基礎知識

K-POPアイドルを目指すなら知っておきたいオーディションの一日♪ 

更新日:

こちらの記事は2月20日に更新しました。

こんな方におすすめ

  • 『K-POPオーディション受けてみたいけど何にも知らない!』
  • 『実際のK-POPのオーディションって何やるの?』

 

オーディションって秘密のこと多くない?

オーディションって当日も本当にわからないことだらけ。
オーディションって目的によってやり方も様々だから
決まったものがないのはわかってるんだけど…

やっぱり自分が受けるK-POPオーディションのことはある程度知っておきたい!
もちろん経験していくことがベスト!
でもこれから受けようと考えている人も、
最低限の流れは押さえておきたいですよね。

審査員の急なむちゃぶりにナイスな対応が出来たりすると高評価!

だったはずなのに...
わからない事ばかりで不安!緊張しまくり!

『いつもならうまく返せたのに…』
なーんてことはにならないように、

韓国で行われている公開オーディションを参考に1日の流れをまとめてみました。
オーディションのイメージ作りに役立ててね!

そもそもオーディションを受ける前に知っておきたい基礎知識はこちら!

経験者にききました!具体的なオーディション対策!はこちら!

さあ!いきなりですがオーディション当日!

注意!
スケジュールは韓国で毎週開催されている
公開オーディションの情報を参考にまとめたものです。
日本で開催のグローバルオーディションとは違うこともあるので気をつけて!

 

エントリー

公開オーディションの多くは当日のエントリーがOK!
一般的には

歌手部門
ダンス部門
モデル部門
演技部門

などの部門から選んでオーディションを受けることができます。

会場にあるエントリーシートに

韓国語
英語

で記入しましょう!

注意!
オーディションには多くの人が参加します。
開催前の2時間前から並ぶ人も。
開催時間近くはかなりの混雑が予想出来ます。
事前に応募できるなら先に済ませておきましょう。
(当日エントリーのオーディションは早めに会場入りで混雑を避けましょう)

 

会場入り

エントリーがすむと番号を渡されて、控え室で実技審査での自分の番が来るのを待ちます。
公開オーディションでの、実技審査は5人から7人の複数人を同時におこないます。
しっかり確認して本番に臨みましょう。
KPOPアーティストには一般常識や礼儀正しさを求められます。控え室だからといって気を抜かないようにしないとね。

注意!
多くの人が参加するということもあり、時間通りに進行しないとの噂です。
なかなか自分の番が来なくても不安にならないよう平常心!

 

オーディション本番!

それではいよいよ本番です。
審査員に自分の実力をしっかり見てもらいましょう。

一次審査
実技は事務所によってやり方はさまざま。
部門ごとにどんなことがおこなわれているのか確認しましょう!

歌手部門
K-POPの歌を1曲
日本の歌を1曲
ワンコーラスのアカペラ(ジャンル、選曲は自由)
※JYPでは自由に歌う場合が多いみたいです。

ダンス部門
・1分間のダンスパフォーマンス(音源持参)
・用意された曲での即興ダンス
・フリースタイル
歌に比べてダンスはより即興性を求められるパターンが多いみたいです。
より実力を問われますね。

モデル部門
ウォーキングとポーズ

演技部門
1分間の自由演技、セリフ
コンセプトを渡されての演技

あらかじめ部門ごとに課題が決まってはいますが、
あなたのパフォーマンスが審査員の目にとまり
「〇〇な感じの曲でも歌えますか?」
「こんな曲では踊れますか?」

など注文が入ることがよくあるみたいです。
いくつかのレパートリーを持っておくことは基本です。

さらにオーディションによっては実技審査だけでなく、
自己紹介や面談も、一緒に開催することもあります。

しっかり準備してオーディション本番ではテンパらないようにしたいですね!
ここまでが一次審査でおこなわれることがおおいみたいです。

二次審査 

一次審査で評価された人がすすむことができます。
ここでは

カメラテスト
面談

がおこなわれることがおおいみたいです。
ここでは熱意が大切。
しっかりアピールしたいです。

その後はオーディションによっては

・当日に発表
・合格者のみ2週間以内に連絡

という形で結果が発表されます。

 

実際にオーディションを受けてみちゃおう!

オーディションを一日の流れはいかがでしたか?
でも実際のオーディションを受けてみたいと思う人もいるかと思います。

そんな人にオススメのオーディションがこちら!

K-POP新人育成オーディション

日本から新しいK-POPアーティストを育成するプロジェクト。
まったくの未経験でも参加!しかも無料!
経験を積みたい人にはもってこいです!

ちなみにこのオーディションの流れは

  1. 自己PR
  2. ダンス
  3. カメラチェック
  4. 面接

というのが経験者の話です。

さらにもし合格できればこんなレッスンが受けることができるチャンス

たとえば

・日常会話から歌唱表現まで学べる韓国語
・韓国の一流トレーナ―から学ぶK-POPレッスン
・K-POP音楽業界の知識
・K-POPアーティストからの特別講義
などなど
・イベントのサポート参加
・K-POP歌手との共演
・韓国作曲家のオリジナル曲へ作詞、レコーディング製作に参加
さらには
・日韓現役のプロデューサーによるプロデュース
・韓国芸能事務所への紹介や推薦

までしてくれる!

 

詳しい情報はこちらにまとめてみたよ!
気になった人はチェックしてくださいね。

【2019】日本から世界へ!K-POP新人育成オーディションって何?

こちらの記事は2019年2月15日に更新しました。 こんな方におすすめ 「K-POPアイドルってどうやってなるの?」 「日本で開催されるK-POPのオーディションは?」 日本でもK-POPのオーディシ ...

続きを見る

-基礎知識

Copyright© BACK STAGE!! | バックステージ!! 最新K-POPオーディション情報サイト♪ , 2019 All Rights Reserved.