オフィス北野でメンズタレントを目指す40代、シニアの方へ

オフィス北野は40代、シニアでもメンズタレントを目指せるのか?

オフィス北野から40代でもメンズタレントとしてデビューできます!

芸能事務所オフィス北野は、2020年1月1日に社名を「株式会社TAP」に変更しました。

オフィス北野はもともと、所属タレントのほとんどがお笑い芸人だったのですが、社名の変更に伴いお笑い芸人以外のジャンルの新人タレントも募集する方針になったのです!

株式会社TAPは、2020年7月に新人タレントの発掘、育成を目的に設立された新人育成機関「タップセカンド」という新人タレントの養成所があります。

株式会社TAPから40代でメンズタレントしてデビューするには、タップセカンドのオーディションに合格して、芸能関係のレッスンをプロから受けなければいけません。

タップセカンドのオーディションには、第二の人生で新しい挑戦をしようと思っている40代、50代限定の「セカンドキャリアオーディション」というのがあります。
40代でメンズタレントを目指すなら、このセカンドキャリアオーディションに合格すればOKです!

10代20代の若い世代ではなく、40代や50代の芸能関係未経験者が新人タレントを目指せれる事務所はほとんどないので、40代、50代の人で芸能界に入りたい人はこのチャンスは逃さないようにしましょう。

オフィス北野でメンズタレントを目指す人へ!40代、シニアの向けオーディション情報

株式会社TAP(旧オフィス北野)紹介

オフィス北野は、2021年に社名を株式会社TAPに変更しました。

オフィス北野では、北野武さんをはじめ、ガダルカナル・タカさん、つまみ枝豆さんなどのたけし軍団の方などが所属していた有名な芸能事務所です。
俳優だと、北野武監督の映画や大ヒットドラマなどに多数出演している、演技の幅の広い俳優の寺島進さんが所属していました。

オフィス北野が株式会社TAPに社名が変わり、それを機に、今まで募集をしてこなかったお笑い芸人以外のジャンルのタレントを募集する方針になったようです。

株式会社TAPは、社名を変更して2021年4月の時点で1年と半年も経ってないのでまだ世間からの認知度は低いですが、オフィス北野としての実績がかなりあるので、芸能事務所としては一流といえます。

なのでメンズタレントとしてTAPに所属しても、仕事が無い!なんてことにもならないはずです!

新人タレント育成機関タップセカンド紹介

タップセカンドは、株式会社TAPが新人タレントの発掘、育成を目的に2021年7月に設立した新人タレント発掘、育成スクールです。

タップセカンドでは、新人タレント募集のオーディションを開催しています。

2021年現在募集しているタレントのジャンルは、
・芸人、タレント
・俳優、女優
・声優、ナレーション
・アーティスト
・ミドル世代タレント
・子役
です。

株式会社TAP(旧オフィス北野)から、メンズタレントとしてデビューするのなら、タップセカンドのオーディションに合格して、タップセカンドでプロからのレッスンを受けて一人前になる必要があります。

人生100年時代、40代や50代でもチャンスや活躍できる場所はまだまだあります!
これからの人生、後悔の残らないように、チャンスは自分で掴みに行きましょう!

タップセカンド40代メンズタレントオーディション情報

タップセカンドで40代からメンズタレントとしてデビューするには、タップセカンドのオーディションに合格しないといけません。

2021年4月現在、タップセカンドでは3つのオーディションを開催しています。

・第一期生オーディション
・セカンドキャリアオーディション
・個性派マルチタレント発掘オーディション
この3つです。

40代でメンズタレントを目指すなら、セカンドキャリアオーディションに参加しましょう。

オーディションの流れは、
・タップセカンドオーディションの応募フォームから必要事項を入力して送信
・後日、タップセカンドのスタッフから連絡がきて、オーディションの詳細の説明がある
・オーディションを受ける(簡単な自己PRと課題実技)
このような流れでオーディションを受けるようになります。

<セカンドキャリアオーディション応募資格>
40歳〜59歳までの心身ともに健康な方

オーディションは無料で参加することができるので、これからの人生「あのときオーディション受けてみるべきだったかな…」と後悔して過ごすよりも、合格、不合格関係なく挑戦することで、新しい自分と出会えるはずです!

年齢など気にせず、挑戦できる場があるのならば迷わず挑戦しましょう!

最新情報はツイッターで随時更新中!ぜひフォローして下さい!