてみましょう!

人間性を大切にするJYPエンターテイメントがいいなあ…

JYPのオーディションを受けることができたという人は

・原宿
・渋谷
・新宿
・大阪

などで直接スカウトされ、オーディションへ参加できた人もいるみたいですよ。

JYPが何よりも大切にしているのは『人間性』だというのを改めて実感!

例えば坂本ましろさんはダンス歴は3ヶ月で合格しています!
練習生の中には歌やダンスの経験がない子もいるみたい。
実力がなくてもJYPに必要だと思われるだけの『人間性』で合格したんです。

なんだかとっても勉強になるJYPのオーディションです。
(でも実はこれが一番難しいのかも…)

TWICEの爆発的な人気によりJYPにあこがれる人も多いです。
そしてJYPのパク・ジニョン代表は
『日本版のTWICEを作る!
と宣言していましたがこのプロジェクトもとうとう動き出しました!
これからも要チェックです!

-オーディション情報
-,

Copyright© BACK STAGE!! | バックステージ!! 最新K-POPオーディション情報サイト♪ , 2019 All Rights Reserved.